for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社共立メンテナンス

9616.T

現在値

3,930.00JPY

変化

-65.00(-1.63%)

出来高

39,900

本日のレンジ

3,920.00

 - 

3,970.00

52週レンジ

3,225.00

 - 

4,640.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,995.00
始値
3,950.00
出来高
39,900
3か月平均出来高
6.53
高値
3,970.00
安値
3,920.00
52週高値
4,640.00
52週安値
3,225.00
発行済株式数
38.99
時価総額
158,840.30
予想PER
97.09
配当利回り
0.49

次のエベント

Q3 2022 Kyoritsu Maintenance Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Kyoritsu Maintenance's operating profit likely fell 7 pct to around 2.3 bln yen in April-June quarter - Nikkei‍​

Kyoritsu Maintenance names new president

KYORITSU MAINTENANCE to issue 4th series unsecured corporate bonds with warrants

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社共立メンテナンスとは

共立メンテナンスグループは、寮事業、ホテル事業、総合ビルマネジメント事業、フーズ事業、デベロップメント事業を主たる業務とする。【事業内容】5つの事業セグメントで構成される。寮事業は、学生寮・社員寮・ドミール・受託寮の管理運営を行う。ホテル事業は、ビジネスホテル及びリゾートホテルの運営を行う。総合ビルマネジメント事業は、オフィスビルマネジメント及びレジデンスビルマネジメントを行う。フーズ事業は、外食事業、受託給食事業、ホテルレストラン等の受託運営事業を行う。デベロップメント事業は、建設・企画・設計・仲介事業、分譲マンション事業、不動産流動化事業及びその他開発付帯事業を行う。また、シニアライフ事業(高齢者向け住宅の管理運営事業)、PKP事業(自治体向け業務受託事業)、単身生活者支援事業、保険代理店事業、総合人材サービス事業、融資事業及び事務代行業、その他の付帯事業も行う。

業種

Hotels & Motels

連絡先

2-18-8, Sotokanda

CHIYODA-KU, TKY

101-8621

Japan

+81.3.52957777

https://www.kyoritsugroup.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Haruhisa Ishizuka

Chairman of the Board, Representative Director

Koji Nakamura

President, Representative Director

Eisuke Inoue

Vice Chairman of the Board, Chief Director of General Sales

Manabu Takaku

Managing Director, Chief Director of Business Planning

Masahiro Ishii

Managing Director

統計

2.17 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.2K

2020

0.2K

2021

0.1K

2022(E)

0.2K
EPS (JPY)

2019

245.410

2020

177.680

2021

-311.975

2022(E)

42.950
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.20
株価純資産倍率(四半期)
2.38
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
204.84
長期負債/資本(四半期)
171.26
投資利益率(過去12カ月)
-5.09
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.66

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:インバウンド関連株が強含み、10月訪日外国人客数は過去最高

資生堂、コーセーなどインバウンド関連銘柄が強含み。共立メンテナンス、ドンキホーテホールディングス、JR東海などが上昇している。日本政府観光局が21日発表した10月の訪日外国人客数の推計値は前年比1.8%増の264万0600人だった。10月としては過去最高を記録した。訪日客数の回復基調を好感した買いが入っている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up