for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Air France KLM SA

AIRF.PA

現在値

4.21EUR

変化

0.19(+4.64%)

出来高

5,752,797

本日のレンジ

4.02

 - 

4.25

52週レンジ

2.61

 - 

5.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4.03
始値
4.02
出来高
5,752,797
3か月平均出来高
95.90
高値
4.25
安値
4.02
52週高値
5.96
52週安値
2.61
発行済株式数
641.43
時価総額
2,587.25
予想PER
-0.67
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Air France KLM SA Earnings Release

適時開示

その他

Intelsat To Provide Inflight Connectivity On Air France's A220 Fleet

Air France: unveils new long-haul flight schedules for 2021/2022 winter season

KLM Says Dutch-Swedish Consortium Gets Grant Of SEK 5.1 Mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Air France KLM SAとは

エール・フランス-ケー・エル・エム (Air France Klm SA) は旅客輸送に従事する航空会社である。【事業内容】同社は旅客輸送事業、貨物輸送事業、航空補修事業及びその他事業の4つ事業区分により構成される。同社の主要事業は航空輸送会社の資本、より一般的に、フランスの任意会社または航空輸送関連産業の事業体による持分を直接・間接的に保有することである。また、同社は貨物、航空機補修及びその他航空輸送関連業務(主にケータリングとチャーターサービス等)も提供する。同社は子会社Aero Maintenance Group、Blue Link、Brit Air、City Jet、VLM、Transavia France等を通じて業務を運営する。

業種

Airline

連絡先

2 rue de Robert-Esnault-Pelterie

Bp 93290

75007

France

+33.1.41565656

https://www.airfranceklm.com/fr

エグゼクティブリーダーシップ

Anne-Marie Couderc

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Benjamin M. Smith

Chief Executive Officer, Member of the Executive Board, Director

Steven Zaat

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Jean-Christophe Lalanne

Executive Vice-President- Information Technology, Member of the Executive Committee

Janet Dekker

Executive Vice President of Human Resources, Member of the Executive Committee

統計

3.95 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

26.5K

2019

27.2K

2020

11.1K

2021(E)

13.5K
EPS (EUR)

2018

0.870

2019

0.950

2020

-14.660

2021(E)

-6.119
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.26
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-32.91
自己資本利益率(過去12カ月)
-18.86

最新ニュース

最新ニュース

コラム:コロナ長引き企業出張に寒風、航空・ホテルに決め手なく

企業出張は、旅行関連業界にとって苦境をもたらすだけの存在になろうとしている。企業が航空機のビジネスクラスやホテルのスイートルームに向けるコストは、新型コロナウイルスのパンデミック前に戻るまでには10年かかるかもしれないと、業界の首脳らは認めている。

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 1カ月超ぶりの高値に続伸して 取引を終えた。賭け業者のフラッター・エンターテインメントが買われたことやエネルギ ー株が持ち直したことが相場を押し上げた。 英消費支出の改善から中型株で構成するFTSE250種指数は0.51% 上昇し、過去最高値を付けた。時計小売りのウォッチズ・オブ・スイスは3.3 %値を上げ、大きな押し上げ要因となった。来年度にかけ需要が好調となる見通しを示し たことが好感された。 この日発表された調査によると、7月はスポーツ大会や夏休みにより消費支出が大幅 に増えた。新型コロナウイルスのワクチン接種...

欧州株式市場=続伸、好決算や景気回復期待で

欧州株式市場は7営業日続伸して取引を 終えた。STOXX欧州600種は過去最高値を付けた。新型コロナウ イルスのデルタ株への懸念がある中でも、好決算や景気回復への期待が 相場を押し上げた。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は1.99 %上昇し、部門別で最も大幅に伸びた。賭け業者のフラッター・エンタ ーテイメントが8.6%高となり全体を押し上げた。202 3年までに米事業で利益が出るとの見通しが好感された。 STOXX欧州600種は今月、過去最高値を更新している。エネ ルギーや金融などの景気に左右されやすい部門を中心に決算が市場予想...

欧州航空大手、返金規定など搭乗客の権利保護の緩和をEUに要請

欧州の大手航空会社を代表する業界団体、「エアラインズ・フォー・ヨーロッパ(A4E)」は10日のオンライン記者会見で、コロナ禍を受けて、搭乗客が補償や返金を受ける権利についての欧州連合(EU)の規定を弱めることを要求していくと表明した。コロナ感染対策の制限措置で航空便の停止などが相次ぎ、各社が多額の返金請求に苦しんだことから、対処を求める。

欧州株式市場=小幅続伸で最高値、ECB成長見通し引き上げで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 454.56 +0.12 +0.03 454.44 FTSEユーロファースト30 1752.71 +2.42 +0.14 1750.29 0種 ユーロSTOXX50種 4096.07 -0.78 -0.02 4096.85 欧州株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。過去最高値を付けた 。欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の成長見通しを引き上げ、大規模 な資産購入を続けると述べたことが相場を押し上げた。 ECBのラガルド総裁は、パンデミック緊急購入プログラム(PE...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。比重の大 きい金融と鉱業株が売られ全体水準を押し下げた。欧州中央銀行(ECB)の理事会と米 消費者物価指数(CPI)の発表を控え、投資家の様子見姿勢で薄商いだった。 FTSE350種銀行株指数は1.64%下落。金融大手HSBC<H SBA.L>が1.4%安となり全体水準を押し下げた。格付け会社ムーディーズがHSBCの 無担保シニア債の格付けを「A2」から「A3」に引き下げたことが嫌気された。 住宅建設株指数と生命保険株指数の値下がりも目立っ た。CMCマーケッツの首席市場アナリスト、マイケル・ヒューソン...

欧州株式市場=小幅続伸、旅行株買われる 最高値水準維持

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 454.44 +0.43 +0.09 454.01 FTSEユーロファース 1750.29 +1.77 +0.10 1748.52 ト300種 ユーロSTOXX50種 4096.85 +0.84 +0.02 4096.01 <.STOXX50E > 欧州株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。旅行株が買われ、過 去最高値水準を維持した。今週は欧州中央銀行(ECB)の理事会と米 消費者物価指数(CPI)の発表を控えており、投資家は様子見姿勢を 取っている。 米疾病対策...

中国、エールフランスの天津便に搭乗率40%の上限設定へ

中国民用航空局はエールフランス航空のパリ─天津路線について、6月7日から4週間、搭乗率の上限を40%とする方針。乗客の間で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受けた。

ロシア、ベラルーシ領空迂回のモスクワ便承認へ=報道

ロシアメディアRBCが27日夜報じたところによると、ロシア当局は欧州の航空会社に対し、ベラルーシ領空を迂回するルートによるモスクワ便の運航を認める方針。

ベラルーシ国営航空、8カ国への運航停止 EUが上空通過禁止

ベラルーシの国営航空会社ベラヴィアは27日、8カ国への運航を停止した。ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ、反体制派のジャーナリストを拘束した問題を受けて、欧州諸国はベラルーシの航空機に対して上空通過を禁止するなどの制裁措置を取っている。

エールフランス、カナダ便にバイオ燃料搭載 EU基準に先駆け

航空大手エールフランスKLMは18日、カナダ便にバイオ燃料を搭載したエアバスA350を導入した。業界内で対応が分かれる中、低公害燃料を採用する準備が整っていることを示した。

エールフランスKLM、第1四半期は営業赤字拡大 旅客増の兆しなし

フランス・オランダ系の航空大手エールフランスKLMが発表した第1・四半期決算は、営業赤字が拡大した。

エールフランス、仏政府が40億ユーロ拠出へ 出資比率2倍超に

フランス政府は6日、航空大手エールフランスKLMの資本増強計画に基づき、40億ユーロ(47億ドル)を拠出すると発表した。出資比率は現在の14.3%から2倍以上の30%近くへ上昇する。

仏、エールフランスの財務強化でEUと合意=財務相

フランスのルメ-ル経済・財務相は4日、航空大手エールフランスKLMの財務基盤強化について欧州連合(EU)欧州委員会と大筋合意したと明らかにした。

アングル:欧州航空各社、夏季ダイヤは「いちかばちか」の賭け

欧州の航空会社は、新型コロナウイルスのパンデミックで旅行需要のはっきりした見通しが持てないまま、夏季繁忙期の運航計画をいちかばちかで立てざるを得ない状況に追い込まれている。

展望2021:航空業界は正念場、大手2社残すべき=桜美林大・橋本客員教授

新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が「蒸発」した航空業界は、2021年が生き残りをかけた正念場になると、桜美林大学客員教授(航空・マネジメント学群)で、航空経営研究所の主席研究員も務める橋本安男氏はみる。移動を伴わない生活様式やビジネス慣行が広まり、たとえ経済が回復してもコロナ前の状態には戻りにくいと指摘する。日本では大手2社の統合論が一部で再燃しているが、競争原理は残すべきと話す。

アングル:経営危機の航空業界に、コロナワクチン大量空輸の恩恵

新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受けている航空会社が、今後始まる大規模なワクチン接種で重要な役割を果たすべく準備を進めている。空輸需要が直ちに高まることが約束されているだけでなく、航空業界の回復と生き残りも約束するからだ。

仏政府、エールフランスへの出資を2倍に=RTLラジオ

フランス政府は来春、40億─50億ユーロ(48億─61億ドル)を欧州航空大手エールフランスKLMに追加出資する計画だ。仏ラジオRTLが7日、ウェブサイトで報じた。

コロナ陰性条件の欧米旅客便、月内開始 アリタリアなど

伊航空大手アリタリアとフランス・オランダ系の航空大手エールフランスKLMは4日、新型コロナウイルス検査の陰性反応を条件とした欧米間の旅客便運航を月内に開始すると発表した。

米ファイザーのコロナワクチン「9割超に効果」、近く緊急使用申請

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は9日、独バイオ医薬ベンチャーのビオンテック<BNTX.O>と共同開発する新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験(治験)で感染を防ぐ有効率が90%を超えたと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up