for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド・カンパニー

ADM.N

現在値

43.34USD

変化

0.62(+1.45%)

出来高

524,575

本日のレンジ

42.92

 - 

43.45

52週レンジ

28.94

 - 

47.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
42.72
始値
43.00
出来高
524,575
3か月平均出来高
58.16
高値
43.45
安値
42.92
52週高値
47.20
52週安値
28.94
発行済株式数
555.65
時価総額
23,853.92
予想PER
15.13
配当利回り
3.35

次のエベント

Q3 2020 Archer Daniels Midland Co Earnings Release

適時開示

その他

ADM Reports Second Quarter Earnings Of $0.84 Per Share, $0.85 Per Share On An Adjusted Basis

Archer Daniels Midland And Marfrig Enter Agreement To Create Plantplus Foods

ADM Expects AG Services And Oilseeds Results In Q2 To Be Much Lower Than Last Year - Conf Call

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド・カンパニーとは

アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(Archer-Daniels-Midland Company)は油糧種子、トウモロコシ、小麦、ココア及び他の農産物の加工に従事する会社である。【事業内容】同社はタンパク質ミール、植物油、コーン甘味料、小麦粉、バイオディーゼル、エタノールと他の食品・飼料原料を生産する。同社の事業は米国穀物エレベーター、世界的輸送ネットワークと港湾事業を利用して油糧種子、小麦、ミロ、オート麦、米と大麦等の農産物の購入・保管・清掃・輸送及び農業加工産業の食品・飼料原料としてこれらの商品の再販を行う農業サービス事業、トウモロコシ湿式粉砕・乾式粉砕作業に従事するトウモロコシ加工事業、油糧種子の発芽・マーチャンダイジング・粉砕・さらなる加工関連のグローバルな活動を含む油糧種子加工事業、調味料・甘味料・健康成分を含むワイルド・フレーバーと特殊成分製品事業、並びにコーポレート事業により構成される。

業種

Food Processing

連絡先

77 W Wacker Dr

CHICAGO, IL

60601-1604

United States

+1.312.6348233

https://www.adm.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Juan Ricardo Luciano

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Ray G. Young

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Camille Batiste

President, Global Supply Chain

Pierre-Christophe Duprat

President - Animal Nutrition

Leticia Goncalves

President, Global Specialty Ingredients

統計

2.14 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

60.8K

2018

64.3K

2019

64.7K

2020(E)

65.1K
EPS (USD)

2017

2.430

2018

3.500

2019

2.630

2020(E)

3.058
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.35
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.37
株価純資産倍率(四半期)
1.24
株価キャッシュフロー倍率
8.52
総負債/総資本(四半期)
47.55
長期負債/資本(四半期)
44.74
投資利益率(過去12カ月)
5.90
自己資本利益率(過去12カ月)
4.17

最新ニュース

最新ニュース

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

英金融大手ロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>が発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が7400万ポンドとなり、前年同期の16億ポンドから大幅に減少した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響に備え、14億ポンド(17億5000万ドル)に上る貸倒引当金を計上したことが響いた。

米ADM、第1四半期利益が予想上回る 栄養事業など好調

米穀物商社アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)が発表した第1・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。農業サービスや油糧種子、栄養分野の事業の好調が寄与した。

中国の米農産品大量購入、懐疑的見方強まる 「市場状況」発言で

中国が15日に行われた米国との「第1段階」通商合意の署名式で、米農産品を大量輸入するとの約束について「市場状況に基づく」購入になると発言したことから、農家や貿易業者の間では、米農産品への報復関税で具体的対応が取られるかどうかに懐疑的な見方が強まった。

イラン沖で穀物100万トンが陸揚げ足止め、米制裁で支払い遅延

イランの港湾沖で、計20隻以上の貨物船が総量約100万トンの輸入穀物を積んだまま足止めされている。米国の対イラン制裁で支払い遅延が生じているためだ。貿易に直接関わる複数の関係者が明らかにした。

米政権、バイオ燃料混合比率引き上げで業界に同意要請=関係筋

複数の関係筋によると、米国家経済会議(NEC)は11日、国内のバイオ燃料生産業者や製油業者に対し、ガソリンへのバイオ燃料の混合比率を2020年に5%引き上げる政権提案を受け入れるよう求めた。

アングル:トランプ氏の対中貿易戦争、「勝ち組」と「負け組」

米企業は半導体からトラクターまであらゆる業種が、対中通商紛争や鉄鋼関税引き上げなどトランプ米大統領が仕掛けた貿易戦争の影響を受けたと説明している。

米エタノール生産能力が13%低下、中西部の大規模洪水で

米中西部で発生した大規模な洪水により、ネブラスカ州やアイオワ州、サウスダコタ州の工場が閉鎖または生産縮小に追い込まれ、米国のエタノール生産能力が約13%低下している。

米国株式市場は続伸、好調な企業決算受け

米国株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ大統領の一般教書演説を控える中、企業決算がおおむね好調となり、楽観ムードが広がった。

中国、米産大豆輸入を1月再開へ 関税撤廃は不明=米農務長官

パーデュー米農務長官は3日、中国が米中貿易摩擦貿を背景に停止していた米国からの大豆輸入を年明けにおそらく再開するとの認識を示した。

貿易戦争で下落の米国産大豆、非中国勢が相次いで買い付け

米中貿易戦争を背景に米国産大豆が値下がりしていることを受け、中国以外の輸入国が相次いで米国産大豆の買い付けに動いている。

米輸出関連株のボラティリティー高まる、中国報復関税発表受け

中国が4日、大豆、自動車、化学製品、一部航空機、トウモロコシ製品など農産物を含む米製品106品目に対し25%の追加関税を課すと発表したことを受け、この日の米株式市場では飛行機からトラクターに至るまで幅広い輸出品を取り扱う企業の株式のボラティリティーが高まった。

米税制改革、穀物商社が影響を懸念 農家には恩恵も

米国では税制改革の導入で、国内の穀物供給を巡る農協の支配力が強まるとみられている。このため、民間の穀物商社などの間では、穀物調達の競争から締め出されるとの懸念が広がっている。

トランプ氏訪中、商品・エネルギー企業が商談成立に期待

トランプ米大統領が11月に中国を訪問する際に通商使節団として同行する米企業は、エネルギーや商品(コモディティ)関連企業が目立つ。一方で、ハイテクや金融企業の参加はほとんどない。ロイターが関連資料を入手した。

「ハービー」で鉄道輸送滞る、米国の穀物輸出に影響も 

熱帯低気圧「ハービー」による記録的な大雨や洪水の影響で運行を停止している米鉄道各社は、通常運行に戻るにはかなりの時間がかかるとの見方を示している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up