for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Accenture Plc

ACN.N

現在値

214.63USD

変化

0.21(+0.10%)

出来高

964,894

本日のレンジ

210.52

 - 

215.06

52週レンジ

137.30

 - 

247.81

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
214.42
始値
213.03
出来高
964,894
3か月平均出来高
38.15
高値
215.06
安値
210.52
52週高値
247.81
52週安値
137.30
発行済株式数
664.29
時価総額
136,413.30
予想PER
28.07
配当利回り
1.64

次のエベント

Dividend For ACN.N - 0.8800 USD

適時開示

その他

Accenture Reports Fourth-Quarter And Full-Year Fiscal 2020 Results In Line With Expectations

Accenture To Acquire N3 To Help Clients Drive Sales Growth In A Virtual Environment

Accenture To Acquire Technology Consultancy Salt Solutions

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Accenture Plcとは

アクセンチュア(Accenture plc)は、北米、ヨーロッパ、成長市場などの業界及び地理的地域のクライアントにサービスを提供するプロフェッショナルサービスの会社である。【事業内容】管理及び技術コンサルティングサービスを提供する。4つのセグメントで構成される。通信、メディア、テクノロジーセグメントは、通信、エレクトロニクス、テクノロジー、メディア、エンターテイメント業界にサービスを提供する。金融サービスセグメントは、銀行、資本市場、保険業界にサービスを提供する。健康と公共サービスセグメントは、医療費の支払者と提供者、及び政府の部門と機関、公共サービス組織、教育機関、非営利組織にサービスを提供する。資源セグメントは、化学物質、エネルギー、林産物、金属及び鉱業、公益事業及び関連産業にサービスを提供する。また、デジタル広告サービスも提供する。

業種

Computer Services

連絡先

1 Grand Canal Square

Grand Canal Harbour, Dublin 2

2

Ireland

+353.1.6462000

https://www.accenture.com/ie-en/

エグゼクティブリーダーシップ

David P. Rowland

Executive Chairman of the Board

Julie Spellman Sweet

Chief Executive Officer, Director

KC C. McClure

Chief Financial Officer

Gianfranco Casati

Group Chief Executive - Growth Markets

Simon Eaves

Group Chief Executive - Products Operating Group

統計

2.19 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

39.6K

2019

43.2K

2020

44.3K

2021(E)

46.7K
EPS (USD)

2018

6.740

2019

7.360

2020

7.460

2021(E)

8.135
株価売上高倍率(過去12カ月)
27.93
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.06
株価純資産倍率(四半期)
8.52
株価キャッシュフロー倍率
21.05
総負債/総資本(四半期)
0.43
長期負債/資本(四半期)
0.38
投資利益率(過去12カ月)
25.15
自己資本利益率(過去12カ月)
15.90

最新ニュース

最新ニュース

仏政府、ブリヂストンと工場閉鎖の代替策協議へ=高官

フランスのパニエリュナシェ経済・財務副大臣は21日、ブリヂストン<5108.T>が閉鎖を検討する仏北部ベチューンのタイヤ工場について、同社やその関係者と今後2-3週間のうちに代替シナリオを議論する考えを示した。

米大手企業CEO、マイノリティー雇用促進で団体結成

米大手企業の首脳がマイノリティーの雇用促進を目指す団体「ニューヨーク・ジョブズ・CEOカウンシル」を結成した。

世界の主要銀に手数料収入減リスク、新興参入や規制圧力=調査

米コンサルティング大手アクセンチュアは11日に公表したリポートで、大手銀行は新規参入企業との競争や規制当局からの圧力などにより、手数料ベースの収入が減少する可能性があると指摘した。

スウェーデン中銀、デジタル通貨の実証実験開始

スウェーデン国立銀行(リクスバンク、中央銀行)は19日、中央銀行テジタル通貨(CBDC)「eクローナ」の実証実験を開始したことを明らかにした。世界初のCBDC発行に向けて一歩近づいた。

アングル:VRで激変する未来の従業員研修 顧客との「共感」を仮想体験

未来の従業員研修では、新たな同僚たちの前での気まずいロールプレイングもなければ、退屈なウェブ教材を1時間もかけてクリックし続ける必要もなくなる。

スウェーデン中銀、デジタル通貨試験運用でアクセンチュアと契約

スウェーデン中央銀行は13日、デジタル通貨eクローナの試験用基盤構築でコンサルティング会社アクセンチュアと契約することを明らかにした。

焦点:新たなトランプ関税ショック、米国経済と消費者に赤信号

トランプ米大統領の追加関税措置による苦しみを米国の消費者が味わうには3─4カ月かかるだろうが、小売業者は輸入コストの高騰をカバーするため、間もなく幅広い商品の価格引き上げに踏み切らざるを得ないだろう、とエコノミストらは警告する。

NY市場サマリー(20日)

<為替> ドルが対円で約3カ月ぶり安値。米連邦準備理事会(FRB)が前日、2019・20年の利上げ見通しと米成長率予測を引き下げたことが引き続き材料視された。

米国株式市場は続落、ナスダック弱気相場目前 FRB見通し嫌気

米国株式市場は続落し、ナスダックは弱気相場入り目前の水準で取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が前日にバランスシート縮小を継続する方針を示したことや、一部の米政府機関が閉鎖される可能性が出ていることを受け、投資家の不安が広がった。

アップルとセールスフォースが提携、ビジネス向けアプリで

米アップル<AAPL.O>と米顧客管理ソフト大手セールスフォース・ドット・コム<CRM.N>がビジネス向けアプリケーションの分野で提携する。アップルは、音声アシスタント「Siri(シリ)」など同社の機能をセールスフォースが独自のモバイルアプリに深く組み込んで構築するのを支援する。

NY市場サマリー(28日)

<為替> ドルが円に対して上昇した。米国と主要貿易相手国の対立がさらに激化する要因が見られず、円買いが弱まった。

米国株式市場は上昇、ハイテク・金融株に買い

米国株式市場は上昇。前日売られていたハイテク株に買い戻しが入ったほか、金融株も14営業日ぶりに値上がりした。S&P情報技術株は1.1%上昇。S&P総合500種<.SPX>の上げに最も寄与した。

焦点:スペア部品で荒稼ぎか、自動車メーカーの「隠れた武器」

過去10年間で10億ドル(約1100億円)を超える増収を実現した仏ルノー<RENA.PA>やプジョー、英ジャガー・ランドローバーといった自動車メーカーの戦略を支援したのは先進的価格設定ソフトだという。

米政府、AIの未来巡り国内大企業幹部らと10日に会合

米ホワイトハウスは8日、米産業における人工知能(AI)の未来について話し合うため、ハイテクや金融などの大手企業幹部らと政府高官による会合を10日に開く計画を明らかにした。

〔情報BOX〕米税制改革、企業の反応

繰延税金資産の一部の評価額を引き下げると表明。評価額引き下げ伴い、減税が施行される期間の純利益が約4000万ドル前後目減りすると算定。(22日)

NY市場サマリー(21日)

<為替> 薄商いの中でドルが小幅続落した。クリスマス休暇を前に投資家が積極的な取引を手控えた。米税制改革法案可決によるドル押し上げ効果も今のところほとんどみられない。

米国株式市場は小幅上昇、金融・エネルギー株に買い

米国株式市場は主要3指数がいずれも小幅に上昇して取引を終えた。投資家が景気により敏感なセクターに注目する中、金融株<.SPSY>やエネルギー株<.SPNY>が特に買われた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up