for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

American Eagle Outfitters Inc

AEO.N

現在値

16.50USD

変化

-0.54(-3.17%)

出来高

886,449

本日のレンジ

16.45

 - 

16.98

52週レンジ

9.46

 - 

24.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
17.04
始値
16.85
出来高
886,449
3か月平均出来高
98.35
高値
16.98
安値
16.45
52週高値
24.50
52週安値
9.46
発行済株式数
187.41
時価総額
3,193.40
予想PER
18.94
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2022 American Eagle Outfitters Inc Earnings Release

適時開示

その他

American Eagle Outfitters Announces Fourth Quarter Revenue And Profit Tracking At The High End Of Guidance

AEO reports Q3 Results

AEO Reports Second Quarter 2022 Results. Expanding Actions To Strengthen Financial Performance

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

American Eagle Outfitters Incとは

アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ(American Eagle Outfitters Inc)は、マルチブランドの専門小売業者である。【事業内容】「American Eagle」と「Aerie」の2つのセグメントを通じて事業を行う。「American Eagle」ブランドで男性と女性向けのアパレル、アクセサリー、パーソナルケア製品を提供し、「Aerie」ブランドで下着、アパレル、アクティブウェア、水泳コレクションを提供する。米国、カナダ、メキシコ、香港で店舗を運営し、ウェブサイトを通じて世界81か国以上に発送する。また、アジア、ヨーロッパ、インド、ラテンアメリカ、中東でアメリカンイーグルとエアリーの店舗を運営するために、第三者とライセンス契約を結ぶ。世界中で1179以上の小売店を運営し、ライセンスを取得する。また、メンズウェアブランドである「Todd Snyder New York(Todd Snyder)」を運営する。「American Eagle」と「Aerie」の商品は、25か国以上のライセンシーが運営する約200の海外拠点でも販売される。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

77 Hot Metal St

PITTSBURGH, PA

15203-2382

United States

+1.412.4323300

https://www.ae.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jay L. Schottenstein

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Jennifer M. Foyle

President, Executive Creative Officer - AE, Aerie

Michael A. Mathias

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Michael R. Rempell

Chief Operations Officer, Executive Vice President

Marisa A. Baldwin

Chief Human Resource Officer

統計

2.69 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

4.3K

2021

3.8K

2022

5.0K

2023(E)

5.0K
EPS (USD)

2020

1.480

2021

0.040

2022

2.190

2023(E)

0.900
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.64
株価純資産倍率(四半期)
2.18
株価キャッシュフロー倍率
9.99
総負債/総資本(四半期)
28.16
長期負債/資本(四半期)
28.16
投資利益率(過去12カ月)
4.12
自己資本利益率(過去12カ月)
3.26

最新ニュース

最新ニュース

加ルルレモン、第4四半期見通し下方修正 利益率減少へ

カナダのスポーツ衣料大手ルルレモン・アスレティカは9日、年末商戦の時期を含む第4・四半期の粗利益率見通しを従来の10─20ベーシスポイント(bp)増加から90─110bp減少に下方修正した。

NY市場サマリー(8日)ドル・利回り上昇、米株続伸

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がインフレ抑制に利上げを継続する姿勢を示したことを受け、ドルが対円で上昇した。ドルは過去10営業日のうち9日で上昇している。

米国株式市場=続伸、銀行株やヘルスケア銘柄が主導

米国株式市場は続伸。銀行株やヘルスケア関連銘柄が上昇を主導した。米連邦準備理事会(FRB)当局者によるタカ派的な発言を受け、今月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅利上げが実施されるという観測が強まった。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。トラス英首相が、石油・ガスの超過利潤税を課すことなく高いエネルギー費に対処する緊急対策を発表したことから、買いが優勢となった。ただ、中央銀行による積極的な利上げへの懸念から相場全体の上げ幅は限られた。

欧州株式市場=反発、銀行株がけん引 ECBの過去最大の利上げで

欧州株式市場は反発して取引を終えた。銀 行株の上昇が相場全体をけん引し、欧州中央銀行(ECB)が過去最大 の利上げに踏み切ったことが材料視された。 STOXX欧州600種銀行株指数は2.27%高。資源 株指数も1.46%上昇した。 約半世紀ぶりの高水準で、前年と比べた伸び率が2桁に迫っている インフレ対策としてECBは8日の理事会で政策金利を0.75%引き 上げることを決定。インフレ率を中期目標の2%に近づけるため、今後 の追加利上げを示唆した。 モルガン・スタンレーのエコノミストらは投資家向けのメモで「今 日の大幅利上げの決定は、ECB...

NY市場サマリー(27日)ドル小幅安、株式は大幅続伸

<為替> ドルが小幅安。週足では2週連続での下げとなる見通し。トレーダーの間では、米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げ予想を修正する動きが広がっている。また、朝方発表された米指標はインフレ伸び鈍化と堅調な消費支出の継続を示し、景気後退を巡る懸念が和らいだ。

米国株式市場=大幅続伸、週間でも上昇 インフレ鈍化示す指標好感

米国株式市場は大幅続伸。インフレ鈍化と底堅い消費支出を示す統計を受け、米連邦準備理事会(FRB)が景気後退を回避しつつ、金融引き締めを進めることが可能という楽観的な見方が広がった。

米ギャップ、通期予想を大幅下方修正 トレンド変化・物価高が打撃

米衣料小売りのギャップは26日、2022会計年度(23年1月までの通期)の利益見通しを大幅に引き下げた。傘下最大のブランド「オールド・ネイビー」が消費者のトレンド変化に追いつかず、振るわないことや、数十年ぶりの物価高で衣料需要自体が弱いことを理由とした。

NY市場サマリー(3日)株式反落、原油安でユーロ一段安

<為替> 原油高の影響が懸念される中、ユーロの下落が続き、対英ポンドで2016年以来の安値を更新した。

米国株式市場=反落、ウクライナ情勢巡る不透明感で

米国株式市場は反落して取引を終えた。ウクライナ情勢を巡る警戒感が続く中、テスラやアマゾン・ドット・コムなどグロース(成長)株が売られ、ナスダック総合を圧迫した。

米メーシーズ、営業再開した店舗の業績が予想以上に好調

米百貨店メーシーズ<M.N>は9日、営業を再開した450店舗の業績が予想以上に好調だと明らかにした。株価は寄り付き前の取引で12%上昇。

米ギャップとニーマン・マーカス、新型コロナで店舗を一時閉鎖

は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2週間店舗を閉鎖する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up