for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマゾン・ドット・コム・インク

AMZN.O

現在値

3,409.02USD

変化

109.16(+3.31%)

出来高

5,179,941

本日のレンジ

3,304.00

 - 

3,410.42

52週レンジ

2,881.00

 - 

3,773.08

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,299.86
始値
3,311.42
出来高
5,179,941
3か月平均出来高
65.71
高値
3,410.42
安値
3,304.00
52週高値
3,773.08
52週安値
2,881.00
発行済株式数
506.44
時価総額
1,726,466.00
予想PER
64.61
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Amazon.com Inc Earnings Release

適時開示

その他

Twitch Says Out Of Abundance Of Caution, Have Reset All Stream Keys

Twitch Update On The Twitch Security Incident

Rivian Automotive Inc Files For IPO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマゾン・ドット・コム・インクとは

アマゾン・ドット・コム(Amazon.com Inc)はウェブサイトを通じて、各種な製品とサービスを提供する。【事業内容】製品には、ベンダーやサードパーティの売り手から再販のために購入する商品とコンテンツが含まれる。「キンドル」、「ファイアタブレット」、「Fire TV」、「Echo」、「Ring」、およびその他のデバイスを含む電子デバイスの製造と販売、およびメディア コンテンツの開発と制作を行う。北米、国際、アマゾンウェブ サービス(AWS)の3つのセグメントを通じて運営される。AWSは、コンピューティング、ストレージ、データベース、分析、機械学習などの一連のテクノロジー サービスを提供する。また、スポンサード広告、ディスプレイ広告、ビデオ広告などのプログラムを通じて、販売者、ベンダー、発行者、著者などに広告などのサービスを提供する。また、無料配送、アマゾンオリジナルコンテンツを含む各種な映画やテレビエピソードのストリーミングへのアクセスを含むメンバーシッププログラムであるAmazon Primeも提供する。

業種

Retail (Catalog & Mail Order)

連絡先

410 Terry Ave N

SEATTLE, WA

98109-5210

United States

+1.206.2661000

https://www.amazon.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jeffrey P. Bezos

Chairman of the Board

Andrew R. Jassy

President, Chief Executive Officer, Director

Brian T. Olsavsky

Chief Financial Officer, Senior Vice President

David H. Clark

Chief Executive Office, Worldwide Consumer

David A. Zapolsky

Senior Vice President, General Counsel, Secretary

統計

1.68 mean rating - 56 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

232.9K

2019

280.5K

2020

386.1K

2021(E)

476.0K
EPS (USD)

2018

20.140

2019

23.010

2020

41.830

2021(E)

52.764
株価売上高倍率(過去12カ月)
59.41
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.89
株価純資産倍率(四半期)
15.03
株価キャッシュフロー倍率
29.26
総負債/総資本(四半期)
58.94
長期負債/資本(四半期)
57.93
投資利益率(過去12カ月)
14.41
自己資本利益率(過去12カ月)
9.48

最新ニュース

最新ニュース

コラム:し烈さが増すインドのIT人材獲得競争

インドでは、IT技術者にとってかつてないほど恵まれた時代が訪れている。デリーに拠点を置く、あるフィンテック新興企業の新人は、BMWのオートバイの無償供与が約束され、17日にドバイで始まるT20ワールドカップ(トウェンティ20方式のクリケットの世界選手権)観戦ツアーもプレゼントされる。外国ブランドへの憧れが強く、まるで宗教のようにスポーツに熱狂するインドのお国柄からすれば、いずれも非常に魅力のある特典だ。

アマゾンがインドで不正行為、国内や米議員から調査・解体求める声

米上院のエリザベス・ウォーレン議員(民主党)が電子商取引大手アマゾン・ドット・コムの解体を求めたほか、インドの小売業者はアマゾンに対する政府調査を求めた。いずれもアマゾンがインドで商品を模倣したり、検索結果を不正操作したりしていたとするロイターの調査報道を受けたものだ。

再送-米議会、テック大手に新たな規制案 自社製品優遇など禁止へ

米議会の超党派議員でつくるグループは、グーグルの親会社アルファベットやアマゾン・ドット・コムなどの大手テクノロジープラットフォームが自社の製品やサービスを優遇することを禁止する法案を提出する方針だ。

オラクルがイスラエルに初のクラウドセンター 攻撃や停電も想定

米ソフトウエア大手オラクルは13日、イスラエルに初のパブリック・クラウド・センターを開設した。同国では2つ目のセンター開設も予定している。これにより、企業などイスラエルの顧客が外国に依存せずデータを国内のサーバーに保管できるようになる。

「カーク船長」シャトナー氏が90歳で宇宙旅行実現、「深遠な体験」

米人気SFシリーズ「スタートレック」でカーク船長を演じた俳優ウィリアム・シャトナーさん(90)が13日、米宇宙企業ブルーオリジンのロケットに搭乗し、宇宙飛行を行った。90歳での宇宙飛行は最高齢記録となる。

NY市場サマリー(13日)ドル下落、短期債利回り上昇

<為替> ドルが下落。朝方発表された米消費者物価指数(CPI)を受けて低下した米長期債利回りの動きに追随した。午後に入り発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は、米連邦準備理事会(FRB)が「近く」、量的緩和の縮小(テーパリング)に着手する可能性を確認した。

米国株式市場=S&Pとナスダック上昇、成長株に買い JPモルガンは下落

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が上昇して取引を終えた。アマゾンやマイクロソフトなど大型成長株の上昇が寄与した。一方、JPモルガンは市場予想を上回る決算を発表したものの値下がりし、指数の上値を抑えた。

焦点:世界のESG債発行、1-9月期に過去最高の7776億ドル

リフィニティブのデータによると、環境改善や社会貢献などの事業に資金の用途が限定されるESG(環境・社会・統治)債の発行は今年1-9月に世界全体で前年同期比57%増えて7776億ドルとなり、過去最高を更新した。気候変動リスクや社会格差に対処する投資への需要が高まった。

米グーグル、クラウド利用企業にCO2排出量追跡サービス提供へ

米アルファベット傘下グーグルは、クラウドサービスの利用に伴う二酸化炭素(CO2)排出量を定量化して利用企業に通知する「カーボンフットプリント」サービスの提供を開始すると発表した。企業が排出量を追跡・削減するのを支援する。

米アマゾン、オフィス勤務日数を部署ごとに決定=CEO

米アマゾン・ドット・コムのアンディ・ジャシー最高経営責任者(CEO)は、コーポレート部門の従業員に週何日のオフィス勤務を求めるかは各部署に決定させる方針を明らかにした。11日にブログに掲載した従業員向けメッセージで述べた。

NY市場サマリー(11日)ドルが対円で3年ぶり高値、株式下落

<為替> ドルが上昇した。エネルギー価格の上昇を背景に安全通貨であるドルに資金が集まり、対円では約3年ぶりの高値を付けた。市場では米連邦準備理事会(FRB)が来月にもテーパリング(量的緩和の縮小)を発表するとの見方が広がっている。

米国株式市場=続落、決算発表シーズン控え不安定な値動き

米国株式市場は続落して取引を終えた。第3・四半期の決算発表シーズンを前に投資家が神経質な姿勢を強め、不安定な値動きとなった。

NY市場サマリー(11日)ドルが対円で3年ぶり高値、株式下落

<為替> ドルが上昇した。エネルギー価格の上昇を背景に安全通貨であるドルに資 金が集まり、対円では約3年ぶりの高値を付けた。市場では米連邦準備理事会(FRB) が来月にもテーパリング(量的緩和の縮小)を発表するとの見方が広がっている。 ドル指数は0.174%高の94.328。ただ、今月付けた1年ぶり高値の 94.504は下回っている。 ドル/円は2018年12月以降で初めて113円台となった。 BBVAのFX戦略部門責任者、ロベルト・コボ・ガルシア氏は、日本の国債利回り が動かず、日銀は金融政策を凍結させている上、FRBのテーパリングが...

米国株式市場=続伸、与野党が債務上限で合意 ハイテク大手が高い

米国株式市場は大幅続伸。ハイテク大手が主導し、幅広い銘柄が上昇した。米上院で与野党が債務上限の一時拡大で合意し、債務不履行が回避される見通しとなったことを受け、安心感が広がった。

NY市場サマリー(7日)米国株続伸、ドル安定的、利回り上昇

<為替> ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨バスケットに対し安定的に推移。米雇用統計の発表を8日に控え様子見気分が強く、大きな動きは出にくい展開となった。

アマゾン傘下ツイッチでデータ流出、サーバー設定変更処理で誤り

米アマゾン・ドット・コム傘下のeスポーツのライブストリーミングサイト「ツイッチ」は6日、サーバーの設定変更時の「エラー」によりデータが流出したと明らかにした。現在も影響を調査中としている。

米バンク・オブ・アメリカ、国内従業員の最低時給を21ドルに引き上げ

米銀行大手バンク・オブ・アメリカは6日、米国従業員の最低賃金を時給21ドルに引き上げたと発表した。2025年までに時給を25ドルに引き上げるとの約束履行の一環。

アングル:米で新型コロナの迅速検査キット不足、企業需要高まり費用も増大

米国ではここ数週間、新型コロナウイルスの迅速抗原検査キット不足が深刻化している。企業経営者からの需要が急増しているためで、各州や自治体の検査運営費用も増大しつつある。業界幹部や州の当局者を取材して分かった。

米国株式市場=上昇、債務上限引き上げに楽観的な見方

米国株式市場は上昇して終了した。米民主・共和両党が連邦債務上限引き上げで合意して米国のデフォルト(債務不履行)が回避されるとの楽観的な見方が広がった。

米国株式市場=反発、ハイテク大手が高い 雇用統計に注目

米国株式市場は反発し、主要株価3指数は軒並み約1%高となった。マイクロソフトやアップルがなどの大手ハイテク株が上昇し、グロース株の回復を主導した。市場では今週末に発表される米雇用統計に注目が集まっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up