for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Admiral Group plc

ADML.L

現在値

2,700.00GBp

変化

-75.00(-2.70%)

出来高

765,526

本日のレンジ

2,695.00

 - 

2,811.20

52週レンジ

1,858.50

 - 

2,846.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,775.00
始値
2,771.00
出来高
765,526
3か月平均出来高
9.22
高値
2,811.20
安値
2,695.00
52週高値
2,846.00
52週安値
1,858.50
発行済株式数
294.44
時価総額
8,170.77
予想PER
18.71
配当利回り
4.01

次のエベント

Full Year 2020 Admiral Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

UK watchdog proposes curbs on general insurance pricing

Admiral HY Group's Share Of Profit Before Tax £286.7 Mln Vs £220.2 Mln

UK watchdog confirms COVID-19 relief mesures in insurance

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Admiral Group plcとは

アドミラル・グループ(Admiral Group plc)は、自動車、バン、家計及び旅行保険の提供を行う英国に本拠を置く会社である。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。英国自動車保険セグメントは、英国内の自動車保険を補完する自動車保険及びその他の商品の引受で構成される。国際自動車保険セグメントは、自動車保険の引受及び追加製品からの収益、並びに英国外の自動車保険の引受からの手数料で構成される。価格比較セグメントは、英国のConfused.com、スペインのRastreator、フランスのLeLynx、米国のcompare.com等の価格比較ウェブ(WEB)サイトに関連する。その他のセグメントは、英国家計保険、商用バン保険ブローカー及び商用バン保険を提供する。

業種

Insurance (Prop. & Casualty)

連絡先

Ty Admiral, David Street

CF10 2EH

United Kingdom

+44.871.8828282

https://admiralgroup.co.uk/

エグゼクティブリーダーシップ

Annette Elizabeth Court

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Milena Mondini de Focatiis

Executive Director, Group Chief Executive Officer Designate

David G. Stevens

Chief Executive Officer, Executive Director

Geraint Jones

Chief Financial Officer, Executive Director

Cristina Nestares

Chief Executive Officer - UK Insurance

統計

3.25 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

0.6K

2018

0.7K

2019

0.7K

2020(E)

0.7K
EPS (GBp)

2017

117.000

2018

136.800

2019

148.000

2020(E)

150.090
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.85
株価純資産倍率(四半期)
7.85
株価キャッシュフロー倍率
15.30
総負債/総資本(四半期)
74.24
長期負債/資本(四半期)
74.24
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
6.59

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=反落、配当落ち銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6185.62 -94.50 -1.50 6280.12 ロンドン株式市場は5営業日ぶりに反落して取引を終えた。配当落ち銘柄が売られた ほか、上半期に税引き前損失を出したバス運行会社のナショナル・エクスプレスが大幅安 となった。 配当落ちした製薬のアストラゼネカや石油大手BP、同ロイヤル・ダ ッチ・シェル、資産運用会社リーガル&ジェネラルが値を下げた。 ナショナル・エクスプレスは16.2%急落し、3月以来の大幅安となった 。向こう1年間で財務状況がさらに悪化するとの...

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 約3週間ぶりの高値に続伸して 取引を終えた。英経済がプラス成長に戻ったことを示す経済指標が買い材料となった。好 決算を発表した自動車保険アドミラル・グループは過去最高値を付けた。 第2・四半期の英国内総生産(GDP)は前期比20.4%減となったものの、単月 では6月にプラス成長へ転じ、8.7%増と過去最大の伸びを記録した。 TSロンバードで戦略部門を率いるアンドレア・チッチョーネ氏は「ロンドン株式市 場は安値で買える市場の一つだ。英指標が向こう数カ月で改善し続ければ、他市場をしの ぐ伸びが期待できる」と述べた。 金融...

ロンドン株式市場=続伸し3週ぶり高値、英経済の成長再開で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6280.12 +125.78 +2.04 6154.34 ロンドン株式市場は約3週間ぶりの高値に続伸して取引を終えた。英経済がプラス成 長に戻ったことを示す経済指標が買い材料となった。好決算を発表した自動車保険アドミ ラル・グループは過去最高値を付けた。 第2・四半期の英国内総生産(GDP)は前期比20.4%減となったものの、単月 では6月にプラス成長へ転じ、8.7%増と過去最大の伸びを記録した。 TSロンバードで戦略部門を率いるアンドレア・チッチョーネ氏は「ロンドン...

欧州市場サマリー(14日)

イタリア10年債利回りは1.51%に低下。ドイツ国債との利回り格 差は9日に記録した5週間ぶりの水準(239bp)から215bpに縮小した。 イタリア議会上院は13日、与党の極右「同盟」が提出していた内閣不信任案につい て、14日に審議するよう求める同党の要請を拒否し、政権危機を巡る議論を来週に先送 りした。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1142 1.1179 ドル/円 105.79 106.43 ユーロ/円 117.91 118.98 <株式指数> 終値 前日比 %...

ロンドン株式市場=反落、米英国債の長短金利逆転で景気後退懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7147.88 -103.02 -1.42 7250.90 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米英国債の長短利回りが逆転したことを 受け、景気後退の可能性が不安視された。 長短利回りが逆転するのは米金融危機以降初めて。長短金利差の逆転はリセッション (景気後退)への市場の警戒サインとされる。 IG証券の市場アナリスト、クリス・ビューシャン氏は「早ければ来年下半期辺りに 景気後退入りする可能性は大いにある。今は終わりの始まりではないと思う」と述べた。 資源や石油...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。2018年8月末以来、1 0カ月超ぶりの高値をつけた。ポンド安に伴い国際的な銘柄が買われた。 6月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)が10年超ぶりの低水準に落ち込んだことを受け、ポン ドが下落した。 また、英中銀イングランド銀行(BOE)のカーニー総裁は、世界的な貿易摩擦や英国の合意なき欧州 連合(EU)離脱のリスクを指摘し、近いうちに政策対応が必要となる可能性があると述べた。緩和的な発 言と捉えられ、これもポンドの押し下げ要因となった。 日用品メーカーのレキット・ベンキーザーや酒造大手の...

ロンドン株式市場=続伸、ポンド安で10カ月ぶり高値

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7559.19 +61.69 +0.82 7497.50 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。2018年8月末以来、10カ月超ぶりの高値をつけた。 ポンド安に伴い国際的な銘柄が買われた。 6月の英建設業購買担当者景気指数(PMI)が10年超ぶりの低水準に落ち込んだことを受け、ポン ドが下落した。 また、英中銀イングランド銀行(BOE)のカーニー総裁は、世界的な貿易摩擦や英国の合意なき欧州 連合(EU)離脱のリスクを指摘し、近いうちに政策対応が必要となる可能性があると...

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。投資家らは新興国市場の混乱の影響を見極めようとしている。また、米国が中国への輸入制裁に一段と踏み込み、新たに2000億ドル相当の中国製品に追加関税を課すかどうかにも注目が集まっている。

ロンドン株式市場=続落、米中貿易摩擦の展開に注目

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7318.96 -64.32 -0.87 7383.28 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。投資家らは新興国市場の混乱の影響を見 極めようとしている。また、米国が中国への輸入制裁に一段と踏み込み、新たに2000 億ドル相当の中国製品に追加関税を課すかどうかにも注目が集まっている。 スプレデックスのアナリスト、コナー・キャンベル氏は、欧州の経済指標や政策決定 の面で大した材料がない中で、「投資家らは、貿易を巡る嫌な雰囲気をはらはらとしてみ ることしかできない」...

欧州市場サマリー(15日)

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [15日 ロイター] - <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1329 1.1332 ドル/円 110.63 111.33 ユーロ/円 125.34 126.16 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 379.70 -5.22 -1.36 384.92 FTSEユーロファース 1485.56 -21.21 -1.41 1506.77 ト300種 DJユーロSTOXX5 3359.08 -50.36 -1.48 3409.44...

ロンドン株式市場=続落、新興国不安と商品価格下落受け

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7497.87 -113.77 -1.49 7611.64 ロンドン株式市場は4月下旬以来、約3カ月半ぶりの安値に続落して取引を終えた。 新興国市場への不安とコモディティー(商品)の値下がりが相場の重しとなった。トルコ と米国の貿易摩擦の高まりも市場心理悪化の要因だった。 トルコの金融危機は世界的に相場の重しとなってきた。ここにきて、トルコは米国か らの一部輸入品にかける関税を2倍に引き上げた。貿易摩擦が世界経済の抑制要因となる との懸念が高まった。 原油と銅が大幅安...

ロンドン株式市場=続伸、連日の最高値更新

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FT100種 7724.22 +28.34 +0.37 7695.88 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。過去最高値を2日連続で更新した。鉱業 や公益、生活必需品などの銘柄が買われた。 中型株で構成するFTSE250種も過去最高値を更新し、0.50%上昇 した。 FT100種ではエネルギー供給大手のセントリカとユナイテッド・ユーテ ィリティーズの値上がりが目立った。クレディスイスが投資判断を引き上げたこと が好感された。クレディスイスは英国内のエネルギー供給企業が直面し得る最悪...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up