for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Akorn, Inc.

AKRX.OQ

現在値

1.38USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1.19

 - 

5.46

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1.38
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
59.70
高値
--
安値
--
52週高値
5.46
52週安値
1.19
発行済株式数
126.15
時価総額
171.56
予想PER
--
配当利回り
--

適時開示

その他

Akorn Announces New Extension Of Standstill With Lenders And Agrees To Pursue A Sale Of Its Business

Akorn Provides Preliminary Third Quarter 2019 Results

Akorn Receives FDA Approval For Betamethasone Dipropionate Lotion USP

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Akorn, Inc.とは

アコルン(Akorn, Inc.)は一連の診断用・治療用眼科医薬品、病院薬剤及び注射用医薬品を製造・販売する企業である。【事業内容】同社は眼科事業、病院薬・注射剤事業、及び契約サービス事業という3つの事業部門を運営する。同社は米国イリノイ州のディケーターとニュージャージー州のサマセット、及びインドのヒマーチャルプラデーシュ州Paonta Sahibにある薬品製造プラント、イリノイ州のガーニにある中央物流倉庫、イリノイ州のスコーキーとヴァーノンヒルズにある研究・開発(R&D)センター、及びイリノイ州のレークフォレストにある企業オフィスを運営する。同社の顧客は医師、眼科、病院、卸売業者、共同購入団体、小売薬局チェーンや他の製薬会社を含む。平成24年2月28日、同社は完全子会社Akorn India Private Limitedを通して、Kilitch Drugs (India) Limitedの一部の資産、及びNBZ Pharma Limitedの一部の資産を取得した。

連絡先

1925 W Field Ct Ste 300

+1.847.2796100

http://www.akorn.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alan D. Weinstein

Independent Chairman of the Board

Douglas S. Boothe

President, Chief Executive Officer, Director

Duane A. Portwood

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Joseph P. Bonaccorsi

Executive Vice President, General Counsel, Secretary

Dandy Dorado-Boladeres

Executive Vice President of Global Quality

統計

2.83 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

1.1K

2017

0.8K

2018

0.7K

2019(E)

0.7K
EPS (USD)

2016

2.250

2017

1.180

2018

-0.190

2019(E)

-0.115
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.25
株価純資産倍率(四半期)
0.55
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
268.42
長期負債/資本(四半期)
0.01
投資利益率(過去12カ月)
-38.23
自己資本利益率(過去12カ月)
-23.39

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 小幅に反落して取引を終えた。財政赤字の拡大方針を示したイタリアが不安材料となった欧州株式市場と比べて値下がりは小さかった。

欧州株式市場=反発、NAFTA妥結で市場心理好転

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 383.94 +0.76 +0.20 383.18 種 FTSEユーロファー 1506.88 +3.31 +0.22 1503.57 スト300種 DJユーロSTOXX 3414.16 +14.96 +0.44 3399.20 <.STOXX50 50種 E> 週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。北米自由貿易協定(NAFTA)の再 交渉を巡り、米国とカナダ、メキシコが妥結したことで市場心理が好転した。 ドイツのヘルスケア大手フレゼニウスは8.5%上昇した...

コラム:ルペン候補を上回るECBの「危険度」

社債市場にとっての危険度は、フランスの極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首より欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の方が高いかもしれない。

欧州市場サマリー(25日)

<為替> ドルが対円<JPY=>で2週間ぶり高値の110.84円。仏大統領選第1回投票結果のほか、堅調な米新築住宅販売指標、トランプ政権の税制改革案期待を背景に、リスク選好が高まった。

ロンドン株式市場=続伸、企業業績を注視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7275.64 +10.96 +0.15 7264.68 ロンドン株式市場は続伸した。投資家は合併・買収(M&A)の動きや企業業績を注 視している。 医薬品のヒクマ・ファーマシューティカルズやシャイアーはそれぞれ 3.4%と1.4%の値上がり。欧州市場で広く製薬株が値上がりしたことで、連れ高と なった。ドイツのヘルスケア大手フレゼニウスが買収の動きを加速させ、ジェ ネリック(後発医薬品)メーカーの米エイコーンのほか、ドイツ製薬大手メルク の一部事業の買収に向けて交渉を加速...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up