for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ニトリホールディングス

9843.T

前日終値

16,780.00JPY

変化

-5.00(-0.03%)

出来高

143,900

本日のレンジ

16,725.00

 - 

16,865.00

52週レンジ

12,260.00

 - 

16,975.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
16,785.00
始値
16,815.00
出来高
143,900
3か月平均出来高
6.19
高値
16,865.00
安値
16,725.00
52週高値
16,975.00
52週安値
12,260.00
発行済株式数
112.37
時価総額
1,920,362.00
予想PER
25.25
配当利回り
0.62

次のエベント

Q3 2020 Nitori Holdings Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Nitori Holdings Likely Generated Over 54 Bln Yen In Operating Profit For HY - Nikkei

Nitori Holdings to merge with wholly owned unit

Nitori Holdings names Deloitte Touche Tohmatsu LLC as new corporate auditor

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ニトリホールディングスとは

ニトリホールディングスは、主に家具・インテリア用品の販売事業を行う。【事業内容】同社は持株会社としてグループ経営管理を行う。連結子会社及び関連会社を通じて、家具・インテリア用品の販売、中古住宅の再生販売及び不動産賃貸事業を行う。子会社を通じて、ベトナムで家具を製造する。また、物流、広告・宣伝、保険代理等の事業も行う。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

1-2-39, Shinkotoni 7-jo, Kita-ku

+81.11.3306200

https://www.nitorihd.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Akio Nitori

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Chairman of Subsidiaries, Representative Director

Toshiyuki Shirai

President, Chief Operating Officer, Chairman & President of Subsidiaries, Representative Director

Fumiaki Matsumoto

Vice President, Director

Fumihiro Sudo

Vice President, Director

Masanori Takeda

Managing Director

統計

2.42 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.5K

2018

0.6K

2019

0.6K

2020(E)

0.6K
EPS (JPY)

2017

540.930

2018

574.490

2019

608.050

2020(E)

664.546
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.14
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.06
株価純資産倍率(四半期)
3.55
株価キャッシュフロー倍率
23.26
総負債/総資本(四半期)
2.90
長期負債/資本(四半期)
2.11
投資利益率(過去12カ月)
12.70
自己資本利益率(過去12カ月)
11.00

最新ニュース

最新ニュース

アングル:個人の物価観、「生活不安」も反映 インフレ期待上昇に懸念

個人の物価観、すなわちインフレ期待の見極めが難しくなっている。日銀が公表している「生活意識に関するアンケート調査」によると、5年後に物価が「上がる」と予想する人が4・四半期連続で増加しているが、本当に物価目線が上がっているのか疑問視する声もある。市場では人々のインフレ期待は実際の物価ではなく、生活不安を反映しているとの見方があり、そうであれば上がったといっても素直には喜べない。

焦点:台風・増税で企業は景気後退を視野に、「補正2兆円規模」の試算も

台風19号の広範囲な被害に対応し、安倍晋三首相は補正予算の編成に言及した。国土強靭化計画への上乗せや増税対策も含めれば、規模は2兆円規模に上るとの民間調査機関の観測も出始めた。ただ、企業は海外減速により景気後退も視野に入れるなど既にマインドを慎重化させており、大規模対策を打っても景気の悪化を反転させるには至らないとみられている。

ホットストック:ニトリHDは大幅反発、野村証が目標株価引き上げ

ニトリホールディングスは大幅反発。野村証券が2日、バリュエーション面などを考慮し、目標株価を従来の2万円から2万1000円に引き上げたことなどが材料視されている。

ニトリの3─8月期は小幅営業減益、梅雨明けの遅れなどで季節商品不振

ニトリホールディングス<9843.T>が2日発表した2019年3─8月期連結決算(日本基準)は売上高が前年比6.6%増の3215億円、営業利益が同0.6%減の555億円だった。

今日の株式見通し=反落、米株安の流れ引き継ぐ 香港情勢も懸念

きょうの東京株式市場で日経平均株価は反落が予想されている。海外時間は9月の米ISM製造業指数が約10年ぶりの低水準となり、米国株主要3指数が大幅安となった。為替も1ドル107円後半にドル安/円高が進行しており、日本株も売り先行で始まるとみられている。香港情勢の悪化が懸念され、香港ハンセン指数が下落した場合は下方圧力が強まる可能性もあるという。

UPDATE 1-今日の株式見通し=反落、米国株安の流れ引き継ぐ 香港情勢も懸念

(内容を追加しました) [東京 2日 ロイター] -            前営業日終値 年初来高値 年初来安値   日経平均     21885.24 22362.92 19241.37              +129.40 2019年4月24日 2019年1月4日   シカゴ日経平均先物12 21680(円建て) 月限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は反落が予想されている。海外時間は9月の米ISM製造業指数 が約10年ぶりの低水準となり、米国株主要3指数が大幅安となった。為替も1ドル107円後半にドル安 /円高が進行しており...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=22日

3.45%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 第一屋製パン 20.63 02 日本精線 23.81 03 クレハ 24.62 04 日本モーゲージサービス 24.71 05 新明和工業 24.77 06 高砂香料工業 25.00 07 淀川製鋼所 26.56 08 滝澤鉄工所 26.63 09 オンワードHLDG 26.66 10 エイベックス 26.71 11 ゼビオHLDG 26.75 12 島精機製作所 26.80 13 ニチモウ 26.90 14 沢井製薬 26.93 15 インテリックス 26.94 (*):RSIが70以上...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=4日

RIC 銘柄名 01 VT HLDG 02 オリンパス 03 朝日インテック  

日経平均は反発、米株最高値で安心感 商いは閑散

東京株式市場で日経平均は反発した。米国株主要3指数が終値で史上最高値を更新したことで安心感が広がり、朝方から幅広い業種で買いが先行。一時117円高まで上昇した。その後は、4日の米国株市場が独立記念日で休場であることや、5日に米雇用統計の発表を控えていることなどから様子見姿勢となり、伸び悩む展開だった。東証1部の売買代金は今年2番目の低水準だった。

ホットストック:ニトリHDは買い気配、3━5月期決算は「概ね計画通り」

ニトリホールディングスは買い気配。3日発表した2019年3─5月期連結決算(日本基準)は売上高が前年比6.1%増の1673億円、営業利益が同横ばいの304億円だった。人手不足や賃金上昇に起因する物流費の上昇が利益を圧迫したものの、ウェブ媒体への転換を進めた広告費が減少したことで「概ね計画通りの実績となった」という。

ニトリの3─5月期営業益は横ばい、「概ね計画通り」

ニトリホールディングスが3日発表した2019年3─5月期連結決算(日本基準)は売上高が前年比6.1%増の1673億円、営業利益が同横ばいの304億円だった。人手不足や賃金上昇に起因する物流費の上昇が利益を圧迫したものの、ウェブ媒体への転換を進めた広告費が減少したことで「概ね計画通りの実績となった」という。

今日の株式見通し=一進一退、円高を嫌気 材料ある個別株には物色

きょうの東京株式市場で日経平均株価は一進一退の動きが予想されている。前日の米国株主要3指数はプラス圏で取引を終えた一方、為替が1ドル107円後半と前日から円高方向に振れており、上値を抑える要因となりそうだ。材料のある個別株は物色される可能性はあるが、米国の独立記念日を前に海外勢の参加も細るとみられ、方向感が出づらい。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=25日

2.52%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 三谷セキサン 24.08 02 六甲バター 24.60 03 J―オイルミルズ 25.02 04 多木化学 25.17 05 小野薬品工業 25.34 06 伊予銀行 25.47 07 東京瓦斯 25.80 08 宮崎銀行 26.02 09 日本光電工業 26.13 10 大成建設 26.16 11 東亜合成 26.16 12 レック 26.17 13 三井製糖 26.23 14 京阪神ビルディング 26.92 15 シーボン 27.05 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

米国は夏前後までにマイナスの統計出てくる、ドル安/円高要因に=ニトリHD会長

ニトリホールディングス<9843.T>の似鳥昭雄会長兼最高経営責任者(CEO)は8日の決算会見で、米国で夏前後までにマイナスの統計が出てくるとして、ドル安/円高要因になるとの見方を示した。

米国は夏前後までにマイナス統計出てくる、ドル安/円高方向に=ニトリHD会長

ニトリホールディングスの似鳥昭雄会長兼最高経営責任者(CEO)は8日の決算会見で、今期の為替レートについて、米国で夏前後までにマイナスの統計が出てくるとして、為替レートはドル安/円高方向に振れるとの見通しを示した。

ニトリ、20年2月期は3%の営業増益予想 33期増収増益へ

ニトリホールディングス<9843.T>は8日、2020年2月期(日本基準)の連結売上高は前年比5.7%増の6430億円、連結営業利益は同3.2%増の1040億円を見込んでいると発表した。

今日の株式見通し=しっかり、世界的な株高の流れ引き継ぐ

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの値動きとなりそうだ。世界的な株高の流れを引き継ぎ、買いが先行するとみられる。前週末の米国株高や円安基調の持続など外部環境は良好でリスクは乏しいが、節目の2万2000円を突破できるほどの材料にも欠ける。買い一巡後はもみあう展開が予想される。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

1.34%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ミニストップ 25.04 02 神栄 25.04 03 ニトリHLDG 25.38 04 九州旅客鉄道 25.61 05 パナソニック 25.84 06 ヤフー 26.23 07 MonotaRO 26.29 08 シンクロ・フード 26.39 09 ソニー 26.71 10 九電工 26.81 11 東天紅 26.87 12 ヤマザワ 27.56 13 ニイタカ 27.63 14 日本金属 27.97 15 東亜道路工業 28.16 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

インタビュー:日本家具の中国輸出でトップライン反転へ=大塚家具社長

大塚家具<8186.T>の大塚久美子社長は22日、ロイターとのインタビューで、中国の輸入ネット販売のハイラインズなどが組成するファンドへの第三者割当増資に伴い、今後は日本家具の中国への輸出に乗り出し、減少する売上高を反転、早期の黒字回復を目指す意向を示した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、ボリンジャーバンドが下値支持

<15:40> 日経平均・日足は「小陰線」、ボリンジャーバンドが下値支持 日経平均・日足は下ヒゲの長い「小陰線」。上方にマド(1万9692円58銭─1 万9900円04銭)を空けて下放れた。ボリンジャーバンドのマイナス2シグマ(1万 9260円59銭=4日)が下値を支持しており、翌営業日以降の下値のめどとなる可能 性がある。25日移動平均線(2万1189円32銭=同)との下方かい離率は7.68 %と、売られ過ぎの目安となる5%を大きく超過したまま。騰落レシオ(東証1部、25 日平均)は72%台と、なお値ごろ感が意識される水準だ。反騰局面...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up