for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alstom SA

ALSO.PA

現在値

24.77EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

16.04

 - 

34.77

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
24.77
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
39.18
高値
--
安値
--
52週高値
34.77
52週安値
16.04
発行済株式数
376.22
時価総額
9,352.73
予想PER
16.97
配当利回り
1.01

次のエベント

Full Year 2023 Alstom SA Earnings Release

適時開示

その他

Alstom Commits To Long-Term Partnership With Kazakhstan

Alstom Says Nestle Waters France To Use Hydrogen-Powered Freight Train From 2025

Alstom Signs Framework Agreement For Construction Of Cairo Metro Line

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alstom SAとは

アルストム(Alstom SA)は、フランスを拠点とする鉄道輸送セクター向けインフラストラクチャのメーカーである。【事業内容】オファーには、車両、システム、サービス、及び旅客と貨物鉄道輸送の信号を含む各種なソリューションが含まれる。鉄道サービスには、メンテナンス、近代化、スペアパーツの管理、サポート、技術支援サービスが含まれる。鉄道インフラには、線路敷設、線路電力システム、電気機械設備、通信機器、駅の旅行者情報、チケットの自動購入用ターミナル、エスカレーターへのアクセス、障害者用リフト、プラットフォームの自動着陸ドア、換気、空調、照明システムなどが含まれる。製品とサービスを世界中に販売する。

業種

Railroads

連絡先

48, rue Albert Dhalenne

93400

France

+33.1.57068000

http://www.alstom.com

エグゼクティブリーダーシップ

Henri Poupart-Lafarge

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, President of the Executive Committee

Laurent Martinez

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Danny Di Perna

Chief Operating Officer, Executive Vice President, Member of the Executive Committee

Anne-Sophie Chauveau-Galas

Chief Human Resource Officer, Member of the Executive Committee

Emmanuelle Petrovic

General Counsel, Member of the Executive Committee

統計

2.13 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2020

8.2K

2021

8.8K

2022

15.5K

2023(E)

16.6K
EPS (EUR)

2020

1.827

2021

1.140

2022

-0.460

2023(E)

1.464
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.58
株価純資産倍率(四半期)
1.01
株価キャッシュフロー倍率
13.34
総負債/総資本(四半期)
42.45
長期負債/資本(四半期)
34.57
投資利益率(過去12カ月)
-1.05
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.48

最新ニュース

最新ニュース

欧州株式市場=続落、資源株が重し ドイツ株はシーメンス押し上げ

欧州株式市場は続落して取引を終え た。資源株やヘルスケア株が売られたのが相場を押し下げた。 STOXX欧州600種資源株指数は1.68%下落。外 国為替市場でのドル高を背景に、卑金属価格が低迷したのが売り材料と なった。 ユーロ圏の10月の消費者物価指数(HICP)改定値は、前年同 月比上昇率が速報値よりわずかに低かった。ただ、エネルギー価格高騰 の影響で引き続き過去最高水準となった。 JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバル・マーケット ・ストラテジスト、マイク・ベル氏は「先月あたりから市場が大きく上 昇した理由の一部は、消費者信頼感...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。不 安定な値動きの中、鉱業株が売られたのが相場の重しとなった。また、10月の英消費者 物価指数(CPI)の上昇率が市場予想を上回ったことで深刻な生活費高騰が浮き彫りに なり、小売株も下落した。 FTSE350種鉱業株指数は1.43%安。低調な中国の経済指標 が需給の緩みの兆候を示し、銅価格が値下がりしたことが売りを後押しした。 10月の英CPIの前年同月比上昇率は41年ぶりの大きさとなり、エネルギー料金 や食品価格の高騰が押し上げた。ハント財務相は17日、物価上昇抑制のため増税と歳出 削減を発表...

欧州株式市場=反落、ベンツ下落で自動車株低調

欧州株式市場は5営業日ぶりに反落 して取引を終えた。自動車株と小売株が売られたのが相場を押し下げた 。 STOXX欧州600種自動車・部品株指数が3.72% 下げ、下落率は約7週間ぶりの大きさ。ドイツの高級車メーカー、メル セデス・ベンツグループが6.2%下落し、高級電気自動車 (EV)の需要変化を受けた中国で「EQE」と「EQS」のモデルの 一部値下げが嫌気された。 小売株指数も3.36%下げた。米小売大手のターゲット< TGT.N>が年末商戦を含めた2022年第4・四半期の売上高が減るとの 見通しを示し、物価高騰や消費支出の「劇的な...

EU、水素プロジェクトに54億ユーロ アルストムなど参画

欧州連合(EU)欧州委員会は15日、水素エネルギーの活用に向けた54億ユーロ(54億ドル)規模のプロジェクトを承認した。15の加盟国に加え、フランス鉄道車両大手アルストムやドイツ商用車大手のダイムラー・トラックも共同で資金を拠出。先端分野で優位に立つことを目指す。

仏アルストム、ロシア向け納入・事業投資を停止へ

仏鉄道車両メーカーのアルストムは9日、ロシアによるウクライナ侵攻を受け、全てのロシア向け納入と同国における今後の事業投資を停止すると発表した。

日立・仏アルストム、英次世代高速鉄道の車両受注 約26億ドル

仏アルストムは9日、日立製作所との合弁事業が英国の次世代高速鉄道「ハイスピード2(HS2)」向けの車両54編成を受注したと発表した。保守点検も含む受注額は約20億ポンド(26億4000万ドル)に上る。

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。約3週間 ぶりの大幅な落ち込みだった。一次産品や銀行株が売られた。ポンド高に伴い輸出銘柄も 値を下げた。 FTSE350種鉱業株指数と石油・ガス株指数、銀 行株指数の値下がりが大きな押し下げ要因だった。 ポンドがドルに対して1週間超ぶりの高値を付け、ドルで収益を上げる酒造大手のデ ィアジオやブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が値を下げ た。 一方、スーパーマーケット大手セインズベリーは0.6%高だった。第1・ 四半期の売り上げが市場予想を上回ったことが好感された。ただ売り上げの伸びは...

欧州株式市場=反落、経済回復懸念で債券買われる

IGのシニアマーケットアナリスト、ジョシュア・マホニー氏は「 軟調な経済指標が経済回復に関するセンチメントに響いた」と述べた。 STOXX欧州600種自動車・部品株指数は2.87% 下落し、部門別で最も大幅に値を下げた。6月上旬に15年以来の高値 を付けて以降、供給網の混乱への懸念が重しとなっている。 石油・ガス株指数は1.75%下落した。石油輸出国機構 (OPEC)にロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」内 の亀裂により、原油が数年ぶりの高値を付けた後、下落に転じた。石油 大手のロイヤル・ダッチ・シェルとトタル、BP<BP...

ノルウェー年金基金、投資先から16社除外 イスラエル入植活動関与

ノルウェー最大の年金基金KLPは5日、仏アルストムや米モトローラ・ソリューションズなど16社について、イスラエルのヨルダン川西岸の入植活動に関与しているとして投資対象から外すと発表した。

メキシコの高架橋崩落で24人死亡、迅速な原因究明を大統領表明

メキシコの首都で3日夜発生した起きた地下鉄高架橋崩落事故では、少なくとも24人が死亡、79人が負傷した。

仏政府が拒否、カナダのコンビニ大手によるカルフール買収提案で

フランス政府は14日、カナダのコンビニ運営大手アリマンタシオン・クシュタールによる仏小売大手カルフール買収提案について、食料安全保障の観点から認めない方針を示した。

カナダのコンビニ大手によるカルフール買収提案、仏政府が難色

フランス政府は14日、カナダのコンビニ運営大手アリマンタシオン・クシュタールによる仏小売大手カルフール買収提案について、食料安全保障の観点から難色を示した。

マクロン仏大統領とイラク首相が会談、テロとの戦い強調

フランスのマクロン大統領とイラクのカディミ首相は19日会談し、テロとの戦いの重要性を強調した。フランス大統領府が声明を発表した。

欧州委、アルストムのボンバルディア鉄道事業買収承認へ=関係筋

欧州連合(EU)の独占禁止当局が仏鉄道車両大手アルストム<ALSO.PA>によるカナダのボンバルディア<BBDb.TO>の鉄道事業買収を承認する見通しであることが27日、関係筋の話で明らかになった。実現すればアルストムは中国国有の中国中車(CRRC)<601766.SS>に次ぐ世界2位の鉄道車両メーカーとして浮上する。

EUが「単一データ市場」構築へ、米中企業に対抗 新デジタル戦略

欧州連合(EU)の欧州委員会は19日、新たなデジタル戦略を発表した。EU域内の産業データを共有する単一市場を構築し、「GAFA」など米IT大手や国家の支援を受ける中国企業に対抗できる企業の育成を目指す。

仏アルストム、加ボンバルディア鉄道事業買収で合意 最大67億ドル

仏鉄道車両大手アルストム<ALSO.PA>は17日、カナダのボンバルディアの鉄道事業を最大62億ユーロ(67億ドル)で買収することで合意した。世界第2位の鉄道車両メーカーが誕生し、アルストムは中国国有の中国中車(CRRC)<601766.SS>との競争をこれまでより有利に進められるとみられる。

欧州市場サマリー(17日)

<外為市場> ユーロが約3年ぶりの安値に下落。中国の新型コロナウイルス対策を 受け市場に落ち着きが見られ、人民元や豪ドルを支援する一方、ユーロ圏の低成長が懸念 された。 この日は主要な経済指標の発表がなかったが、市場ではドイツ欧州経済センター(Z EW)が18日に発表する景気期待指数、21日の購買担当者景気指数に注目している。 先週の指標では特にドイツ経済の低迷がみられ、INGのアナリストは「ユーロ/ド ルは今後数日間、今の下降トレンドが継続するとみている」と指摘。また、今週の指標は このところのさえないデータと同じような内容になるとみられ...

欧州株式市場=最高値、伊銀行株高や中国の新型肺炎対策で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 431.98 +1.46 +0.34 430.52 FTSEユーロファース 1683.73 +5.24 +0.31 1678.49 ト300種 ユーロSTOXX50種 3853.27 +12.30 +0.32 3840.97 <.STOXX50E > 欧州株式市場は終値で過去最高値を更新した。イタリア銀行が上昇したほか、中国の 新型コロナウイルス対策が投資家心理を押し上げた。 米市場が休場で商いは低調だったが、STOXX欧州600種は0.3%上 昇。ドイツの...

アルストム、ボンバルディア鉄道事業買収で協議 70億ドル規模か

仏鉄道車両大手アルストムは17日、カナダのボンバルディアの鉄道事業を買収する可能性について協議を進めていることを確認した。買収額は企業価値ベースで70億ドルとなる可能性がある。

加ボンバルディア、鉄道事業統合へ日立や仏アルストムに接触か

カナダの重工大手ボンバルディアが鉄道事業の統合に向け、日立製作所や仏アルストムに接触したことが、複数の関係者の証言で明らかになった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up