for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airasia Group BHD

AIRA.KL

現在値

0.67MYR

変化

0.00(0.00%)

出来高

8,867,100

本日のレンジ

0.66

 - 

0.68

52週レンジ

0.50

 - 

1.95

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
0.67
始値
0.67
出来高
8,867,100
3か月平均出来高
575.63
高値
0.68
安値
0.66
52週高値
1.95
52週安値
0.50
発行済株式数
3,341.97
時価総額
2,239.12
予想PER
-1.01
配当利回り
--

適時開示

その他

AirAsia Approves Establishment Of Asia Digital Engineering

Airasia Posts Qtrly Revenue 119 Million RGT

AirAsia Says Formed Partnership With Trip.Com Group

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Airasia Group BHDとは

エアアジア・グループ(AirAsia Group Berhad)は航空業界において事業を運営するAirAsia Groupを管理するマレーシアを拠点とする投資持株会社である。【事業内容】同グループはマレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、インド及び日本等において事業を運営する低コスト航空会社AirAsiaの運営に従事する。子会社には投資持株会社であるAirAsia Investment LimitedとKoolred Sdn Bhd、旅行運営会社であるAirAsia Go Holiday Sdn Bhd、航空機リース会社であるAirAsia (Mauritius) LimitedとAsia Aviation Capital Limited、資金調達のための特別目的のビークルを提供するGround Team Red Sdn Bhd、金融と他の関連サービスの提供を行うTPaay Asia Sdn Bhd、マルチメディア・コンテンツと設備取引会社であるRokki Sdn Bhd、コーヒーとティー製品の取引を行うT & Co Coffee Sdn Bhdを含む。

業種

Airline

連絡先

+60.3.86604784

エグゼクティブリーダーシップ

Kamarudin bin Meranun

Executive Chairman of the Board

Anthony Francis Fernandes

Group Chief Executive Officer, Non-Independent Executive Director

Pattra Boosarawongse

Group Chief Financial Officer

Tharumalingam ..

President - Airlines

Riad Asmat

Chief Executive Officer

統計

4.05 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, MYR)

2017

9.7K

2018

10.6K

2019

12.0K

2020(E)

6.0K
EPS (MYR)

2017

0.368

2018

0.350

2019

0.035

2020(E)

-0.649
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.27
株価純資産倍率(四半期)
1.11
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
624.43
長期負債/資本(四半期)
492.80
投資利益率(過去12カ月)
-12.81
自己資本利益率(過去12カ月)
-9.70

最新ニュース

最新ニュース

エアアジア、2億3000万ドル超の資金調達へ協議中

マレーシアの格安航空会社大手エアアジア・グループ<AIRA.KL>は9日、10億リンギ(2億3452万ドル)超の資金調達に向け、協議を行っていると発表した。

エアアジア、監査法人が「継続企業の前提」巡り警告

マレーシアの格安航空会社大手エアアジア・グループ<AIRA.KL>の監査法人は、同社について強い不透明感を理由に継続企業の前提(ゴーイング・コンサーン)に疑念が生じていると警告した。

エアアジア株が売買停止、「継続企業の前提」巡る警告で

マレーシアの格安航空会社大手エアアジア・グループの株式が8日、売買停止となった。監査法人が、強い不透明感を理由に継続企業の前提(ゴーイング・コンサーン)に疑念が生じていると警告したことを受けた。

エアアジア、20年の輸送能力は19年の45ー60%に

マレーシアの格安航空会社大手、エアアジア・グループ<AIRA.KL>は7日、2020年の輸送能力が2019年の水準の45-60%にとどまるとの見通しを示した。

マレーシア航空に25億ドルの買収案、航空関係者が創設のGSV社

国営マレーシア航空の持ち株会社に対し、元同社関係者や航空業の専門家などが創設した非公開会社「ゴールデン・スカイズ・ベンチャーズ(GSV)」が25億ドルで完全買収する案を提示した。GSVの幹部らが6日、明らかにした。欧州の銀行から資金を確保したという。

エアアジア、CEOと会長が2カ月役職外れる 汚職疑惑で

マレーシアの格安航空会社大手、エアアジア・グループ<AIRA.KL>は、トニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)とカマルディン・メラヌン会長が今後最低2カ月の間、職務を外れると発表した。

欧州エアバス、汚職疑惑巡る和解金で40億ドル支払い 過去最高額

仏英米の検察当局は31日、欧州の航空機大手エアバス<AIR.PA>が汚職疑惑捜査を巡り、40億ドルの和解金を支払うことで合意したと発表した。和解金として過去最高額となる。

マレーシア航空にエールフランスが49%取得提示、JALは25%=関係筋

経営再建中のマレーシア航空に対し、エールフランスKLM<AIRF.PA>が最大49%の取得を提示した。日本航空(JAL)<9201.T>は25%の取得を検討している。関係筋が明らかにした。

マレーシア航空にエールフランスが49%取得提示、JALは25%=関係筋

経営再建中のマレーシア航空に対し、エールフランスKLMが最大49%の取得を提示した。日本航空(JAL)は25%の取得を検討している。関係筋が明らかにした。

アジア航空各社が香港便を減便、現地情勢悪化で利用客減少

抗議デモが続く香港の情勢悪化を受け、アジアの航空会社が香港便の減便や中止に動いている。

米当局、マレーシアの航空安全性評価引き下げ 米国への増便できず

米連邦航空局(FAA)は11日、マレーシアの航空安全性評価を「カテゴリー1」から「カテゴリー2」に引き下げた。これにより同国の航空会社は米国への増便ができなくなる。

インドネシア格安航空、ボーイング発注中止も 墜落事故で対立

インドネシアの格安航空会社(LCC)ライオン航空が、米ボーイング<BA.N>との航空機購入契約について、キャンセルも含め見直しを進めていることが、関係者の話で分かった。10月に起きた737型機の墜落事故の責任問題で、機体製造元のボーイングと対立しているためだ。

英サッカークラブ・レスターの会長がヘリ墜落事故で死亡、タイ富豪

サッカーのイングランド・プレミアリーグに所属するレスター・シティのオーナーで、タイ人富豪のウィチャイ氏が27日、ヘリコプターの墜落事故で死亡した。同クラブと現地警察が明らかにした。

東南アジア株式・引け=大半が上伸、ホーチミンは2%超高

14日の東南アジア株式市場では大半が上伸。マレーシア総選挙後初の取引でクアラルンプール市場が上昇したほか、ホーチミン市場は不動産株主導で2%超高となった。

東南アジア株式・中盤=マレーシア、序盤下げるも値を戻す

14日中盤の東南アジア株式市場では、マレーシア総選挙後初の取引となったクアラルンプール市場が序盤に下げたものの、値を戻した。

エアアジア・ジャパンが日本再進出、名古屋―札幌便が29日就航へ 

格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは16日、初の国内便が29日に就航することを明らかにした。マレーシアのエアアジア(AAB)<AIRA.KL>が新しい提携先と組んで日本市場へ再進出すると発表してから、2年以上が経過していた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up