for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

adidas AG

ADSGn.DE

現在値

172.80EUR

変化

0.92(+0.54%)

出来高

1,035,957

本日のレンジ

168.30

 - 

175.34

52週レンジ

168.30

 - 

336.25

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
171.88
始値
170.24
出来高
1,035,957
3か月平均出来高
19.21
高値
175.34
安値
168.30
52週高値
336.25
52週安値
168.30
発行済株式数
186.28
時価総額
33,018.15
予想PER
18.44
配当利回り
1.92

次のエベント

Adidas AG at HSBC Luxury Goods Conference

適時開示

その他

Adidas And Foot Locker Announce New Long-Term Strategic Partnership

Adidas does not expect Ukraine to hit consumer confidence

Adidas CEO Says Expects 17-18% Sales Growth For 2021

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

adidas AGとは

アディダス(Adidas AG)は、各種なアスレチック及びスポーツライフスタイル製品を設計・開発・製造・販売するドイツを拠点とする企業である。【事業内容】セグメントには、ヨーロッパ、北アメリカ、アジア太平洋、ロシア/独立国家共同体(CIS)、ラテンアメリカ、新興市場、アディダスゴルフ、ランタスティック及びその他の集中管理されたビジネスがある。各セグメントには、小売顧客と最終消費者へのアディダスブランドの製品の流通と販売に関連する卸売、小売、及び電子商取引の事業活動が含まれる。2500以上の自社小売店、単一ブランドのフランチャイズ店、ショップインショップ、小売パートナーや共同ブランド店との合弁事業、50か国以上の顧客が利用できるeコマースチャネルがある。アディダスブランドの製品には、靴、アパレル、バッグやボールなどのハードウェアが含まれる。

業種

Footwear

連絡先

Adi-Dassler-Strasse 1

91074

Germany

+49.9132.840

https://www.adidas-group.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Thomas Rabe

Independent Chairman of the Supervisory Board

Kasper B. Rorsted

Chief Executive Officer, Member of the Executive Board

Ian Gallienne

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board

Udo Mueller

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Harm Ohlmeyer

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board

統計

2.05 mean rating - 38 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

23.6K

2020

19.8K

2021

21.2K

2022(E)

24.0K
EPS (EUR)

2019

10.000

2020

2.210

2021

7.470

2022(E)

9.320
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.66
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.55
株価純資産倍率(四半期)
4.84
株価キャッシュフロー倍率
13.01
総負債/総資本(四半期)
82.04
長期負債/資本(四半期)
72.55
投資利益率(過去12カ月)
10.61
自己資本利益率(過去12カ月)
6.03

最新ニュース

最新ニュース

シーメンス、ロシア市場撤退へ 1─3月期に6億ユーロの損失計上

独エンジニアリング・グループのシーメンスは12日、ウクライナ侵攻を理由にロシア市場から撤退すると発表した。第2・四半期(1─3月)に6億ユーロ(6億3018万ドル)の損失を計上した。

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。イングランド銀行(英中央銀行)による景気後退の警告や、英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)などの親会社IAGのさえない決算内容が投資家心理を冷やした。

欧州株式市場=続落、小売株やテクノロジー銘柄売られる

欧州株は続落して取引を終えた。高インフ レを抑えるために中央銀行が政策金利を大幅に引き上げるとの見通しを 背景に、小売業やテクノロジー銘柄が売られ、相場全体を押し下げた。 STOXX欧州600種指数は週間ベースで4.55%下 げ、下落率は約2カ月ぶりの大きさとなった。 6日の小売株指数は1.96%下落し、約2年ぶりの安値 で取引を終えた。インフレ高進やウクライナ戦争、中国での新たなロッ クダウン(都市封鎖)を受けて軟調な決算発表が相次いだのが売り材料 となった。 ドイツのスポーツ用品大手アディダスは3.6%安。中 国でのロックダウンが響...

独アディダス、今年の業績予想引き下げ 中国の封鎖が打撃

独大手スポーツ用品メーカー、アディダスは6日、中国でのロックダウン(都市封鎖)の影響により、今年の業績見通しを引き下げた。

欧州株式市場=反落、予想に反するECBの緩和策終了前倒しで

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 市場の予想に反し、欧州中央銀行(ECB)が新型コロナウイルスのパ ンデミック(世界的大流行)対策の量的緩和策終了を前倒しすると発表 したのが売りを誘った。 ユーロ圏の主要銘柄が対象のユーロSTOXX指数は2 .50%安。DJユーロSTOXX50種指数は3.04 %下げた。 ロシアのウクライナ侵攻による経済的影響が懸念されているものの 、ECBはインフレ高進を受け、予想されていたより早い今年第3・四 半期に資産買い入れ策を終える方針を示した。ユーロ圏の債券利回りは 急騰し、STOXXユーロ圏銀行株指数...

ロシア事業の縮小・停止相次ぐ、ネスレやフィリップ・モリスなど

ウクライナ侵攻を受けて多国籍企業がロシア事業を修正する動きは9日も続き、食品大手ネスレやたばこ大手フィリップ・モリスが事業の縮小や停止を発表した。ロシアによる侵攻に反対する立場を明確にするよう求める消費者からの圧力が強まっている。

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。金利上昇 や保険大手プルーデンシャルの明るい決算内容が好感されて金融株が買われ、相場をけん 引した。原油価格が値下がりしたことで、インフレや経済成長に対する懸念もやや後退し た。 FTSE350種銀行株指数、保険株指数はそれぞれ 5.37%、6.70%上昇。自動車株指数は12.00%上げた。 英国債利回りが、長期債から短期債まで全体的に上昇したことが金融株を支援。30 年債利回りは一時、2019年5月以来の高水準となり、2年債利回りは3営業日連続で 上昇した。 好調だったのはプルーデンシャルで...

欧州株式市場=反発、銀行株と自動車銘柄が買われる

欧州株式市場は反発して取引を終えた。ウ クライナ危機の影響に対する懸念から売られていた株式に買いが入った 。 ドイツのDAX指数は7.92%上昇。イタリアの主要株 価FTSE・MIB指数、フランスのCAC40指数 はそれぞれ6.95%、7.13%上げた。欧州株全体の相場を押し上 げ、STOXX欧州600種指数の上昇幅は約2年ぶりの大き さとなった。 打撃を受けていた銀行株指数、自動車・部品株指数 、旅行・娯楽関連株指数はそれぞれ7.49%、9.50%、 8.26%上昇した。 ロシアとウクライナが(次回の)協議の意思を示したと伝わってセ...

独アディダス、ロシアでオンライン・店舗の営業停止 侵攻受け

ドイツのスポーツ用品大手アディダスは7日、ロシアのウクライナ侵攻を受け、ロシアでオンラインと店舗の営業を停止したと発表した。

サッカー=アディダス、ロシアとのパートナーシップ契約停止

ドイツのスポーツ用品大手アディダス は1日、ロシア・サッカー連合(RFS)とのパートナーシップ契約を即時停止すると発表した。

アディダス、22年も対中販売増へ コロナ規制や不買運動でも

独スポーツ用品大手・アディダスは17日、主要市場である中国での業績について、新型コロナウイルス関連の新たな規制や中国の消費者による西側ブランドのボイコットの影響にもかかわらず、成長するとの見通しを示した。

アディダス、供給網混乱で通期見通し下方修正 第3四半期予想下回る

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスは10日、通期の売上高・利益予想を下方修正した。供給網に混乱が生じたことや中国の市場環境が厳しいことが背景。

欧州市場サマリー(24日)

米スポーツ用品大手ナイキが2022会計年度の売上高見 通しを引き下げ、供給網の逼迫により年末商戦の供給に遅れが生じると 発表したことで、同業のドイツのアディダス、プーマ<PUMG. DE>、英JDスポーツ・ファッションが2.5─3.1%下落。 STOXX欧州600種小売株指数は1.73%下がった。 IGのチーフマーケットアナリスト、クリス・ビューシャン氏は「 市場は過去10年以上なかったドイツの方向転換に直面しており、欧州 連合(EU)や世界の投資家にとって分岐点となる」と述べた。 STOXX欧州600種は週間で0.31%上昇した。 欧州株式市場...

欧州株式市場=反落、中国恒大やドイツ指標に懸念

米スポーツ用品大手ナイキが2022会計年度の売上高見 通しを引き下げ、供給網の逼迫により年末商戦の供給に遅れが生じると 発表したことで、同業のドイツのアディダス、プーマ<PUMG. DE>、英JDスポーツ・ファッションが2.5─3.1%下落。 STOXX欧州600種小売株指数は1.73%下がった。 IGのチーフマーケットアナリスト、クリス・ビューシャン氏は「 市場は過去10年以上なかったドイツの方向転換に直面しており、欧州 連合(EU)や世界の投資家にとって分岐点となる」と述べた。 STOXX欧州600種は週間で0.31%上昇した。 <...

独アディダス、傘下リーボック売却へ 25億ドルで米企業に

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスは、傘下の米リーボックを米ブランドライセンス事業大手オーセンティック・ブランズ・グループ(ABG)に最大21億ユーロ(24億6000万ドル)で売却すると発表した。中核ブランドに注力する。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。配当落 ちした資源大手のリオ・ティントが売られて全体水準を押し下げた。 リオ・ティントは5.5%下がった。   石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルも、FTSE100種の 大きな押し下げ要因となった。国際エネルギー機関(IEA)が、新型コロナウイルスの デルタ変異株の感染拡大により世界の原油需要の回復が鈍化する可能性があると表明した ことが売り材料となった。   一方、保険会社アビバは3.5%高。上半期の営業利益が17%増加し、株主 に最低40億ポンド(55億5000万ドル)を還元すると公表...

欧州株式市場=9営業日続伸、好決算やM&Aで

欧州株式市場は9営業日続伸して取引を 終えた。STOXX欧州600種は再び過去最高値を更新した 。保険株の好決算や合併・買収(M&A)の動きが買い材料だった。 欧州における新型コロナウイルスのワクチン接種のペースや好決算 を背景に経済回復に対する前向きな見方が高まる中、欧州株の値上がり が続いた期間は6月以来の長さとなった。   保険会社アビバは3.5%高。最低40億ポンド(55億ド ル)を株主に還元すると表明したことことが好感された。スイスの保険 会社チューリッヒ・インシュランス・グループは3.8%値を 上げた。上半期の事業営業利益が...

独アディダス、傘下リーボック売却へ 25億ドル

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスは、傘下の米リーボックを米ブランドライセンス事業大手オーセンティック・ブランズ・グループ(ABG)に最大21億ユーロ(24億6000万ドル)で売却すると発表した。中核ブランドに注力する。

アングル:より自由に選べるように、進む女子選手のウエア革命

ドイツの女子体操選手、キム・ブイは東京五輪の個人総合決勝に、全身を覆うユニタード姿で出場した。チームメートのエリザベス・ザイツはユニタードを選ばなかった。

再送-アディダス、新シューズ開発続ける方針 相次ぐ陸上記録更新で物議

ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスのカスパー・ローステッド最高経営責任者(CEO)は5日、東京五輪や各地の大会で一部の選手が新素材を使ったシューズを履いたことで記録を更新した可能性があるとして、公平性を疑問視する声が上がる中、同社はランニングシューズの新技術開発を続けていくと明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up