for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AbbVie Inc

ABBV.N

現在値

95.31USD

変化

1.08(+1.15%)

出来高

682,988

本日のレンジ

93.40

 - 

95.51

52週レンジ

62.68

 - 

97.86

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
94.23
始値
93.87
出来高
682,988
3か月平均出来高
167.50
高値
95.51
安値
93.40
52週高値
97.86
52週安値
62.68
発行済株式数
1,478.87
時価総額
139,220.60
予想PER
--
配当利回り
5.01

次のエベント

Abbvie Inc at Leerink Global Healthcare Conference

適時開示

その他

Abbvie Sets Quarterly Cash Dividend Of $1.18 Per Share

Allergan Reports Q4 Loss Per Share Of $0.97

AbbVie Expects 2020 Skyrizi Revenue Of ~$1.2 Bln And Rinvoq Revenue Of ~$500 Mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AbbVie Incとは

アッヴィ(AbbVie Inc.)は研究型バイオ医薬品会社である。【事業内容】同社は各種医薬品の発見・開発・製造・販売に従事する。同社の製品はリウマチ学、胃腸病学と皮膚科学等の慢性自己免疫疾患、血液癌を含む腫瘍学、C型肝炎ウイルス(HCV)とヒト免疫不全ウイルス(HIV)を含むウイルス学、パーキンソン病と多発性硬化症等の神経学的障害、甲状腺疾患と嚢胞性線維症関連合併症を含む代謝性疾患、並びに他の健康状態の治療のために使用される。同社はHUMIRA(アダリムマブ)、腫瘍学製品、ウイルス学、追加のウイルス学製品、代謝またはホルモン製品、内分泌学製品、並びにDuopaおよびDuodopa(カルビドパおよびレボドパ)、麻酔薬およびZINBRYTA(ダクリズマブ)を含む他の製品を提供する。

連絡先

1 N Waukegan Rd

+1.847.9327900

https://www.abbvie.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Richard A. Gonzalez

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Michael E. Severino

President, Vice Chairman

Carlos Alban

Vice Chairman, Chief Commercial Officer

Laura J. Schumacher

Vice Chairman, External Affairs and Chief Legal Officer

Robert A. Michael

Chief Financial Officer, Senior Vice President

統計

2.15 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

28.2K

2018

32.7K

2019

33.3K

2020(E)

36.0K
EPS (USD)

2017

5.600

2018

7.910

2019

8.940

2020(E)

9.671
株価売上高倍率(過去12カ月)
42.15
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.24
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
26.28
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
7.21
自己資本利益率(過去12カ月)
5.32

最新ニュース

最新ニュース

新型ウイルス、数週間以内に臨床試験結果=WHOフォーラム

世界保健機関(WHO)の研究フォーラムで共同議長を務めたマリーポール・キニー氏は12日、新型コロナウイルスについて、中国の科学者が2つの抗ウイルス薬の治験を行っており、数週間以内に予備的な臨床試験の結果が出るとの見通しを示した。

新型コロナウイルス、これまでの感染状況

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、これまでに中国で81人が死亡、感染者は中国を中心に世界全体で2750人以上に達している。

〔情報BOX〕新型コロナウイルス、これまでの感染状況

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、これまでに中国で80人が死亡、感染者は中国を中心に世界全体で2750人以上に達している。

中国、新型肺炎の治療に抗HIV薬を試験的に使用=アッヴィ

米製薬大手アッヴィ<ABBV.N>は26日、中国保健当局が、感染が急拡大する新型コロナウイルスによる肺炎の治療に抗エイズウイルス(HIV)薬を試験的に使用していると明らかにした。

製薬大手が中国で新薬を大幅値下げ、医療保険適用リストへの追加で

中国国家医療保障局(NHSA)は28日、ロシュ<ROG.S>やノバルティス<NOVN.S>など製薬会社が医薬品を保険対象とするため一部新薬の価格を平均61%引き下げることに合意したと発表した。

コラム:米企業の大型M&Aが過熱、後悔に終わりかねない理由

米企業による大型の合併・買収(M&A)が過熱している。今年上半期は欧州とアジアでM&Aが減ったのに対し、米国では前年同期比19%増えて過去最高の1兆1000億ドルを記録した。多くの株主は企業の経営最高責任者の決断を悔やむことになりそうだ。

米アッヴィ、「ボトックス」のアラガン買収 630億ドル

米製薬大手アッヴィ<ABBV.N>は25日、 しわ取り薬「ボトックス」で知られるアイルランドの製薬会社アラガン<AGN.N>を約630億ドルで買収すると発表した。

米アッヴィ、しわ取り薬「ボトックス」のアラガン買収 630億ドル

米製薬大手アッヴィは25日、 しわ取り薬「ボトックス」で知られるアイルランドの製薬会社アラガンを約630億ドルで買収すると発表した。

米大統領、薬価巡り民主党指導部と協議へ=ホワイトハウス

トランプ米大統領は民主党の議会指導部と近く会合を開き、薬価に関して協議する見通し。ホワイトハウスが30日に明らかにした。

製薬大手の首脳4人、処方薬価格巡り証言へ 上院財政委の公聴会

製薬大手の米ファイザー<PFE.N>、米ブリストル・マイヤーズ・スクイブ<BMY.N>、仏サノフィ<SASY.PA>の各社首脳は今月26日に開催される処方薬の価格高騰を巡る上院財政委員会の公聴会で証言する。3社が6日、発表した。

米ファイザーCEO、処方薬価格巡り証言へ 上院財政委の公聴会

米製薬大手ファイザーは6日、ブーラ最高経営責任者(CEO)が月内に開催される処方薬の価格高騰を巡る上院財政委員会の公聴会で証言すると発表した。

米メルクCEO、上院財政委で証言へ 処方薬の価格高騰巡る公聴会

米製薬大手メルクは5日、フレージャー最高経営責任者(CEO)が月内に開催される処方薬の価格高騰を巡る上院財政委員会の公聴会で証言すると発表した。

製薬企業、米国で薬価引き上げ 250品目以上

2019年に入り、製薬会社が米国において250品目以上の医薬品価格を引き上げた。ただそのペースは昨年に比べ緩やかなものになっている。

アングル:米中間選挙、影響を受けるトランプ政策と注目銘柄

6日の中間選挙の結果は今後の米政府政策に幅広い影響を及ぼし、その波紋はヘルスケアからハイテク、刑務所運営会社までさまざまな業種に広がりそうだ。

ノーベル化学賞、たんぱく質の人工合成で米英の3氏に

スウェーデン王立科学アカデミーは3日、2018年のノーベル化学賞を、米国人2人と英国人1人に授与した。生物が進化する過程を参考にたんぱく質を人工的に合成し、環境に優しい洗剤やバイオ燃料、がん治療薬などに利用できるように開発した。

マイランと協和キリン富士バイオ、ヒュミラの後続品でEUの承認取得

後発医薬品(ジェネリック医薬品)大手の米マイランと協和キリン富士フイルムバイオロジクスは20日、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会から、米製薬大手アッヴィの関節リウマチ治療薬「ヒュミラ」のバイオ後続品(バイオシミラー)を販売する承認を取得したと発表した。

武田、シャイアー買収で暫定合意 25日にも発表へ=関係筋

複数の関係筋によると、武田薬品工業<4502.T>とアイルランドの製薬大手シャイアー<SHP.L>は早ければ25日にも、武田によるシャイアー買収での暫定合意を発表する見通し。武田は20日、シャイアーへの買収提示額を620億ドルに引き上げていた。

米国株式市場は急落、対中関税措置を嫌気

米国株式市場は2%強値下がりし、主要3指数の下落率が1日では6週間ぶりの大きさを記録した。トランプ大統領が、最大600億ドル規模の中国製品に対し関税を課すことを目指す大統領覚書に署名したことが嫌気された。

NY市場サマリー(16日)

<為替> ドルが下げ渋り。主要6通貨バスケットに対し一時3年ぶり安値をつけていたが、小幅押し戻された。ただ、週間では年初来7週間中で5週目の下げとなる見通し。

米S&P500伸び悩み、週間上昇率は5年ぶりの高さ

米国株式市場は、S&P総合500種が小幅高で取引を終えた。午前の取引では0.5%超上昇していたものの、米大陪審がロシアの米大統領選干渉疑惑を巡りロシア人13人と3団体を起訴したとのニュースが伝わる中、上げの大半を失った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up