for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KYCOMホールディングス株式会社

9685.T

現在値

397.00JPY

変化

4.00(+1.02%)

出来高

2,800

本日のレンジ

396.00

 - 

399.00

52週レンジ

347.00

 - 

615.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
393.00
始値
399.00
出来高
2,800
3か月平均出来高
0.07
高値
399.00
安値
396.00
52週高値
615.00
52週安値
347.00
発行済株式数
5.08
時価総額
1,974.58
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2023 Kycom Holdings Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Kycom Holdings to sell Tokyo-based unit for 200 mln yen

Kycom Holdings to fully acquire Supotant.Co.,Ltd.

Kycom Holdings cancels year-end dividend for FY 2015

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

KYCOMホールディングス株式会社とは

KYCOMホールディングスは、ソフトウェア開発、コンピュータ関連サービス、データエントリー業務、不動産事業、レンタカー事業、人材関連事業、その他の事業を行う。【事業内容】同社は5つの事業を運営する。情報処理事業は情報システムのコンサルティング、企画、設計、開発、保守等の業務、ヘルプデスク、コンピュータ運用業務、経理及び人事・労務等のアウトソーシング受託業務、文字データ及びイメージデータのエントリー業務行う。不動産事業はマンション経営、太陽光発電事業を行う。レンタカー事業はレンタカー事業を行う。人材関連事業は人材派遣業などを行う。その他事業において、教育・介護・医療関連業務等を行う。

業種

Software & Programming

連絡先

5-4-4, Tsukimi

FUKUI-SHI, FKI

918-8011

Japan

+81.77.6343512

http://www.kyd.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masaki Fukuda

President, Execut. President, CFO, COO, Mgng. of Business Planning Office, Dir. of New Business Promotion Unit, Mgng. of Overseas Business Office, President of Subsidiaries, Representative Director

Shoichi Yoshimura

Chief Executive Officer, Chief Executive Officer of Group, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Yasuhiko Tatsumi

Director of Business Guidance, President of Subsidiary, Director

Yoshihiro Yoshimura

Managing Director, Director of Administration, President of Subsidiary

Haruo Sasaoka

Managing Director, Director of Information Systems Control, President of Subsidiary

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
5.78
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.38
株価純資産倍率(四半期)
0.62
株価キャッシュフロー倍率
3.84
総負債/総資本(四半期)
73.49
長期負債/資本(四半期)
55.66
投資利益率(過去12カ月)
7.08
自己資本利益率(過去12カ月)
5.46

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、年初来高値更新し実質青空圏に

<16:15> 日経平均・日足は「中陽線」、年初来高値更新し実質青空圏に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。上値の節目として意識されてい た1月17日の年初来高値2万4115円95銭を更新し、実質的に青空圏に突入してい る。上昇指向を鮮明にしており、まさに上げ潮ムードになってきた。 残る上値の目安となるのは、2018年10月2日の立ち会い時間中のバブル後最高 値となる2万4448円07銭。これを更新すると、つぎの目安は29年前まで遡ること になるため、さらに上値に対する期待が大きくなり、2万5000円回復が意識されるよ うになりそうだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズは小反落 利益確定売り継続で

<15:56> 新興株市場はまちまち、マザーズは小反落 利益確定売り継続で 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は小反 落だった。市場からは「マザーズ市場は先月半ば頃に高値をつけてから、利益確定売りが まだ続いているようだ。ただ、調整が落ち着いた後は、また上値を追っていくような勢い が戻るのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.44%高。KYCOMホールディングス<968 5.T>はストップ高比例配分となったほか、SEMITEC 、綜研化学 も 高い。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線・25日線上回り下値不安が後退

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線・25日線上回り下値不安が後退 日経平均・日足は、短い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」となる「小陽線」。終値が5日移動平均 線(2万3250円28銭=5日現在)と25日移動平均線(2万3267円54銭=同)をいずれも上回 ったことで下値不安を後退させ、前営業日の深押しがイレギュラーだったとの印象を与えている。 中期的な強い基調を維持していると確認しながらも、時価水準より上位の2万3500円台は重い状態 には変わりがなく、上値を追う展開となっても9月29日の戻り高値(2万36623円74...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反発 タスキ2日目も値付かず、直近IPOに人気集中

<15:10> 新興株式市場は反発 タスキ2日目も値付かず、直近IPOに人気集中 新興株市場は、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反発した。前週末にマザーズ市場 に新規上場したタスキ は2日目のきょうも値がつかないなど「直近IPOに人気が集中する状態に は変化がみられない」(国内証券)という。 ジャスダック市場では、グラフィコ 、アサカ理研 がストップ高となったほか、トレー ドワークス も大幅高。半面、まぐまぐ が利益確定売りに押され、日本ラッド も続 落した。 マザース市場では、タスキは3545円買い気配で差し引き約16...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、パラボリックが売り転換

<16:10> 日経平均・日足は「中陰線」、パラボリックが売り転換 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。終値が5日移動平均線(2万3290円13銭 =2日現在)と25日移動平均線(2万3263円40銭=同)をいずれも下回ったほか、パラボリックが 売り転換となるなど、弱気に傾斜する足取りとなった。 前日の一本値は取引していないため、祝祭日の扱いとすることも可能なため、今回は長めの陰線が重な るようにして連続で出現する「ツタイ線」と言える。すかさず急な切り返しを演じた場合は「ツタイの打ち 返し」という売りサインになるため、その...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、日経平均に連れ安 タスキは初日値付かず

<15:30> 新興株は軟調、日経平均に連れ安 タスキは初日値付 かず 新興株市場で日経ジャスダックは1.26%安、東証マザーズ指数は0.40%安となり、ともに続落 した。前場はさえない動きとなったが、後場はトランプ米大統領が新型コロナウイルスで陽性となったと伝 わり、日経平均に連れ安となる形で下げ幅を拡大した。市場では「前日は売買停止となったが、大きく崩れ ることなく通常運行となっている。ただ、トランプ大統領のニュースを巡り、後半は手控えムードが強くな ってしまったようだ」(国内証券)との声が出ていた。 個別では、ジャスダック市場でワークマン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、調整局面の様相強める

<16:50> 日経平均・日足は「中陰線」、調整局面の様相強める 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。終値は5日移動平均線(2万3305円66銭= 30日)、25日移動平均線(2万3278円31銭=同)をともに下回り、短期的に調整局面に入ったと の印象を与えている。 <16:20> 新興株は小反落、日経平均に連れ安 アクシスは値付かず 新興株市場では日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに小幅に反落した。マザーズ指数は年 初来高値を更新するなど前場は堅調な動きとなっていたが、後場に日経平均が急落したことを受け、利益確...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は小反落、日経平均に連れ安 アクシスは値付かず

<14:20> 新興株は小反落、日経平均に連れ安 アクシスは値付かず 新興株市場では日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに小幅に反落した。マザーズ指数は年 初来高値を更新するなど前場は堅調な動きとなっていたが、後場に日経平均が急落したことを受け、利益確 定が優勢となり軟化した。 ジャスダック市場では、ワークマン 、グラフィコ 、エブレン が売られた一方 、まぐまぐ 、出前館 、KYCOMホールディングス が買われた。 マザーズ市場では、トヨクモ 、rakumo 、BASE が売られた一方、メ ルカリ 、ミンカブ・ジ・インフォノイド...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線を割り込み調整局面

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線を割り込み調整局面 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。上ヒゲがやや長く、投資家の失望感 を表している。 終値は下値サポートとして意識されていた25日移動平均線(2万3831円12銭 =23日)を下回り、短期的な調整局面に入ったとの印象を与えている。上値を伸ばしき れず、引き続き2万4000円の壁の重さが意識されている。 一方で、75日移動平均線(2万3171円25銭=23日)や200日移動平均線 (2万2024円74銭=23日)は依然として上向きで、中長期の上昇トレンド...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、新型肺炎関連に物色 利益確定売りも

<15:15> 新興株市場は軟調、新型肺炎関連 に物色 利益確定売りも 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落 した。「引き続き新型肺炎関連に物色がみられたが、きのう買われてきょう利益確定売り で大幅安になった銘柄もある。SARS(重症急性呼吸器症候群)が発生したときも似た 現象が起きた。企業業績に関わりなく物色されているため、上昇は一過性」(国内証券) との声が出ていた。 ジャスダック市場では、小倉クラッチ 、KYCOMホールディングス<9685. T>、興研 は下落。ドーン 、多摩川ホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線がサポート

<15:30> 日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。25日移動平均線(2万3816円30銭)が下 値支持線として働いている。昨日下回った5日線(2万3990円76銭=22日)はきょう再び上回り、 短期的な底入れ機運が強まった。ただ、商いは薄く、上昇に向けての勢いは感じられない。引き続き2万4 100円の壁が意識されている。 <15:15> 新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落した。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色

<15:15> 新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落した。 ジャスダック市場では、ワークマン 、KYCOMホールディングス 、重松製作所<798 0.T>が上昇。新型コロナウイルスが原因とみられる新型肺炎の拡大懸念から、マスク関連の興研 や 医薬品の中京医薬品 なども買われた。一方、小倉クラッチ 、ウエストホールディングス<1 407.T>、大日光・エンジニアリング は下落した。   マザーズ市場では、引き続き値動きの良い直近IPO銘柄を中心に物色...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up