for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airbus SE

AIR.PA

現在値

91.30EUR

変化

0.11(+0.12%)

出来高

1,302,168

本日のレンジ

91.03

 - 

92.30

52週レンジ

48.12

 - 

139.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
91.19
始値
92.00
出来高
1,302,168
3か月平均出来高
50.17
高値
92.30
安値
91.03
52週高値
139.40
52週安値
48.12
発行済株式数
783.63
時価総額
71,506.57
予想PER
155.75
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2020 Airbus SE Earnings Release

適時開示

その他

Airbus Delivers 566 Aircraft In 2020

Airbus Signs Multi-Satellite Contract With Intelsat

Alaska Air Group- As Of Dec 22, Have About $550 Mln In Pre-Delivery Deposits On Hand With Boeing For Existing Firm Aircraft Orders

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airbus SEとは

エアバスSE(Airbus SE)(旧名:Airbus Group SE)は、航空宇宙及び防衛産業を行うオランダに拠点を置く会社である。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。エアバスセグメントは、民間航空機及び航空機部品の開発・製造・マーケティング・販売、並びに航空機の改造及び関連サービスを行う。エアバスヘリコプターセグメントは、民間及び軍用ヘリコプターの開発・製造・マーケティング・販売、並びにヘリコプター関連サービスの提供を行う。エアバス防衛及び宇宙セグメントは、軍用戦闘機及び訓練用航空機の製造、防衛用電子機器及び世界的なセキュリティ市場ソリューションの提供、並びにミサイルの製造・販売を行う。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

Mendelweg 30

2333 CS

Netherlands

+31.71.5245600

http://www.airbus.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Rene Richard Obermann

Non-Executive Independent Chairman

Guillaume Faury

Chief Executive Officer, Executive Director

Dominik Asam

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Michael Schollhorn

Chief Operating Officer, Member of the Executive Committee

Thierry Baril

Chief Human Resources Officer, Member of the Executive Committee

統計

2.23 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

66.8K

2018

63.7K

2019

70.5K

2020(E)

46.9K
EPS (EUR)

2017

3.670

2018

5.220

2019

6.070

2020(E)

0.567
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.31
株価純資産倍率(四半期)
37.34
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
1,180.04
長期負債/資本(四半期)
927.48
投資利益率(過去12カ月)
-10.86
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.45

最新ニュース

最新ニュース

米、フランス・ドイツ製航空機部品・ワインの追加関税を12日発動

米税関・国境警備局(CBP)は11日付の通知で、フランスとドイツから輸入する航空機部品などの製品への追加関税の徴収を12日午前0時1分(日本時間午後2時1分)に開始すると発表した。

UPDATE 1-米、フランス・ドイツ製航空機部品・ワインの追加関税を12日発動

米税関・国境警備局(CBP)は11日付の通知で、フランスとドイツから輸入する航空機部品などの製品への追加関税の徴収を12日午前0時1分(日本時間午後2時1分)に開始すると発表した。

欧州エアバス、20年は566機納入 2年連続で首位

欧州航空機大手エアバスは8日、2020年に566機の航空機を納入したと発表した。米ボーイングが「737MAX」の墜落事故で苦戦する中、2年連続で世界トップとなった。

EU、バイデン新政権に期待 航空機補助金巡る係争解消へ

欧州連合(EU)は31日、バイデン次期米大統領との協議によって、米国との航空機メーカーへの補助金を巡る16年にわたる係争を速やかに解消したいとの考えを示した。

米、仏独産ワインなどEU産品の関税引き上げ 航空機補助金巡り

米通商代表部(USTR)は30日、航空機関連部品や仏独産ワインなど一部の欧州連合(EU)産品に対する関税を引き上げると発表した。

米環境保護庁、初の航空機排ガス規制案

米環境保護庁(EPA)は28日、航空機からの温暖化ガス排出を規制する初の基準案をまとめていることを明らかにした。

欧州エアバス、2年連続で航空機納入数世界トップになる見通し

欧州航空機大手エアバスは、2020年の航空機合計納入数が2年連続で世界トップになる見通しだ。新型コロナウイルスのパンデミックによる影響で、前年比35%減少するものの、11月末段階でライバルの米ボーイングに圧倒的な差をつけており、首位の座は揺るぎそうにない。

米、中国・ロシアの軍関連企業リスト公表 取引制限の対象に

米政府は21日、軍と関係があるとみられる中国やロシアの企業のリストを公表した。これらの企業は広範囲の米製品・技術の購入が制限される。

アングル:旅客機を貨物機に、コロナ禍の貨物増で「改造機」活躍

航空会社や航空機リース会社は、新型コロナウイルス流行で中古航空機の価格が暴落する中で旅客機の貨物機への転換(P2F)を急いでいる。新型コロナ禍により今後も電子商取引の拡大が続くと見込んでいるためで、P2F事業を手掛ける企業にとっては大きなビジネスチャンスが生まれている。

USTR代表、英とミニ通商協定締結を期待=BBC

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は英BBCに対し、米国は英国とミニ通商協定を結び関税を減らすことを期待していると述べた。

欧州の航空産業に亀裂、英国が対米報復関税停止へ

英政府は8日、航空機補助金を巡る対立からボーイング製の航空機など米製品に適用している報復関税を来年1月1日に停止すると発表したが、業界関係者やアナリストによると、ライバルのエアバスは、今回の決定に衝撃を受けており、航空産業への投資を巡り英国と欧州連合(EU)の溝が広がっている。

欧州エアバス、11月の納入機数は64機 前年比17%減

欧州の航空機大手エアバスが発表した11月の航空機納入数は64機と、前月の72機から減少した。また前年同月の77機からは17%減少した。

米ボーイング、787型機を減産 コロナや製造上の欠陥で納入遅れ

米航空機大手ボーイング幹部は4日、中型旅客機「787」を減産する方針を明らかにした。今回の減産は過去18カ月で4度目となる。新型コロナウイルス危機の影響に加え、製造上の欠陥から、11月の納入機数がゼロとなっていた。

EXCLUSIVE-米、軍関連で中国89社の取引原則禁止へ ロシアの28社も

トランプ米政権は、航空宇宙分野などの中国企業89社について、軍に関連しているとして、米国の製品や技術の購入を制限することを検討している。米商務省が策定した規制案と、対象企業リスト案をロイターが確認した。

EXCLUSIVE-米、軍関連で中国企業89社の取引原則禁止へ ロシアの28社も

トランプ米政権は、航空宇宙分野などの中国企業89社について、軍に関連しているとして、米国の製品や技術の購入を制限することを検討している。米商務省が策定した規制案と、対象企業リスト案をロイターが確認した。

米ボーイング、2039年までの中国商用機需要予測を引き上げ

米ボーイング<BA.N>は12日、2039年までの中国の商用機需要について、昨年予測の8090機から8600機に上方修正した。金額ベースでは1兆4000億ドルに達すると予想している。

ボーイング737MAX、10月の受注取り消し12機

米航空機大手ボーイング<BA.N>は、運航停止中の主力機「737MAX」12機の受注が10月にキャンセルされたことを明らかにした。同月の同社全体の納入機数は13機と、前年同月の20機から減少した。

EUの対米報復関税発動に失望=米通商代表部

米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は9日、欧州連合(EU)の米製品への関税発動に対して失望感を示した。ただ、対抗措置には言及しなかった。

EU、航空機補助金巡り米に報復関税 バイデン新政権に期待も

欧州連合(EU)は9日、米政府による航空機大手ボーイング<BA.N>への補助金に対抗する措置として、10日から航空機や航空機部品を含む40億ドル相当の米輸入品に対して報復関税を課すと発表した。

EU、米に報復関税 航空機補助金巡り「進展見られず」

欧州連合(EU)は9日、米政府による航空機大手ボーイングへの補助金に対抗する措置として、10日から航空機や航空機部品を含む40億ドル相当の米輸入品に対して報復関税を課すと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up