for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Adobe Inc

ADBE.OQ

現在値

404.25USD

変化

-1.20(-0.30%)

出来高

424,670

本日のレンジ

397.08

 - 

406.74

52週レンジ

370.27

 - 

699.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
405.45
始値
399.68
出来高
424,670
3か月平均出来高
77.12
高値
406.74
安値
397.08
52週高値
699.50
52週安値
370.27
発行済株式数
472.50
時価総額
191,575.10
予想PER
29.69
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Adobe Inc Earnings Call

適時開示

その他

Adobe Reports Record Revenue In Q1 Fiscal 2022

Adobe Says CEO Shantanu Narayen's 2021 Total Compensation Was $36.1 Mln

Adobe Reports Record Q4 And Fiscal 2021 Revenue

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Adobe Incとは

アドビ(Adobe Inc.)(旧名:Adobe Systems Incorporated)はソフトウェア会社である。【事業内容】同社はコンテンツと経験を生成・管理・測定・最適化・関与させるために、専門家、販売業者、知識労働者、アプリケーション開発者、企業及び消費者によって使用される製品とサービスを提供する。同社は3つの事業を運営する。デジタルメディア事業は個人、中小企業、企業がデジタルコンテンツを作成・公開・宣伝・収益化するためのツールとソリューションを提供する。デジタル・エクスペリエンス事業はデジタル広告とマーケティングの作成・管理・実行・測定・最適化のためのソリューションとサービスを提供する。発行事業はテクニカルおよびビジネスパブリッシングの多様なオーサリングとパブリッシングニーズから、レガシータイプ及び相手先ブランド製造者(OEM)印刷ビジネスまで、市場機会を提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

345 PARK AVE

SAN JOSE, CA

95110-2704

United States

+1.408.5366000

https://www.adobe.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Shantanu Narayen

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Daniel J. Durn

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Anil Chakravarthy

President - Digital Experience Business

David Wadhwani

President - Digital Media

Gloria Chen

Chief People Officer, Executive Vice President, Employee Experience

統計

1.87 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

11.2K

2020

12.9K

2021

15.8K

2022(E)

17.9K
EPS (USD)

2019

7.870

2020

10.100

2021

12.480

2022(E)

13.656
株価売上高倍率(過去12カ月)
40.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.87
株価純資産倍率(四半期)
13.89
株価キャッシュフロー倍率
34.02
総負債/総資本(四半期)
29.95
長期負債/資本(四半期)
26.32
投資利益率(過去12カ月)
25.43
自己資本利益率(過去12カ月)
18.94

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=1%超安、対ロ追加制裁にらみ原油価格上昇

米国株式市場は主要株価3指数がいずれも1%超下落して取引を終えた。西側諸国の首脳がブリュッセルに集まり、ウクライナ侵攻を巡るロシアへの追加制裁が見込まれる中で原油価格が急騰したことを受けた。

米オンライン支出、今年は最高の1兆ドルに コロナ禍で変容=アドビ

アドビ・アナリティクスは15日、米国での今年のオンライン支出が過去最高の1兆ドルに達するという見通しを示した。前年比で13%増となり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う買い物のオンラインシフトが背景という。

NY市場サマリー(14日)ドル上昇、株式続落 利回り上昇

<為替> ニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)がタカ派姿勢を維持するとの観測からドル指数が1週間ぶりの高値を付けた。

NY市場サマリー(14日)ドル上昇、株式続落 利回り上昇

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の急速な感染拡大も投資家心理を冷やした。 大型ハイテク関連株が下げを主導し、セールスフォース・ドットコムやマイクロソフト<MSFT.O >、アドビ、アルファベットがS&P総合500種とナスダック総合を下 押しした。 アップルも0.8%下落したが、一時の安値からは下げ幅を縮小して引けた。同社はこの日、 新型コロナ感染者急増を踏まえ、米国内の店舗で全ての顧客と従業員に対するマスク着用義務を再導入する と発表した。 S&P500の主要11セクターのうち10セクターが下落し、情報技術は1.6%安。...

米国株式市場=続落、インフレやオミクロン株を警戒

米国株式市場は続落して取引を終えた。11月の卸売物価指数(PPI)上昇率が市場予想を上回り、14─15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で資産買い入れペースのさらなる縮小が発表されるとの見方が強まった。

訂正-米国株式市場=続落、インフレやオミクロン株を警戒

(本文第1段落で、「縮小」の文言を補いました) [14日 ロイター] - 米国株式市場は続落して取引を終えた。 11月の卸売物価指数(PPI)上昇率が市場予想を上回り、14─1 5日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で資産買い入れ縮小(訂正) の加速が発表されるとの見方が強まった。 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の急速な感染 拡大も投資家心理を冷やした。 大型ハイテク関連株が下げを主導し、セールスフォース・ドットコ ムやマイクロソフト、アドビ、アルファベッ トがS&P総合500種とナスダック総合を下 押しした。 アップル...

米副大統領、印首相と会談 自由で開かれたインド太平洋地域強調

ハリス米副大統領は23日、インドのモディ首相と会談し、自由で開かれたインド太平洋地域の重要性を強調した。米国は、インド太平洋地域で影響力を強める中国に同盟国との関係強化で対抗しようとしている。

焦点:米IT大手、AI新技術の活用にブレーキ 倫理的問題に直面

米グーグルのクラウド部門は昨年9月、顧客金融機関から融資審査に人口知能(AI)を活用するサービスを提供してほしいと持ちかけられた。何週間も協議した末、出た結論は却下。AI技術は人種や性別にまつわる差別を永続化させかねず、倫理的に危うすぎる、というのがその理由だった。

米アドビ、映像コラボツール提供企業を買収 12.7億ドル

米ソフトウエア大手アドビは19日、クラウド上で映像コラボレーションプラットフォームを提供するFrame.ioを買収すると発表した。買収金額は12億7000万ドル。

米IT大手、移民救済巡る連邦地裁判断に失望 議会に行動訴え

米連邦地裁が幼少期に親に連れられて米国に不法入国した若者「ドリーマー」の強制送還を猶予する措置「DACA」を違法と判断したことを受け、グーグルやマイクロソフトなど米IT(情報技術)大手は失望感を表明し、ドリーマー保護に向け議会に行動を起こすよう訴えた。

米アマゾンのクラウドサービス「AWS」で障害

米アマゾン・ドット・コムは25日、クラウドサービス「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」で広範囲にわたり障害が発生していると発表した。

米アップル、自社チップ「M1」搭載のMacBookなど発表

米アップル<AAPL.O>は10日、自社開発のプロセッサー「M1」を搭載したラップトップパソコン「MacBook Air(マックブック・エア)」などの新商品を発表した。

米アップル、自社チップ「M1」搭載のMacBookなど発表

米アップルは10日、自社開発のプロセッサー「M1」を搭載したラップトップパソコン「MacBook Air(マックブック・エア)」などの新商品を発表した。

NY市場サマリー(10日)ユーロ上昇、ハイテク株が下げ

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ユーロが対ドルで1週間ぶり高値を付 けた。欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁が、ECBは為替レートを注視しているも のの、金融政策の手段ではないと発言したことを受けた。 こうした発言は、最近のユーロ高にもかかわらず、ECBがユーロ下落につながる措 置を取る可能性が低いことを示唆しており、ユーロ上昇の材料になった。 ユーロは1週間ぶり水準の1.1917ドルまで上げ、終盤は0.2%高 の1.1825ドル。年初来高値は1.2014ドル。今年はここまで約6%上昇してい る。 ただ、ユーロ高はユーロ圏のような...

米株反落、ダウ405ドル安 ハイテク株の下げ再開

米国株式市場は荒い値動きの中、下落して取引を終えた。前日急反発していた大型ハイテク株が再び値下がりした。また、米新規失業保険申請件数の高止まりを受け、経済回復を巡り困難な状況が続いているとの見方が再燃した。

米ハイテク株のスキュー上昇、オプション市場での強気姿勢が後退

米国株オプション市場で、一部ハイテク関連株のコール(買う権利)に対するプット(売る権利)の需要の強さを示すスキューが上昇している。コール買いはここ数週間で急増していたが、足元では米国株の急落を受け、オプション投資家のハイテク株に対する強気の見方が後退している。

ソフトバンクG、アマゾン株12億ドル保有 ネットフリックスなども

ソフトバンクグループ<9984.T>は17日、米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の株式約12億ドルを保有していると、規制当局への提出文書で明らかにした。

米国株は反発、安値拾いの買い膨らむ 週間では3月以来の大幅安

米国株式市場は反発。前日の大幅安を受け安値拾いの買いが広がった。しかし、主要株価3指数は週足で3月以来の大幅な値下がりとなった。

NY市場サマリー(12日)米株は反発、ドル上昇

<為替> 前日に急落した米株価が反発したことを受け、ドルが安全通貨とされる円とスイスフランに対して上昇した。

NY市場サマリー(13日)

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し小幅下落。米中の「第1段階」通商合意や英総選挙での与党保守党の大勝によって不確実性が一部解消され、安全資産としてのドルに対する投資妙味が薄まった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up