for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Apollo Global Management Inc

APO.N

現在値

41.15USD

変化

0.51(+1.25%)

出来高

239,895

本日のレンジ

40.24

 - 

41.20

52週レンジ

19.50

 - 

55.37

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
40.64
始値
41.00
出来高
239,895
3か月平均出来高
29.32
高値
41.20
安値
40.24
52週高値
55.37
52週安値
19.50
発行済株式数
229.19
時価総額
18,167.90
予想PER
--
配当利回り
5.59

次のエベント

Q3 2020 Apollo Global Management Inc Earnings Release

適時開示

その他

Apollo Global Says Requested Conflicts Committee Retain Counsel To Review, Confirm Information On Leon Black's Professional Relation With Jeffrey Epstein

Private Equity Group Lone Star Pulls Out Of £6.5 Billion Race For Asda- FT

Spartan Energy Says Stockholders Approved An Extension Of Date By Which It Has To Complete Fisker Deal To Feb 14, 2021

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Apollo Global Management Incとは

アポロ・グローバル・マネジメント(Apollo)(旧名:Apollo Global Management, LLC)は、未公開株式、クレジット、不動産の代替投資管理業者である。【事業内容】年金、寄付金、ソブリンウエルスファンド、及びその他の機関投資家と個人投資家の代理として、資金を調達、投資、管理する。3つの事業セグメントを通じて事業を展開する。未公開株式事業セグメントは、コントロールエクイティ、関連する債券、転換証券、及び、ディストレス債務投資に投資する。クレジット事業セグメントは、資本構造全体を通じて、実行、ストレス、ディストレス投資を含む非制御企業および構造化される債券に投資する。不動産事業セグメントは、不動産資産、ポートフォリオ、プラットフォームおよび事業会社の取得と再資本化のための不動産資本に投資する。また、最初の住宅ローン及びメザニンローン、優先株式、商業モーゲージを含む不動産負債にも投資する。

業種

Investment Services

連絡先

9 W 57th St

NEW YORK, NY

10019-2701

United States

+1.212.5153200

https://www.apollo.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Leon D. Black

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Scott M. Kleinman

Co-President

James C. Zelter

Co-President

Tetsuji Okamoto

Partner, Head Private Equity Business

Martin B. Kelly

Chief Financial Officer, Co-Chief Operating Officer

統計

2.53 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

2.5K

2018

1.0K

2019

2.3K

2020(E)

2.0K
EPS (USD)

2017

3.570

2018

-0.210

2019

2.710

2020(E)

1.860
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.97
株価純資産倍率(四半期)
25.16
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
1,160.28
長期負債/資本(四半期)
1,160.28
投資利益率(過去12カ月)
-4.58
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.21

最新ニュース

最新ニュース

米カジノ運営シーザーズ、英ウィリアム・ヒル買収で合意 37億ドル

米カジノ運営のシーザーズ・エンタテインメント<CZR.O>は30日、英ブックメーカー(賭け業者)のウィリアム・ヒル<WMH.L>を29億ポンド(37億ドル)で買収することで合意した。急成長している米国のスポーツ賭博市場での事業拡大を図る。

米シーザーズ、英ウィリアム・ヒル買収を協議 29億ポンド

米カジノ運営のシーザーズは28日、英ブックメーカー(賭け業者)のウィリアム・ヒルを29億ポンドで買収する方向で協議を進めていると発表した。

欧州市場サマリー(25日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。買収提 案を受けたブックメーカー(賭け業者)のウィリアム・ヒルが大幅に値を上げ、同業銘柄 が連れ高となった。 ウィリアム・ヒルは43.5%上昇。米プライベートエクイティ(PE)大 手アポロ・グローバル・マネジメントと米カジノ運営のシーザーズ・エンターテ インメントが買収提案を持ち掛けた。金額は公表していない。 ウィリアム・ヒルの同業フラッター・エンターテイメントと888ホール ディングス、GVCホールディングスも6.8─16.7%上昇した。 一方、FTSE350種鉱業株指数と原油・天然ガス株指数...

欧州株式市場=続落、銀行と自動車株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 355.51 -0.34 -0.10 355.85 種 FTSEユーロファー 1380.00 -2.07 -0.15 1382.07 スト300種 ユーロSTOXX50 3137.06 -22.58 -0.71 3159.64 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続落して取引を終えた。銀行や自動車株が売られた 。新型コロナウイルス感染の第2波で経済回復が脅かされるとの不安か ら、週間ベースでは6月中旬以来の大幅安となった。 STOXX欧州600種は週間...

ロンドン株式市場=反発、買収案巡りブックメーカーに買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5842.67 +19.89 +0.34 5822.78 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。買収提案を受けたブックメーカー(賭け 業者)のウィリアム・ヒルが大幅に値を上げ、同業銘柄が連れ高となった。 ウィリアム・ヒルは43.5%上昇。米プライベートエクイティ(PE)大 手アポロ・グローバル・マネジメントと米カジノ運営のシーザーズ・エンターテ インメントが買収提案を持ち掛けた。金額は公表していない。 ウィリアム・ヒルの同業フラッター・エンターテイメントと888...

アブダビ国営石油、米アポロ連合と55億ドルの不動産投資契約

アブダビ国営石油会社(ADNOC)は2日、米プライベートエクイティ(PE)大手アポロ・グローバル・マネジメント<APO.N>を中心とする企業連合と、55億ドル規模の不動産投資契約を締結したことを明らかにした。

米アマゾン、クラウド企業のラックスペース出資で協議=関係筋

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>がクラウドサービスの米ラックスペース・テクノロジー<RXT.O>への出資について初期の協議を行っていることが17日、関係筋の話で明らかになった。

独VW、仏レンタカー会社ヨーロッパカーの買収検討=関係筋

複数の関係筋によると、ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は、フランスのレンタカー会社ヨーロッパカー・モビリティー・グループ<EUCAR.PA>の買収に向けた交渉を進めている。

米エクスペディア、5月は需要回復 夏の休暇検討の動きも

米オンライン旅行代理店のエクスペディア・グループ<EXPE.O>は20日、キャンセル率が安定し、5月は需要が回復していると明らかにした。

エクスペディア、アポロなどに10億ドルで株式売却の交渉中=WSJ

米オンライン旅行代理店のエクスペディア・グループ<EXPE.O>は、プライベートエクイティ(PE)投資会社のシルバーレイク・パートナーズとアポロ・グローバル・マネジメント<APO.N>に株式を約10億ドルで売却する方向で交渉を進め、合意に近づいている。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が21日、関係筋の話として伝えた。

米エアビー、シルバーレイクなどのPEが新たに10億ドル融資

米民泊仲介大手エアビーアンドビーは14日、新たに10億ドルの融資契約を結んだと発表した。

バークシャー、テック・データ買収で競り負ける=CNBC

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は、IT製品の卸売販売代理店である米テック・データ<TECD.O>の買収で、51億4000万ドルでの買収を提案した米プライベートエクイティのアポロ・グローバル・マネジメント<APO.N>に競り負けた。CNBCが29日に伝えた。

NY市場サマリー(29日)

<為替> ドルが主要通貨に対して当初値上がりしていたものの、その後は買いが続かず下げに転じた。米中通商協議を巡って警戒感が根強いほか、感謝祭明けの週末で動意薄となった。

米国株は下落、米中通商懸念で軟調地合い 小売株さえず

米国株式市場は下落して取引を終えた。米中通商協議を巡る懸念に加え、年末商戦の幕開けとなる感謝祭明けの「ブラックフライデー」での店舗の集客が例年よりも少なかったことで小売株が売られた。

イタリアの銀行間預金保護基金、アポロのカリジェ救済計画を拒否

イタリアの銀行間預金保護基金(FITD)は24日、プライベートエクイティ(PE)が示した中堅銀行バンカ・カリジェの救済計画を拒否したと明らかにした。

メレディス、米放送局の売却検討 アポロが関心=関係筋

米メディア大手のメレディス<MDP.N>が事業の合理化に向けて地方放送局の売却を検討していることが、事情に詳しい関係筋の話で分かった。

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。世界 経済への懸念が再燃し、相場の重しとなった。ポンド高も国際的な銘柄の押し下げ要因と なった。 トランプ米大統領が、中国と翌週に予定している閣僚級の通商協議に先立って中国側 から提案された実務者協議の開催を断ったとするフィナンシャル・タイムズの報道で、米 中摩擦が再び不安視された。米国の緩慢な中古住宅販売と日本の輸出の予想を上回る落ち 込み、カナダの軟調な製造業売上高の統計も市場心理悪化の原因だった。 英国が合意なしに欧州連合(EU)を離脱することを回避する案を英最大野党・労働 党が支持するとの...

ロンドン株式市場=続落、世界経済への懸念とポンド高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6842.88 -58.51 -0.85 6901.39 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。世界経済への懸念が再燃し、相場の重し となった。ポンド高も国際的な銘柄の押し下げ要因となった。 トランプ米大統領が、中国と翌週に予定している閣僚級の通商協議に先立って中国側 から提案された実務者協議の開催を断ったとするフィナンシャル・タイムズの報道で、米 中摩擦が再び不安視された。米国の緩慢な中古住宅販売と日本の輸出の予想を上回る落ち 込み、カナダの軟調な製造業売上高...

ロンドン株式市場=小幅反発、鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6721.17 +9.24 +0.14 6711.93 ロンドン株式市場は小幅反発して取引を終えた。鉱業株が買われ、プラスに転じた。 週間では世界景気減速への懸念から大幅に下落した。 政府機関の一部閉鎖や追加利上げへの懸念で大きく値下がりしてきた米株式市場が一 時上昇したことも好感した。大手銀行HSBCが0.6%上昇した。 FTSE350種鉱業株指数は1.32%上昇した。銅価格の値上がりを受けて、資 源大手のアングロ・アメリカンが2.8%値上がりした。リオ・ティント...

NY市場サマリー(8日)

<為替> 予算案を巡るイタリアと欧州連合(EU)の対立を受けユーロが対ドルで7週間ぶり安値に下落した。中国が融資促進策を打ち出したが、経済成長を巡る懸念は和らがず、人民元は軟調に推移した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up