for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アムジェン・インク

AMGN.O

現在値

285.57USD

変化

-0.19(-0.07%)

出来高

1,769,772

本日のレンジ

283.74

 - 

286.59

52週レンジ

209.00

 - 

296.67

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
285.76
始値
286.51
出来高
1,769,772
3か月平均出来高
60.56
高値
286.59
安値
283.74
52週高値
296.67
52週安値
209.00
発行済株式数
533.58
時価総額
151,157.70
予想PER
16.04
配当利回り
2.74

次のエベント

Q4 2022 Amgen Inc Earnings Release

適時開示

その他

FDA Investigating Risk Of Severe Hypocalcemia In Patients On Dialysis Receiving Osteoporosis Medicine Prolia (Denosumab)

Ideaya Announces Clinical Trial Collaboration With Amgen

FDA Approves Riabni For Adults With Moderate To Severe Rheumatoid Arthritis

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アムジェン・インクとは

アムジェン(Amgen Inc.)はバイオテクノロジー会社である。【事業内容】同社は多様なヒト治療法を発見・開発・製造・提供する。同社はヒト治療事業を運営する。同社の製品ポートフォリオはNeulasta(ペグフィルグラスチム)、Aranesp(ダルベポエチンアルファ)・EPOGEN(エポエチンアルファ)等の赤血球産生促進剤(ESAs)、Sensipar/Mimpara(シナカルセット)、XGEVA(デノスマブ)、Prolia(デノスマブ)及びNEUPOGEN(フィルグラスチム)、並びにKYPROLIS(カルミゾミブ)、Vectibix(パニツムマブ)、Nplate(ロムリプスチム)、Repatha(エボロクマブ)、BLINCYTO(ブリナトモマブ)、IMLYGIC(タルミモジュラーラパーパープ)、Corlanor(イバブラジン)など他の市販製品を含む。同社は腫瘍/血液学、心臓血管疾患および神経科学の分野における重篤な疾患の治療のためのヒト治療法を提供し、反復性片頭痛治療用Erenumab、骨髄異形成症候群治療用Aranesp、急性リンパ芽球性白血病治療用BLINCYTOおよび転移性メラノーマ治療用IMLYGICを含むフェーズⅢの製品候補を提供する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

One Amgen Center Drive

THOUSAND OAKS, CA

91320

United States

+1.805.4471000

https://www.amgen.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Robert A. Bradway

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Peter H. Griffith

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Jonathan P. Graham

Executive Vice President, General Counsel, Secretary

Lori A. Johnston

Executive Vice President - Human Resources

Murdo Gordon

Executive Vice President - Global Commercial Operations

統計

2.77 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

23.7K

2020

25.4K

2021

26.0K

2022(E)

26.2K
EPS (USD)

2019

14.820

2020

16.600

2021

17.100

2022(E)

17.665
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.74
株価純資産倍率(四半期)
41.37
株価キャッシュフロー倍率
14.83
総負債/総資本(四半期)
1,059.51
長期負債/資本(四半期)
1,017.27
投資利益率(過去12カ月)
13.74
自己資本利益率(過去12カ月)
10.62

最新ニュース

最新ニュース

希少疾患医薬品のホライゾン、アムジェンなど3社が買収に関心

[29日 ロイター] - 希少疾患用バイオ医薬品メーカーのホライゾン・セラピューティクスは29日、米バイオ医薬品大手・アムジェン、仏サノフィ、および米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が同社買収に関心を寄せており、取締役会が協議を行っていると明らかにした。

製薬テバ、年内退任のシュルツCEO後任にノバルティス元幹部

イスラエルの製薬大手テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズは21日、年内に退任するカーレ・シュルツ最高経営責任者(CEO)の後任に、スイス製薬大手ノバルティスのジェネリック医薬品部門サンドや米医薬品大手バイオジェンなどの幹部だったリチャード・フランシス氏を任命した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(8日)株式続伸・ドル軟調、中間選挙に注目

(表のレートを更新し株式の内容を追加しました) [8日 ロイター] - <為替> 独連邦債利回りの上昇を受けユーロが上昇したことでドルが軟化した。た だ、10日発表の10月の米消費者物価指数(CPI)の結果次第でドルは再び上向く可 能性があるとの見方が出ている。 市場はまた、この日投開票の米中間選挙にも注目。大統領の政党と議会の多数党が異 なる「ねじれ」になれば、民主党が掲げる大規模な社会支出計画がとん挫する可能性があ る。 終盤の取引で、ユ ―ロは0.48%高の1.0067ドル。円は対ドルで0 .72%高の145.57円。 中国人民元...

米国株式市場=3日続伸、ダウ333ドル高 議会中間選挙に注目

米国株式市場は上昇して取引を終えた。議会中間選挙の投票が行われる中、政治的な行き詰まりにより大きな政策変更ができなくなるとの見方が市場を支援した。

NY市場サマリー(8日)株式続伸・ドル軟調、中間選挙に注目

<為替> 独連邦債利回りの上昇を受けユーロが上昇したことでドルが軟化した。た だ、10日発表の10月の米消費者物価指数(CPI)の結果次第でドルは再び上向く可 能性があるとの見方が出ている。 市場はまた、この日投開票の米中間選挙にも注目。大統領の政党と議会の多数党が異 なる「ねじれ」になれば、民主党が掲げる大規模な社会支出計画がとん挫する可能性があ る。 終盤の取引で、ユ ―ロは0.48%高の1.0067ドル。円は対ドルで0 .72%高の145.57円。 中国人民元は対ドルでやや軟調の7.2553元。先週4日に大きく上昇 し、その後も水準...

米国株式市場=3日続伸、議会中間選挙に注目

米国株式市場は上昇して取引を終えた 。議会中間選挙の投票が行われる中、政治的な行き詰まりにより大きな 政策変更ができなくなるとの見方が市場を支援した。 主要株価3指数はいずれも3営業日続伸。ダウ工業株30種 は年初来の下落率が10%未満に縮小した。 バイオ医薬品大手アムジェンが約6%上昇し過去最高値を 更新、ダウを押し上げた。同社はコレステロール薬と肥満治療に関する 良好なデータを報告した。 中間選挙では下院の全435議席と上院の約35議席が争われる。 超党派の調査機関や世論調査によると、下院では共和党が過半数を獲得 する可能性が高く、...

ブリストル系企業の特許、米最高裁はギリアドによる侵害認めず

ブリストル・マイヤーズ・スクイブ傘下企業ジュノ・セラピューティクスが、リンパ腫向け治療法の特許をギリアド・サイエンシズ子会社カイト・ファーマに侵害されたと訴えている問題で、米連邦最高裁は7日、特許を無効とした二審判決の取り消しを求めていたジュノ側の上告を棄却した。

米国株式市場=S&P下落、英中銀の緊急国債購入巡り不安広がる

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が下落して取引を終えた。イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁が緊急国債買い入れ措置を延長しない方針を示したことで不安感が広がった。

NY市場サマリー(11日)ドル広範に上昇、S&P下落

<為替> 不安定な取引の中、安全資産としてのドルが広範な通貨に対して上昇し、 対円で3週間ぶり高値を付けた。イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁が緊急 国債買い入れ措置を延長しない方針を示したことなどが影響した。 英中銀のベイリー総裁は10月14日までの予定で実施している緊急国債買い入れ措 置について、年金基金などは「3日以内に」ポジションのリバランスを終えるべきとし、 延長しない方針を表明。 中銀措置の終了で市場のボラティリティが再燃し、金融不安が引き起こされるとの懸 念が高まったことを受け、英ポンドは0.9%安の1.0962...

米国株式市場=4日続伸、エネルギーやハイテクが高い

米国株式市場は4営業日続伸して取引を終えた。注目される8月消費者物価指数(CPI)の発表を明日に控え、この日はエネルギー株とハイテク株が上げを主導した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(12日)ドル2週間ぶり安値・利回り上昇、米株続伸 CPI待ち

(株のリポートを追加しました) [12日 ロイター] - <為替> このところ大きく上昇していたドル指数が下落し、約2週間ぶりの低水準 を付けた。米消費者物価指数(CPI)の発表を翌日に控え、市場は神経質になっている 。 主要6通貨に対するドル指数は終盤の取引で0.4%安の108.31。一時 は8月26日以来の安値を付けた。同指数はFRBが積極的な利上げを継続するとの見方 から、7日の取引で110.79と、約20年ぶりの高値を付けていた。 来週20─21日に連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、連邦準備理事会(FR B)が利上げをどの程度積極的...

米アムジェン、血管炎薬承認のケモセントリックスを37億ドルで買収

米バイオ医薬品大手アムジェンは4日、米同業ケモセントリックスを37億ドルで買収することで合意したと発表した。昨年遅くに承認されたケモセントリックスの期待の血管炎薬「タブネオス」が狙い。

アストラゼネカ、米バイオ技術企業を最大12.7億ドルで完全買収へ

[5日 ロイター] - 英・スウェーデンの製薬大手アストラゼネカは5日、米バイオテクノロジー企業のテネオツーを最大12億7000万ドルで完全買収すると発表した。血液がん分野を強化する。

ファイザーがバイオヘイブンを116億ドルで買収、新クラス偏頭痛薬の将来性に期待

米製薬大手ファイザーは10日、バイオヘイブン・ファーマシューティカルズ・ホールディングを116億ドルで買収すると発表した。バイオヘイブンが持つ新しいクラスの偏頭痛治療の将来性への期待が背景にある。

NY市場サマリー(28日)円02年以来の安値、株大幅高

<為替> 日銀が金融緩和の据え置きを決定したことを受け円が2002年以来の安値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)が他の主要中央銀行よりも速いペースで利上げを実施していくとみられる中、日米の国債利回り格差が拡大するとの見方がドルの支援要因になっている。

米国株式市場=大幅高、メタ好決算受けハイテク株に買い

米国株式市場は大幅高で取引を終えた。IT大手メタ・プラットフォームズの好調な四半期決算を受け、ハイテク株やグロース株が買われた。

NY市場サマリー(8日)株式上昇、10年債利回り上昇

<為替> ドルが上昇した一方、ユーロが下落した。ただ1月の米消費者物価指数(CPI)の発表を10日に控え、値動きの幅は狭くなっている。

米国株式市場=上昇、銀行株買われる 国債利回りに追随

米国株式市場は上昇して取引を終えた。アップルやマイクロソフトが上げを主導した。週内に重要指標の消費者物価指数(CPI)発表を控える中、国債利回りの上昇を受け銀行株も買われた。

米アムジェン、第1四半期に60億ドル自社株買い 売上高好調を予想

米バイオ医薬品大手アムジェンは8日、第1・四半期に最大60億ドルの自社株買いを行うと発表した。また、2030年までに利益が2倍以上になるとの予想を発表した。

米アムジェン第4四半期は増収、イーライリリーとの提携が支援

米バイオ医薬品大手アムジェンが7日に発表した第4・四半期決算は、売上高が3%増加した。イーライリリーのために製造している新型コロナウイルス抗体治療薬の販売に支えられた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up