for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ashmore Group plc

ASHM.L

現在値

331.80GBp

変化

6.20(+1.90%)

出来高

2,095,957

本日のレンジ

328.40

 - 

335.40

52週レンジ

316.40

 - 

493.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
325.60
始値
332.20
出来高
2,095,957
3か月平均出来高
24.15
高値
335.40
安値
328.40
52週高値
493.40
52週安値
316.40
発行済株式数
660.39
時価総額
2,364.87
予想PER
15.12
配当利回り
5.09

次のエベント

Dividend For ASHM.L - 12.1000 GBX

適時開示

その他

Ashmore Says Macro Environment Deteriorated Market Sentiment In Qtr

Ashmore Group Says FY Pretax Profit Rose 28% To 282.5 Million Stg

Ashmore Qtrly AuM Up By $4.5 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ashmore Group plcとは

アシュモア・グループ(Ashmore Group plc)は投資管理サービスの提供に従事する。【事業内容】同社は対外債務、現地通貨、社債、ブレンド債務、株式、マルチ戦略、代替とオーバーレイ/流動性などの6コア投資テーマにおけるファンドマネージャーである。対外債務は新興市場の債務資産ポートフォリオである。現地通貨は拡大現地通貨と現地通貨建ての債務市場を活用する。社債は開発社債資産クラスに焦点を当てる。ブレンド債務は特にテーラーメイドブレンド指標に対して測定される社債及び結合社外、現地通貨を命じる。マルチ戦略はそのほかの投資テーマにおける動的資産配分である。株式は株式公開でトップダウンマクロ国選択と流動性に焦点を当てる。オーバーレイ/流動性は基本的な新興市場資産クラスの通貨リスクを分離・集中化するのに役立つ。

業種

Investment Services

連絡先

61 Aldwych

WC2B 4AE

United Kingdom

+44.20.30776190

http://www.ashmoregroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David Bennett

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Mark L. Coombs

Chief Executive Officer, Executive Director

Tom Shippey

Group Finance Director, Executive Director

Alexandra Autrey

Group Company Secretary, Group Head - Legal and Transaction Management

Clive Adamson

Senior Non-Executive Independent Director

統計

2.93 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

0.3K

2020

0.3K

2021

0.3K

2022(E)

0.3K
EPS (GBp)

2019

25.040

2020

25.680

2021

34.230

2022(E)

21.960
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.69
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.85
株価純資産倍率(四半期)
2.40
株価キャッシュフロー倍率
9.67
総負債/総資本(四半期)
1.08
長期負債/資本(四半期)
0.80
投資利益率(過去12カ月)
26.73
自己資本利益率(過去12カ月)
22.43

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(14日)

英中銀では金融政策委員会のテンレイロ委員がエネルギーと半導体の価格上昇に伴う インフレについて、影響が一時的だと考えられるなら、利上げで対応すべきではないとの 認識を示した。 また、米セントルイス地区連銀のブラード総裁は、現在の高インフレは米連邦準備理 事会(FRB)当局者の大半が想定するほど早期に緩和されない可能性があるとし、FR Bに対し資産買い入れプログラムの迅速な縮小を改めて求めた。 発行市場では、アイルランドが2031年、45年、50年満期の国債を発行し15 億ユーロを調達した。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業と石油株が押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。石油株と鉱業株が買われ、相場を押し上げた。 FTSE350種鉱業株指数、石油・ガス株指数<. FTNMX601010>が好調で、それぞれ3.42%と1.14%上昇。チリ産 銅大手アントファガスタ、資源大手のリオ・ティント 、スイスの商品取引・資源大手グレンコアは3.1─3.7% 値上がりした。 原油高を受けて石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ダッチ ・シェルがそれぞれ、0.8%と1.4%上昇した。 配当落ちした英スーパーマーケット大手のテスコは1.2 %下落した。 FTSE100種は今年これまで...

中国恒大、ドル建て社債の利払い日再び到来 市場が身構え

経営危機に陥っている中国の不動産大手、中国恒大集団が29日に再び米ドル建て社債の利払い日を迎えるのに伴い、投資家は市場が再び動揺に見舞われる可能性に身構えている。

中国恒大、ドル建て社債の利払い日再び到来 市場が身構え

経営危機に陥っている中国の不動産大手、中国恒大集団が29日に再び米ドル建て社債の利払い日を迎えるのに伴い、投資家は市場が再び動揺に見舞われる可能性に身構えている。

ブルーベイ・ブラックロック・アシュモア・UBS、中国恒大にエクスポージャー

巨額の債務を抱え経営が危機的状況にある中国の不動産開発大手、中国恒大集団に対するエクスポージャーを抱える資産運用会社に、ブラックロックや、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ傘下のブルーベイ・アセット・マネジメントが含まれていることがモーニングスターの分析で明らかになった。HSBCとTCWのファンドはポジションを手仕舞ったもよう。

中国恒大債、ブルーベイやUBS購入 HSBCは売却=情報会社

巨額の債務を抱え経営が危機的状況にある中国の不動産開発大手、中国恒大集団債を、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ傘下のブルーベイ・アセット・マネジメントも購入していたことがモーニングスターの分析で明らかになった。HSBCとTCWのファンドはポジションを手仕舞ったもよう。

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。新型コ ロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が昨年発生して以来、初めて節目の700 0台を超えた。新型コロナ感染が減っているのを背景に、力強い景気回復への期待が高ま った。 FTSE100種は週間ベースで2週連続のプラスとなった。 FTSE350種貴金属指数と工業用金属指数はこの 日、1.68%、0.71%それぞれ上昇した。経済活動再開が追い風になる銀行株指数 は1.72%上昇した。 英国立統計局(ONS)が公表した最新の感染率は大幅に低下し、昨年9月以来の低 水準となった。素早い経済回復...

ロンドン株式市場=続伸、コロナ感染減少で景気回復期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7019.53 +36.03 +0.52 6983.50 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルス のパンデミック(世界的大流行)が昨年発生して以来、初めて節目の7 000台を超えた。新型コロナ感染が減っているのを背景に、力強い景 気回復への期待が高まった。 FTSE100種は週間ベースで2週連続のプラスとなった。 FTSE350種貴金属指数と工業用金属指数<.FT NMX551020>はこの日、1.68%、0.71%それぞれ上昇した。経済 活動再開...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英国と 欧州連合(EU)の通商交渉が進展している兆しからポンドが値上がりし、輸出銘柄の押 し下げ要因となった。 FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数と銀行株指数<.FTNMX8 350>の値下がりが目立った。 一方、英国のEU離脱を巡る市場心理の指標とみなされる国内銘柄が多い中型株のF TSE250種指数は0.33%上昇した。交渉関係筋や文書によると、通商交 渉はジョンソン英首相が設定した交渉期限である15日以降も続く見込みだ。 資産運用会社アッシュモア・グループは7.7%上昇した。第...

ロンドン株式市場=続落、英EU交渉進展の兆しでポンド上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 5935.06 -34.65 -0.58 5969.71 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU )の通商交渉が進展している兆しからポンドが値上がりし、輸出銘柄の 押し下げ要因となった。 FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数と銀 行株指数の値下がりが目立った。 一方、英国のEU離脱を巡る市場心理の指標とみなされる国内銘柄 が多い中型株のFTSE250種指数は0.33%上昇した。 交渉関係筋や文書によると、通商交渉はジョンソン英首相が設定...

アングル:アッシュモア、アルゼンチン債の買い継続

新興国市場に特化している英資産運用会社アッシュモア・グループ<ASHM.L>は25日、アルゼンチンの債務危機について、市場が織り込んでいるほど深刻ではないとの見方を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up