for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ASML Holding NV

ASML.AS

前日終値

248.30EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

130.12

 - 

249.30

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
248.30
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
20.66
高値
--
安値
--
52週高値
249.30
52週安値
130.12
発行済株式数
421.14
時価総額
105,989.30
予想PER
40.57
配当利回り
0.84

次のエベント

ASML Holding NV at RBC Capital Markets TIMT Conference

適時開示

その他

ASML CEO: China semiconductor industry continues to grow

Asml Reports Transactions Under Its Current Share Buyback Program

ASML Q3 Net Income Down At 627 Million Euros, View For 2019 Unchanged

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ASML Holding NVとは

ASMLホールディング(ASML Holding N.V.)は持株会社である。【事業内容】同社はチップ製造装置のメーカーである。同社はリソグラフィー・システムにより構成された半導体装置システムの開発・生産・マーケティング・販売とサービスの提供に従事する。同社の製品はシステム及びインストール・ベースの製品とサービスを含む。主要事業はオランダ、米国とアジアに運営される。同社はアイライン等の光源、フッ化クリプトン(KrF)、製造環境用の300ミリメートル処理ウェハ用のフッ化アルゴン(ArF)光源としての水銀ランプを備えたリソグラフィー・システムを有するTWINSCANシステムを提供する。TWINSCANシステムはTWINSCAN浸漬システム等の液浸リソグラフィー・システムを含む。同社はまた極端紫外線(EUV)光源技術を備えたNXEシステムを提供する。同社はウエハー計測システムであるYieldStarを提供する。

業種

Semiconductors

連絡先

De Run 6501

+31.40.2683000

https://www.asml.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gerard J. Kleisterlee

Independent Non-Executive Chairman of the Supervisory Board

Peter T. F. M. Wennink

Chairman of the Board of Management, President, Chief Executive Officer

Martin A. van den Brink

President, Chief Technology Officer, Vice Chairman of the Board of Management

Douglas A. Grose

Independent Non-Executive Vice Chairman of the Supervisory Board

Roger J.M. Dassen

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Member of the Board of Management

統計

2.26 mean rating - 38 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

6.8K

2017

9.1K

2018

10.9K

2019(E)

11.7K
EPS (EUR)

2016

3.440

2017

4.910

2018

6.080

2019(E)

6.137
株価売上高倍率(過去12カ月)
49.49
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.89
株価純資産倍率(四半期)
8.18
株価キャッシュフロー倍率
36.55
総負債/総資本(四半期)
24.45
長期負債/資本(四半期)
24.45
投資利益率(過去12カ月)
12.01
自己資本利益率(過去12カ月)
9.99

最新ニュース

最新ニュース

オランダASML、最新装置の中国向け輸出許可を政府に申請中

オランダの半導体製造装置大手ASML<ASML.AS>は、最新装置の1つについて、中国向け輸出許可の期限が失効したため、現在オランダ政府に更新を申請していると表明した。

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る協議への期待が高まる中でポンドが上昇し、輸出銘柄の重しとなった一方、国内経済へのエクスポージャーが高い銀行株が買われた。

欧州株式市場=反発、英EU離脱協議の合意期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 394.02 +4.33 +1.11 389.69 種 FTSEユーロファー 1543.70 +14.26 +0.93 1529.44 スト300種 ユーロSTOXX50 3598.65 +42.39 +1.19 3556.26 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。欧州連合(EU)離脱を巡り英国とEUが合 意に近づいているという報道で市場心理が好転した。 英国の市況に左右され、英EU離脱動向の市場心理を反映すると見なされるアイル...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 下落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を理由に来年の業績目標達成について弱気な見方を示した銀行大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>が売られた。そのほか、トランプ米大統領が中国製品に追加関税を課すと表明したことを受け、世界的に株価が下がった。

欧州株式市場=反落、米国の対中追加関税表明で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 378.15 -9.53 -2.46 387.68 FTSEユーロファース 1489.18 -37.66 -2.47 1526.84 ト300種 DJユーロSTOXX5 3376.12 -113.91 -3.26 3490.03 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国が中国製品に追加関税 を課すと表明したことで、世界経済がさらに減速するとの不安が広がっ た。 米トランプ大統領は前日、9月1日より3000億ドル規模の中国 製品...

欧州株式市場=続伸、自動車や銀行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 391.54 +3.80 +0.98 387.74 種 FTSEユーロファー 1540.31 +15.05 +0.99 1525.26 スト300種 DJユーロSTOXX 3532.87 +42.95 +1.23 3489.92 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。自動車や銀行株が買われ相場を押し上げた。 STOXX欧州600種指数は2週間超ぶりの高値を付けた。 自動車・部品株指数は3.79%上昇。フランスの自動車部品大手フォルシ...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。欧州中 央銀行(ECB)のドラギ総裁が、必要であれば金融緩和を再度行うとしたことが相場を 押し上げた。 ドラギ総裁は、物価上昇率が目標に戻らなければ、ECBが利下げや資産買い入れな どの金融緩和を再度行うと明言した。 建機・産業機器レンタルのアシュテッドは6.1%上昇。2019年度の売 り上げが市場予想を上回ったことが好感された。 製薬のアストラゼネカは2.6%高で、FTSE100種の最大の押し上げ 要因となった。欧州委員会が、アストラゼネカの抗がん剤「リムパーザ」を進行卵巣がん の維持療法薬...

欧州株式市場=上昇、ドラギECB総裁のハト派発言好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 384.78 +6.32 +1.67 378.46 種 FTSEユーロファー 1515.00 +25.18 +1.69 1489.82 スト300種 DJユーロSTOXX 3452.89 +69.68 +2.06 3383.21 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁のハト 派的な発言が相場を押し上げた。米中が通商協議を再開するとの報道も買い材料だった。 ドラギ総裁は、物価上昇率が目標に戻らなければ...

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 続落。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米政府の制裁措置を受けて米中貿易摩擦への懸念が高まっている。軟調な決算を発表した欧州格安航空会社(LCC)大手ライアンエア<RYA.I>も相場の重しとなった。

欧州株式市場=続落、ファーウェイ巡る米中対立を懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 377.46 -4.05 -1.06 381.51 FTSEユーロファースト3 1485.51 -15.45 -1.03 1500.96 00種 DJユーロSTOXX50種 3369.78 -55.86 -1.63 3425.64 週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。米政府が中国の通信機器大手、華為技 術(ファーウェイ) との取引を原則禁じる制裁措置をとったことで貿易摩擦の悪 化に対する懸念が再燃した。 米アルファベット傘下のグーグルがファーウェイとの...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばい。鉱業株が値下がりする一方で金融株 は値を上げた。 FTSE350種鉱業株指数は1.15%低下した。資源大手ヴァーレが、ダ ム決壊事故を受け操業を停止していたブルクツ鉱山について、72時間以内に操業を再開する見通しだと発 表したことが材料視された。3月にオーストラリアを直撃したサイクロンの影響で鉄鉱石の生産高目標を引 き下げた同業のリオ・ティントとBHPは2.7%と2.5%それぞれ下落した。 一方、アジアへのエクスポージャーが高い保険大手プルーデンシャルや金融大手HSBC<HSBA .L>は買われた。 ロンドン...

欧州株式市場=続伸、中国GDP統計を好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 389.59 +0.38 +0.10 389.21 FTSEユーロファースト3 1530.57 +1.32 +0.09 1529.25 00種 DJユーロSTOXX50種 3477.73 +14.37 +0.41 3463.36 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。中国の国内総生産(GDP)が市場予想を上 回ったことで自動車株が買われた。 フランスのCAC40指数は0.62%上昇し、11カ月近くぶりの高値を つけた。 中国の第1・四半期GDPは前年比6.4%...

ホットストック:ニコンは大幅続落、映像事業の苦戦や半導体露光装置の不透明感で

ニコンは大幅続落。カメラ事業の苦戦や、中国での半導体露光装置の先行き不透明感などが意識されている。同社は7日、2019年3月期(国際会計基準)の映像事業の営業利益予想を下方修正した。従来は前年比2.6%増の310億円としていたが、同17.2%減の250億円に引き下げた。増益予想が一転、減益予想となった。

ニコンが通期利益予想を上方修正、和解金反映 売上予想は引き下げ

から受けとる特許訴訟の和解金を反映させた。ただ、この影響を除くとカメラ事業の不振や一部顧客の半導体露光装置の納入先送りが響き、実質下方修正となる。

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 3日続落して取引を終えた。軟 調な決算を材料に携帯電話サービス大手ボーダフォンや害虫駆除のレントキルが売られた 。また米中貿易摩擦が解決には程遠いことを示唆するロス米商務長官の発言も、市場心理 悪化の要因となった。 ボーダフォンは3.5%下落した。南アフリカ事業について、サービスの売 り上げの伸びが減速したとの発表が嫌気された。 レントキルは2.0%安だった。米同業他社のロリンズの決算が市場 予想を下回ったことが売り材料だった。 ロス米商務長官はこの日、米中協議について問題解決には程遠いと述べた。ただ両国 が合意に...

欧州株式市場=上昇、テクノロジー株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 355.67 +0.78 +0.22 354.89 種 FTSEユーロファー 1397.02 +3.09 +0.22 1393.93 スト300種 DJユーロSTOXX 3126.31 +14.18 +0.46 3112.13 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。テクノロジー銘柄が買われ全体水準を押し上 げた。 前向きな下半期業績見通しを示した半導体大手STマイクロエレクトロニクス<STM.M I>は10.2%上昇した。半導体産業低迷...

半導体大手の決算に注目、中国の動向が鍵=今週の米株式市場

今週の米株式市場では、インテル<INTC.O>やテキサス・インスツルメンツ(TI)<TXN.O>などの半導体大手や自動車大手のフォード<F.N>が、決算発表で中国事業についてどのような見解を示すかが注目される。

焦点:苦境に陥る欧州半導体株、スマホと自動車の双方から逆風

欧州の半導体株は、スマートフォン市場と自動車市場の双方のイノベーションが追い風になるはずだ──。そんな期待を抱いていた投資家は、この2つの業界がいずれも苦境に見舞われているという厳しい現実に直面しつつある。

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。序盤はプラス圏で取引されたものの、終盤にかけて落ち込んだ。原油の値下がりに伴い石油銘柄が売られたほか、決算が売り材料となった航空銘柄も相場の重しとなった。石油大手のBP<BP.L>とロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.AS>はFTSE100種の最大の押し下げ要因となった。

欧州株式市場=反落、自動車株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 363.54 -1.45 -0.40 364.99 種 FTSEユーロファー 1427.38 -5.39 -0.38 1432.77 スト300種 DJユーロSTOXX 3243.08 -14.26 -0.44 3257.34 <.STOXX50E 50種 > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。自動車株が売られたほか、軟調な決算を発表 した銘柄も相場を押し下げた。 通商政策に左右されやすい自動車銘柄は低迷が続いた。STOXX欧州600種自動 車・部品株指数は...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up