for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アメリカン・インターナショナル・グループ・インク

AIG.N

前日終値

54.06USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

36.16

 - 

58.66

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
54.06
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
76.24
高値
--
安値
--
52週高値
58.66
52週安値
36.16
発行済株式数
869.90
時価総額
47,270.82
予想PER
10.52
配当利回り
2.36

次のエベント

Q3 2019 American International Group Inc Earnings Release

適時開示

その他

AIG Announces Adjustments To Warrant Exercise Price And Shares Receivable Upon Warrant Exercise

AIG CEO Says Well On Track To Reach Double-Digit ROE By 2021 End

AIG Qtrly Adjusted After-Tax Earnings Per Share $1.43

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アメリカン・インターナショナル・グループ・インクとは

アメリカン・インターナショナル・グループ(American International Group, Inc.)はグローバル保険会社である。【事業内容】同社は商業及び個人顧客に損害保険、生命保険、退職商品及びその他の金融サービスを提供する。同社は4つの事業を運営する。商業保険事業は商業顧客に保険商品およびサービスを提供し、損害賠償ネットワークを含む。消費者保険事業は複数の流通ネットワークを通じて提供される退職保険、生命保険および個人保険商品のポートフォリオをまとめたフランチャイズである。他の事業はコマーシャルとコンシューマー・モジュールまたはレガシー・ポートフォリオに帰属しない事業および項目で構成される。レガシー・ポートフォリオ事業にはレガシー・プロパティ・アンド・カントリー・ランオフ保険ライン、レガシー・ライフ・インシュランス・ランオフ・ライン及びレガシー投資が含まれる。

業種

Insurance (Prop. & Casualty)

連絡先

175 Water St

+1.212.7707000

http://www.aig.com

エグゼクティブリーダーシップ

Douglas M. Steenland

Independent Chairman of the Board

Brian Duperreault

President, Chief Executive Officer, Director

Mark Donald Lyons

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Peter Zaffino

Executive Vice President, Chief Executive Officer - General Insurance and Global Chief Operating Officer

Douglas A. Dachille

Executive Vice President, Chief Investment Officer

統計

2.21 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

54.2K

2017

49.5K

2018

47.4K

2019(E)

49.5K
EPS (USD)

2016

0.360

2017

2.340

2018

1.170

2019(E)

5.164
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.96
株価純資産倍率(四半期)
0.74
株価キャッシュフロー倍率
8.18
総負債/総資本(四半期)
56.23
長期負債/資本(四半期)
56.23
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.11

最新ニュース

最新ニュース

豪ウエストパック銀行、生保事業の売却を検討=関係筋

関係筋によると、オーストラリア国内2位の銀行であるウエストパック銀行<WBC.AX>は、生保事業の売却を検討している。

UPDATE 2-アリババが香港への重複上場を計画、最大200億ドル規模=関係筋

中国電子商取引大手アリババ・グループは、香港への重複上場を通じた最大200億ドルの調達を検討している。3人の関係筋がロイターに明らかにした。

UPDATE 1-米国株式市場=大幅安、米中貿易摩擦懸念でリスク選好後退

(詳しい情報を追加します。) [ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国株式市場は大幅安。ダウ平均株価 は一時600ドル以上値下がりし、終値で2万6000ドルの水準を下回ったほか、ハイ テク株の多いナスダック総合指数も8000ポイントの大台を割り込んで取引を 終了した。米中貿易摩擦の激化を巡る懸念からリスク選好が後退した。 貿易の影響を受けやすいS&P工業、情報技術の下落率が目立っ た。全11セクターが値下がりし、下落率が1%未満だったのは公益事業とエ ネルギーに限られた。 トランプ米大統領が中国製品に対する関税引き上げを表明したことについて...

UPDATE 2-NY市場サマリー(14日)

(株式の内容を更新しました) [14日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場でドルが下落した。昨年12月の米小売売上 高が約9年ぶりの大幅なマイナスとなり、年末の景気急減速を示唆した。 主要6通貨バスケットに対するドル指数は0.14%安の96.997。 ユーロは対ドルで0.29%高の1.13ドル。 BNPパリバの北米外為戦略部門トップ、ダニエル・カツィーブ氏は「小売売上高統 計が予想よりかなり弱かったと判明するまで、ドルは底堅く推移していた」と指摘。景気 の勢いが想定より弱いことが指標でうかがえ、ドルを押し下げたとみる。...

UPDATE 2-米国株式市場=ダウとS&P反落、弱い小売統計が重し

(内容を追加しました) [ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が反 落した一方、ナスダック総合は小高く取引を終えた。米中通商協議の進展が期待される一方で、小売統計が さえない内容だったことが重しとなった。 S&P500は序盤の安値から下げ幅を縮小し、3日連続で節目の200日移動平均線を上回る水準を 維持した。 予想より軟調な経済指標を受けて米国債利回りが低下したことで金利動向に敏感な金融株が売られ、主 要3指数の重しとなった。 北京ではこの日、米中の閣僚級通商協議が始まった。 しかし、...

NY市場サマリー(3日)

<為替> これまで上げていたドルに利益確定の売りが出たことで、不安定な取引の なかドルが下落した。市場は翌日に発表される4月の米雇用統計に注目している。 刺激策の引き揚げに手間取っている欧州中央銀行(ECB)などの世界の主要中銀と は異なり、米連邦準備理事会(FRB)は利上げを継続するとの観測から、ドルは過去2 週間で年初来の下げをすべて回復。ドルがさらに上昇するかは経済指標で成長とインフレ の一段の改善が確認されるかにかかっている。 この日の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.13%安の92.395。 前日は年初来高値となる92.834...

米国株式市場=S&Pが下落、弱い決算受け

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 23930.15 +5.17 +0.02 23836.23 23996.15 23531.31  前営業日終値 23924.98 ナスダック総合 7088.15 -12.75 -0.18 7065.03 7112.59 6991.14  前営業日終値 7100.90 S&P総合500種 2629.73 -5.94 -0.23 2628.08 2637.14 2594.62  前営業日終値 2635.67 ダウ輸送株20種 10254.64 -31.27 -0.30 ダウ公共株...

焦点:仮想通貨の「盗難補償」広がるか、保険会社に温度差

世界の大手保険会社が、仮想通貨の盗難をカバーする保険の提供に乗り出している。急速に発展しているとはいえ、不安定で規制も緩い仮想通貨分野だが、機会を逃すよりも、困難な挑戦に取り組む構えだ。

米株主要3指数が最高値、つなぎ予算巡る上院指導部合意受け

米上院指導部が2月8日までの予算を手当てするつなぎ予算案で合意したことが好感された。合意により、予算案は上下両院で可決される見込みで、閉鎖に追い込まれている政府機関は再開される見通し。

ナスダック堅調、アップルに買い

米国株式市場ではナスダック総合指数<.IXIC>が堅調。ダウ平均株価<.DJI>とS&P500指数<.SPX>は小幅高となった。前日決算を発表したアップル<AAPL.O>に買いが入った。

アングル:米企業収益を圧迫するハリケーンの影響

8月から9月にかけて米南部やプエルトリコに相次いで襲来したハリケーン「ハービー」、「イルマ」、「マリア」による被害の影響が足元で米企業の収益を圧迫している。

コラム:世界金融危機10周年とサメの教訓

21日の皆既日食が始まるわずか5分前、米マサチューセッツ州ケープコッド海浜公園に集まった数百人の海水浴客は、日食観測用のメガネを着用し、小さな穴を開けたシリアル食品の空き箱を構え、笑いさざめきながら、月が太陽の大半を隠す瞬間を待ち受けていた。

サイバー攻撃の被害企業、誘拐保険利用し保険金を請求

保険会社によると、身代金要求型のウイルス「ランサムウエア」によるサイバー攻撃が増加する中、被害を受けた企業が、誘拐・身代金・脅迫を対象とした保険を利用して、サイバー被害の保険金を請求している。

アングル:サイバー攻撃、備え薄い欧州とアジアに甚大な被害も

米国以外の多くの企業は、世界各地で発生している大規模サイバー攻撃への備えが欠けており、甚大な損害を被る可能性があると、複数の保険会社が明らかにした。サイバー保険加入が比較的少ないためだという。

今週の米株はFOMCや雇用統計に注目、アップルなど決算目白押し

5月1日からの週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)、米雇用統計、アップルやフェイスブックの決算など米株式市場の注目材料が目白押しだ。

米ノンバンクのSIFIs指定、共和党議員が財務長官に見直し要請

米共和党議員は28日、金融安定監督評議会(FSOC)がノンバンクを「システム上重要な金融機関(SIFIs)」に指定する際の手順について、評議会の議長を務めるムニューシン財務長官に見直しを要請した。

英拠点の銀行、ユーロ圏参入で要件緩和も 移転容易に=ECB

欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は22日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に伴い、英国からユーロ圏へと移転を検討している銀行に対して、内部リスクモデルの事前承認を得る規制要件を一時的に緩和する可能性があるとの認識を示した。

BRIEF-AIG、ワラント行使価格を調整

* 米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)はワラント行使価格およびワラント行使時に受領できる株数の調整を発表。

AIGがバークシャーに100億ドル支払いへ、保険契約リスク移転で

米保険大手、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)<AIG.N>が、ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社、バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>に、国内営利保険契約の長期リスクの多くを移す見返りに、約102億ドルを支払うことで合意した。

コラム:トランプ氏「影の内閣」につきまとう利益相反懸念

トランプ次期米大統領の政権移行チームは21日、米著名投資家のカール・アイカーン氏が規制改革に関する大統領特別顧問に就任すると発表し、「影の内閣」は利益相反を抱える顔ぶれが出そろった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up