for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス

9684.T

前日終値

5,080.00JPY

変化

-10.00(-0.20%)

出来高

667,500

本日のレンジ

5,040.00

 - 

5,130.00

52週レンジ

2,766.00

 - 

5,370.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5,090.00
始値
5,090.00
出来高
667,500
3か月平均出来高
29.29
高値
5,130.00
安値
5,040.00
52週高値
5,370.00
52週安値
2,766.00
発行済株式数
119.22
時価総額
623,685.80
予想PER
24.51
配当利回り
0.92

次のエベント

Q3 2020 Square Enix Holdings Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Square Enix Group And Tencent Group To Enter Into Strategic Alliance

Square Enix Holdings completes share repurchase

Square Enix Holdings to repurchase up to 3,300,100 shares for up to 10.15 bln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスとは

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、デジタルエンタテインメント事業、アミューズメント事業、出版事業、ライツ・プロパティ等事業を展開する。【事業内容】同社は4つの事業セグメントを運営する。デジタルエンタテインメント事業は、コンピュータゲームを中心とするデジタルエンタテインメントコンテンツの企画、開発、販売、販売許諾及び運営等を行う。アミューズメント事業は、アミューズメント施設運営、アミューズメント施設向けの業務用ゲーム機器・関連商製品の企画、開発、製造、販売、レンタル等を行う。出版事業は、コミック単行本、ゲーム関連書籍及び定期刊行誌の出版、許諾等を行う。ライツ・プロパティ等事業は、二次的著作物の企画、制作、販売及びライセンス許諾等を行う。

業種

Casinos & Gaming

連絡先

Shinjuku Eastside Square

6-27-30, Shinjuku

+81.3.52928000

https://www.hd.square-enix.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yosuke Matsuda

President, Chairman & President of Subsidiaries, Representative Director

Kazuharu Watanabe

Chief Financial Officer

Yoichi Haraguchi

Executive Officer

Shinji Hashimoto

Executive Officer

Yoshinori Kitase

Executive Officer

統計

2.29 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.3K

2018

0.3K

2019

0.3K

2020(E)

0.3K
EPS (JPY)

2017

164.200

2018

215.330

2019

154.930

2020(E)

200.737
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.22
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.23
株価純資産倍率(四半期)
2.85
株価キャッシュフロー倍率
31.92
総負債/総資本(四半期)
3.74
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
9.78
自己資本利益率(過去12カ月)
7.65

最新ニュース

最新ニュース

MSCI銘柄入れ替え、日本株はかんぽ生命など4社を新規採用

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は7日、指数銘柄の定期見直しを発表した。日本銘柄ではかんぽ生命保険<7181.T>、日本新薬<4516.T>、オリックス不動産投資法人<8954.T>、スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>が新規採用となった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が上値抑える

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が上値抑える 日経平均・日足は若干長い上ヒゲを伴う「小陽線」。上値の重さが意識される中、終値では5日移動平 均線(2万1917円67銭=1日)が抵抗線となった。 当面の下値メドは9月11日と12日に空けたマドの下限値(2万1619円21銭=11日高値)と なるが、25日移動平均線(2万1374円83銭=1日)は上向きで、中期的な上昇トレンドは維持して いる。RSI、ストキャスティクスなどのオシレーター系指標は過熱感が和らいでおり、短期的な調整の一 巡が期待できる状況となっている。...

日経平均株価は3日ぶり反発、買い一巡後はもみあい 米経済指標に関心

東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反発。前日の米国株主要3指数が上昇したことや、為替が円安基調で推移していること、日銀短観が予想を上回る内容だったことなどが好感され、朝方から幅広い銘柄が物色された。買い一巡後は大引けにかけてプラス圏でもみあった。市場の関心は、今晩発表の米ISM製造業景況指数に向かっている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日ぶり反発、盛り上がりには欠ける

<15:15> 新興株市場は3日ぶり反発、盛り上がりには欠ける  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも小幅に3日ぶり反発となった。市 場からは「マザーズ指数はCYBERDYNE やSHIFT 、Sansan など 時価総額の高い銘柄が買われてプラス圏を確保したが、全体的に大型のバリュー株へ資金がシフトする中、 新興株市場の売買は盛り上がりに欠けている」(ネット系証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、燦キャピタルマネージメント は急伸。リバーエレテック 、シノケング ループ 、AMBITION 、ビリングシステム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、ゲーム関連株が値下がり率上位 利益確定売り

<13:16> 日経平均はもみあい、ゲーム関連株が値下がり率上位 利益確定売り 日経平均は高値圏でもみあい、2万1900円台前半で推移している。個別銘柄では、KLab <3656 .T>、コロプラ 、GameWith 、gumi 、スクウェア・エニックス・ホー ルディングス といったゲーム関連株が東証一部の値下がり率上位を占めている。 市場からは「前日ゲーム関連株は年初来高値やストップ高となる銘柄が多数あった。きょうは日経平均 が反発し、為替も円安に推移している。輸出関連株なども堅調になってきたので、買われていたゲーム関連 株に利益確定売...

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=30日

均線かい離率(下位) 40.47%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 ダブル・スコープ -43.02 02 ユー・エム・シー・エレクト -31.94 ロニ 03 アステリア -21.72 04 ブイキューブ -21.60 05 マクロミル -19.96 06 ホットランド -18.96 07 ヤマトHLDG -18.91 08 日本システム技術 -18.80 09 デジタルアーツ -18.73 10 じげん -18.67 11 セレス -18.58 12 富士興産 -18.50 13 ワイエイシイHLDG -18.44 14 エニグモ...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=30日

76.52%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 コロプラ 108.03 02 オルトプラス 107.19 03 日本エンタープライズ 32.96 04 Hamee 28.69 05 アイル 24.83 06 曙ブレーキ工業 23.24 07 ミサワ 21.91 08 クワザワ 20.78 09 ノムラシステムコーポレーショ 20.35 ン 10 アシックス 18.04 11 ナイガイ 17.95 12 愛三工業 17.81 13 スクウェア・エニックスHLD 17.56 G 14 三櫻工業 17.22 15 三井ハイテック 16.84...

日経平均は日経平均は続落、中間期末意識され手仕舞い売り

東京株式市場で日経平均は続落。前週末の米国株主要3指数が下落したことから、朝方から売りが先行。日銀短観など重要イベントを控えているため、積極的に買う材料がないなかで中間決算期末を意識され手仕舞い売りが優勢になった。後場は中国株の下落が嫌気され下げ幅を拡大したが、引けにかけて下げ渋った。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力示す中で過熱感和らぐ

<15:25> 日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力示す中で過熱感和らぐ 日経平均・日足は長いヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」。下値を切り下げたものの、前日に続いて「 たくり線」を引いたことで下値抵抗力があることを示したほか、RSI、ストキャスティクスなどオシレー ター系指標は強かった過熱感が和らいでおり、短期的な調整の一巡が期待できる状況となっている。 当面の下値メドとしては、9月11日と12日に空けたマドの下限値(2万1619円21銭=11日 高値)となるが、今回はマドを埋めずに切り返す格好となったため、「押しは空まで」という相場格言通...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は続落歩調、直近IPOの一角がにぎわう

<15:05> 新興株式市場は続落歩調、直近IPOの一角がにぎわう 新興株式市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数が続落歩調。市場からは「直近IPOの一 角がにぎわっているものの、全体的には利益確定売りが先行している」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではアミファ がストップ高となったほか、ワークマン もしっかりと なったが、アエリア がさえない。 マザーズ市場では、直近上場のサイバー・バズ 、HPCシステムズ が上昇したが、そ ーせいグループ 、アンジェス などが軟化した。 <14:30> 日経平均は軟調、ジリ安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調、ジリ安で値を消し200円を超す下げ

<14:30> 日経平均は軟調、ジリ安で値を消し200円を超す下げに 日経平均は軟調。じりじりと値を消す動きとなり、前週末比で200円を超す下落となった。チャート 上では、9月11日と12日に空けたマドの下限値(2万1619円21銭=11日高値)が意識されるよ うになっている。 市場では「上半期の最終日で売り買いともに需給思惑が生じやすい場面だが、手掛かり材料難の中で利 益確定売りが先行している」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が出ていた。 <13:51> 日経平均は下げ幅拡大、中国株の下落を嫌気 日経平均は下げ幅拡大、2万1700...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、中国株の下落を嫌気

<13:51> 日経平均は下げ幅拡大、中国株の下落を嫌気 日経平均は下げ幅拡大、2万1700円前後で推移している。市場からは「上海総合指数をはじめとす る中国株の下落が嫌気されている。また、明日は中国・香港市場が休場。リスク回避の売りが入っている」 (国内証券)との声が出ていた。 また、「配当権利落ち後で主な買い手がいない。手仕舞い売りが優勢になっている。重要イベント前で の様子見ムードも強く、積極的に買う材料がない状況」(別の国内証券)との声も出ていた。 <11:45> 前場の日経平均は続落、米中対立を警戒 ソフトバンクGが安い  前場...

前場の日経平均は続落、米中対立を警戒 ソフトバンクGが安い

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比98円70銭安の2万1780円20銭となり、続落した。トランプ政権が米証券取引所に上場する中国株の廃止を検討しているとの報道で、前週末の米国株が下落。東京市場もその流れを引き継いで朝方から幅広い銘柄に売りが先行した。その後も目ぼしい買い材料が乏しく、マイナス圏でもみあいが続いた。

日経平均は4日ぶり反落、配当権利取りや円高一服は支え

東京株式市場で日経平均は4日ぶり反落。前日の米国株主要3指数が下落した流れを引き継ぎ、朝方から売りが先行した。ドル/円の円高基調を横目に下げ幅を一時200円近くまで拡大したが、為替の円高が一服したことを受け、下げ幅を縮小した。26日に実質上半期の最終売買日を控え、配当権利取りなどの期末事情も意識された。

日経平均株価は3日続伸、材料難 配当狙いの買いか

東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続伸。3連休明けで手掛かり材料に乏しかったが、9月中間期末最終の売買を前に配当や株主優待を狙った買いが入ったもよう。後場はやや伸び悩み、狭いレンジで推移した。

ホットストック:コロプラが続騰、東証1部で値上がり率第1位

コロプラが続騰。一時ストップ高に買われた。午前9時33分現在、東証1部で値上がり率第1位となっている。スクウェア・エニックス・ホールディングスと共同開発したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストウォーク」のダウンロード数が500万を突破したことが引き続き材料視された。

日経平均は続伸、上値では3連休前の手じまい売り

東京株式市場で日経平均は続伸。前日に日米金融政策イベントを無難に通過した安心感から、朝方から買いが先行。一時160円の上昇となった。一方、ドル/円はじり安で推移。3連休を前にした手じまい売りも出て、高値を付けた後は上げ幅を縮小した。

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=9日

82.00%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 ユー・エム・シー・エレクト -32.53 ロニ 02 ネクソン -25.04 03 サンケン電気 -24.89 04 コニカミノルタ -23.92 05 アイスタイル -23.65 06 マクロミル -20.58 07 IHI -20.30 08 ニチバン -19.93 09 ジャムコ -19.88 10 日本マイクロニクス -19.87 11 タカラトミー -19.83 12 神戸製鋼所 -19.60 13 アステリア -19.45 14 船井電機 -19.32 15 古河電気工業...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=7日

5.46%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 タカラトミー 10.47 02 リンナイ 11.97 03 CARTA HLDG 14.24 04 フジシールインターナショナ 16.18 ル 05 GMOクラウド 16.27 06 宝HLDG 17.30 07 NISSHA 17.31 08 ランド 18.47 09 SUMCO 19.30 10 ステラ ケミファ 20.62 11 丸運 20.93 12 大阪チタニウムテクノロジー 23.85 ズ 13 日清紡HLDG 24.00 14 東亜ディーケーケー 24.15 15 TOYO ...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=7日

RIC 銘柄名 01 大林組 02 大氣社 03 クオールHLDG 04 MonotaRO 05 クスリのアオキHLDG 06 セーレン 07 イーブックイニシアティブ 08 日本アジアグループ 09 オークネット 10 宇部興産 11 クリエートメディック 12 日本コンクリート工業 13 日本冶金工業 14 モリテック スチール 15 ソディック 16 キトー 17 理想科学工業 18 前澤工業 19 三菱電機 20 セイコーエプソン 21 TOA 22 IMAGICA GROUP 23 コーセル 24 東海理化電機製作所 25 めぶき...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up