for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジレント・テクノロジーズ・インク

A.N

現在値

85.07USD

変化

0.73(+0.87%)

出来高

698,696

本日のレンジ

83.42

 - 

85.09

52週レンジ

65.36

 - 

90.63

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
84.34
始値
83.90
出来高
698,696
3か月平均出来高
37.11
高値
85.09
安値
83.42
52週高値
90.63
52週安値
65.36
発行済株式数
310.00
時価総額
26,437.07
予想PER
--
配当利回り
0.85

次のエベント

Agilent Technologies Inc at Cowen HealthCare Conference

適時開示

その他

Agilent Technologies Reports Q1 Non-GAAP Earnings Per Share $0.81

Pershing Square Capital Management Lp Raises Sole Share Stake In Agilent Technologies

Agilent Technologies Announces Twist Bioscience Agrees To Pay $22.5 Million Settlement In Ip Litigation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジレント・テクノロジーズ・インクとは

アジレント・テクノロジーズ(Agilent Technologies, Inc.)はラボワークフロー全体で計測器、ソフトウェア、サービス、および消耗品を含むアプリケーションに焦点を当てたソリューションを提供する。【事業内容】同社は生命科学、診断薬および応用化学市場にサービスを提供する。同社は3つの事業区分を運営する。生命科学・応用市場事業は、顧客が物質と製品の物理的・生物学的特性を特定・定量化・分析することを可能にし、臨床及び生命科学の研究分野の顧客が分子レベルでサンプルを調べることを可能にする計測器およびソフトウェアを提供している。診断薬・ゲノミクス事業セグメントには、試薬パートナーシップ、病理学、コンパニオン診断、ゲノミクスおよび核酸ソリューション事業が含まれる。Agilent CrossLab事業セグメントは、消耗品とサービスポートフォリオを備えたラボ全体事業を行う。

連絡先

5301 Stevens Creek Blvd

+1.408.3458886

https://www.agilent.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Boon Hwee Koh

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Michael R. McMullen

President, Chief Executive Officer, Director

Robert W. McMahon

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Michael Tang

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

Dominique P. Grau

Senior Vice President - Human Resources

統計

2.18 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

4.5K

2018

4.9K

2019

5.2K

2020(E)

5.5K
EPS (USD)

2017

2.360

2018

2.790

2019

3.110

2020(E)

3.422
株価売上高倍率(過去12カ月)
35.12
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.05
株価純資産倍率(四半期)
5.44
株価キャッシュフロー倍率
25.74
総負債/総資本(四半期)
50.78
長期負債/資本(四半期)
36.86
投資利益率(過去12カ月)
9.88
自己資本利益率(過去12カ月)
8.28

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(15日)

<為替> トランプ米大統領が自動車と自動車部品に対する追加関税導入を巡る決定を最大6カ月先送りする可能性があると伝わったことを受け、ユーロが対ドルで下げ幅を縮小した。商務省は2月、通商拡大法232条に基づく自動車関税についての報告書をトランプ大統領に提出したが、報告書が勧告する措置について今月18日までに最終決定することになっている。これについて高官3人はロイターに対し、貿易を巡る新たな対立を回避するため、導入の判断が最大6カ月先送りされる見通しであることを明らかにした。[nL4N22R4GF]

米株上昇、自動車関税延期の報道で通商懸念和らぐ

米国株式市場は続伸。ダウ平均株価は115ドル高で取引を終えた。経済指標はさえない内容だったが、トランプ米大統領が輸入車などに対する追加関税導入の判断を先送りするとの報道を受け、経済成長への懸念が後退した。

アングル:米主要企業、トランプ氏の対中追加関税に戦々恐々

トランプ米大統領は7日、計画されている2000億ドル規模の中国製品に対する関税措置に加えて、2670億ドル相当の中国製品を対象に追加関税を発動する用意があることを明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up