for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alibaba Group Holding Ltd - ADR

9988.HK

現在値

218.40HKD

変化

2.60(+1.20%)

出来高

14,632,484

本日のレンジ

212.40

 - 

219.80

52週レンジ

187.00

 - 

227.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
215.80
始値
215.80
出来高
14,632,484
3か月平均出来高
319.16
高値
219.80
安値
212.40
52週高値
227.40
52週安値
187.00
発行済株式数
23,369.82
時価総額
609,465.30
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Alibaba Group Holding Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Ant Financial Turns To Banks To Revive IPO Plans - FT

Global Blue And Far Point Acquisition Announce Business Combination

Altaba Says In Connection With Plan Of Complete Liquidation & Dissolution, On Jan 13, Fund Began Selling Remaining Holdings Of Alibaba's ADS

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alibaba Group Holding Ltd - ADRとは

アリババ・グループ・ホールディング(阿里巴巴集団控股有限公司)は、テクノロジーインフラストラクチャ及びマーケティングリーチを提供し、加盟店、ブランド及びその他の企業が新しいテクノロジーを活用してユーザーや顧客を引き付けるのを支援する持株会社である。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。コアコマースセグメントは、オンラインプラットフォームである「Taobao Marketplace(淘宝網)」及び「天猫(Tmall)」を通じて、中国小売、中国卸売、国際小売、国際卸売、「Cainiao」物流サービス及びローカル消費者サービスを提供する。クラウドコンピューティングセグメントは、データベース、ストレージ、ネットワーク仮想化サービス及びビッグデータ分析等を含むクラウドサービスを提供する。デジタルメディア及びエンターテイメントセグメントは、コアビジネスオペレーションを超える消費者サービスを提供する。イノベーションへの取り組み及びその他のセグメントは、新しいサービス及び製品を革新して提供する。

連絡先

No.699 Wang Shang Road

Binjiang District

+86.571.85022088

https://www.alibabagroup.com/en/global/home

エグゼクティブリーダーシップ

Yun Ma

Executive Chairman, Lead Founder

J. Michael Evans

President, Director

Yong Zhang

Chief Executive Officer, Director

Joseph C. Tsai

Executive Vice Chairman

Wei Wu

Chief Financial Officer

統計

1.59 mean rating - 51 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2017

158.3K

2018

250.3K

2019

376.8K

2020(E)

519.9K
EPS (CNY)

2017

23.440

2018

32.860

2019

38.400

2020(E)

50.761
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.86
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.41
株価純資産倍率(四半期)
6.69
株価キャッシュフロー倍率
22.51
総負債/総資本(四半期)
23.87
長期負債/資本(四半期)
19.91
投資利益率(過去12カ月)
22.55
自己資本利益率(過去12カ月)
15.69

最新ニュース

最新ニュース

米ウーバー、インドの料理宅配事業をゾマトに売却

米配車大手ウーバー・テクノロジーズは、料理宅配サービス「ウーバーイーツ」のインド事業を現地同業ゾマトに売却した。全額株式交換で行われ、ウーバーは、中国のアント・フィナンシャルが出資するゾマトの株式9.99%を取得した。

中国アント、非上場株売却で企業価値2000億ドル想定=関係筋

が、同社の非上場株式について、企業評価額を2000億ドルとする価格水準での売却を目指していることが、複数の関係者の話で明らかになった。

焦点:中国アリババ、欧州で出店募る 大手ブランドは二の足

欧州市場で肩慣らしを続けていた中国の電子商取引大手アリババ・グループ<BABA.N>が、ついに攻勢に出た。競合する米アマゾン<AMZN.O>に比べて手数料を引き下げ、地元ベンダーにプラットフォームを開放している。ただ、事情を直接知る関係筋6人によると成果はまだら模様だ。

中国がネット専業銀行巡り規則制定へ、外資系も誘致へ=関係筋

中国はインターネット専業銀行の運営に関する初めての規則の制定に取り組んでいる。外資系銀行の誘致も目指す。事情に詳しい関係筋3人が明らかにした。

香港、金融中心地としての強さはデモで損なわれず=林鄭行政長官

民主派デモが続く香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は13日、世界の金融の中心地としての香港の強さは数カ月にわたるデモによって損なわれていないと強調した。

香港、金融中心地としての強さはデモで損なわれず=林鄭行政長官

民主派デモが続く香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は13日、世界の金融の中心地としての香港の強さは数カ月にわたるデモによって損なわれていないと強調した。

香港取引所CEO、反政府デモによる経済の「惨状」に懸念

香港取引所(HKEX)<0388.HK>の李小加(チャールズ・リー)最高経営責任者(CEO)は9日、半年以上に及ぶ反政府デモを受けた香港経済の「惨状の深さ」が今後数週間にかけて発表される企業決算で明らかになると警告した。

コラム:2020年導入か、中国デジタル人民元の前例なき威力

中国は2020年のフィンテック・イノベーションでデビューを飾る可能性がある。中国は国の通貨として世界初のデジタル通貨を発行する準備を進めている。当初は消費者の利用に焦点を絞った、慎重なスタートとなりそうだ。中国銀行システムでのより広範な使用は、混乱を伴う次のステップとなるだろう。

コラム:来年は中国株から資金逃避か、貿易戦争とESGブームで

米中貿易戦争が、金融面にも広がりを見せている。米証券取引所での中国株上場を廃止すべきだとの議論があるほか、米議会では政府年金による中国株の購入を阻止する法案が提出された。人権や監査の問題、中国株の乱高下を巡っても懸念は増幅している。こうした潮流は、折から米国で盛り上がる環境・社会・企業投資(ESG)投資ブームと合流して、2020年に何らかの資本逃避を引き起こしそうだ。

コラム:スタートアップを揺るがすソフトバンクのソフトな投資

ソフトバンクグループ<9984.T>を率いる孫正義氏のディールメーキングへの新たなアプローチはスタートアップ企業を揺るがしそうだ。孫氏は、1000億ドル規模の「ビジョン・ファンド」による投資を今後、より慎重に行うという。食品デリバリー、ライドシェア、eコマース分野の黒字化への道のりが長いスター企業の間でM&A(合併・買収)が活発化するとみられる。

アングル:世界の市場、今年は投資家にとって過去最高の年か

貿易戦争、地政学上の混乱、世界的な過剰債務といった逆風をすべてはねのけ、2019年は投資家にとって過去最高の年になったのかもしれない。

米エヌビディアのメラノックス買収、EUが無条件で承認へ=関係筋

関係筋によると、米半導体大手・エヌビディア<NVDA.O>は、イスラエルの半導体設計会社メラノックス・テクノロジーズ<MLNX.O>を68億ドルで買収する計画について、欧州連合(EU)の規制当局から無条件で承認を得る見通しだ。

香港証取、価格決定から上場までの期間を1日に短縮へ 有力証取と足並み

香港証券取引所を運営する香港取引所(HKEX)<0388.HK>は、新規株式公開(IPO)価格の決定から上場までの期間を短縮する。現行は5営業日だが、2020年後半にも1日とする計画だ。ニューヨーク証取(NYSE)など競合する有力取引所と足並みを揃える。

コラム:求む、ソフトバンク分割に立ち上がるアクティビスト

孫正義氏率いるソフトバンクグループ<9984.T>の株価は、各事業の価値の合計よりも大幅に低く評価されている。資金力と気骨のあるアクティビスト(物言う投資家)にとっては、一世一代の勝負を賭けるべき標的かもしれない。

インタビュー:アラムコ上場、サウジの石油依存脱却に寄与=財務相

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>が11日、サウジ証券取引所(タダウル)に上場を果たした。サウジのジャドアーン財務相はロイターとのインタビューに応じ、アラムコ上場はサウジの石油依存からの脱却と経済の多角化を後押しすると述べ、上場の意義を強調した。また外資の誘致にも役立つとした。

サウジアラムコIPO、調達額294億ドルに拡大

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、国内での新規株式公開(IPO)でオーバーアロットメントによる15%の追加売り出しを行った結果、調達額が294億ドルに拡大した。売却株式数は34億5000万株。主幹事行の幹部が9日、テレビ局アルアラビーヤに対して明らかにした。

FSB、IT大手に金融サービス顧客情報の開示義務付けも

世界の金融規制を担う金融安定理事会(FSB)は、不当な競争を防ぐため、米グーグルや中国のアリババ・グループ<BABA.N>など情報技術(IT)大手に対し、金融サービス顧客のデータを銀行やフィンテック企業と共有することを義務付ける可能性がある。

OPECプラス、世界在庫減が減産方針転換の条件=サウジ・エネ相

サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は就任後初のロイターのインタビューで、石油輸出国機構(OPEC)に非加盟産油国を加えた「OPECプラス」が協調減産を緩めるには、世界の原油在庫が減少し、需給の逼迫が価格に反映されることが条件になるとの見方を示した。

米、アマゾン一部サイトを「悪質な市場」指定も=報道

米通商代表部(USTR)が、偽造品の販売などに関与する「悪質な市場」リストに、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が米国外で展開する一部ウェブサイトを追加することを検討していると、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が6日、関係筋の情報として報じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up