for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社帝国ホテル

9708.T

現在値

1,845.00JPY

変化

-5.00(-0.27%)

出来高

13,400

本日のレンジ

1,831.00

 - 

1,891.00

52週レンジ

1,736.00

 - 

1,980.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,850.00
始値
1,862.00
出来高
13,400
3か月平均出来高
0.09
高値
1,891.00
安値
1,831.00
52週高値
1,980.00
52週安値
1,736.00
発行済株式数
59.32
時価総額
109,890.00
予想PER
--
配当利回り
0.22

次のエベント

Q2 2023 Imperial Hotel Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Imperial Hotel to pay year-end dividend for FY 2015

Imperial Hotel Ltd Announces Stock Split and Partial Change to Article of Incorporation; Reaffirms Mid-term Dividend Forecast and Amends Year-end Dividend Forecast for FY 2014

Imperial Hotel Ltd Announces Year-end Dividend Payment for FY 2013

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社帝国ホテルとは

帝国ホテルグループは、ホテル及び料飲施設の運営・不動産賃貸事業並びにそれらに付帯するサービス事業活動を展開する。【事業内容】2つの事業セグメントにより構成される。ホテル事業は、ホテル事業およびこれに付帯する業務(委託食堂などを含む)をする。不動産賃貸事業は、事業所および店舗の賃貸管理業務をする。

業種

Hotels & Motels

連絡先

1-1-1, Uchisaiwai-cho

CHIYODA-KU, TKY

100-8558

Japan

+81.3.35041111

https://www.imperialhotel.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hideya Sadayasu

President, Executive President, Representative Director

Mutsuo Kanazawa

Managing Director, Managing Executive Officer

Atsushi Tokumaru

Managing Director, Managing Executive Officer, Representative Director

Jun Kazama

Managing Director, Representative Director

Yukio Kaneo

Managing Executive Officer, Director

統計

3.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.1K

2021

0.0K

2022

0.0K

2023(E)

0.0K
EPS (JPY)

2020

40.530

2021

-242.130

2022

-132.930

2023(E)

-5.100
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.41
株価純資産倍率(四半期)
2.91
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-10.54
自己資本利益率(過去12カ月)
-9.70

最新ニュース

最新ニュース

コラム:日本経済、ワクチンで「逃げ切り」の現実味 夏場に失速リスク

新型コロナウイルスは今なお感染収束のめどが立たず、大手企業が資産売却に踏み切るなど、日本経済の体力を確実に奪っている。ワクチンの普及とともに夏までに感染者が減り、夏休みの旅行需要とともに消費は盛り返すとの期待が聞かれるが、接種が主要7カ国(G7)で最も遅れている日本では、懸念される感染第4波の時期や規模のコントロールが難しい。夏までに「逃げ切れる」との思惑とは裏腹に、夏場に失速するリスクも浮上する。

帝国ホテル東京建て替えへ、総事業費2000─2500億円

帝国ホテルは25日、帝国ホテル東京(千代田区)の建て替えに関する共同事業について、三井不動産と基本合意したと発表した。総事業費は約2000億─約2500億円を見込んでいる。

TDK、21年3月期の営業利益予想据え置き 売上高は上方修正

TDKは29日、21年3月期の連結営業利益(米国会計基準)予想を前年比12.4%増の1100億円に据え置いたと発表した。売上高は従来見通しの1兆4000億円を1兆4500億円に増額した。自動車向けをはじめとするエレクトロニクス市場、パソコンやタブレット端末の需要が好調な情報通信技術市場などが拡大したが、構造改革費用の発生を見込んでいる。

帝国ホテル、21年3月期見通しを見送り コロナで「未曽有の影響」

帝国ホテルは29日、2021年3月期通期の連結業績見通しの開示を見送った。新型コロナの世界的な感染拡大で「未曽有の影響」を受けており、現時点では合理的な算定は困難と判断した。昨年10月末の第2・四半期決算発表時にも同様の理由で開示を見送っていた。

ホットストック:ホテル関連株がさえない、GoToトラベル一部見直しで

ホテル関連株がさえない。ホテルニューグランドが売り気配となっているほか、帝国ホテルやロイヤルホテルが小反落。

帝国ホテルが京都・祇園に新規ホテル計画、協議開始で基本合意

帝国ホテル<9708.T>は9日、京都市東山区・祇園の「弥栄会館」を活用した新規ホテル計画について、施設を保有する学校法人と協議を開始することで基本合意したと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up