for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル・インク

AAPL.O

現在値

122.25USD

変化

-0.69(-0.56%)

出来高

78,260,421

本日のレンジ

121.52

 - 

122.86

52週レンジ

53.15

 - 

137.98

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
122.94
始値
122.60
出来高
78,260,421
3か月平均出来高
2,863.81
高値
122.86
安値
121.52
52週高値
137.98
52週安値
53.15
発行済株式数
17,001.80
時価総額
2,090,202.00
予想PER
31.08
配当利回り
0.67

次のエベント

Q1 2021 Apple Inc Earnings Release

適時開示

その他

Amazon Web Services Announces Mac Instances For Amazon Ec2

Apple, Verizon To Introduce 'Verizon 5G Fleet Swap'

Epic Games CEO Says Apple's Move To Cut Some App Store Charges Aimed At Dividing Developers

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル・インクとは

アップル(Apple Inc.)は移動体通信とメディアデバイス、パソコン及び携帯型デジタル音楽プレーヤーの設計・製造・マーケティングに従事する。【事業内容】同社は一連の関連するソフトウェア、サービス、周辺機器、ネットワーキングソリューション、およびサードパーティ製のデジタルコンテンツとアプリケーションを販売する。同社は米州、欧州、中国、日本及びアジア太平洋他の地域事業を運営する。米州事業は北米と南米を含む。欧州事業はヨーロッパ諸国、インド、中東及びアフリカを含む。中国事業は中国大陸、香港及び台湾を含む。アジア太平洋他の地域事業はオーストラリア及び同社の他の事業セグメントには含まれていないアジア諸国を含む。同社の製品とサービスは「iPhone」、「iPad」、「Mac」、「iPod」、「Apple Watch」及び「Apple TV」、一般消費者および専門家の双方向けのソフトウェア・アプリケーションのポートフォリオ、「iPhone OS (iOS)」、「OS X」及び「watchOS」オペレーティングシステム、「iCloud」、「Apple Pay」、並びに一連のアクセサリー、サービス及びサポート製品を含む。

業種

Communications Equipment

連絡先

1 Apple Park Way

CUPERTINO, CA

95014-0642

United States

+1.408.9961010

https://www.apple.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Arthur D. Levinson

Independent Chairman of the Board

Timothy D. Cook

Chief Executive Officer, Director

Luca Maestri

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Jeffrey E. Williams

Chief Operating Officer

Katherine L. Adams

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

統計

2.05 mean rating - 40 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

265.6K

2019

260.2K

2020

274.5K

2021(E)

314.6K
EPS (USD)

2018

2.978

2019

2.973

2020

3.280

2021(E)

3.961
株価売上高倍率(過去12カ月)
37.63
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.61
株価純資産倍率(四半期)
31.94
株価キャッシュフロー倍率
30.53
総負債/総資本(四半期)
173.09
長期負債/資本(四半期)
151.98
投資利益率(過去12カ月)
25.44
自己資本利益率(過去12カ月)
17.33

最新ニュース

最新ニュース

焦点:日本の「脱炭素」に出遅れ感、技術革新を後押しも財政の壁

2050年に脱炭素を目指すとした菅義偉政権の下、日本でも地球温暖化対策が急速に動き出した。しかし、厳格な二酸化炭素(CO2)の排出規制に産業界の警戒感は強く、ガソリン車販売の禁止からハイブリッド車(HV)が除外される見通しなど、欧州などに比べて緩慢さは否めない。政府は規制によって目標を達成するより、「ゼロカーボン」という旗を企業の技術革新と国際競争力強化に利用する方向に軸足を置こうとしているが、そこには厳しい財政事情という壁が立ちはだかる。

TikTok禁止差し止めの控訴審は今月14日=米裁判所

米国の連邦控訴裁判所は2日、中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のダウンロードを禁止する措置を差し止めた地裁の判断を不服とした、米政府の控訴に関する審理を14日に行うと発表した。

アマゾンとブラックベリー、車両データ用プラットフォームを開発

米アマゾン・ドット・コムとセキュリティー関連を手掛けるカナダのブラックベリーは1日、クラウドベースの自動車業界向けソフトウェアプラットフォーム「IVY」を開発したと発表した。

サムスン、高級スマホ「ギャラクシー・ノート」廃止も=関係筋

韓国のサムスン電子は高級スマートフォン「ギャラクシー・ノート」を来年廃止する可能性がある。関係筋が明らかにした。新型コロナウイルスの流行で高級スマホの需要が急減していることが背景にある。

米サイバーマンデー、売上高108-114億ドルの見通し 過去最大に

アドビ・アナリティクスによると、米感謝祭明けの月曜日に実施される今年のインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」の売上高は108─114億ドルとなる見通し。米国での1日のオンライン売上高としては過去最大規模とみられる。

日経平均は急反発、連日のバブル後最高値

東京株式市場で日経平均は、急反発。景気敏感株を中心に幅広く物色され、前日に続いて立ち会い時間中のバブル後最高値を更新した。

NY市場サマリー(30日)ドル上昇、米株は利益確定で反落

<為替> ドルが主要通貨に対して上昇。米株価が反落し、米経済指標が軟調となる中、追加刺激策導入の兆しが見えないことも相まってリスク選好が後退し、安全通貨としてのドルに買いが入った。ただ月間ベースでは2.3%下落し、7月以来の大幅な下落となった。

米株は利益確定で反落、S&P月間上昇率は11月として過去最高

米国株式市場は、利益確定の動きから反落して取引を終えた。S&P総合500種はここ数週間の大幅上昇で月間の上昇率が11月としては過去最高となった。

NY市場サマリー(30日)ドル上昇、米株は利益確定で反落

<為替> ドルが主要通貨に対して上昇。米株価が反落し、米経済指標が軟調となる 中、追加刺激策導入の兆しが見えないことも相まってリスク選好が後退し、安全通貨とし てのドルに買いが入った。ただ月間ベースでは2.3%下落し、7月以来の大幅な下落と なった。 暗号資産(仮想通貨)のビットコインは過去最高値を更新。終盤の 取引では5.7%高の1万9235.96ドル。 終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は 0.2%高の91.89。 OANDA(ニューヨーク)のシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「ドル の上昇は一時的なものにすぎず、長期的...

米国株式市場=利益確定で反落、S&P月間上昇率は11月として過去最高

米国株式市場は、利益確定の動きから反落して取引を終え た。S&P総合500種はここ数週間の大幅上昇で月間の上昇率が11月としては 過去最高となった。 S&P500の主要セクターは大半が下落し、原油安を受けてエネルギーが 下げを主導。情報技術はアップルが好調だったことなどから上昇した 。 アナリストはこの日の相場下落について、月末のポートフォリオ調整が影響したと指 摘。新型コロナウイルスワクチンの開発進展や来年の景気回復への期待を背景に月間のパ フォーマンスが好調となる中、利益確定の動きが広がった。 11月は、景気回復局面でアウトパフォーム...

米サイバーマンデー、過去最高のオンライン売上記録へ

米感謝祭明けの月曜日に実施される今年のインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」は、米国での一日のオンライン売上高としては過去最大規模となりそうだ。

鴻海、アップル製品一部生産を中国からベトナムに移管へ=関係筋

台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)が米アップルの要請を受け、「iPad」やラップトップパソコン「MacBook」の生産の一部を中国からベトナムに移管する計画だと、関係筋が明らかにした。

インド、新iPhoneなど中国らの輸入に遅れ=関係筋

ど[ニューデリー 25日 ロイター] - インド当局が中国から輸入する電子製品に対する品質管理規格の認証を厳格化しているため、アップルの新型iPhoneの輸入に先月、遅延が生じたほか、中国の小米(シャオミ)などの企業の製品も悪影響を受けたことが、業界筋2人の話で明らかになった。

EUデジタル新規制、違反企業は罰金や分割も=欧州委

欧州連合(EU)のブルトン欧州委員(域内市場担当)は25日、大手IT企業の影響力を抑えるための規制案について、違反企業は罰金に直面したり、ビジネスモデルの変更や欧州事業の分割を余儀なくされる可能性があると述べた。

米アップル、セキュリティー最高責任者が贈賄の罪で起訴

米アップルのセキュリティー最高責任者が23日、贈賄の罪で起訴された。検察によると、カリフォルニア州サンタクララ郡保安官事務所に4件の銃器の秘匿携帯許可証を発行するよう依頼し、見返りにiPad200台の寄付を約束した。

米株上昇、ワクチン期待や次期財務長官巡るニュースが支援

米国株式市場は値動きの荒い展開となる中、上昇して取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンへの期待感から景気動向に敏感なエネルギー株や工業株が買われた。ただ、大型株が売られ、S&P総合500種とナスダック総合の上値は抑制された。

NY市場サマリー(23日)米国株上昇、ドル上昇

<為替> ニューヨーク外為市場では、IHSマークイットの11月の米総合購買担当者景気指数(PMI)速報値が好調だったことで、ドル指数が上昇した。ただ、午後に入って米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領が財務長官に連邦準備理事会(FRB)のイエレン前議長を起用すると伝わったことを受け、上げ幅をやや縮小した。

NY市場サマリー(23日)米国株上昇、ドル上昇

<為替> ニューヨーク外為市場では、IHSマークイットの11月の米総合購買担 当者景気指数(PMI)速報値が好調だったことで、ドル指数が上昇した。ただ、午後に 入って米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領が財務長官に連邦準備 理事会(FRB)のイエレン前議長を起用すると伝わったことを受け、上げ幅をやや縮小 した。 終盤の取引でドル指数は0.18%高の92.482。一時は9月1日以来の 安値となる92.013を付けた。 ユーロは対ドルで0.10%安の1.1844ドル。ドルは対円 で0.63%高の104.475円。 IHSマークイット...

米国株式市場=上昇、ワクチン期待で景気循環株が高い

米国株式市場は値動きの荒い展開となる中 、上昇して取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンへの期待感から景気動向に敏感な エネルギー株や工業株が買われた。ただ、大型株が売られ、S&P総合500種と ナスダック総合の上値は抑制された。 この日の上昇はシクリカル(景気循環)銘柄が主導し、エネルギー株は6% 超上昇、工業株と金融株はそれぞれ1%超上昇した。 11月の米総合購買担当者景気指数(PMI)が57.9と、10月の56.3から 上昇し、2015年4月以来の高水準を付けたことも支援材料となった。 エネルギー株は、ワクチン実用化で燃料需要の...

アングル:S&P500種指数、テスラ急騰で大型株の影響力拡大へ

19日の米株式市場では、S&P総合500種指数<.SPX>への採用が決まった電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>が続伸し、時価総額5000億ドルが視野に入った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up