for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Air France KLM SA

AIRF.PA

現在値

4.06EUR

変化

-0.25(-5.77%)

出来高

5,408,982

本日のレンジ

4.05

 - 

4.29

52週レンジ

3.50

 - 

11.12

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4.31
始値
4.24
出来高
5,408,982
3か月平均出来高
122.49
高値
4.29
安値
4.05
52週高値
11.12
52週安値
3.50
発行済株式数
427.43
時価総額
1,741.54
予想PER
-0.63
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 Air France KLM SA Earnings Release

適時開示

その他

Air France-KLM Announces Phase-Out Of Its Airbus A380 Fleet

Air France-KLM Says Signs Financing For 7 Billion Euros

Fortress Transportation and Infrastructure Investors LLC to buy and leaseback 16 Air France planes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Air France KLM SAとは

エール・フランス-ケー・エル・エム (Air France Klm SA) は旅客輸送に従事する航空会社である。【事業内容】同社は旅客輸送事業、貨物輸送事業、航空補修事業及びその他事業の4つ事業区分により構成される。同社の主要事業は航空輸送会社の資本、より一般的に、フランスの任意会社または航空輸送関連産業の事業体による持分を直接・間接的に保有することである。また、同社は貨物、航空機補修及びその他航空輸送関連業務(主にケータリングとチャーターサービス等)も提供する。同社は子会社Aero Maintenance Group、Blue Link、Brit Air、City Jet、VLM、Transavia France等を通じて業務を運営する。

業種

Airline

連絡先

2 rue de Robert-Esnault-Pelterie

Bp 93290

75007

France

+33.1.41565656

https://www.airfranceklm.com/fr

エグゼクティブリーダーシップ

Anne-Marie Couderc

Non-Executive Chairman of the Board

Benjamin M. Smith

Chief Executive Officer, Chairman of the Executive Committee, Director

Frederic Gagey

Chief Financial Officer, Member of the Group Executive Committee

Jean-Christophe Lalanne

Executive Vice-President Information Technology, Member of the Executive Committee

Patrick Alexandre

Executive Vice-President Commercial, Sales and Alliances, Member of the Group Executive Committee

統計

3.55 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

25.8K

2018

26.5K

2019

27.2K

2020(E)

14.0K
EPS (EUR)

2017

2.110

2018

0.870

2019

0.950

2020(E)

-6.894
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.07
株価純資産倍率(四半期)
10.10
株価キャッシュフロー倍率
0.96
総負債/総資本(四半期)
7,766.28
長期負債/資本(四半期)
5,702.33
投資利益率(過去12カ月)
-7.19
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.86

最新ニュース

最新ニュース

独ルフトハンザ、98億ドルの公的支援で合意 政府が株式20%取得

ドイツ政府は25日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で打撃を受けた独航空大手ルフトハンザ<LHAG.DE>に対し、企業救済ファンド「経済安定化基金(WSF)」などを通じて90億ユーロ(98億ドル)の公的支援を行うことで同社と基本合意した。

仏ルノー、50億ユーロの政府保証融資で合意=関係筋

仏自動車大手ルノー<RENA.PA>は、新型コロナウイルス危機に対応するため、50億ユーロの政府保証融資を受けることで銀行団と合意した。事情に詳しい関係筋が19日、ロイターに明かした。

EU、コロナ警戒でも観光業の復興に前向き 夏の行楽期見据え

欧州連合(EU)は13日、新型コロナウイルスの大流行で観光業が大きな打撃を受ける中、夏の行楽シーズンを見据え、産業の復興に向け、一連の提案を示した。ただ新型コロナは感染第2波が到来する恐れもあり、さらなる感染拡大の防止へ慎重な対応が不可欠とした。

航空会社の運航再開条件、空席確保の必要なし=欧州委

欧州委員会は13日、航空会社が欧州連合(EU)で運航を再開する条件として乗客の距離を空けるために空席を確保する必要はないと述べた。ただ乗客は旅客機内や空港の中でマスク着用が必須となる。

イタリア、航空大手アリタリアに30億ユーロ注入へ

イタリアのパトゥアネッリ産業相は7日、国有化を計画している航空大手アリタリアに対し、少なくとも30億ユーロ(32億ドル)の資本注入を行うと発表した。

欧州市場サマリー(7日)

指標を受け一次産品も値を上げ、鉱業や石油株も買われた。 ただアナリストは、経済が急速に縮小し失業率が急上昇したことで需要が低迷する可 能性を指摘し、長期的な見通しに関して懐疑的な見方を示した。 INGのエコノミスト、ピーター・バンデン・ホート氏は「封鎖措置が長期化してお り、解除も段階的になることを踏まえるとユーロ圏経済は今年、約8%減少するだろう」 と述べた。ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)を続ける必要があるため 、生産高は長期にわたり製造能力を下回り続けると付け加えた。 欧州の大手航空会社エールフランスKLMは2.5...

欧州株式市場=反発、中国の輸出増で市場心理好転

指標を受け一次産品も値を上げ、鉱業や石油株も買われた。 ただアナリストは、経済が急速に縮小し失業率が急上昇したことで需要が低迷する可 能性を指摘し、長期的な見通しに関して懐疑的な見方を示した。 INGのエコノミスト、ピーター・バンデン・ホート氏は「封鎖措置が長期化してお り、解除も段階的になることを踏まえるとユーロ圏経済は今年、約8%減少するだろう」 と述べた。ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)を続ける必要があるため 、生産高は長期にわたり製造能力を下回り続けると付け加えた。 欧州の大手航空会社エールフランスKLMは2.5...

EU、仏政府によるエールフランス支援を承認 70億ユーロ規模

欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会は4日、フランス政府によるエールフランスへの70億ユーロ(76億6000万ドル)相当の支援を承認した。

BA、パイロット1130人解雇へ 乗務員大幅削減も検討

インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)<ICAG.L>傘下の英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を切り抜けるための経費削減の一環として、パイロットの4分の1を整理する方針だ。BAが労組に送付した28日付の書簡をロイターが確認した。

ルフトハンザ、独政府との支援協議と並行して破産保護申請も=関係筋

独ルフトハンザ航空<LHAG.DE>は、約90億ユーロ(97億6000万ドル)規模の支援策についてドイツ政府と協議を進めるのと並行して、破産手続きの下で債権者からの保護を求める可能性がある。同社関係者が28日に明らかにした。

英BA、最大1.2万人の雇用削減の公算

インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)<ICAG.L>は28日、傘下の英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が最大1万2000人の雇用を削減する可能性があることを明らかにした。

フランス、大企業救済へ200億ユーロ確保=経済・財務相

フランスのルメール経済・財務相は10日、政府の資金援助を必要としている大企業のために200億ユーロ(217億ドル)を確保したと明らかにした。ラジオ局「Europe 1」に対して述べた。

エールフランスKLM、3月旅客数は前年比57%減 新型コロナで利用急減

欧州の大手航空会社エールフランスKLM<AIRF.PA>が発表した3月の輸送旅客数は約360万人で、新型コロナウイルスの影響で前年同月から56.6%減少した。ロードファクター(座席利用率)も20.5ポイント低下した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(9日現在)

ドイツ航空最大手ルフトハンザLHAG.DEのシュポア最高経営責任者(CEO)は8日、独、スイス、ベルギー、オーストリアの各国政府に対し、支援を求める考えを示した。同社は新型コロナウイルスの影響で、大半の航空便の運航停止を余儀なくされており、危機的状況が長引くことが懸念されている。

仏経済・財務相、エールフランスKLMへの大規模支援を表明

フランスのルメール経済・財務相は8日、仏・オランダ系航空大手エールフランスKLM<AIRF.PA>への「大規模支援」を行う準備ができていると語った。同社が現在の不況を乗り切れるようにする。

独ルフトハンザ、格安航空の運航終了など大幅なコスト削減実施

ドイツ航空大手ルフトハンザ<LHAG.DE>は7日、グループ全体での輸送力削減を含む大規模な改革の一環として、格安航空ジャーマンウィングスの運航を終了すると発表した。同社は、航空産業が新型コロナウイルス危機から立ち直るのに数年かかると懸念を示した。

マレーシア航空に25億ドルの買収案、航空関係者が創設のGSV社

国営マレーシア航空の持ち株会社に対し、元同社関係者や航空業の専門家などが創設した非公開会社「ゴールデン・スカイズ・ベンチャーズ(GSV)」が25億ドルで完全買収する案を提示した。GSVの幹部らが6日、明らかにした。欧州の銀行から資金を確保したという。

欧州議会、新型コロナ対応基金を承認 空港の発着枠規制も緩和

欧州連合(EU)の欧州議会は26日、新型コロナウイルス感染拡大の域内経済への悪影響を和らげるための緊急対応基金を承認した。また、新型コロナで打撃を受けている航空会社に配慮し、空港の発着枠規制を一時的に緩和する案も可決した。

世界の航空会社、新型コロナによる減収2500億ドルに=IATA

国際航空運送協会(IATA)は24日、新型コロナウイルスの影響による2020年の航空各社の収入が2500億ドル以上減少するとの見通しを示した。これは従来の予想の2倍に当たる。

世界の航空会社、新型コロナによる減収2500億ドルに=IATA

国際航空運送協会(IATA)は24日、新型コロナウイルスの影響による2020年の航空各社の収入が2500億ドル以上減少するとの見通しを示した。これは従来の予想の2倍に当たる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up