for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alibaba Group Holding Ltd

9988.HK

現在値

82.30HKD

変化

-0.85(-1.02%)

出来高

8,171,538

本日のレンジ

81.20

 - 

82.80

52週レンジ

71.00

 - 

179.90

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
83.15
始値
81.70
出来高
8,171,538
3か月平均出来高
942.47
高値
82.80
安値
81.20
52週高値
179.90
52週安値
71.00
発行済株式数
21,185.11
時価総額
1,747,893.00
予想PER
10.85
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2023 Alibaba Group Holding Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Alibaba's Long Position In Ordinary Shares Of GOGOX Falls To 13.99% - HKEX Filing

Alibaba's Long Position In H-Shares Of Chongqing Hongjiu Fruit At 11.67% - HKEX Filing

SoftBank Group Corp - Update On Physical Settlement Of Alibaba Prepaid Forward Contracts, And Transfer Of Alibaba Shares To Finance Subsidiaries Related To The Settlement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alibaba Group Holding Ltdとは

アリババ・グループ・ホールディング(阿里巴巴集団控股有限公司)は、テクノロジーインフラとマーケティングプラットフォームの提供を行う会社である。【事業内容】7つのセグメントを通じて事業を展開する。中国コマースセグメントには、「タオバオ」、「天猫」、「Freshippo」等の中国における小売事業と卸売事業が含まれる。国際コマースセグメントには、「ラザダ」、「アリエクスプレス」等の国際小売・卸売コマース事業が含まれる。ローカルコンシューマーサービスセグメントには、「Ele.me」、「Amap」、「フリギー」等の位置情報サービス事業が含まれる。ツァイニャオセグメントには、国内外のワンストップショップ型物流サービスやサプライチェーンマネジメントソリューションが含まれる。クラウドセグメントは、国内外の企業向けに「アリババクラウド」や「ディントーク」等のパブリッククラウドサービスやハイブリッドクラウドサービスを提供する。デジタルメディア・エンターテイメントセグメントには、「ヨウク」、「クォーク」、「アリババ・ピクチャーズ」、その他のコンテンツ・配信プラットフォーム、オンラインゲーム事業が含まれる。イノベーションイニシアチブとその他のセグメントには、「ダモー・アカデミー」、「Tmall Genie」等が含まれる。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

No. 699 Wangshang Road

Binjiang District

HANGZHOU, ZHJ

310052

China

+86.571.85022088

https://www.alibabagroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yong Zhang

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

J. Michael Evans

President, Director

Joseph C. Tsai

Executive Vice Chairman

Xu Hong

Chief Financial Officer

Shan Dai

President, Industrial E-commerce and Community E-commerce

統計

1.63 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2020

509.7K

2021

717.3K

2022

853.1K

2023(E)

902.7K
EPS (CNY)

2020

6.620

2021

8.140

2022

6.590

2023(E)

6.515
株価売上高倍率(過去12カ月)
41.71
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.86
株価純資産倍率(四半期)
1.69
株価キャッシュフロー倍率
26.98
総負債/総資本(四半期)
15.63
長期負債/資本(四半期)
14.24
投資利益率(過去12カ月)
1.63
自己資本利益率(過去12カ月)
1.15

最新ニュース

最新ニュース

中国・香港株式市場・前場=反発、観光・消費関連株が高い

中国株式市場は反発して前場の取引を終えた。 4営業日続落していたが、香港とマカオの新型コロナウイルス規制の緩和を背景に消費や 観光関連株が買われた。 上海総合指数前場終値は7.9881ポイント(0.26%)高の3059 .2141。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は6.720ポイント(0.18%)高の3843.397。 香港株式市場は、ハンセン指数前場終値が189.29ポイント(1.06% )安の1万7665.85。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は80.44ポイント(...

アジア株式市場サマリー:引け(23日)

東南アジア株式市場は、軒並み下落。米連邦準備制度理事会(FRB) が今年3回目となる0.75%利上げを決め、追加利上げを予想し、米経済のソフトランディング(軟着陸 )達成への自信の低下を警告した後で、世界的にリスク意欲は低調だった。 中国株式市場は続落。海外の利上げ、新型コロナウイルス感染、地政学的緊張を背景とする海外勢の投 資引き揚げ懸念に圧迫された。香港株式市場は11カ月ぶり安値に向け下落した。 上海総合指数、上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30 0指数はともに3日続落した。 モルガン・スタンレーは...

中国・香港株式市場・大引け=続落、海外資金流出懸念や地政学リスクが圧迫

中国株式市場は続落。海外の利上げ、新型コロ ナウイルス感染、地政学的緊張を背景とする海外勢の投資引き揚げ懸念に圧迫された。香 港株式市場は11カ月ぶり安値に向け下落した。 上海総合指数終値は20.5401ポイント(0.66%)安の3088. 3695、上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30 0指数は13.323ポイント(0.34%)安の3856.021。両指数 とも3日続落した。 香港ハンセン指数は214.68ポイント(1.18%)安の1万7933. 27、ハンセン中国企業株指数(H株指数)は81.50ポイント...

中国、米の監査検査支援で当局者を香港に派遣=関係筋

米国上場中国企業の監査を巡る米国との合意を受けた米監査当局の検査を支援するため、中国が関係当局のチームを香港に派遣したことが、複数の関係者の話で分かった。

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [21日 ロイター] - 中国株式市場は約4カ月ぶり安値に下落。米連邦準備理事会(FRB)の積極利上げ が予想される中、海外株式が下落したことが背景。 香港株式市場は3月中旬以来の安値に下落した。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は29.101ポイント(0.74%)安の3903.735。5月9日 以来の安値を付けた。 ロシアのプーチン大統領は21日、軍の部分動員令に署名したと明らかにした。動員 令は第2次世界大戦以来で即日適用される。市場を一段と圧迫...

中国・香港株式市場・大引け=中国4カ月ぶり安値 米積極利上げを懸念 香港も安い

海外勢はストックコネクト(株式相互取引)を通じて30億元(4億3000万ドル )以上の中国株を売却した。 市場では海外の金利上昇に伴う中国市場の流動性低下や中国人民銀行(中央銀行)の 金融緩和余地縮小が懸念されている。 国盛証券のアナリストは「人民元の急速な下落が中国株式市場に影響を及ぼしている 」とし、資金流出で地合いが悪化していると述べた。 ヘルスケア株と半導体株が2%以上下落し、下げを主導。生 活必需品株は1.5%安、観光株は1.8%安。 エネルギー株と資源株は1.5%以上上昇。プーチン大統領の 動員令が材料視された。 ハンセンテック...

中国・香港株式市場・前場=中国4カ月ぶり安値 米積極利上げを懸念 香港も安い

中国株式市場は約4カ月ぶり安値に下落。米連邦準 備理事会(FRB)の積極利上げが予想される中、海外株式が下落していることが背景。 香港株式市場は3月中旬以来の安値に下落した。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は38.683ポイント(0.98%)安の3894.153。 上海総合指数前場終値は17.3846ポイント(0.56%)安の310 5.0212。 ハンセン指数前場終値は284.47ポイント(1.51%)安の1万849 6.95。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は120...

アジア株式市場サマリー:引け(20日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [20日 ロイター] - 東南アジア株式市場は上昇。前日の米株価反発が追い風と なった。 市場は今週の米連邦準備制度理事会(FRB)による大幅利上げを完全に織り込んで いる。 IGの市場ストラテジストは「前日の米株式市場での押し目買いが、きょうのアジア 市場のリスクセンチメントを押し上げたようだ。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC )を控えて警戒感が依然として根強い」と説明した。 中国株式市場は5営業日ぶりに反発。投資家は米連邦準備理事会(FRB)の今週の 大幅な利上げを織り込んでいる。 上海総合指数終値...

中国・香港株式市場・大引け=反発、米大幅利上げ織り込み 

不動産開発株は3.3%安。新エネルギー株と非鉄金属株 は2.5%超上昇した。ただ新エネルギー株は海外の利上げ観測に圧迫され 、1カ月前に付けた高値から約15%下げている。 香港株式市場も反発。 ハンセン指数終値は215.45ポイント(1.16%)高の18781.4 2。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は67.08ポイント(1.06 %)高の6405.38。 テック株は2%高。アリババが3%上昇し、美団も約 2%超上昇した。 新型コロナウイルス関連規制緩和期待からカジノ株が7%超急伸した。 香港の李家超行政長官はこの日、香港を「鎖国...

中国・香港株式市場・前場=反発、FRB大幅利上げは織り込み済み

中国株式市場は5営業日ぶりに反発して前場の取引 を終了した。世界的な株高に追随した。米連邦準備理事会(FRB)はインフレ抑制に向 けて今週の連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅な利上げを決めると予想されているが 、市場には既に織り込まれている。 上海総合指数の前場終値は14.2658ポイント(0.46%)高の31 29.8677。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCS I300指数は12.996ポイント(0.33%)高の3940.996。 不動産開発株は3.6%安。新エネルギー株、非鉄金属株 は3%超上昇した。...

アジア株式市場サマリー:引け(19日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [19日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、大半の市場が下落した。16日の米株安を受けてア ジア市場のセンチメントは悪化した。 今週は米連邦準備制度理事会(FRB)の政策金利決定など、中央銀行の金融政策会合が多く予定され ている。   みずほ銀行のエコノミスト、ビシュヌ・バラサン氏は「FRBの政策金利決定会合がリスク資産をめぐ る物語を支配しそうだ。週半ばの米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に警戒ムードが優勢となる公算だ 」と述べた。   21日のFOMCでの0.75%かそれより大幅な利上げが...

中国・香港株式市場・大引け=下落、FOMC控え警戒感

上海総合指数終値は10.7958ポイント(0.35%)安の3115. 6019。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は4.683ポイント(0.12%)安の3928.000。 半導体株が1.8%下落、コンピューター株も2.1%下 落した。 半面、国慶節の連休を前に観光関連株と食品・飲料株は1 .9%、0.9%上昇した。 香港株式市場も下落。ハンセン指数は195.72ポイント(1.04%)安 の1万8565.97と3月15日以来の安値で終了した。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は82....

再送-ソフトバンクG、アリババ株譲渡で2.6兆円の売却益

ソフトバンクグループは15日、アリババ株式を子会社に譲渡し、これに伴い2023年3月期の単体決算に約2兆6000億円の売却益を計上すると発表した。

英アーム、次世代データセンター用半導体の設計技術発表

[オークランド(米カリフォルニア州) 14日 ロイター] - ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計大手アームは14日、次世代データセンター向け半導体の設計技術「ネオバースV2」を発表した。高速通信規格「5G」やインターネットにつながる機器によるデータ量の劇的な増加に対応する。

ソフトバンクG、第3のビジョン・ファンド立ち上げ検討=関係筋

ソフトバンクグループは3つ目の「ビジョン・ファンド」の立ち上げを検討しており、自己資本を活用する可能性が高いと、関係者が14日述べた。

UPDATE 1-ソフトバンクG、第3のビジョン・ファンド立ち上げ検討=関係筋

ソフトバンクグループは3つ目の「ビジョン・ファンド」の立ち上げを検討しており、自己資本を活用する可能性が高いと、関係者が14日述べた。

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [14日 ロイター] - 東南アジア株式市場は軒並み下落して引けた。前日発表された米消費者物価指数(C PI)が市場予想を上回る伸びとなったことで、連邦準備理事会(FRB)による大幅利 上げが続く可能性があるとの見方が広がった。 中国株式市場は3週間ぶりの大幅安。米消費者物価指数(CPI)統計を受けて米連 邦準備理事会(FRB)の積極利上げ観測が強まり、資本流出に対する懸念が浮上した。 香港株式市場は2カ月ぶりの大幅安となった。 南華先物の株価指数先物アナリスト、王夢穎氏は「夜間の米国市場急落は中国...

中国・香港株式市場・大引け=下落、米積極利上げ観測で

中国株式市場は3週間ぶりの大幅安。米消費者物価 指数(CPI)統計を受けて米連邦準備理事会(FRB)の積極利上げ観測が強まり、資 本流出に対する懸念が浮上した。 香港株式市場は2カ月ぶりの大幅安となった。 上海総合指数終値は26.2553ポイント(0.80%)安の3237. 5419。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30 0指数終値は45.755ポイント(1.11%)安の4065.359。 ハンセン指数終値は479.76ポイント(2.48%)安の1万8847. 10。ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値...

中国・香港株式市場・前場=米株に連れ安、国内では引き続きコロナなどが焦点

中国・香港株式市場は下落して前場の取引を終えた 。米インフレ率が予想を上回り、積極的な米利上げ観測が強まったことを受け、世界的な 株安に連れた。 上海総合指数前場終値は33.3101ポイント(1.02%)安の323 0.4871。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は51.120ポイント(1.24%)安の4059.994。 ハンセン指数前場終値は492.23ポイント(2.55%)安の1万883 4.63。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は165.62ポイント(2 .50%)...

焦点:米のAI半導体輸出禁止、中国スタートアップ企業に好機か

米国は先週、国内半導体大手エヌビディアとアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)に対して人工知能(AI)向けの主力半導体を中国に輸出することを禁じたが、これがかえって中国のスタートアップ半導体企業に好機をもたらしている──。業界幹部やアナリストが明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up