for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airbus SE

AIR.PA

現在値

106.92EUR

変化

0.52(+0.49%)

出来高

1,418,219

本日のレンジ

106.74

 - 

109.16

52週レンジ

90.24

 - 

121.10

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
106.40
始値
107.68
出来高
1,418,219
3か月平均出来高
40.66
高値
109.16
安値
106.74
52週高値
121.10
52週安値
90.24
発行済株式数
787.36
時価総額
84,267.52
予想PER
20.84
配当利回り
1.19

次のエベント

Half Year 2022 Airbus SE Earnings Release

適時開示

その他

Airbus To Further Develop Lisa Gravitational Wave Observatory Mission

Mynaric And Airbus U.S. Space & Defense Sign Contract For Laser Communication Demonstration

Airbus Partners With MAGicALL To Develop Electric Motors Of CityAirbus NextGen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airbus SEとは

エアバスSE(Airbus SE)(旧名:Airbus Group SE)は、航空宇宙及び防衛産業を行うオランダに拠点を置く会社である。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。エアバスセグメントは、民間航空機及び航空機部品の開発・製造・マーケティング・販売、並びに航空機の改造及び関連サービスを行う。エアバスヘリコプターセグメントは、民間及び軍用ヘリコプターの開発・製造・マーケティング・販売、並びにヘリコプター関連サービスの提供を行う。エアバス防衛及び宇宙セグメントは、軍用戦闘機及び訓練用航空機の製造、防衛用電子機器及び世界的なセキュリティ市場ソリューションの提供、並びにミサイルの製造・販売を行う。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

Mendelweg 30

2333 CS

Netherlands

+31.71.5245600

http://www.airbus.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Rene Obermann

Non-Executive Independent Chairman of the Board of Directors

Guillaume Faury

Chief Executive Officer, Executive Director, Member of the Executive Committee

Dominik Asam

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Alberto Gutierrez

Chief Operating Officer, Member of the Executive Committee

Thierry Baril

Chief Human Resources Officer, Member of the Executive Committee

統計

1.83 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

70.5K

2020

49.9K

2021

52.1K

2022(E)

59.6K
EPS (EUR)

2019

6.070

2020

1.360

2021

4.750

2022(E)

5.105
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.60
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.57
株価純資産倍率(四半期)
7.74
株価キャッシュフロー倍率
11.49
総負債/総資本(四半期)
169.69
長期負債/資本(四半期)
149.67
投資利益率(過去12カ月)
8.55
自己資本利益率(過去12カ月)
4.54

最新ニュース

最新ニュース

ライアンエア、21年度は赤字縮小 今年度予想は示せず

欧州格安航空大手ライアンエアが16日発表した今年3月末までの2021年度決算は、純損失が3億5500万ユーロ(3億6900万ドル)で、赤字幅は前年より縮小した。

SMFG系航空機リース会社が欧州企業買収、保有機体数で世界2位に

三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の関連会社で、アイルランドに拠点を置く航空機リース会社のSMBCアビエーションキャピタルは16日、欧州の同業ゴスホーク・アビエーションを67億ドルで買収することで合意した。保有機体数で世界第2位の航空機リース会社が誕生する。

SMFG系、欧航空機リース会社買収へ 70億ドル規模=関係者

三井住友フィナンシャルグループの関連会社で、アイルランドに拠点を置くSMBCアビエーションキャピタルが、同業の航空機リース、ゴスホーク・アビエーション買収に向け合意に近づいていることがわかった。負債を含めた買収額は70億ドル規模となる見通し。

中国旅客機が炎上、離陸断念後に 乗客乗員は全員脱出

中国南西部・重慶市の空港で12日、チベット航空の旅客機が離陸を中止した後、炎上した。同社によると、乗客113人・乗員9人は全員脱出した。死者は出ず、負傷者も軽傷という。

ルフトハンザ、ボーイング777X貨物機発注 業界からは納入遅延に苦言

ドイツ航空大手ルフトハンザは9日、米航空機メーカーのボーイングに貨物機10機を発注したと発表した。最新の777Xの貨物機版7機を含むという。777Xの旅客機版の納入遅れを埋める一環として、787の発注も増やした。

欧州市場サマリー(5日)

これを受けてポンドがドルに対して大幅下落したため、ドルで利益を上げる酒造大手 のディアジオ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)がそれ ぞれ0.6%上昇した。 一方、英国債の利回り低下を背景に、金利の動向に敏感なFTSE350種銀行株指 数、保険株指数はそれぞれ1.88%、2.11%下げた 。 石油大手のシェルは3.1%上昇。石油・ガス価格の上昇や、トレーディング事業の 好業績が寄与し、四半期で過去最高益を計上したことが好感された。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。経済成長への先行き懸念が相場の重しと...

欧州株式市場=続落、経済成長懸念が押し下げ

欧州株式市場は続落して取引を終えた。経 済成長への先行き懸念が相場の重しとなった。米連邦準備理事会(FR B)のパウエル議長が4日の発言でタカ派姿勢を後退させたのを好感し 、買われる場面もあった。 STOXX欧州600種銀行株指数、保険株指数、 旅行・娯楽関連株指数が2.78―3.68%下落し、相場を 押し下げた。 FRBは連邦公開市場委員会(FOMC)後の4日、政策金利の5 0ベーシスポイント(bp)引き上げを発表。パウエル氏が今後の会合 での75bp引き上げに否定的な見方を示した。 エクイティ・キャピタルの市場アナリスト、デビッド・マデン...

豪カンタス航空、欧州エアバス機発注 ロンドン直行便就航に向け

豪カンタス航空は2日、シドニー・ロンドン間の直行便向けに欧州航空機大手エアバスの「A350」を12機発注したと発表した。国内線の航空機刷新に向け、ナローボディ(単通路)の「A321」と「A220」も20機ずつ発注した。

米デルタ航空、第2四半期の黒字化想定 旅行需要旺盛で

米デルタ航空が13日に発表した第1・四半期決算は、調整後1株損失が1.23ドルと、市場予想(1.27ドルの損失)ほど落ち込まなかった。旺盛な旅行需要を背景に今四半期は黒字化を見込み、株価は序盤の取引で4.5%上昇した。

ロシア産チタンは制裁対象外に、エアバスCEOがEUに訴え

欧州航空機大手エアバスのギヨム・フォーリ最高経営責任者(CEO)は12日の株主総会で、航空機やジェットエンジンの素材であるチタンについて、ロシアからの輸入を禁止しないよう欧州連合(EU)に訴えた。制裁対象にすれば航空宇宙産業が打撃を受ける半面、ロシア経済への悪影響はほぼないとの認識を示した。

川崎重とエアバス、水素利用促進で協働 政策提言やロードマップも作成へ

川崎重工業と欧州航空機大手エアバスは12日、水素の利用促進で協働すると発表した。水素の生産から空港への輸送、航空機への補給までの水素サプライチェーンの構築を調査する。

エアバス、「A330ネオ」受注減 エアアジアXのキャンセルで

欧州航空機大手エアバスが8日に公表した月間データによると、主要顧客であるマレーシアのエアアジア・エックス(AAX)が中型機「A330ネオ」を63機キャンセルしたため、同機の受注が3月に約5分の1減少した。

英、対ロ制裁強化 航空機と船舶の技術提供禁止

英政府は30日、新たな対ロシア制裁法案を発表した。これまでに制裁対象に指定された個人の利益になる航空機と船舶に対する技術提供の禁止などが盛り込まれている。

ロシア航空、全125機を国内登録に変更=タス通信

タス通信は29日、ロシア航空大手エアロフロート傘下のロシア航空が運航する旅客機について、全125機が国内登録に変更されたと報じた。

JAL、国内線運賃を最大8%値上げへ、コロナ影響や燃油高長期化で

日本航空は24日、国内線の運賃を値上げすると発表した。値上げ開始は4月15日の搭乗分からで、エコノミークラスの大人普通運賃や往復割引などは約8%、小児普通運賃などは約3%それぞれ引き上げる。

ロシア航空機、78機が海外で差し押さえ─運輸相=通信社

ロシアのインタファクス通信は、海外でロシアの航空機78機が差し押さえられていると報じた。サベリエフ運輸相の22日の発言として伝えた。

米フェデックス、12─2月期は利益が市場予想下回る 人手不足響く

米物流大手フェデックスが17日発表した第3・四半期(12─2月)決算は、純利益が市場予想を下回った。年末商戦の需要期だったが、人手不足や新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染拡大で売上高が伸び悩んだ。

UPDATE 1-米フェデックス、12─2月期は利益が市場予想下回る 人手不足響く

米物流大手フェデックスが17日発表した第3・四半期(12─2月)決算は、純利益が市場予想を下回った。年末商戦の需要期だったが、人手不足や新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染拡大で売上高が伸び悩んだ。

ドイツ、米ロッキード「F35」戦闘機を35機購入へ 防衛力増強

ドイツは14日、米防衛大手ロッキード・マーチンの最新鋭ステルス戦闘機「F35」を35機購入すると発表した。老朽化している「トーネード」戦闘機の後継機として配備する。

中国、ロシアへの航空機部品の供給拒否=ロシア高官

ロシア航空当局の高官は10日、同国の航空機に対する部品の供給を中国が拒否したと述べた。ロシアの複数の通信社が報じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up