for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alibaba Group Holding Ltd

9988.HK

現在値

249.20HKD

変化

-7.80(-3.04%)

出来高

36,237,559

本日のレンジ

240.60

 - 

256.20

52週レンジ

167.60

 - 

263.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
257.00
始値
256.00
出来高
36,237,559
3か月平均出来高
585.86
高値
256.20
安値
240.60
52週高値
263.80
52週安値
167.60
発行済株式数
21,491.99
時価総額
5,569,028.00
予想PER
28.68
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2021 Alibaba Group Holding Ltd Earnings Call (Chinese, English)

適時開示

その他

Alibaba Group Unloads Shares In Alibaba Health Information Technology - HKEX Filings

CGG Geosoftware Partners With Alibaba Cloud On Oil And Gas E&P

Sqream Raises $39.4 Million In Series B+ Financing Round

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alibaba Group Holding Ltdとは

アリババ・グループ・ホールディング(阿里巴巴集団控股有限公司)は、テクノロジーインフラストラクチャ及びマーケティングリーチを提供し、加盟店、ブランド及びその他の企業が新しいテクノロジーを活用してユーザーや顧客を引き付けるのを支援する持株会社である。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。コアコマースセグメントは、オンラインプラットフォームである「Taobao Marketplace(淘宝網)」及び「天猫(Tmall)」を通じて、中国小売、中国卸売、国際小売、国際卸売、「Cainiao」物流サービス及びローカル消費者サービスを提供する。クラウドコンピューティングセグメントは、データベース、ストレージ、ネットワーク仮想化サービス及びビッグデータ分析等を含むクラウドサービスを提供する。デジタルメディア及びエンターテイメントセグメントは、コアビジネスオペレーションを超える消費者サービスを提供する。イノベーションへの取り組み及びその他のセグメントは、新しいサービス及び製品を革新して提供する。

業種

Retail (Catalog & Mail Order)

連絡先

No.699 Wang Shang Road

Binjiang District

HANGZHOU, ZHJ

310052

China

+86.571.85022088

https://www.alibabagroup.com/en/global/home

エグゼクティブリーダーシップ

Yong Zhang

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

J. Michael Evans

President, Director

Joseph C. Tsai

Executive Vice Chairman

Yun Ma

Founder, Director

Wei Wu

Chief Financial Officer and Head of Strategic Investments

統計

1.40 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2020

509.7K

2021(E)

665.9K
EPS (CNY)

2020

6.620

2021(E)

8.098
株価売上高倍率(過去12カ月)
31.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.80
株価純資産倍率(四半期)
6.36
株価キャッシュフロー倍率
27.75
総負債/総資本(四半期)
16.41
長期負債/資本(四半期)
15.73
投資利益率(過去12カ月)
18.29
自己資本利益率(過去12カ月)
12.83

最新ニュース

最新ニュース

コラム:米通信市場に「対中防壁」築けるか、報復以外に弊害も

米政府が国内通信市場に「対中国の防壁」を設けるという構想を実現するのは至難の業だ。ポンペオ国務長官は、米国のインターネットから中国の通信企業、アプリ、クラウドサービスなどを追い払いたい考え。事実上、情報面で中国を遮断することを狙っており、他国も追随するよう望んでいる。

米サード・ポイント、アマゾンなどハイテク企業に新規投資

物言う株主(アクティビスト)として知られるダニエル・ローブ氏が率いるヘッジファンド、サード・ポイントが、米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>や中国の電子商取引最大手アリババ<BABA.N>などのハイテク企業の株式を新たに取得したことが分かった。ロイターが顧客向け書簡を入手した。

米、「信頼できない」中国アプリ排除へ 個人・企業の情報保護

トランプ米政権は5日、「信頼できない」中国製アプリを米国のデジタル網から排除する取り組みを強化すると表明した。また、中国企業の傘下にある短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」や対話アプリ「微信(ウィーチャット)」は米国民の個人情報に対する「重大な脅威」との認識を示した。

インド、中国製アプリ使用禁止の対象を拡大

インド政府は6月の使用禁止措置に続き、新たに中国のIT家電大手の小米科技(シャオミ)<1810.HK>やIT大手の百度(バイドゥ)<BIDU.O>などの中国企業が手掛ける約47種類のアプリの使用を禁止した。

「信頼できない」中国アプリ、アプリストアから削除を=米国務長官

ポンペオ米国務長官は5日、中国企業の傘下にある短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」や対話アプリ「微信(ウィーチャット)」は「重大な脅威」との認識を示し、「信頼できない」中国のアプリは米国のアプリストアから削除されるのが望ましいと述べた。

アジア株式市場サマリー(4日)

東南アジア株式市場の株価は軒並み反発して引けた。ジャカルタ市場やマニラ市場は1%超上昇。米国の経済指標が堅調だったことを受け、投資家心理が世界的に改善した。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=銀行株主導で中国小幅続伸、ハイテク高で香港反発

(香港市場リポートを追加しました) [上海 4日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 3,371.6875 + 3.7217 + 0.11 3,376.4402 3,391.0743 3,352.5017 前営業日終値 3,367.9658 CSI300指数<.C 4,775.802 + 4.492 + 0.09 4,778.487 4,807.078 4,747.775 SI300> 前営業日終値 4,771.311 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数 24,946.63 +...

焦点:中国ハイテク大手に逆風、米中緊迫で経営環境激変

が中国南部に建設した新キャンパス(拠点)には、欧州の都市を模したレンガとしっくい造りの建物が立ち並び、創業者である任正非最高経営責任者(CEO)のグローバルな野心をそのまま形にしたようだ。

中国人民銀、アリペイとウィーチャットペイへの独禁調査を要請

中国人民銀行(中央銀行)が、アリババと騰訊控股(テンセント・ホールディングス)2社の決済サービス部門について、支配的地位を利用して競争を阻害しているとして、独禁当局に調査を要請したことが、関係筋の話で分かった。独禁当局は調査を開始するか検討しているという。

コラム:ソフトバンクG、「例外なき追加資産売却」が正しい戦略

最近のソフトバンクグループ<9984.T>株価の上昇が、孫正義会長兼社長にとって、今後の方針を考えるヒントになるのは間違いない。同社が3月23日に資産売却と自社株買い計画を発表したのをきっかけに、株価は2倍以上に跳ね上がった。この成果を見れば、時価の企業価値がまだ総資産の簿価評価額約2400億ドルの半分ほどにとどまっているソフトバンクGに対し、さらに「解体」を進めるべきだとの意見が説得力を増してくる。

中国・香港の新ハイテク株指数、250億ドルの流入を予測=GS

ゴールドマン・サックスが30日明らかにしたリポートによると、中国・香港株式市場で新たに導入されたハイテク株指数には、今後5年間でパッシブ運用の資金が250億ドル流入する公算が大きい。

印裁判所がアリババとマー氏に出頭要請、不当解雇補償求める訴訟で

インドの裁判所が、中国電子商取引最大手アリババ<BABA.N>と創業者ジャック・マー(馬雲)氏らに出頭を要請している。元従業員が、同社アプリの検閲や偽ニュースに反対して不当に解雇されたと訴えている裁判における喚問が目的。ロイターが裁判所の文書を確認して分かった。

アングル:過熱する中国コーヒー市場、乱入と競争が期待に冷水

北京でカフェを経営するフアン・イン氏。店の外を見れば、スターバックスを含め競合する近隣のカフェが7店も目に入る。まだ店を維持できているだけでありがたい、とフアン氏は思う。

スターバックス、中国でネット注文拡充 アリババとの提携強化

米スターバックスと中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>は21日、2018年に結んだ提携関係を強化し、中国でオンライン注文サービスを拡充すると発表した。

スターバックス、中国でオンライン注文拡充 アリババアプリ通じ

スターバックスと中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>が2018年に合意した提携関係を強化する可能性のあることが分かった。アリババが運営するオンラインショッピングモール淘宝網(タオバオ)や地図アプリからスターバックスの中国国内店舗で注文ができるようになるという。

中国アント、上場手続き開始 香港と上海「科創板」で

中国電子商取引大手アリババ・グループ<BABA.N>傘下の金融会社アント・グループは、香港証券取引所と上海の中国版ナスダック「科創板」の両方で新規株式公開(IPO)を行う手続きを開始したと発表した。

中国EV小鵬汽車、5億ドルを調達

中国の新興電気自動車(EV)メーカー、小鵬汽車科技(シャオペン)は20日、直近の資金調達ラウンドで約5億ドルを調達したと発表した。同社には中国電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>が出資している。

印リライアンスのデジタル部門強化、アマゾンやウォルマートの脅威に

インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ<RELI.NS>は、米企業などから集めた約200億ドルの資金でデジタル大手となる目標に近づき、成長が見込めるインドで事業拡大を目指す米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>やウォルマート<WMT.N>にとって脅威となる可能性が出てきた。

米政権、2013年の米中監査監督当局間の協定を近く破棄へ=高官

米国務省の高官は、2013年に米中の監査監督当局間で結んだ協定について、トランプ政権が近く破棄する方針だと明らかにした。米国に上場する中国企業が米国の開示規制を回避している問題で、取り締まりの対象を拡大する可能性がある。

アリババ創業者の馬氏、過去1年で保有株82億ドル相当を売却

中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>の共同創業者、馬雲(ジャック・マー)氏が、過去1年間で同社への出資比率を6.2%から4.8%に引き下げていたことが明らかになった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up