for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

American Airlines Group Inc

AAL.O

現在値

16.55USD

変化

-0.03(-0.18%)

出来高

25,223,391

本日のレンジ

16.42

 - 

17.03

52週レンジ

12.44

 - 

26.04

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
16.58
始値
16.50
出来高
25,223,391
3か月平均出来高
904.63
高値
17.03
安値
16.42
52週高値
26.04
52週安値
12.44
発行済株式数
649.51
時価総額
10,768.96
予想PER
-10.64
配当利回り
--

次のエベント

American Airlines Group Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

American Airlines Reports First-Quarter 2022 Financial Results

American Airlines Says CEO Doug Parker's 2021 Total Compensation Was $7.2 Million

American Airlines Flew 59.5 Bln Total Available Seat Miles During Q1

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

American Airlines Group Incとは

アメリカン・エアラインズ・グループ(American Airlines Group Inc)は、主に旅客及び貨物の定期航空輸送を提供するネットワーク航空会社の運営を行う持株会社である。【事業内容】旅客及び貨物の航空輸送を提供するアメリカンセグメントを運営する。地域の航空会社の子会社及びサードパーティの地域の航空会社とともに、「American Eagle」ブランドで運営され、シャーロット、シカゴ、ダラス・フォートワース、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、フフィラデルフィア、フェニックスとワシントン、コロンビア特別区(D.C.)、及びロンドン、マドリード、シアトル・タコマ、シドニー、東京を含むパートナーゲートウェイを経由して、旅客及び貨物の定期航空輸送を提供する。子会社には、American Airlines, Inc.、Envoy Aviation Group Inc.、PSA Airlines, Inc.、Piedmont Airlines, Incが含まれる。貨物部門は、世界中で利用可能な施設とインターライン接続を備えた各種貨物及び郵便サービスを提供する。

業種

Airline

連絡先

1 Skyview Dr

FORT WORTH, TX

76155

United States

+1.682.2789000

https://americanairlines.gcs-web.com/

エグゼクティブリーダーシップ

William Douglas Parker

Chairman of the Board

Robert D. Isom

President, Chief Executive Officer, Director

Derek J. Kerr

Vice Chairman of American Airlines, Chief Financial Officer, President - American Eagle

David Seymour

Chief Operating Officer, Senior Vice President

Cole Brown

Senior Vice President, Chief People Officer

統計

2.91 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

45.8K

2020

17.3K

2021

29.9K

2022(E)

46.2K
EPS (USD)

2019

4.900

2020

-19.660

2021

-8.380

2022(E)

-1.494
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.31
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
158.37
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-4.91
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.50

最新ニュース

最新ニュース

航空業界、インフレ加速による旅客需要減を警戒

航空業界幹部らが6日、ダブリンで行われた財界人らとの会合で、航空会社はインフレ加速に伴う新型コロナウイルス禍後の旅行需要回復ペース鈍化を示す兆候を注視していると明らかにした。

米入国前の「コロナ検査撤廃を」、旅行業界が政権に要請

米航空大手や旅行業界団体などは5日、新型コロナウイルスワクチンを接種済みの空路入国者を対象に、出発前の検査義務を廃止するようホワイトハウスに要請した。

米スピリット航空、ジェットブルーの買収案拒否

米格安航空会社(LCC)のスピリット航空は2日、同業ジェットブルー・エアウェイズによる買収提案について、政府の承認を得られる公算が小さいとの見方から拒否したと発表した。

UPDATE 2-米国株式市場=下落、FRB議長発言が積極的な利上げ予想を後押し

(内容を追加しました) [21日 ロイター] - 米国株式市場は主要3指数とも下落して 取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、5月の 連邦公開市場委員会(FOMC)で50ベーシスポイント(bp)の利 上げが「検討される」と述べたことを受け、序盤の上昇分を吐き出した 。 パウエル議長は世界経済に関する国際通貨基金(IMF)の会合で 、インフレ率がFRBの目標である2%の約3倍に達していることから 、「もう少し迅速に動くことが適切だ」とし、「50bp(の利上げ) は5月会合で検討されるだろう」と語った。 DWSグループの...

アメリカン航空、予約回復で第2四半期黒字化見込む 株価10%高

アメリカン航空は21日、予約状況について明るい見通しを示し、旅客数の回復が第2・四半期(6月まで)の黒字化に寄与すると発表した。

米司法省が上訴、交通機関のマスク義務に違法判決

米司法省は20日、公共交通機関や航空機内でのマスク着用義務を違法とした連邦地裁の判決を不服として上訴した。米疾病対策センター(CDC)がマスク着用はなお必要との見解を示したことを受けた。

ボーイング、年後半に787納入再開と関係先に説明=関係者

米ボーイングは、主要航空会社や部品供給メーカーに対して中型旅客機「787ドリームライナー」の納入を年後半に再開する方針を伝えた。事情に詳しい3人の関係者が明らかにした。

ホットストック:空運株や旅行関連株がしっかり、米市場の流れを引き継ぐ

空運株や旅行関連株が堅調。日本航空、ANAホールディングスはともに大幅に上昇し、空運業は東証33業種の値上がり率第トップとなっている。日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、エイチ・アイ・エス、オープンドアなどの旅行関連株もしっかり。

バイデン氏、持続可能な航空燃料の税額控除に改めて意欲

バイデン米大統領は12日、持続可能な航空燃料(SAF)に対する新たな税額控除を改めて推進すると表明した。空運部門の炭素排出削減に向けた主要な取り組みとなる。

アメリカン航空、コスト圧力の強まり想定 人件費・燃料費が増加

アメリカン航空は四半期ベースでコスト圧力が強まっているとの見通しを示した。人件費と燃料費が増加するという。

米国株式市場=S&P反発、テスラやマイクロソフトに買い

米国株式市場は、終盤の取引でマイクロソフトやテスラなどに買いが入り、S&P総合500種が押し上げられた。

米21州、公共交通機関のマスク着用義務付け停止を申し立て

フロリダ州など米21州は29日、公共交通機関内でのマスク着用義務付けの停止を裁判所に申し立てた。

米ジェットブルー、NYで5000人追加採用へ 旅行回復受け

米格安航空会社(LCC)ジェットブルー・エアウェイズは28日、今年にニューヨークで5000人を追加採用すると発表した。米国の航空会社は、旅行回復で採用計画を拡充している。

中国墜落機のブラックボックス発見、操縦室音声記録 状態は比較的良好

中国の航空規制当局は23日の会見で、21日に同国南部に墜落した中国東方航空機に搭載されていた2台のブラックボックスのうちの1台を発見したと明らかにした。

米航空旅客数、21年は前年比83%増 コロナ前は下回る=運輸省

米運輸省は14日、米国の航空会社の旅客数が2021年に6億7040万人と、前年を83%(3億0360万人)上回ったとの速報値を発表した。ただ、新型コロナウイルス禍前の19年の水準は2億4590万人(27%)下回っている。

UPDATE 1-米格安航空フロンティアがスピリット買収へ、29億ドル 国内5位に

米格安航空会社のフロンティア・グループ・ホールディングスは7日、同業スピリット航空を29億ドルで買収し、両社の経営を統合すると発表した。

米格安航空フロンティアとスピリットが統合へ、29億ドル

米格安航空会社フロンティア・グループ・ホールディングスは7日、同業スピリット航空を29億ドルで買収し、両社の経営を統合すると発表した。実現すれば全米第5位の航空会社となり、コロナ禍後の旅行需要回復を見据え、航空大手に攻勢をかける。

米航空・旅行業界、国際便到着客への陰性証明義務終了求める

米国の航空・旅行業界団体や商業会議所は2日、ホワイトハウスが昨年12月に強化した新型コロナ対策で、米国到着の国際便ではワクチン接種済みでも搭乗客に出発直前の陰性証明を義務付けた規定を終了するよう連名で訴えた。

5G干渉問題、「最小限の混乱」で対処へ=米連邦航空局

米連邦航空局(FAA)は、Cバンド周波数帯の高速通信規格「5G」サービスが航空機の運航に及ぼす影響について「最小限の混乱で安全に」対処できるとの認識を示した。

5G干渉問題、「何年も」続く恐れ 米航空業界が議会証言へ

米主要航空会社を代表する業界団体エアラインズ・フォー・アメリカ(A4A)を率いるニック・カリオ氏は、3日に行われる下院運輸・インフラ委員会の小委員会公聴会で、Cバンド周波数帯の高速通信規格「5G」サービス導入がもたらす航空機への干渉に恒久的に対処するには「何年も」かかる見通しだと警告する。ロイターが未公開の証言内容を確認した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up