for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AK スチール・ホールディング・コーポレーション

AKS.N

現在値

2.81USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

892,235

本日のレンジ

2.79

 - 

2.86

52週レンジ

1.66

 - 

3.59

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2.81
始値
2.81
出来高
892,235
3か月平均出来高
169.90
高値
2.86
安値
2.79
52週高値
3.59
52週安値
1.66
発行済株式数
316.42
時価総額
901.79
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2019 AK Steel Holding Corp Earnings Release

適時開示

その他

AK Steel Holding Corp Says Co, Cleveland-Cliffs To Pay A Termination Fee Equal To $30 Mln If Merger Agreement Is Terminated In Certain Circumstances

Cleveland-Cliffs To Acquire AK Steel

AK Steel Transfers Over $600 Million In Pension Obligations

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AK スチール・ホールディング・コーポレーションとは

AK・スチール・ホールディング(AK Steel Holding Corporation) は子会社AK Steel Corporation (AK Steel)を通じて、圧延炭素、ステンレス、電磁鋼板及び鋼管製品を生産する。【事業内容】同社はまた、高炉と電気アーク炉を運営する。同社の事業は、インディアナ州、ケンタッキー州、ミシガン州、オハイオ州、ペンシルバニア州、ウェストバージニア州の8つの製鋼工場、2つのコークス工場と2つの管製造工場、メキシコの管製造工場が含まれる。これらの事業は、平板状の圧延炭素、特殊なステンレス鋼、電気鋼をシート及びストリップの形態で販売し、炭素およびステンレス鋼は溶接された鋼管に仕上げる。同社はまた、子会社のAK Coal Resources, Incを通じて、冶金石炭を生産する。同社はまた、鉄鋼製品及びその他の資材を売買するメキシコ及び欧州の商社を運営する。

連絡先

9227 Centre Pointe Dr

+1.513.4255000

http://www.aksteel.com

エグゼクティブリーダーシップ

Kirk W. Reich

President, Chief Operating Officer

Roger K. Newport

Chief Executive Officer, Director

Christopher J. Ross

Vice President, Treasurer and Interim Chief Financial Officer

Gregory A. Hoffbauer

Chief Accounting Officer, Vice President, Controller

Brian K. Bishop

Vice President - Carbon Steel Operations

統計

3.00 mean rating - 10 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

5.9K

2017

6.1K

2018

6.8K

2019(E)

6.4K
EPS (USD)

2016

0.350

2017

0.310

2018

0.640

2019(E)

0.359
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.03
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.14
株価純資産倍率(四半期)
6.70
株価キャッシュフロー倍率
2.34
総負債/総資本(四半期)
1,463.37
長期負債/資本(四半期)
1,463.37
投資利益率(過去12カ月)
4.72
自己資本利益率(過去12カ月)
3.30

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=3日続落、米中通商合意への期待が後退

米国株式市場は3営業日続落して取引を終えた。トランプ米大統領やロス米商務長官の発言を受け、米中貿易摩擦の早期緩和に向けた期待が後退した。

米、ブラジルとアルゼンチンに鉄鋼関税 大統領「通貨安に対抗」

トランプ米大統領は2日、ブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに直ちに関税を課すと表明した。両国の意図的な通貨切り下げで米農業部門が圧迫されているとの考えから報復措置を打ち出したものとみられる。

米株は下落、軟調な米指標や貿易巡る懸念で

米国株式市場は、主要株価3指数がいずれも前週の過去最高値から下落して取引を終えた。米経済指標が失望を誘ったほか、貿易を巡る懸念が新たに浮上し、様子見姿勢が強まった。

NY市場サマリー(2日)

この日のドルは取引序盤から弱含みで推移した。トランプ米大統領がブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに直ちに関税を課すと表明したことを受けた。[nL4N28C36Z]

NY市場サマリー(2日)

<為替> ドルが2週間ぶりの安値に下落。さえない米経済指標の発表などが重しと なった。 この日のドルは取引序盤から弱含みで推移した。トランプ米大統領がブラジルとアル ゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに直ちに関税を課すと表明したことを受けた。 欧州の製造業指標は良好な内容となり、欧州の見通しに対する楽観的な見方を後押し した。 対照的に、米供給管理協会(ISM)が2日公表した11月の製造業景気指数は48 .1と、10月の48.3から低下し、景気拡大・縮小の節目となる50を4カ月連続で 下回った。 午後の取引でドル指数は0.4%安の97...

米、ベトナムから輸入する韓国・台湾製鉄鋼製品に関税導入へ

米商務省は2日、韓国あるいは台湾で生産後、ベトナムで最終加工を施し、米国に輸出された一部の鉄鋼製品に最大456%の関税を課すと発表した。

NY市場サマリー(27日)

<為替> ドルが上昇し2週間ぶり高値を付けた。米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長はこの日、引き続き緩やかな利上げを継続する必要があると表明。これが一部の予想ほどハト派でないと受け止められ、ドル買いを誘った。

米国株式市場はS&Pとダウが小幅上昇、NEC委員長の発言受け

米国株式市場はS&P総合500種<.SPX>とダウ工業株30種<.DJI>が小幅上昇して取引を終えた。米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長が12月1日に予定される米中首脳会談について、中国との通商問題の解決に向けた機会になるとの見解を示したことが背景。

米鉄鋼輸入制限、国内製造業の適用除外申請相次ぐ 

米商務省には、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限の適用除外を求める米製造業の申請が相次いでいるが、同省の対応は遅れている。また、企業にとり重要な情報が競合や顧客、国内鉄鋼・アルミニウム製造業者の目にさらされるとの懸念もある。

NY市場サマリー(21日)

<為替> ドルが上昇し、主要通貨バスケットに対し5カ月ぶり高値を付けた。貿易摩擦の悪化が懸念されていた米国と中国が関税措置を「保留」することで合意したとのニュースを受け、ドルショートを巻き戻す動きが膨らんだ。

米国株式市場は上昇、米中貿易戦争「保留」を好感 工業株に買い

米国株式市場は上昇して終了した。米中両国が貿易を巡る見解の相違を当面「保留」とし、より大きな枠組みで取り組んでいく姿勢を示したことがなどが背景。多くの企業のM&A(合併・買収)案件が明らかになったことも市場心理の改善に貢献した。

米鉄鋼輸入制限は雇用増とレイオフで功罪両面 鉄鋼各社が見解

米国の鉄鋼各社幹部は7日、トランプ大統領による鉄鋼とアルミニウムの輸入制限は、雇用増加とレイオフ(一時帰休)の功罪両面につながる可能性がある、との見解を明らかにした。

米鉄鋼メーカー、増産通じて輸入制限の恩恵=商務長官

ロス米商務長官は8日、鉄鋼とアルミニウムに対する輸入制限の国内鉄鋼メーカーへの影響について、株価変動は重要ではなく、「真の効果」は生産の増加という形で表れることになるとの見方を示した。

NY市場サマリー(8日)

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が域内の成長加速を認めつつ、インフレが引き続き抑制的で保護主義の高まりがリスクとの認識を示し、材料視された。

米国株式市場は上昇、関税適用除外国の設定で貿易戦争懸念和らぐ

米国株式市場は主要3指数がいずれも上昇して終了。トランプ米大統領は8日、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限の発動を正式に発表し、メキシコとカナダを対象外とした。

米国株式市場は底堅く、貿易摩擦に懐疑的

米国株式市場は底堅く推移。S&P500やナスダック指数が上昇したほか、ダウ平均も小幅安で引けた。

NY市場サマリー(2日)

<為替> ドルが主要通貨に対して下落した。トランプ米大統領が前日に表明した鉄鋼とアルミニウムに対する輸入関税が貿易戦争につながり、ひいては米経済の阻害要因になるとの懸念が出ていることが背景。

米の鉄鋼・アルミ関税、豪は報復を懸念 韓国は情報提供求める

オーストラリアのシオボ貿易・投資相は2日、トランプ米大統領が鉄鋼・アルミニウム製品に関税を課す方針を示したことについて、国際貿易を歪め、雇用に悪影響を及ぼすと批判、他国から報復措置を招きかねないとの懸念を表明した。

米の鉄鋼・アルミ関税、豪は報復を懸念 韓国は情報提供求める

オーストラリアのシオボ貿易・投資相は2日、トランプ米大統領が鉄鋼・アルミニウム製品に関税を課す方針を示したことについて、国際貿易を歪め、雇用に悪影響を及ぼすと批判、他国から報復措置を招きかねないとの懸念を表明した。

トランプ大統領、鉄鋼25%・アルミ10%の関税導入へ 来週発表

トランプ米大統領は1日、鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品には10%の関税を課す方針を来週発表することを明らかにした。中国、欧州、カナダなど主要貿易相手国が報復措置に出る恐れや、国内株式相場が大幅安となる可能性がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up