for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AbbVie Inc

ABBV.N

現在値

158.43USD

変化

-1.19(-0.75%)

出来高

1,416,845

本日のレンジ

157.85

 - 

160.65

52週レンジ

115.10

 - 

175.91

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
159.62
始値
160.00
出来高
1,416,845
3か月平均出来高
115.99
高値
160.65
安値
157.85
52週高値
175.91
52週安値
115.10
発行済株式数
1,768.48
時価総額
282,284.80
予想PER
11.51
配当利回り
3.71

次のエベント

Abbvie Inc at Evercore ISI HealthCONx Conference (Virtual)

適時開示

その他

Teva Pharmaceutical Industries Finalizes Nationwide Opioid Settlement Terms

U.S. FDA Accepts For Priority Review The Biologics License Application For Epcoritamab (Duobody®-Cd3xcd20) For The Treatment Of Relapsed/Refractory Large B-Cell Lymphoma

Abbvie Inc Says Health Canada Has Approved Ubrelvy For Acute Treatment Of Migraine

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AbbVie Incとは

アッヴィ(Abbvie Inc)は、研究開発型のバイオ医薬品企業で、医薬品や治療薬の研究開発、製造、商業化、販売に従事する。【事業内容】「Humira」、「Skyrizi」、「Rinvoq」などの免疫学製品、「Imbruvica」と「Venclexta」などのオンコロジー製品、「Botox Cosmetic」、「Juvederm Collection」などの美学製品、「Botox Therapeutic」、「Vraylar」、「Duopa」、「Duodopa」、「Ubrelvy」などの神経科学製品、「Lumigan」、「 Alphagan」、「Restasis」等のアイケア製品、「Lo Loestrin」、「Orilissa」等の女性の健康製品、及び「Mavyret」、「Creon」、「Lupron」、「Linzess」、「Synthroid」等のその他の主要製品を含む様々な治療カテゴリーの製品を提供する。製品は、卸売業者、政府機関、医療施設、独立系小売業者などに販売される。また、Gタンパク質共役受容体(GPCR)などの難治性疾患原因タンパク質を標的とした抗体医薬の創製・開発も行う。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

1 N Waukegan Rd

NORTH CHICAGO, IL

60064

United States

+1.847.9327900

https://www.abbvie.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Richard A. Gonzalez

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Robert A. Michael

President, Vice Chairman of the Board

Scott T. Reents

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Timothy J. Richmond

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

Perry C. Siatis

Executive Vice President, General Counsel, Company Secretary

統計

2.31 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

33.3K

2020

45.8K

2021

56.1K

2022(E)

58.3K
EPS (USD)

2019

8.940

2020

10.560

2021

12.700

2022(E)

13.872
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.26
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.88
株価純資産倍率(四半期)
17.65
株価キャッシュフロー倍率
13.00
総負債/総資本(四半期)
435.20
長期負債/資本(四半期)
377.64
投資利益率(過去12カ月)
11.73
自己資本利益率(過去12カ月)
9.25

最新ニュース

最新ニュース

米オピオイド訴訟、薬局2社とウォルマートが138億ドル和解案基本合意

米国で医療用鎮痛麻薬オピオイドの過剰処方や違法売買により中毒がまん延している問題で、米大手薬局チェーンCVSヘルスとウォルグリーン・ブーツ・アライアンスの2社や米小売大手ウォルマートは2日までに、州や自治体から起こされていた訴訟数千件に対し和解金総額約138億ドルの支払いでそれぞれ基本合意した。

米ブリストル・マイヤーズとアッヴィ、加州で最大360人削減を計画

米製薬大手ブリストル・マイヤーズ・スクイブとアッヴィは、カリフォルニア州でそれぞれ人員削減を計画しており、削減人数は両社合わせて最大360人となる。両社が同州当局に提出した通知で今週明らかになった。

米レバンスのしわ取り薬、FDAが承認 ボトックスに挑む

米食品医薬品局(FDA)は8日、米バイオ医薬品レバンス・セラピューティクスのしわ取り注射薬「ダキシファイ」を承認した。

米連邦地裁、オピオイド訴訟でCVSなど3社に6.5億ドル支払い命令

医療用麻薬「オピオイド」の乱用による薬物中毒を巡る訴訟で、オハイオ州クリーブランドの連邦地裁は17日、米薬局チェーンを運営するCVSとウォルグリーン、小売り大手ウォルマートの3社に対し、総額6億5060万ドルを原告の同州レイク郡とトランブル郡へ支払うよう命じた。

テバのオピオイド訴訟、43.5億ドルの全米和解案で基本合意

イスラエルの製薬会社テバ・ファーマシューティカルズは26日、米国での医療用麻薬鎮痛剤「オピオイド」中毒まん延で多くの州や自治体が参加する訴訟を起こされていた問題を巡り、総額43億5000万ドル規模の和解提案に基本的に合意を得られる運びになったと発表した。

ブリストルとJ&Jのリウマチ薬にコロナ死亡率低下の効果

米国立衛生研究所(NIH)は2日、製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブとジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)がそれぞれ開発した関節リウマチ薬について、後期治験(臨床試験)で新型コロナウイルス入院患者の死亡率が大幅に低下する効果があったと発表した。

米バークシャー、シティグループ株など新たに取得 第1四半期

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは16日、第1・四半期にシティグループなど複数企業の株式を新たに取得したことを明らかにした。株式市場のボラティリティーを利用し、これまで主に現金で保有していた511億ドルを投入した。

ファイザーがバイオヘイブンを116億ドルで買収、新クラス偏頭痛薬の将来性に期待

米製薬大手ファイザーは10日、バイオヘイブン・ファーマシューティカルズ・ホールディングを116億ドルで買収すると発表した。バイオヘイブンが持つ新しいクラスの偏頭痛治療の将来性への期待が背景にある。

米ウォルグリーン、オピオイド訴訟でフロリダ州と6.8億ドルで和解

米薬局チェーン大手ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは5日、医療用麻薬「オピオイド」の中毒蔓延をフロリダ州で深刻化させたと訴えられていた件で、同州と6億8300万ドルの支払いで和解したと発表した。

米J&J、オピオイド問題でWバージニア州に和解金9900万ドル

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は18日、医療用麻薬「オピオイド」の中毒問題を巡り、ウェストバージニア州と和解し、9900万ドルを支払うことで合意したと発表した。

米メルク、ロシア投資を停止 必需の薬品提供は継続

米製薬大手メルクは16日、ロシアに新たな投資を行わないとする一方、人命救助のための医薬品とワクチンの提供は継続すると表明した。

製薬大手イーライリリーやノバルティス、ロシア事業縮小

米イーライリリー、スイスのノバルティス、米アッヴィなど製薬大手がロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシア事業の縮小に動いている。ただ、必要不可欠な医薬品は引き続き供給するとしている。

バークシャー、第4四半期に米ゲーム大手アクティビジョン株取得

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイは、2021年第4・四半期に米ゲーム大手のアクティビジョン・ブリザードの株式を取得した。当局への提出書類で14日に明らかになった。

再送-米J&J、22年コロナワクチン売上高35億ドルと予想 前年比46%増

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は25日、新型コロナウイルスワクチンの2022年の売上高は最大35億ドルに達するとの見通しを示した。需要増が見込まれる中、製造過程を巡る問題の解消の兆しが出ていることで、21年の23億9000万ドルから最大46%増加する。

NY市場サマリー(29日)ドル上昇、国債利回りまちまち 株は小幅高

ユーロの下げが目立ち、対ドルでは1.05%安と、少なくとも6月以来の大幅な下げを記録。対ポンドでも0.4%、対スイスフランでも0.7%、それぞれ下落した。

米国株式市場=小幅高、アマゾン・アップル下落もマイクロソフトに買い

米国株式市場は序盤の下げから切り返し、小幅高となった。アマゾン・ドット・コムやアップルが失望的な決算を受けて売られたものの、マイクロソフトの上昇が相殺した。

米レバンスのしわ取り薬、FDA承認せず 生産拠点検査「不足」で

米バイオ医薬品レバンス・セラピューティクスは15日、中等度から重度のしわを取る同社開発の注射薬「ダキシボツリヌムトキシンA」について、米食品医薬品局(FDA)が承認しなかったと発表した。

米薬品卸売3社、11.8億ドル支払いでNY州と和解 オピオイド訴訟

米ニューヨーク州司法長官は20日、医療用麻薬「オピオイド」を含む鎮痛剤の中毒問題を巡る訴訟で、医薬品卸売大手3社が最大11億8000万ドル支払い、同州および同州ナッソー、サフォーク両郡と和解することで合意したと発表した。

抗体カクテル併用療法、コロナ変異株に有効 動物実験=ワシントン大

2種類の抗体カクテルを使用する併用療法が幅広い新型コロナウイルス変異株に対して有効であることが動物実験で示されたと、ワシントン大学医学部が21日発表した。

米アッヴィ、下院委が「ヒュミラ」の特許と国内価格引き上げを追求

米議会は18日、関節リウマチ薬「ヒュミラ」の価格を海外で引き下げる一方、国内では引き上げを繰り返しているとして製薬大手アッヴィを追求した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up