for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Air New Zealand Limited

AIR.NZ

現在値

0.79NZD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

0.53

 - 

1.07

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
0.79
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
30.20
高値
--
安値
--
52週高値
1.07
52週安値
0.53
発行済株式数
3,368.43
時価総額
2,638.72
予想PER
7.19
配当利回り
--

次のエベント

Half Year 2023 Air New Zealand Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Air New Zealand Says Added Extra Flights To Clear Backlog

Air New Zealand Reports December Revenue Passenger Kilometres 3,135 M

Air New Zealand Carried 12.3 Mln Customers & Operated 152,000 Flights In 2022

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Air New Zealand Limitedとは

エア・ニュージーランド(Air New Zealand Limited)は国内線と海外線を運営する航空会社である。【事業内容】同社はニュージーランド出発、ニュージーランド到着、ニュージーランド国内の乗客および貨物の定期航空サービスを提供する。営業艦隊はビーチ式1900D型機からボーイング747-400型機までの105台の航空機で構成される。同社が提供するサービスには、チェックインと入国サービス、機内持ち込み荷物と超過手荷物などの荷物サービス、飲食物・エンターテイメント・ラウンジアクセス・ビジネスクラスのサービスなどのボード上の飛行サービス、障碍者・妊娠中の人々・子供たちのための特別助手サービスがある。同社はニュージーランド、オーストラリア、南西太平洋、アジア、北アメリカおよびイギリスの間で乗客および貨物輸送サービスを提供する。また、同社はビジネス、トラベルカード、モバイルサービス、旅行保険、旅行管理サービスのための報酬プログラムを提供する。

業種

Airline

連絡先

185 Fanshawe Street

1010

New Zealand

+64.9.3573000

https://www.airnewzealand.co.nz/

エグゼクティブリーダーシップ

Therese Maria Walsh

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Gregory S. Foran

Chief Executive Officer

Richard Thomson

Chief Financial Officer

Alexandria Panot Marren

Chief Operating Officer

Nikki Dines

Chief People Officer

統計

3.00 mean rating - 5 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, NZD)

2020

4.8K

2021

2.5K

2022

2.7K

2023(E)

5.9K
EPS (NZD)

2020

0.047

2021

-0.142

2022

-0.349

2023(E)

0.105
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.97
株価純資産倍率(四半期)
1.58
株価キャッシュフロー倍率
34.27
総負債/総資本(四半期)
200.83
長期負債/資本(四半期)
165.65
投資利益率(過去12カ月)
-12.43
自己資本利益率(過去12カ月)
-7.86

最新ニュース

最新ニュース

ニュージーランド豪雨で4人死亡、洪水や土砂崩れ発生

最大都市オークランドは27日から豪雨に見舞われ、非常事態が宣言されている。気象当局によると、同市がある北島では30日も厳しい天候が続く見通し。

NZ次期首相候補、中銀の責務変更を提案 インフレ抑制で

ニュージーランド(NZ)次期首相を狙う野党・国民党のクリストファー・ラクソン党首は、首相に選出されれば、中央銀行の責務を変更したいと述べた。

NZ航空、22年度は赤字拡大 ロックダウン響く

ニュージーランド航空が25日発表した2022年度(6月30日まで)決算は、税引き・特殊項目除外前の損益が7億2500万ニュージーランド(NZ)ドル(4億4860万米ドル)の赤字となり、前年度の4億4400万NZドルから赤字幅が拡大した。

NZが豪からの渡航者受け入れ開始、国境規制緩和へ

ニュージーランドが13日、2021年半ば以来初めてオーストラリアからの渡航者受け入れを始めた。

NZ、厳格なコロナ規制解除へ 新制度に移行

ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は22日、新型コロナウイルス感染防止対策について、来月3日からコロナと共存する新制度に移行すると発表した。

アングル:気候変動対策で企業が出張削減、対応迫られる航空業界

大企業が、出張に伴って発生する二酸化炭素排出量を大幅に削減する方法を模索する中で、航空各社はドル箱であるビジネスクラス利用が大打撃を受けるのではないかと身構えている――。このような状況が、業界幹部や専門家の発言から見えてきた。

NZ航空、大幅赤字を予想 豪との隔離なし相互往来の停止響く

ニュージーランド(NZ)航空は4日、2022年度(22年6月まで)は従来予想より大幅な赤字になるとの見通しを示した。オーストラリアとの間で隔離措置なしに相互の往来を認める「トラベルバブル」が停止している影響を踏まえた。

NZ、豪との隔離なし相互往来を停止 少なくとも8週間

ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は23日、オーストラリアとの間で隔離措置なしに相互の往来を認める「トラベルバブル」について、同日夜から少なくとも8週間停止すると発表した。

豪当局、NZ便利用客に隔離指示 NZ訪問者の感染判明受け

豪当局は、ニュージーランド(NZ)首都・ウェリントンを訪れた渡航者がシドニーで新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを受け、前週末と今週初めに2国間を往来した航空便2便の乗客に対し、即時隔離とコロナ検査の実施を指示した。

NZ航空、21年度と22年度に赤字見込む 海外旅行需要弱く

ニュージーランド(NZ)航空は18日、2021年度および22年度決算が赤字になるとの見通しを示した。国内線の輸送能力は新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)前の90%まで回復しているものの、国境が閉鎖されている間、長距離路線は大幅な需要回復が見込めないことが背景。

NZ・豪で隔離措置なしの相互往来が再開、1年ぶり

オーストラリアとニュージーランド(NZ)の間で隔離措置なしに相互の往来を認める「トラベルバブル」が19日から開始され、豪からの多くの旅行客がNZの空港に降り立った。隔離なしの往来が認められるのは約1年ぶりとなる。

NZ航空、国内線のビジネス利用が急速に回復 コロナ禍前の90%

ニュージーランド(NZ)航空は30日、出張目的の国内線利用が新型コロナウイルス感染拡大前の水準の90%にまで回復したと明らかにした。

州境閉鎖、第1四半期利益に7100万ドルの影響=豪カンタス航空

オーストラリアのカンタス航空<QAN.AX>は23日、新型コロナウイルス感染予防のための州境閉鎖が第1・四半期の利益に1億豪ドル(7100万米ドル)の影響を及ぼしたとし、第2・四半期の収益にもマイナスの影響を与えるとの見通しを示した。

NZ航空、政府融資枠からの資金引き出しを開始 近く増資を計画

ニュージーランド(NZ)航空<AIR.NZ>は25日、総額9億NZドル(5億8995万米ドル)の政府融資枠からの資金引き出しを開始したと発表した。資本構造を見直し、2021年6月までに増資を行うための時間を確保する狙いがある。

NZ、21日にコロナの行動規制解除 オークランドは除外

ニュージーランドのアーダーン首相は14日、新型コロナウイルス感染予防の行動規制を9月21日に全土で解除すると明らかにした。ただ、感染第2波の中心となっている最大都市オークランドは除外となる。

NZ航空、2020年度は18年ぶりの赤字 21年度も赤字見込む

ニュージーランド(NZ)航空<AIR.NZ>が27日発表した2020年度(6月30日終了)決算は、2002年以来18年ぶりの赤字だった。

ニュージーランド、帰国者数を一時制限へ 隔離施設不足で

ニュージーランド(NZ)政府は7日、海外から帰国する市民らの隔離に使用している施設の空きがなくなりつつあるとして、帰国者の数を一時的に制限すると発表した。

オーストラリアとの航空便再開、7月は早すぎる=NZ外相

ニュージーランドのピーターズ外相は4日、オーストラリアとの間の航空便の運航再開について、まだ具体的な計画は決まっていないと述べ、両国のビジネス団体が求める7月の再開は早すぎるとの見方を示した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(26日現在)

シンガポール政府は26日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の影響を緩和するため、雇用維持に重点を置いた景気刺激策第4弾を発表した。

ニュージーランド、14日から条件付きで経済活動を再開

ニュージーランド政府は11日、14日から商業施設や映画館、飲食店、ジムなどの営業を条件付きで再開する方針を決定した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up