for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ashtead Group plc

AHT.L

現在値

4,579.00GBp

変化

-35.00(-0.76%)

出来高

436,000

本日のレンジ

4,550.00

 - 

4,634.00

52週レンジ

3,269.00

 - 

6,572.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,614.00
始値
4,634.00
出来高
436,000
3か月平均出来高
21.40
高値
4,634.00
安値
4,550.00
52週高値
6,572.00
52週安値
3,269.00
発行済株式数
441.01
時価総額
20,427.80
予想PER
15.31
配当利回り
1.42

次のエベント

Dividend For AHT.L - 67.5000 USX

適時開示

その他

Ashtead Group Posts FY Adjusted PBT Of $1,824 Million

Ashtead Technology Holdings FY Pretax Profit 2.5 Million Stg

Ashtead Group Sees FY Results Slightly Ahead Of Our Previous Expectations

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ashtead Group plcとは

アシエット・グループ(Ashtead Group PLC)は英国を拠点とする機器レンタル会社である。【事業内容】多様な用途にわたって建設及び産業用機器の全範囲をレンタルする。英国事業は「Sunbelt Rentals」の名前で取引され、主に一般的な産業および建設志向の顧客にさまざまな機器をレンタルする。Sunbelt UKは、英国で約177の店舗とさまざまな市場を運営する。Sunbelt USは、米国を拠点とする建設および産業機器のレンタル部門であり、約929店舗がある。ワシントンDC、大西洋岸のボルチモア、フロリダ州のマイアミ、タンパ、オーランド、西海岸のロサンゼルス、シアトルなど、さまざまな大都市圏に集まった店舗のネットワークからさまざまな機器をレンタルする。カナダ市場では、「Sunbelt Rentals」ブランドで運営され、アルバータ、ブリティッシュコロンビア、オンタリオ、マニトバ、サスカチュワンに店舗がある。

業種

Rental & Leasing

連絡先

100 Cheapside

EC2V 6DT

United Kingdom

+44.20.77269700

https://www.ashtead-group.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Paul Walker

Non-Executive Chairman of the Board

Brendan Horgan

Chief Executive Officer, Chief Operating Officer, Executive Director, Chief Executive - Sunbelt Rentals Inc

Michael Pratt

Chief Financial Officer, Executive Director

Angus G. Cockburn

Senior Non-Executive Independent Director

Eric Watkins

Company secretary

統計

2.00 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

5.8K

2021

5.9K

2022

8.0K

2023(E)

9.0K
EPS (USD)

2020

2.195

2021

2.181

2022

3.058

2023(E)

3.569
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.23
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.14
株価純資産倍率(四半期)
4.99
株価キャッシュフロー倍率
8.36
総負債/総資本(四半期)
142.55
長期負債/資本(四半期)
138.80
投資利益率(過去12カ月)
9.77
自己資本利益率(過去12カ月)
8.90

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=続伸、商品関連株が相場押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。米国の金融引き締めへの懸念から売られる場面もあったが、その後は 原油株や鉱業株が相場を押し上げてプラスに転じて引けた。 FTSE100種は2020年2月以来の高値を付けた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.53%下 落。 FTSE350種鉱業株指数が1.91%上昇し、 相場全体をけん引した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国 で構成する「OPECプラス」が2月も現行の増産ペースを維持するこ とを決めたのが好感され、石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ ダッチ・シェルはそれぞれ...

ロンドン株式市場=反発、1年11カ月ぶり高値

年明け最初となる連休明けのロンドン株式 市場は反発して取引を終えた。FTSE100種の終値は20 20年2月以来、約1年11カ月ぶりの高値を付けた。新型コロナウイ ルスのオミクロン変異株が世界経済の回復を妨げる可能性は低いとの見 方から買われた。 中型株で構成するFTSE250種指数も1.77%上げ た。 FTSE350種銀行株指数、保険株指数<.FTNMX3 03010>がそれぞれ4.76%、3.20%上昇し、相場全体をけん引し た。 英国のジョンソン首相が、オミクロン変異株の感染拡大に伴う新た な抑制措置は現在のところ必要ないと述べたことから...

ロンドン株式市場=コロナ懸念で小幅安、通年では5年ぶり大幅上昇

ロンドン株式市場は、新型コロナウイル ス感染拡大への懸念が重しとなり、小幅安で取引を終えた。ただ202 1年全体ではコモディティ(商品)関連株や産業株に買いが入ったこと で、過去5年で最も大きく上昇した。 FTSE100種の21年の上昇率は14.3%。ただ米 国のほか、他の欧州諸国はアンダーパフォームした。エクイティ・キャ ピタルの市場アナリスト、デビッド・マデン氏は「新型コロナ感染拡大 などの影響で、英国が欧州連合(EU)を離脱したことによる実質的な 衝撃はまだ顕在化していないとの懸念が払拭されていない」としている 。 21年は鉱山株...

ロンドン株式市場=反落、新型コロナへの懸念で売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。年末の薄商いの中、新型コロナウイルスの感染者急増を背景とした 売りが優勢となり、前日の約1年10カ月ぶりの高値水準から値下がり した。 生活必需品株や鉱業株が下落してFTSE100種の重し となる一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.0 9%上げた。 英国では29日、新型コロナウイルスの新規感染者数が18万30 37人と、28日に記録した過去最多を5万3000人超上回った。市 中感染の90%はオミクロン変異株が占めている。 ポンドの上昇を受けて、ドルで利益を上げる英日用品のユニリーバ...

欧州市場サマリー(7日)

このほかミュラー・エストニア中銀総裁は、ユーロ圏のインフレ率が長期的にECB の予測を上回る可能性があるため、PEPP終了時にAPPを拡大する理由は現時点では ないと述べた。 ECBは16日に理事会を開く。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1245 1.1286 ドル/円 113.62 113.63 ユーロ/円 127.79 128.28 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 480.18 +11.47 +2.45 468.71 FTSE...

ロンドン株式市場=続伸、堅調な業績見通しを好感

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。鉱業株の上昇や企業の前向きな業績見通しが相場を支援し、FTSE 100種は約3週間ぶりの高値となった。新型コロナウイルス の新変異株「オミクロン株」を巡る懸念が後退し、世界の株式市場では 下げが一服している。 中国の金融緩和策を好感した銅価格の値上がりを受けて、FTSE 350種鉱業株指数は4.81%上昇した。 好調だったのは建築素材のファーガソンで5.9%上昇。 売上高の堅調な増加見通しが手掛かり材料になった。 建機・産業機器レンタルのアシュテッドは3.9%高。増 配に加え、通期の業績が当初の...

ロンドン株式市場=反落、鉱業株が相場圧迫

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。鉱業株が売り込まれたのが相場を圧迫した。8月の英小売売上高が 予想に反して減少したことから、景気回復に対する懸念も広がった。 FTSE350種鉱業株指数は4.18%下落。鉄 鉱石の値下がりが嫌気され、いずれも資源大手のグレンコア、 リオ・ティント、英豪系BHPグループ、英アングロ ・アメリカンが1.7%─8.1%下落した。 今週発表された英経済指標は雇用情勢の急速な回復やインフレ加速 の傾向を示したが、17日に発表された8月の小売売上高は前月比0. 9%減少した。市場予想は0.5%増加だった。...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。旅行株 と工業株が相場全体をけん引した。 FTSE350種工業株指数と旅行・娯楽関連株指数 はそれぞれ、1.40%と2.80%上昇。中型株で構成するFTSE250種指数<.FT MC>は0.85%上げた。 ただ、商品価格の値下がりを背景に鉱業株指数が3.41%下落し、 上値を抑えた。 建機・産業機器レンタルのアシュテッドは5.3%上昇。第1・四半期の税 引き前の調整後利益が68%増加し、年間の業績が当初の予想を上回るとの見通しを発表 したことが好感された。 バークレイズが株価目標を引き上げた発電会社...

ロンドン株式市場=反発、旅行と工業株がけん引

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。旅行株と工業株が相場全体をけん引した。 FTSE350種工業株指数と旅行・娯楽関連株指 数はそれぞれ、1.40%と2.80%上昇。中型株で 構成するFTSE250種指数は0.85%上げた。 ただ、商品価格の値下がりを背景に鉱業株指数が3 .41%下落し、上値を抑えた。 建機・産業機器レンタルのアシュテッドは5.3%上昇。 第1・四半期の税引き前の調整後利益が68%増加し、年間の業績が当 初の予想を上回るとの見通しを発表したことが好感された。 バークレイズが株価目標を引き上げた発電会社のドラックス...

ロンドン株式市場=反落、米金融政策発表前に様子見姿勢

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6762.67 -40.94 -0.60 6803.61 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米連邦準備理事会(F RB)が最新の政策声明で金利や物価に対する見方が注視されており、 投資家は様子見姿勢を取った。 鉱業株がFTSE100種の最大の押し下げ要因だった。 レイモンド・ジェームスのストラテジスト、クリス・ベイリー氏は 「投資家は、投資判断をする前にFRBとイングランド銀行(英中央銀 行)が何を言うかを知りたい」と話した。「明日の英中銀の会合でも同 じように...

ロンドン株式市場=反発、好決算が買い材料

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6803.61 +53.91 +0.80 6749.70 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。好決算が買い材料だっ た。欧州医薬品庁(EMA)が英製薬アストラゼネカの新型コロナウイ ルスワクチンを推奨し続けると述べたことでアストラゼネカ株が好調だ った。 アストラゼネカは3.6%高。EMAのエグゼクティブデ ィレクター、エマー・クック氏は、ワクチンの推奨を変える理由がない と述べた。EMAはワクチンの安全性を巡り調査を進めており、18日 に結論を公表する。 UBS...

ロンドン株式市場=反落、1次産品株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6749.70 -11.77 -0.17 6761.47 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。1次産品株が売られ 全体水準を押し下げた。一方、今年の経済回復への期待から旅行・娯楽 株は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準に迫 った。 中国が鉄鋼生産を抑制する環境対策を打ち出したことで鉄鉱石価格 が下がり、資源大手のリオ・ティントとBHPの値下 がり要因となった。 原油安に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R DSa.L>も...

ロンドン株式市場=続伸、銀行と生活必需品株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6761.47 +24.51 +0.36 6736.96 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。銀行や生活必需品株が 買われた。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置が徐 々に緩和されることや、コロナワクチンの接種が進んでいることで経済 成長が加速するとの期待から、週間ベースでは2週連続でプラスとなっ た。 この日発表された1月の国内総生産(GDP)は、封鎖措置が再導 入されたことを反映し前月比2.9%減少したが、市場予想ほど落ち込 まなかった。第1...

ロンドン株式市場=小幅上昇、1次産品株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6736.96 +11.36 +0.17 6725.60 ロンドン株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。1次産品の値上 がりで鉱業とエネルギー株が買われた。 資源大手のBHPとリオ・ティント、アングロ・ アメリカンは1.9%から4.6%上昇した。 原油高に伴い石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェル<R DSa.L>も大きな押し上げ要因となった。 一方、配当落ちした金融大手HSBCは4.7%安だった 。 製薬のアストラゼネカは2.5%下落した。イタリアとデ ンマーク...

ロンドン株式市場= 横ばい、鉱業と銀行株売られる一方ディフェンシブ株好調

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6725.60 -4.74 -0.07 6730.34 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。物価急上昇への懸 念が和らぎ、鉱業と銀行株が売られる一方で生活必需品やヘルスケアな どのディフェンシブ銘柄に資金が流れた。 資源大手のアングロ・アメリカンとリオ・ティント 、BHPは1.0%から3.0%下落した。 この日発表された2月の米消費者物価指数(CPI)は落ち着いた 伸びとなり、物価急上昇に関する不安が和らいだ。統計を受け米国債利 回りが低下し、生活必需品や...

ロンドン株式市場=続伸、ディフェンシブ銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6730.34 +11.21 +0.17 6719.13 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。工業株などのディフェンシブ銘柄が買わ れ全体水準を押し上げた。ただ金属の値下がりに伴い鉱業株が売られ、上昇幅は限定的だ った。 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が落ち着き経済が再開した際に 最も恩恵を受けるとの見方からディフェンシブ銘柄が好調だった。 一方、資源大手のBHPとリオ・ティント、アングロ・アメリカン< AAL.L>は2.4%から4.4%下落...

ロンドン株式市場=反発、銀行と鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6719.13 +88.61 +1.34 6630.52 週明けロンドン株式市場は反発して取引を終えた。経済の早期回復 に対する期待や新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置 の緩和を受け市場心理が好転し、銀行や鉱業株が買われた。 英銀大手のバークレイズとHSBC、ロイズ<LLO Y.L>は3.7%から4.3%上昇した。 金属の値上がりに伴い資源大手のリオ・ティントとグレン コア、アングロ・アメリカンも買われた。 ETXキャピタルのアナリスト、マイケル・ベイカー...

欧州市場サマリー(5日)

ドイツ10年債利回りは1ベーシスポイント(bp)上昇しマイナス0 .3%。雇用統計を受け、一時3bp強伸びた。原油が値上がりしたことも利回りの上昇 につながったという。 ユーロ圏のインフレ期待を示す指標である5年先スタート5年物フォワードレート<E UIL5YF5Y=R>は約1.44%と、2019年初頭以来の高水準を付けた。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード ユーロ/ドル    1.1912 1.1949 ドル/円 108.24 108.26 ユーロ/円 128.95 129.35 <株式指数> 終値...

ロンドン株式市場=続落、国債利回り上昇と軟調な英住宅統計で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6630.52 -20.36 -0.31 6650.88 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米国債利回りの上昇と 英住宅市場の弱さへの不安が相場の重しとなった。 投資会社メルローズや防衛大手BAEシステムズ 、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)を傘下に置くIAG 、建機・産業機器レンタルのアシュテッドなど、工業や一般消 費財株の値下がりが目立った。 ロンドン証券取引所(LSE)グループは14.4%下落 し、最も軟調な銘柄だった。7%の増配を発表したものの、...

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。英国と欧州連合(E U)がアイルランドと英領北アイルランドの国境管理について合意したことで市場心理が好転した。より広 範な通商協定に注目が集まる。 日中はマイナス圏で取引されたが、ポンド安も相場の下支え要因となり、終盤にプラス圏へ転じた。 アイルランドに関する合意で英EU間の論争の主要な部分が解決したが、市場はブリュッセルで今週開 かれる英EU間の年間約1兆ドル規模の通商に関する交渉に注目する。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「この日の合意は何も解決しないが、英国と...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up