for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

APA Corp (US)

APA.N

現在値

18.92USD

変化

-1.23(-6.08%)

出来高

133,202

本日のレンジ

18.53

 - 

19.39

52週レンジ

7.45

 - 

24.30

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
20.14
始値
19.24
出来高
133,202
3か月平均出来高
154.94
高値
19.39
安値
18.53
52週高値
24.30
52週安値
7.45
発行済株式数
378.02
時価総額
7,613.35
予想PER
6.01
配当利回り
0.50

次のエベント

APA Corp (US) Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Apache Corporation Announces Upsizing Of Cash Tender Offer For Any And All Of Certain Of Its Outstanding Notes

Apache Corp Commences Cash Tender Offer For Any And All Of Certain Of Its Outstanding Notes For Up To $1.5 Bln Aggregate Principal Amount

APA Corp to focus on debt reduction over investment in near-term

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

APA Corp (US)とは

エーピーエー(APA Corp (US))は子会社であるApache CorpおよびAPA Corporation Surinameを通じて事業を行い、石油およびガスの探査と生産を行うエネルギー会社である。【事業内容】生産セグメントには、米国、エジプトの西部砂漠、英国の北海とスリナムが含まれまる。米国での事業と利益は、ペルム紀盆地に集中する。また、イーストテキサスイーグルフォード・オースティンチョーク、メキシコ湾岸およびメキシコ湾の資産を含む。エジプトには、エジプトの西部砂漠にある陸上の従来型資産が含まれる。北海には、英国に拠点を置くオフショア資産が含まれる。スリナムにはオフショア探鉱活動が含まれる。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

2000 Post Oak Blvd, Suite 100

HOUSTON, TX

77056

United States

+1.713.2966000

https://apacorp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John E. Lowe

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Stephen J. Riney

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Paul Anthony Lannie

Executive Vice President, General Counsel

David Clay Bretches

Executive Vice President- Operation

David A. Pursell

Executive Vice President - Development

統計

2.38 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

7.4K

2019

6.4K

2020

4.3K

2021(E)

6.3K
EPS (USD)

2018

1.770

2019

0.000

2020

-1.080

2021(E)

3.350
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.75
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.28
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
3.13
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
9.65
自己資本利益率(過去12カ月)
7.20

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(2日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して続伸。世界的なリセッション(景気後退)不安でドルの逃避買いが続いた。

ダウ469ドル高、減産合意期待で原油急騰 石油株に買い

米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価<.DJI>は469ドル値上がりした。トランプ米大統領の発言をきっかけにサウジアラビアとロシアが大幅減産で合意するとの期待が高まり、原油価格が急騰。石油株に買いが入り、朝方発表された週間新規失業保険申請件数急増の影響が相殺された。

米シェール企業、原油急落で設備投資・生産削減を加速

原油価格の急落を受け、米シェールオイル生産企業が設備投資の抑制を加速させている。将来の生産削減の可能性もある。

米株は反落、中東情勢巡る警戒感で エネルギー株が安い

米国株式市場は主要株価3指数がいずれも下落して取引を終えた。米国とイランが対立する中、警戒ムードが続いた。このところ上昇していた原油価格が下落したことから石油大手エクソンモービル<XOM.N>やシェブロン<CVX.N>などエネルギー株が売られた。

NY市場サマリー(23日)

<為替> ドルが安定的に推移。年末年始を控え薄商いとなる中、主要通貨バスケットに対し2週間ぶり高値近辺を維持した。ポンドは英国の欧州連合(EU)離脱交渉を巡る懸念から下落した。

米国株式市場は最高値更新、通商巡る期待で ボーイング上昇も寄与

米国株式市場は続伸し、主要3指数が終値ベースでの最高値を更新した。トランプ米大統領が週末に、中国との「第1段階」の通商合意に間もなく署名するとの見方を示したことが支援材料となった。最高経営責任者(CEO)の辞任を好感してボーイングも買われた。

米シェール企業、来年も設備投資を削減 生産の伸びも大幅鈍化へ

米シェール産業は今年に続き、来年も設備投資を絞り込む方針だ。生産量の伸びも大幅に鈍化する見通し。石油・ガスの増産によって価格が下がり、利益が圧迫されていることが背景。

ダウ142ドル安、サウジ攻撃嫌気 エネルギー株は堅調

の石油施設が攻撃を受けたことで、投資家の間で地政学的リスクや世界経済の減速に対する懸念が広がり、全般的に売りが優勢となった。一方、原油価格の急騰に伴いエネルギー株は堅調となった。

訂正-NY市場サマリー(16日)

(日付を訂正します) [16日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨に対して上昇した。サウジアラビア東部にある国営石油会 社サウジアラムコの石油施設に対する攻撃を受け、原油価格が急騰。その後、トランプ米 大統領が必要に応じて米戦略石油備蓄の放出を承認したと明らかにし、原油は上げ幅を縮 小した。 安全資産とされる円とスイスフランは、原油価格が高値から下落するに伴い当初の上 昇分を削った。 ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニア市場アナリスト、ジョ ー・マニンボ氏は「トランプ大統領による戦略石油備蓄放出の決断が功を奏した...

米株は小幅高、米の対EU関税圧力が冷や水

米国株式市場は小幅高で終了した。米中の通商協議再開を巡る歓迎ムードが薄れる中、株価は取引時間の大部分にわたりほぼ横ばいで推移。米通商代表部(USTR)が1日、欧州連合(EU)に対する追加関税の対象規模拡大を検討していると発表したことが冷や水となったものの、プラス圏で引けた。

アングル:高収益体質になった米シェール企業、再編の動き加速

10月以降に原油価格が26%下落したことが米国のシェール生産抑制につながると石油輸出国機構(OPEC)が思っているなら、考え直す必要があるかもしれない。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up