for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマゾン・ドット・コム・インク

AMZN.O

現在値

3,005.00USD

変化

-89.53(-2.89%)

出来高

3,988,725

本日のレンジ

2,995.00

 - 

3,107.78

52週レンジ

1,626.03

 - 

3,552.25

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,094.53
始値
3,081.18
出来高
3,988,725
3か月平均出来高
74.00
高値
3,107.78
安値
2,995.00
52週高値
3,552.25
52週安値
1,626.03
発行済株式数
503.56
時価総額
1,558,296.00
予想PER
65.00
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2021 Amazon.com Inc Earnings Release

適時開示

その他

AWS Launches Second Region In Japan

India Unveils Content Regulation Rules, Say Social Media Firms Should Not Have "Double Standards"

AWS Reports General Availability of Amazon Lookout for Vision

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマゾン・ドット・コム・インクとは

アマゾン・ドット・コム(Amazon.com Inc)は自社のウェブサイトを通じて、製品とサービスを提供する。【事業内容】製品には、ベンダーやサードパーティの売り手から再販のために購入する商品とコンテンツが含まれる。また、電子デバイスの製造・販売も行う。北米、国際、アマゾンウェブサービス(AWS)の3つの事業セグメントを通じて運営する。AWS製品には、「analytics」、「Amazon Athena」、「Amazon CloudSearch」、「Amazon EMR」、「Amazon Elasticsearch Service」、「Amazon Kinesis」、Apache Kafka向けの「Amazon Managed Streaming」、「Amazon Redshift」、「Amazon QuickSight」、「AWS Data Pipeline」、「AWS Glue」、「AWS Lake Formation」を含む。AWSソリューションには、機械学習、分析、データレイク、モノのインターネット、サーバーレスコンピューティング、コンテナ、エンタープライズアプリケーション、ストレージが含まれる。更に、広告などのサービスを提供する。また、無料配送、映画やテレビ(TV)エピソードのストリーミングへのアクセスを含むメンバーシッププログラムであるAmazon Primeも提供する。

業種

Retail (Catalog & Mail Order)

連絡先

410 Terry Ave N

SEATTLE, WA

98109-5210

United States

+1.206.2661000

https://www.amazon.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey P. Bezos

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Brian T. Olsavsky

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Andrew R. Jassy

Chief Executive Officer of Amazon Web Services

Jeffrey A. Wilke

Chief Executive Officer - Worldwide Consumer

David A. Zapolsky

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

統計

1.65 mean rating - 48 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

232.9K

2019

280.5K

2020

386.1K

2021(E)

473.9K
EPS (USD)

2018

20.140

2019

23.010

2020

41.830

2021(E)

47.678
株価売上高倍率(過去12カ月)
74.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.04
株価純資産倍率(四半期)
16.66
株価キャッシュフロー倍率
33.46
総負債/総資本(四半期)
54.63
長期負債/資本(四半期)
53.40
投資利益率(過去12カ月)
12.83
自己資本利益率(過去12カ月)
7.80

最新ニュース

最新ニュース

米アマゾン、レジなし店舗を英でも開業 海外展開へ布石

米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムは、米国外で初となる実店舗を英国で4日に開業する。米国で展開するコンビニ「アマゾンゴー」と同様にセンサーを駆使して自動決済を行うレジなし店舗で、英国限定の食品のプライベートブランドも提供する。

NY市場サマリー(3日)ドル上昇、米株続落

ドルは通貨バスケットに対し0.14%高の90.924。ユーロ/ドルは0.19%安の1.2068ドル。米国債利回りが上昇したこともドルを支えたとみられる。

米株続落、ハイテク株への売りでナスダック大幅安

米国株式市場は続落し、ナスダック総合が大幅安で取引を終えた。財政出動や新型コロナウイルスワクチンの接種進展への期待から、ハイテク株を売って景気回復の恩恵を受けやすいセクターにシフトする動きが広がった。

NY市場サマリー(3日)ドル上昇、米株続落

30年債利回りは3.1bp上昇の2.246%。 米金融・債券市場: <株式> 続落し、ナスダック総合が大幅安で取引を終えた。財政出動や新 型コロナウイルスワクチンの接種進展への期待から、ハイテク株を売って景気回復の恩恵 を受けやすいセクターにシフトする動きが広がった。 マイクロソフト、アップル、アマゾン・ドット・コムが売 られ、S&P総合500種の重しとなった。 S&P500の金融、工業指数は取引時間中の最高値を更新したが 、他のセクターは大半が下落した。 ワクチン配布が景気回復を支援すると予想されているものの、オートマチック・デー タ・プロセッシング...

米国株式市場=続落、ハイテク株への売りでナスダック大幅安

米国株式市場は続落し、ナスダック総合が大幅安で取 引を終えた。財政出動や新型コロナウイルスワクチンの接種進展への期待から、ハイテク 株を売って景気回復の恩恵を受けやすいセクターにシフトする動きが広がった。 マイクロソフト、アップル、アマゾン・ドット・コムが売 られ、S&P総合500種の重しとなった。 S&P500の金融、工業指数は取引時間中の最高値を更新したが 、他のセクターは大半が下落した。 ワクチン配布が景気回復を支援すると予想されているものの、オートマチック・デー タ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスがこの日発表...

米アマゾン、インド視聴者に謝罪 ドラマがヒンズー教侮辱と批判

米アマゾン・ドット・コムは2日、動画配信サービス「アマゾン・プライム・ビデオ」のインドの視聴者に対し、オリジナルの連続政治ドラマ「タンダブ」で描かれた一部のシーンがヒンズー教徒に屈辱的だったとして謝罪した。

NY市場サマリー(2日)ドル下落、米株反落

先週の米国債利回り急上昇を受け、米株のボラティリティーは高まったが、ドルには追い風となっていた。米債利回りは今週に入って落ち着いている。

米株はハイテク銘柄主導で反落、素材は上昇

米国株式市場は反落して取引を終えた。アップルやテスラの下げが重しとなった。一方、追加経済対策成立への期待から、素材株には買いが入った。

インド小売業団体、米アマゾンの携帯販売慣行の調査を要請

インドの携帯電話販売店15万店を代表する小売業の団体「All India Mobile Retailers Association(AIMRA)」は、モディ首相に対し、インド国内における米アマゾンの事業慣行を調査し、同社の1日あたり販売台数に上限を設けるよう要請した。

NY市場サマリー(1日)ドル指数3週間ぶり高値、米株大幅高

バイデン政権が大規模な追加景気対策の策定を進める中、景気回復とインフレ高進に対する期待が膨らみ、ドル相場はこのところ米国債利回りの上昇に歩調を合わせ上昇している。

米国株式市場=大幅高、債券市場の落ち着きや景気回復期待で

米国株式市場は大幅高で取引を終えた。債券市場の売りが落ち着いたほか、新型コロナウイルスワクチンや追加経済対策に関連した動きを受けて早期の景気回復への期待が高まった。S&P総合500種は昨年6月以来の大幅な上昇となった。

ゴールデン・グローブ賞、「ノマドランド」「続・ボラット」に作品賞

第78回ゴールデン・グローブ賞の発表・授賞式が28日開かれ、映画部門ではドラマ作品賞に「ノマドランド」、コメディー・ミュージカル作品賞に「続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画」がそれぞれ選ばれた。

バイデン米大統領、労働者の団結権擁護 アマゾンで組合結成の動き

バイデン米大統領は28日、ツイッターに投稿した動画で労働者の団結権を擁護し、会社側が従業員を脅すなどの行為をけん制した。米アマゾン・ドット・コムのアラバマ州物流拠点では現在、労働組合結成を巡る投票が行われている。

アングル:乱立する音声SNS、コンテンツ管理は可能か

音声ベースのソーシャルネットワーク「クラブハウス」が爆発的な成長を見せている。イーロン・マスク氏やマーク・ザッカーバーグ氏などテクノロジー界の大物の参加により盛り上がりを見せる一方で、このアプリが、ヘイトスピーチやハラスメント、デマなど問題のあるコンテンツにどう対処していくのか、厳しい目が注がれるようになっている。

NY市場サマリー(26日)国債利回り1.4%台に低下、株式まちまち

<為替> 米国債利回りが約1年ぶり高水準近辺にとどまっていることでドルが上昇した。一方、豪ドルなどの高リスク通貨は下落した。

米国株まちまち、ナスダック小反発 ハイテク株が盛り返す

米国株式市場はまちまち。値の振れる展開となる中、ナスダック総合は小反発して取引を終えた。前日は米国債利回りの上昇を受け、過去4カ月で最大の下落率を記録していた。

G20財務相、景気支援策維持で合意 多国間主義的対応を確約

20カ国・地域(G20)は26日にオンライン形式で開いた財務相・中央銀行総裁会議で、新型コロナウイルス禍からの回復に向けた拡張的な政策の維持で合意し、コロナ禍と経済危機の双方に多国間主義的な手法で対応していくことを確認した。

米AT&T、ディレクTV株約3割をTPGキャピタルに売却へ

米通信大手AT&Tは25日、衛星放送事業のディレクTVを分離し、株式の約3割を米投資ファンドのTPGキャピタルに売却すると発表した。

NY市場サマリー(25日)10年債利回り一時1.6%、米株下落

<為替> ドル指数が小幅高。一時7週間ぶり安値に沈んだものの、米指標10年債利回りが一時1.6%を上抜けたことに反応した。

米国株は下落、テクノロジー株に売り 国債利回り上昇受け

米国株式市場は主要株価3指数がいずれも下落して取引を終えた。米国債利回りの上昇を受けてテクノロジー関連株が圧迫され、ナスダック総合の下落率は過去4カ月で最大となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up