for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Accenture Plc

ACN

現在値

353.79USD

変化

6.67(+1.92%)

出来高

1,459,455

本日のレンジ

348.25

 - 

355.35

52週レンジ

212.45

 - 

355.35

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
347.12
始値
348.25
出来高
1,459,455
3か月平均出来高
38.18
高値
355.35
安値
348.25
52週高値
355.35
52週安値
212.45
発行済株式数
657.25
時価総額
227,100.50
予想PER
34.28
配当利回り
1.12

次のエベント

Q1 2022 Accenture PLC Earnings Call

適時開示

その他

Accenture To Acquire Bridgei2i, Expanding Capabilities In Data Science, Machine Learning And Ai-Powered Insights

Accenture Q4 GAAP Earnings Per Share $2.20

Accenture to buy French company BENEXT

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Accenture Plcとは

アクセンチュア(Accenture PLC)は、管理と技術コンサルティングサービスを提供する専門サービス会社である。【事業内容】セグメントには、コミュニケーション・メディア・テクノロジー、金融サービス、健康と公共サービス、製品及びリソースが含まれる。コミュニケーション・メディア・テクノロジーセグメントは、通信、電子機器、テクノロジー、メディア、エンターテインメント業界にサービスを提供する。金融サービスセグメントは、銀行、資本市場、保険業界にサービスを提供する。健康と公共サービスセグメントは、ヘルスケアの支払者とプロバイダー、政府の省庁、公共サービス組織、教育機関、非営利組織にサービスを提供する。リソースセグメントは、化学、エネルギー、林産物、金属と鉱業、公益事業及び関連産業にサービスを提供する。デジタル広告サービスを提供する。また、コンテンツの制作と配信全体にわたる包括的なサービスを企業に提供する。マネージドセキュリティ及びサイバー防御サービス(MSS)を提供する。

業種

Computer Services

連絡先

1 Grand Canal Square

Grand Canal Harbour, Dublin 2

2

Ireland

+353.1.6462000

https://www.accenture.com/ie-en/

エグゼクティブリーダーシップ

Julie Spellman Sweet

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Director

K. C. Mcclure

Chief Financial Officer

Gianfranco Casati

Group Chief Executive - Growth Markets

David Droga

Chief Executive Officer and Creative Chairman - Accenture Interactive

James O. Etheredge

Chief Executive Officer - North America

統計

2.04 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

43.2K

2020

44.3K

2021

50.5K

2022(E)

57.3K
EPS (USD)

2019

7.360

2020

7.890

2021

8.800

2022(E)

10.127
株価売上高倍率(過去12カ月)
37.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.49
株価純資産倍率(四半期)
11.20
株価キャッシュフロー倍率
33.32
総負債/総資本(四半期)
0.34
長期負債/資本(四半期)
0.27
投資利益率(過去12カ月)
23.58
自己資本利益率(過去12カ月)
14.93

最新ニュース

最新ニュース

前場の日経平均は急反発、3万円回復 不安後退で全面高商状

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比561円49銭高の3万0200円89銭となり、急反発。3万円を回復した。FOMC(連邦公開市場委員会)を通過したほか、中国恒大集団の債務問題も短期的にデフォルト懸念がなくなったなど、不安ムードが後退したことで全面的に物色される展開となっている。米国株式の大幅上昇が追い風になった。

NY市場サマリー(23日)株式1%超上昇、利回り急上昇

<為替> ドルが幅広い通貨に対し下落した。中国恒大集団を巡る懸念が後退する中、投資家のリスク選好度が回復し、ドルは前日の上昇分を全て失った。

米国株式市場=1%超上昇、FRBのテーパリング巡る姿勢に安心感

米国株式市場は主要株価3指数が1%超上昇して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和の縮小)や利上げに対する姿勢を巡り安心感が広がった。

NY市場サマリー(23日)株式1%超上昇、利回り急上昇

<為替> ドルが幅広い通貨に対し下落した。中国恒大集団を巡る懸念が後退する中 、投資家のリスク選好度が回復し、ドルは前日の上昇分を全て失った。 ブルームバーグ・ローは23日、中国当局が中国恒大集団に対し、当面ド ル建て社債のデフォルトを回避するよう指示したと報じた。 終盤の取引で、主要6通貨に対するドル指数は0.5%安の93.037と、 1カ月ぶりの大幅な下げ率を記録する見通し。22日には、米連邦準備理事会(FRB) が早ければ11月にもテーパリング(量的緩和の縮小)に着手する可能性があるとの見通 しを示したことを受け、0.25%上昇していた...

UPDATE 1-NY市場サマリー(24日)ナスダック・S&P最高値、ドル横ばい

(株のリポートを追加しました) [24日 ロイター] - <為替> ドルが安定的に推移した。市場ではインフレが高止まりした場合に米連邦 準備理事会(FRB)は一段と積極的に対応するのか、探る動きが出ている。 主要6通貨に対するドル指数は91.790と、ほぼ横ばい。 FRBが先週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ時期の見通しを2024年 から23年に前倒してから、FRB当局者はインフレを巡る様々な見解を表明。この日は フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁が、米経済が昨年の落ち込みから急速に回復す る一方、労働市場については一段の改善...

米国株式市場=ナスダック・S&P最高値、バイデン氏がインフラ投資計画で合意

米国株式市場は、ナスダック総合指数とS&P総合500種指数が最高値を更新。ダウ工業株30種も322ドル値上がりした。バイデン大統領が超党派のインフラ投資計画に同意したことが追い風になった。

米株反落、米利回り上昇と欧州コロナ再拡大が重し

米国株式市場は、主要株価3指数が反落。ナスダック総合は3%安と2月25日以来の大幅な下落率を記録した。米国債利回りの上昇と欧州の新型コロナウイルス感染再拡大が重しとなった。

仏政府、ブリヂストンと工場閉鎖の代替策協議へ=高官

フランスのパニエリュナシェ経済・財務副大臣は21日、ブリヂストン<5108.T>が閉鎖を検討する仏北部ベチューンのタイヤ工場について、同社やその関係者と今後2-3週間のうちに代替シナリオを議論する考えを示した。

米大手企業CEO、マイノリティー雇用促進で団体結成

米大手企業の首脳がマイノリティーの雇用促進を目指す団体「ニューヨーク・ジョブズ・CEOカウンシル」を結成した。

世界の主要銀に手数料収入減リスク、新興参入や規制圧力=調査

米コンサルティング大手アクセンチュアは11日に公表したリポートで、大手銀行は新規参入企業との競争や規制当局からの圧力などにより、手数料ベースの収入が減少する可能性があると指摘した。

スウェーデン中銀、デジタル通貨の実証実験開始

スウェーデン国立銀行(リクスバンク、中央銀行)は19日、中央銀行テジタル通貨(CBDC)「eクローナ」の実証実験を開始したことを明らかにした。世界初のCBDC発行に向けて一歩近づいた。

アングル:VRで激変する未来の従業員研修 顧客との「共感」を仮想体験

未来の従業員研修では、新たな同僚たちの前での気まずいロールプレイングもなければ、退屈なウェブ教材を1時間もかけてクリックし続ける必要もなくなる。

スウェーデン中銀、デジタル通貨試験運用でアクセンチュアと契約

スウェーデン中央銀行は13日、デジタル通貨eクローナの試験用基盤構築でコンサルティング会社アクセンチュアと契約することを明らかにした。

焦点:新たなトランプ関税ショック、米国経済と消費者に赤信号

トランプ米大統領の追加関税措置による苦しみを米国の消費者が味わうには3─4カ月かかるだろうが、小売業者は輸入コストの高騰をカバーするため、間もなく幅広い商品の価格引き上げに踏み切らざるを得ないだろう、とエコノミストらは警告する。

NY市場サマリー(20日)

<為替> ドルが対円で約3カ月ぶり安値。米連邦準備理事会(FRB)が前日、2019・20年の利上げ見通しと米成長率予測を引き下げたことが引き続き材料視された。

米国株式市場は続落、ナスダック弱気相場目前 FRB見通し嫌気

米国株式市場は続落し、ナスダックは弱気相場入り目前の水準で取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が前日にバランスシート縮小を継続する方針を示したことや、一部の米政府機関が閉鎖される可能性が出ていることを受け、投資家の不安が広がった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up