for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アークランドサカモト株式会社

9842.T

現在値

2,013.00JPY

変化

-39.00(-1.90%)

出来高

166,300

本日のレンジ

2,001.00

 - 

2,037.00

52週レンジ

754.00

 - 

2,072.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,052.00
始値
2,036.00
出来高
166,300
3か月平均出来高
7.48
高値
2,037.00
安値
2,001.00
52週高値
2,072.00
52週安値
754.00
発行済株式数
40.56
時価総額
83,301.34
予想PER
13.49
配当利回り
1.49

次のエベント

Dividend For 9842.T - 15.0000 JPY

適時開示

その他

Arcland Sakamoto Announces Tender Offer For Shares Of Lixil Viva

Lixil Group Corp - To Sell Entire Stake In Lixil Viva

Arcland Service Holdings to issue convertible bonds with subscription warrants worth 2 bln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アークランドサカモト株式会社とは

アークランドサカモトグループは同社、子会社11社及び関連会社4社により構成され、小売事業、卸売事業、外食事業並びに不動産事業を事業内容とする。【事業内容】同社は4つの事業セグメントにより構成される。小売事業は、同社がホームセンタームサシ店及びスーパーセンタームサシ店、ムサシプロ店並びにジョイフルエーケー店を経営し、それぞれドゥ・イット・ユアセルフ(DIY)関連用品、園芸用品、ペット用品、各種資材・素材用品、事務用品並びに家庭用品等の販売を行う。同社はアークオアシスデザイン店でアート&クラフト用品の販売及び各種カルチャー教室を開催し、ムサシ食品館で食品、日用雑貨並びに酒類等を販売する。卸売事業は、同社が大工道具・作業工具類、建築金物類、園芸用品、DIY関連用品を販売する。外食事業は、とんかつ専門店かつやを主力とした飲食店の経営を行う。不動産事業は、同社が不動産の賃貸を行う。

業種

Retail (Home Improvement)

連絡先

445, Kamisugoro

SANJO-SHI, NGT

955-8501

Japan

+81.25.6336000

http://www.arcland.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Katsuji Sakamoto

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Masatoshi Sakamoto

President, Chief Operating Officer, Representative Director

Jusuke Someya

Managing Director, Chief Senior Director of Sales, Chief Director of Home Center, Director of Product Shop Operation in Main Home Center Unit

Hiroyuki Hoshino

Managing Director, Director of Development

Minoru Matsuoka

Chief Senior Director of External Marketing, Director

統計

3.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.1K

2019

0.1K

2020

0.1K

2021(E)

0.2K
EPS (JPY)

2018

133.360

2019

140.290

2020

119.500

2021(E)

149.200
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.56
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.71
株価純資産倍率(四半期)
1.08
株価キャッシュフロー倍率
8.45
総負債/総資本(四半期)
4.80
長期負債/資本(四半期)
2.67
投資利益率(過去12カ月)
8.60
自己資本利益率(過去12カ月)
6.62

最新ニュース

最新ニュース

LIXILビバ、アークランドがTOB 完全子会社化へ

LIXILグループ<5938.T>は9日、上場子会社のLIXILビバ<3564.T>に対し、ホームセンター大手のアークランドサカモト<9842.T>が公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。

アークランド、LIXILビバに1株2600円でTOB

ホームセンター大手のアークランドサカモトは9日、LIXILの子会社LIXILビバ株に対し、公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、短期的な売りサイン出現で休養欲する絵づらに

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、短期的な売りサイン出現で休養欲する絵づらに 日経平均・日足は「小陰線」。短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う典型的な「下影陰線」となった。高値 圏でこれが出現すると、短期的には売りサインとなるが、これまでの上昇が急だったために、休養を欲する 絵づらになったと言えよう。 ただ、終値は引き続き5日移動平均線(2万2888円47銭=9日現在)にサポートされた状態とな っている上、中長期的に弱気を示すサインは出ていないため、ここで休養した場合も、スピード調整で済む 可能性が高い。 <15:35> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、短期回転を狙った資金が人気銘柄に集中

<15:35> 新興株市場は堅調、短期回転を狙った資金が人気銘柄に集中 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場では「引き続き 短期回転を狙った資金が特定の人気銘柄に集中している」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズでは、アンジェス が商いを伴って堅調となったほか、オンコセラピー・サイエンス<4 564.T>がストップ高。ナノキャリア も連日のストップ高比例配分となり、サイバーセキュリティク ラウド も小じっかりだが、シルバーエッグ・テクノロジー は大幅安だった。 ジャスダックでは、システム ディ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱もちあい、今後の感染者数を見極めたいとの声も

<14:30> 日経平均は弱もちあい、今後の感染者数を見極めたいとの声も 日経平均は弱もちあい。2万3000円を超えた水準で推移している。スピード警戒感や円高からさえ ない動きとなっているが、押し目には買いが入っているという。市場では「緊急事態宣言の解除から2週間 経過し、ここからの感染者数の推移が重要な材料になる。今後はそれを見極めたいとのムードになるのでは ないか」(SBI証券・投資調査部長の鈴木英之氏)との声が出ていた。 <13:30> 日経平均はもみあい、海外勢の買いで下げ渋り 円高は引き続き重し 日経平均はもみあい、2万3000...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、海外勢の買いで下げ渋り 円高は引き続き重し

<13:30> 日経平均はもみあい、海外勢の買いで下げ渋り 円高は引き続き重し 日経平均はもみあい、2万3000円台近辺での推移となっている。ドル/円は現在108.00円付 近。市場では「後場の下げ渋りの背景には海外勢の買いがあるとみられるが、円高が重しとなり買い上がれ ない」(国内証券)との声が出ていた。 <11:50> 前場の日経平均は反落、147円安 過熱感から利益確定売り 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比147円33銭安の2万3030円77銭となり、反落 した。オーバーナイトの米国株式市場は続伸したものの、日経平均はここまでの...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は反落、147円安 過熱感から利益確定売り

<11:50> 前場の日経平均は反落、147円安 過熱感から利益確定 売り 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比147円33銭安の2万3030円77銭となり、反落 した。オーバーナイトの米国株式市場は続伸したものの、日経平均はここまでの急ピッチの上昇で過熱感が かなり強まっており、利益確定売りが先行した。為替のドル/円も一時108円を割り込み、円高基調が嫌 気された。 8日の米国株式市場は続伸し、ナスダック総合は終値で過去最高値を更新した。新型コロナウイルス流 行の打撃を受けた景気の早期回復を巡る期待を追い風に3月23日に付けた安値...

アークランド、LIXILビバにTOBへ 1株2600円前後で

ホームセンター大手のアークランドサカモト<9842.T>は9日、LIXILビバ<3564.T>株を1株2600円前後で公開買い付け(TOB)するとの一部報道を受け、同日の取締役会に「報道された買い付け価格水準でのTOB実施に関して付議する予定で、決定した場合は速やかに公表する」とのコメントを発表した。

ホットストック:LIXILビバは反発、 アークランドによるTOB報道を材料視

LIXILビバは反発。LIXILグループがLIXILビバを売却する方針を固めたと9日付日本経済新聞電子版が報じ、材料視されている。アークランドサカモトが実施する株式公開買い付け(TOB)に応じ、保有するビバ株すべてを売却するという。買い付け価格は1株2600円前後とされ、TOB価格を意識する形で買いが先行している。

LIXILグループ、ビバ売却について9日の取締役会に付議予定

LIXILグループは9日、アークランドサカモトが実施するLIXILビバ株の公開買い付け(TOB)に保有するビバ株全株を売却する予定とする一部報道を受けて「本日開催の取締役会に付議する予定で、決定した場合は速やかに公表する」とのコメントを発表した。

LIXILビバとアークランドの売買を一時停止=東証

東証はLIXILビバとアークランドサカモト株式の売買を午前8時20分から一時停止すると発表した。公開買い付けに関する報道の真偽などの確認のため。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=22日

RIC 銘柄名 01 日本ハウスHLDG 02 住友林業 03 協和エクシオ 04 日本甜菜製糖 05 帝人 06 ファーストブラザーズ 07 グッドコムアセット 08 芦森工業 09 オープンドア 10 トクヤマ 11 保土谷化学工業 12 藤倉化成 13 トーセ 14 メック 15 TOTO 16 大和工業 17 エンビプロHLDG 18 CKサンエツ 19 三和HLDG 20 牧野フライス製作所 21 エンシュウ 22 NTN 23 明和産業 24 新光商事 25 立花エレテック 26 パルコ 27 東京放送HLDG 28 広島ガス...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=7日

RIC 銘柄名 01 大王製紙 02 三菱マテリアル 03 アシックス  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=18日

RIC 銘柄名 01 四電工 02 三機工業 03 高砂熱学工業 04 東芝プラントシステム 05 フィード・ワン 06 不二家 07 三越伊勢丹HLDG 08 ミサワ 09 ダイトウボウ 10 あさひ 11 信越化学工業 12 ダイト 13 サイボウズ 14 イーグル工業 15 キーエンス 16 マルカキカイ 17 マニー 18 ニプロ 19 静岡銀行 20 八十二銀行 21 宮崎銀行 22 日本証券金融 23 東京急行電鉄 24 住友倉庫 25 アークランドサカモト  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=16日

RIC 銘柄名 01 ミライトHLDG 02 コムシスHLDG 03 日本道路 04 小松マテーレ 05 イーブックイニシアティブ 06 ビーグリー 07 ロート製薬 08 エンシュウ 09 岩崎通信機 10 日本光電工業 11 ケーズHLDG 12 内外トランスライン 13 エヌ・ティ・ティ・データ 14 杉本商事 15 東テク  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=26日

RIC 銘柄名 01 植木組 02 巴コーポレーション 03 中外炉工業 04 中村屋 05 伊藤忠食品 06 J.フロント リテイリング 07 マクニカ・富士エレHLDG 08 TOKAI HLDG 09 ディア・ライフ 10 ワコールHLDG 11 ブイキューブ 12 朝日ネット 13 東邦アセチレン 14 チタン工業 15 協和発酵キリン 16 宇部興産 17 扶桑薬品工業 18 ヤフー 19 長谷川香料 20 大成ラミック 21 日本電気硝子 22 日本コンクリート工業 23 三谷セキサン 24 フジミインコーポレーテッド 25...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=25日

RIC 銘柄名 01 ホクト 02 日鉄鉱業 03 鉄建建設 04 北陸電気工事 05 日本工営 06 高砂熱学工業 07 ロック・フィールド 08 ユニチカ 09 日東紡績 10 チムニー 11 THEグローバル社 12 ソフトクリエイトHLDG 13 帝人 14 東レ 15 バロックジャパンリミテッド 16 ティーガイア 17 PCI HLDG 18 住友化学 19 エア・ウォーター 20 大塚商会 21 日本特殊陶業 22 タツタ電線 23 リョービ 24 コロナ 25 ニッパツ 26 アネスト岩田 27 めぶきフィナンシャルグループ...

今日の株式見通し=反落、米中貿易問題を巡る懸念が重し

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落となりそうだ。米中貿易問題を巡る懸念が重しとなる。前週に大幅上昇した反動で利益確定売りも出やすく、節目の2万3000円の攻防となる可能性もある。取引時間中は中国株や為替の動きに敏感に反応することが予想される。

ホットストック:アークランドが反発、3―5月期は純利益11.2%増

アークランドサカモトが反発している。19日に発表した2018年3―5月期決算で、連結純利益が前年同期比11.2%増の17億0500万円と堅調だったことを評価した。小売事業で販売管理費が減少したほか、とんかつ専門店「かつや」など外食事業の成長が寄与した。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=30日

15.92%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 キヤノン 18.40 02 西華産業 18.62 03 日産自動車 19.03 04 群馬銀行 19.13 05 日東工器 19.17 06 ヒューリック 19.32 07 住江織物 19.73 08 千葉銀行 19.75 09 阿波銀行 19.86 10 ほくほくFG 20.35 11 コーセル 20.38 12 山口FG 20.47 13 やまびこ 20.90 14 EIZO 21.04 15 アークランドサカモト 21.17 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up