for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airbus SE

AIR.PA

現在値

97.73EUR

変化

-0.21(-0.21%)

出来高

1,730,581

本日のレンジ

95.95

 - 

99.94

52週レンジ

48.21

 - 

104.54

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
97.94
始値
98.10
出来高
1,730,581
3か月平均出来高
39.93
高値
99.94
安値
95.95
52週高値
104.54
52週安値
48.21
発行済株式数
783.72
時価総額
76,982.88
予想PER
44.61
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2021 Airbus SE Earnings Release

適時開示

その他

Airbus Signs Major Integrated Support Contract With Egypt For C295

Air Canada says under aid deal will go ahead with Airbus A220, Boeing 737 purchases

Airbus Helicopters Secures H160 Order From Derazona Helicopters In Indonesia

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airbus SEとは

エアバスSE(Airbus SE)(旧名:Airbus Group SE)は、航空宇宙及び防衛産業を行うオランダに拠点を置く会社である。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。エアバスセグメントは、民間航空機及び航空機部品の開発・製造・マーケティング・販売、並びに航空機の改造及び関連サービスを行う。エアバスヘリコプターセグメントは、民間及び軍用ヘリコプターの開発・製造・マーケティング・販売、並びにヘリコプター関連サービスの提供を行う。エアバス防衛及び宇宙セグメントは、軍用戦闘機及び訓練用航空機の製造、防衛用電子機器及び世界的なセキュリティ市場ソリューションの提供、並びにミサイルの製造・販売を行う。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

Mendelweg 30

2333 CS

Netherlands

+31.71.5245600

http://www.airbus.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Rene Richard Obermann

Non-Executive Independent Chairman

Guillaume Faury

Chief Executive Officer, Executive Director

Dominik Asam

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Michael Schollhorn

Chief Operating Officer, Member of the Executive Committee

Thierry Baril

Chief Human Resources Officer, Member of the Executive Committee

統計

2.27 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

63.7K

2019

70.5K

2020

49.9K

2021(E)

51.7K
EPS (EUR)

2018

5.220

2019

6.070

2020

1.360

2021(E)

2.302
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.54
株価純資産倍率(四半期)
11.91
株価キャッシュフロー倍率
46.32
総負債/総資本(四半期)
325.94
長期負債/資本(四半期)
276.09
投資利益率(過去12カ月)
-2.08
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.04

最新ニュース

最新ニュース

米ボーイング、顧客の資金調達環境を楽観 航空機納入支援へ

米ボーイングは14日、旅行需要の回復が期待される中、顧客への航空機納入を支援する資金調達環境が整っているとの楽観的な見方を示した。ただ、商業銀行の融資については懸念を示した。

エア・カナダ、47億ドルの公的支援で加政府と合意

カナダ航空最大手エア・カナダは12日、カナダ政府と最大59億カナダドル(46億9000万米ドル)の公的支援について合意に達した。

エア・カナダ、47億ドルの公的支援で加政府と合意

カナダ航空最大手エア・カナダは12日、カナダ政府と最大59億カナダドル(46億9000万米ドル)の公的支援について合意に達した。双方が発表した。新型コロナウイルスの影響で利用客は急減しており、救済が必要となっていた。

エアバス、1─3月の受注が好調 米中で航空需要が回復

欧州航空機大手エアバスが9日発表した第1・四半期の納入機体数は125機で前年同期の122機を小幅ながら上回り、総受注は39機となった。中国や米国で航空需要が回復していることが一因となった。

対中関係、米政府は貿易と人権分けて考えるべき=ボーイングCEO

米航空機大手・ボーイングは31日、中国との関係について貿易と人権問題を分けて考えるよう米国政府に求め、自社が中国市場から締め出されれば、欧州の同業エアバスが利益を得ることになると警告した。

USTR代表と独経済相、航空機補助金問題や金属の過剰生産能力など協議

米通商代表部(USTR)は24日、タイUSTR代表がドイツのアルトマイヤー経済相と協議し、米国と欧州連合(EU)が長く対立している航空機メーカー補助金問題の解決と世界的な鉄鋼・アルミニウム生産能力過剰の解消に向けた米独両国の「強い関心」について話し合ったと発表した。

USTR代表、茂木外相や各国閣僚と会談 中国など巡り協議

米通商代表部(USTR)は23日、タイUSTR代表が日本や韓国、メキシコ、フランスの閣僚と相次ぎ電話会談し、中国の不公正な貿易慣行や人権問題への懸念、世界貿易機関(WTO)の改革などの共通利益を巡り協議したと発表した。

米USTRの新代表、来週に英国際貿易相と電話協議=関係筋

米通商代表部(USTR)代表に新たに就任したキャサリン・タイ氏は来週、英国のトラス国際貿易相と電話協議する。停滞している通商交渉から航空機補助金紛争まで幅広く話し合う見通しだ。事情に詳しい複数の関係筋が18日に明らかにした。

GE航空機リース部門、エアキャップへの売却に向け協議=関係筋

米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の航空機リース大手、GECASとアイルランドの同業大手・エアキャップが合併に向けた話し合いを進めていることが分かった。複数の金融筋が8日に明らかにした。この業界では約10年ぶりの大型再編となりそうだ。

米・EU、航空機補助金巡る関税を4カ月停止 通商紛争解決目指す

米国と欧州連合(EU)は5日、米欧の航空機メーカーに対する補助金を巡る通商紛争で相互が発動している関税を4カ月間停止することで合意した。

米、航空機補助金巡る対英関税4カ月停止 紛争解決に向け

米国は4日、航空機補助金を巡る対立からスコッチウイスキーなど英製品に適用している報復関税を4カ月間停止すると発表した。両国はこの期間内に紛争解決を目指すと述べた。

アングル:USTR代表候補タイ氏を待ち受ける多くの難問

ジョー・バイデン米大統領が通商代表部(USTR)代表に指名したキャサリン・タイ氏の承認をめぐって、連邦議会上院での公聴会が25日に開かれた。承認後には、山積する課題が同氏を待ち受けている。

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。約3週 間ぶりの大幅下落となった。軟調な決算を受け新型コロナウイルスのパンデミック(世界 的大流行)による企業への打撃が際立った。また、ポンド高が輸出銘柄の重しとなった。 ポンドはユーロとドルに対して値を上げ、ほぼ1年ぶりの高値を付けた。 英銀大手のバークレイズは4.4%安。2020年の利益が半減したことが 不安視された。 医療機器のスミス・アンド・ネフュー(S&N)は5.9%安だった。昨年の 通期利益が減り、パンデミックの影響が2021年上半期も続くとの見通しを示したこと が嫌気された。 製薬会社...

欧州株式市場=3日続落、軟調な決算と物価急上昇懸念で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 412.70 -3.40 -0.82 416.10 種 FTSEユーロファー 1590.61 -12.39 -0.77 1603.00 スト300種 ユーロSTOXX50 3681.04 -18.81 -0.51 3699.85 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は3日続落。1次産品の値上がりやユーロ高による物価急上昇に関する 不安に加え、軟調な企業決算が相場の重しとなった。 原油が値上がりしたものの、STOXX欧州600種石油・ガス株指数は2 .20...

エアバス、通期決算は赤字 今年の納入機数は前年並みに

欧州の航空機大手エアバスが発表した2020年通期決算は、新型コロナウイルスの流行が響き、赤字となった。

独仏、新型戦闘機共同開発巡り協議 行き詰まり打開へ

複数の業界関係者によると、ドイツとフランスは新型戦闘機の共同開発計画の進展に向け動き出した。1000億ユーロ(1204億ドル)規模の欧州最大の防衛プロジェクトでありながら、両国が開発の主導権を巡って対立し行き詰まり状態となっていた。

EU、航空機補助金巡る対立解消に向け米政権との協議に前向き

欧州連合(EU)は11日、航空機補助金を巡り長期化している米欧の対立について、バイデン米新政権がEU産品への追加関税発動を控える方針であることを確認し、貿易摩擦解消に向けて取り組む用意があると表明した。

米民主、航空・鉄道など輸送部門向け追加支援策定 500億ドル超

米議会民主党が新型コロナウイルス経済対策の一環で、航空会社や空港、鉄道向けに500億ドル超の追加支援案を策定していることが、ロイターが入手した文書と関係筋の情報から明らかになった。

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。景気刺激 策と世界的な経済回復への期待が相場を押し上げた。 金融大手のHSBCとバークレイズを中心に金融株が買われた。 英金融のヴァージン・マネーは7.7%上昇した。顧客が小幅に増えたほか 、引当金を7億2600万ポンド(約9億9259万ドル)まで増やしたことが材料視さ れた。 一方、石油大手BPは4.5%下落した。エネルギー需要の弱さから2020 年の第4・四半期利益が1億1500万ドルへ落ち込んだことが嫌気された。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「米大手企業の決算発表が増える...

欧州株式市場=続伸、景気回復期待が高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 405.92 +5.15 +1.29 400.77 種 FTSEユーロファー 1562.48 +19.28 +1.25 1543.20 スト300種 ユーロSTOXX50 3590.46 +59.61 +1.69 3530.85 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。ユーロ圏の経済指標が予想ほど悪くなかった ことで、迅速な景気回復への期待が高まった。前向きな見通しが好感されたフランスの高 級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up