for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airbus SE

AIR.PA

現在値

62.59EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

48.12

 - 

139.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
62.59
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
48.20
高値
--
安値
--
52週高値
139.40
52週安値
48.12
発行済株式数
783.63
時価総額
47,059.57
予想PER
132.93
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Airbus SE Earnings Release

適時開示

その他

Airbus H175 To Bolster Omni's Oil And Gas Operations In Brazil

Airbus Selected For ESA's New Polar Ice, Snow Topography Mission

Pantaflix Wins Contract With Airbus

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airbus SEとは

エアバスSE(Airbus SE)(旧名:Airbus Group SE)は、航空宇宙及び防衛産業を行うオランダに拠点を置く会社である。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。エアバスセグメントは、民間航空機及び航空機部品の開発・製造・マーケティング・販売、並びに航空機の改造及び関連サービスを行う。エアバスヘリコプターセグメントは、民間及び軍用ヘリコプターの開発・製造・マーケティング・販売、並びにヘリコプター関連サービスの提供を行う。エアバス防衛及び宇宙セグメントは、軍用戦闘機及び訓練用航空機の製造、防衛用電子機器及び世界的なセキュリティ市場ソリューションの提供、並びにミサイルの製造・販売を行う。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

Mendelweg 30

2333 CS

Netherlands

+31.71.5245600

http://www.airbus.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Rene Richard Obermann

Non-Executive Independent Chairman

Guillaume Faury

Chief Executive Officer, Executive Director

Dominik Asam

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Michael Schollhorn

Chief Operating Officer, Member of the Executive Committee

Thierry Baril

Chief Human Resources Officer, Member of the Executive Committee

統計

2.31 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

66.8K

2018

63.7K

2019

70.5K

2020(E)

47.0K
EPS (EUR)

2017

3.670

2018

5.220

2019

6.070

2020(E)

0.452
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.80
株価純資産倍率(四半期)
35.58
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
1,668.84
長期負債/資本(四半期)
1,280.03
投資利益率(過去12カ月)
-8.11
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.95

最新ニュース

最新ニュース

WTO、EUによる40億ドル相当の米製品への関税承認=関係筋

WTO(世界貿易機関)は30日、欧州連合(EU)による40億ドル相当の米製品への関税を承認した。匿名の関係筋が明らかにした。

中国最大の航空ショー、新型コロナで中止に

中国最大の航空ショーである「中国国際航空宇宙博覧会」が、新型コロナウイルス対策の一環で中止になった。主催者が9日、明らかにした。

ANA、ハワイ線を半年ぶり再開 10月に成田━ホノルル2往復

ANAホールディングス<9202.T>傘下の全日本空輸がハワイ線を10月に再開する方針を明らかにした。 - 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月下旬から運航を取り止めていたが、ビジネス客や留学生などの利用で一定の需要が見込めると判断した。再開は約半年ぶりで、成田━ホノルル間で月2往復する。

スコッチウイスキーへの米関税撤廃に向け取り組む─英貿易相=新聞

英国のトラス国際貿易相は16日付の英紙テレグラフで、米国がスコッチウイスキーに課している関税は受け入れられず不公平だとし、関税撤廃に向け取り組むと強調した。

欧州委報道官、航空機補助金めぐり米国との交渉要望

欧州連合(EU)欧州委員会の報道官は13日、航空機メーカーへの補助金をめぐり米国との間で16年にわたり続く通商紛争について、報復関税を維持するとした米国の決定を受け、解決に向けた交渉を求める考えを示した。

英、米に報復関税撤回を強く要請へ ウイスキー業界に打撃

米政府が航空機大手エアバス<AIR.PA>への欧州連合(EU)の補助金に対する報復措置としての欧州製品への追加関税を維持すると決定したことを受け、英政府はシングルモルトウイスキーなどに対する報復関税の撤回を米政府にこれまで以上に強く働き掛けていく方針を示した。

米、対EU報復関税を維持 航空機補助金巡る紛争で

米政府は12日、航空機補助金を巡る欧州連合(EU)との紛争で発動したエアバス<AIR.PA>製航空機に対する15%の関税と他の欧州連合(EU)製品に対する25%の関税を維持すると発表した。

米超党派議員、EUからの25%輸入関税の撤廃をUSTRに要請

米の超党派議員13人が、欧州連合(EU)からの輸入品に課している25%の関税の撤廃を米通商代表部(USTR)に要請していたことがわかった。ロイターが書簡を入手した。

豪航空ヴァージン、従業員の3分の1削減へ 短距離便に経営資源集中

豪航空会社ヴァージン・オーストラリア・ホールディングス<VAH.AX>は5日、全従業員の3分の1に相当する3000人を削減する計画を明らかにした。身売りで合意している米プライベートエクイティ(PE)投資会社のベインキャピタルの下で事業を再編する計画の一環。

エアバス、第2四半期は予想上回る営業赤字 A350型機減産へ

欧州の航空機大手エアバス<AIR.PA>は30日、大型旅客機「A350」の生産をさらに削減する方針を示した。同時に発表した第2・四半期決算では予想を上回る赤字を計上。新型コロナウイルスの流行が響いた。

米ボーイング、3四半期連続の赤字 生産削減や納入遅延へ

米航空機大手ボーイング<BA.N>が29日発表した第2・四半期決算は、予想を超える赤字となった。赤字は3四半期連続。1年4カ月にわたる737MAX機の世界的な運航停止によって業績が引き続き圧迫される中、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が追い打ちをかけた。

エアバス、仏などへの融資返済額引き上げ 米欧の航空機紛争巡り

欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>は24日、米欧の航空機補助金を巡る紛争解決に向け、フランスとスペインから借り入れた航空機「A350」の開発資金に対する支払金利の引き上げに合意したと発表した。追加の返済額に関しては明らかになっていない。

キャセイ航空、エアバス機納入先送りで合意 ボーイングとも協議

香港のキャセイ・パシフィック航空<0293.HK>は22日、欧州エアバス<AIR.PA>と、発注済みの旅客機「A350」と「A321neo」の納入先送りで合意したと発表した。米ボーイング<BA.N>とも「777-9」の納入先送りについて協議が進んでいるという。

エアバス、上半期の引き渡し数は16年ぶり低水準 6月は回復

欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>が2020年上半期に引き渡した航空機は196機となり、前年同期の389機から49%減少した。これは16年ぶりの低水準となる。

EU、航空機紛争巡り断固たる措置 米に警告

欧州連合(EU)のホーガン欧州委員(通商担当)は6日、米国が航空機紛争を巡って解決の意思を示さない場合、EUは断固たる措置を取ると警告した。

エールフランス、7580人削減へ コロナ禍で損失拡大

エールフランスは2022年末までに本体で全従業員の16%に当たる6560人を削減。このうち約3500人は自然減となる。これに加え、向こう3年間で地方路線を運航する傘下の「オップ!」で1020人を削減する。

欧州エアバス、人員削減規模の縮小も 政府支援と引き換えに

欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>は1日、新型コロナウイルス危機を受けた1万5000人の人員削減計画について、雇用維持や研究・開発への政府支援と引き換えに、縮小もあり得ることを示唆した。人員削減に対しては、政治家や労組が反発している。

エアバス、1年以内に1.5万人削減 コロナ危機受け

欧州航空機大手・エアバス<AIR.PA>は、1年以内に1万5000人を削減する計画を30日に発表した。 新型コロナウイルスの感染拡大で航空需要が打撃を受ける中、エアバスの将来のために必要な措置だとした。

欧州航空機大手エアバス、1年以内に1.5万人削減 コロナ危機受け

欧州航空機大手・エアバスは、1年以内に1万5000人を削減する計画を30日に発表した。

エアバス、今後2年間の生産が当初計画比40%減ると想定=CEO

欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>のフォーリ最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルス流行の影響で、向こう2年間の生産が当初計画より40%減ることを想定していると語った。独紙ウェルトに述べた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up