for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

藤田観光株式会社

9722.T

前日終値

2,919.00JPY

変化

5.00(+0.17%)

出来高

15,500

本日のレンジ

2,910.00

 - 

2,941.00

52週レンジ

2,537.00

 - 

3,220.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,914.00
始値
2,921.00
出来高
15,500
3か月平均出来高
0.41
高値
2,941.00
安値
2,910.00
52週高値
3,220.00
52週安値
2,537.00
発行済株式数
11.98
時価総額
35,572.43
予想PER
--
配当利回り
1.37

次のエベント

Full Year 2019 Fujita Kanko Inc Earnings Release

適時開示

その他

Fujita Kanko says change of president

Fujita Kanko to sell Osaka-based property

Hankyu REIT reaches settlement with Fujita Kanko for rent lawsuit

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

藤田観光株式会社とは

藤田観光グループは、同社、連結子会社25社(Plus Thank、トラベル プラネット、藤田ホテル マネジメント、藤田 リゾート開発、能登興業開発他)、関連会社2社(東海汽船他)及びその他の関係会社1社(DOWAホール ディングス)で構成され、椿山荘・太閤園事業、ワシントンホテル事業、小涌園事業及びノウハウ事業の各事業を主な内容とし、さらに各事業に関連する各種サービス等の提供を行う。椿山荘・太閤園事業は、同社が経営するホテル椿山荘東京、太閤園、カメリアヒルズカントリークラブに加えて、子会社で京都国際ホテルを含め2ヶ所のホテルを経営する藤田ホテルマネジメントなど5社がある。ワシントンホテル事業は、同社が経営する仙台、秋葉原、新宿、東京ベイ有明、横浜伊勢佐木町、横浜桜木町、広島の各ワシントンホテル、銀座、田町のホテルグレイスリー、及びホテルアジュール竹芝に加えて、子会社が経営する旭川、浦和、関西エアポート、キャナルシティ・福岡、長崎の各ワシントンホテル、ホテルグレイスリー札幌及びホテルフジタ福井など9社がある。小涌園事業は、同社が経営する箱根小涌園、箱根小涌園ユネッサンに加えて、子会社が経営する伊東小涌園、ホテル鳥羽小涌園、下田海中水族館など3社がある。ノウハウ事業は、子会社にフェアトン、藤田グリーン・サービス、藤田観光工営、ビジュアライフの4社がある。その他事業は、同社が経営する不動産周辺事業に加え、子会社に藤田(上海)商務咨詢、FUJUTA KANKO SINGAPORE PTE.LTD.など4社がある。

業種

Hotels & Motels

連絡先

2-10-8, Sekiguchi

+81.3.59817700

https://www.fujita-kanko.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Akira Segawa

Chairman

Yoshihiro Ise

Executive President, Representative Director

Takeaki Yamada

Senior Managing Executive Officer, Manager of Human Resources Group, Director

Akira Kitahara

Managing Executive Officer, Chief Operating Officer of WHG Business Group, Director

Takanori Matsuda

Executive Officer, Chief Operating Officer of Resort Business Group, Director

統計

3.00 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2016

0.1K

2017

0.1K

2018

0.1K

2019(E)

0.1K
EPS (JPY)

2016

71.700

2017

139.540

2018

46.404
株価売上高倍率(過去12カ月)
68.19
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.51
株価純資産倍率(四半期)
1.46
株価キャッシュフロー倍率
6.59
総負債/総資本(四半期)
194.61
長期負債/資本(四半期)
135.72
投資利益率(過去12カ月)
0.66
自己資本利益率(過去12カ月)
0.51

最新ニュース

最新ニュース

アングル:ホテル株に警戒感、日韓関係悪化でインバウンド需要に懸念

ホテル株に警戒感が出ている。日韓関係の悪化でインバウンド需要に減少の兆しが出てきたためだ。韓国からの訪日客は全体の約4分の1を占め、中国に次いで2番目に多い。一部の企業では売上高見通しの下方修正も見られ始めており、対立が長期化すれば悪影響が広がる可能性がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up