for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ASML Holding NV

ASML.AS

現在値

315.20EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

177.52

 - 

355.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
315.20
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
22.55
高値
--
安値
--
52週高値
355.50
52週安値
177.52
発行済株式数
419.81
時価総額
131,997.10
予想PER
42.61
配当利回り
0.77

次のエベント

ASML Holding NV at KeyBanc Capital Markets Future of Technology Series (Virtual)

適時開示

その他

ASML CEO: FY 2020 Will Be A "Growth Year" In Sales, Profit

ASML Q2 Net Income Misses Refinitiv Poll

Samsung Elec It Will Take Time For The Economy To Recover From Covid-19

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ASML Holding NVとは

ASMLホールディング(ASML Holding N.V.)は持株会社である。【事業内容】同社はチップ製造装置のメーカーである。同社はリソグラフィー・システムにより構成された半導体装置システムの開発・生産・マーケティング・販売とサービスの提供に従事する。同社の製品はシステム及びインストール・ベースの製品とサービスを含む。主要事業はオランダ、米国とアジアに運営される。同社はアイライン等の光源、フッ化クリプトン(KrF)、製造環境用の300ミリメートル処理ウェハ用のフッ化アルゴン(ArF)光源としての水銀ランプを備えたリソグラフィー・システムを有するTWINSCANシステムを提供する。TWINSCANシステムはTWINSCAN浸漬システム等の液浸リソグラフィー・システムを含む。同社はまた極端紫外線(EUV)光源技術を備えたNXEシステムを提供する。同社はウエハー計測システムであるYieldStarを提供する。

業種

Semiconductors

連絡先

De Run 6501

5504 DR

Netherlands

+31.40.2683000

https://www.asml.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Gerard J. Kleisterlee

Independent Non-Executive Chairman of the Supervisory Board

Peter T. F. M. Wennink

Chairman of the Board of Management, President, Chief Executive Officer

Martin A. van den Brink

President, Chief Technology Officer, Vice Chairman of the Board of Management

Douglas A. Grose

Independent Non-Executive Vice Chairman of the Supervisory Board

Roger J.M. Dassen

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Member of the Board of Management

統計

2.32 mean rating - 34 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

9.1K

2018

10.9K

2019

11.8K

2020(E)

13.0K
EPS (EUR)

2017

4.910

2018

6.080

2019

6.150

2020(E)

7.278
株価売上高倍率(過去12カ月)
50.64
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.17
株価純資産倍率(四半期)
9.38
株価キャッシュフロー倍率
38.11
総負債/総資本(四半期)
22.40
長期負債/資本(四半期)
22.40
投資利益率(過去12カ月)
13.77
自己資本利益率(過去12カ月)
11.21

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中関係の緊迫化が重し となった。新型コロナウイルスに関する不安やワクチンを巡る先行き不透明感から週間ベースでは2.65 %安となった。 この日は全部門がマイナス圏で取り引きされた。 保険大手のプルーデンシャルとM&Gの値下がりが目立った。英金融当局が、新型コロ ナのパンデミック(世界的大流行)により困難に直面している保険加入者に対する一時的な救済措置を10 月末まで延長することを提案していると述べたことが材料視された。 米国はテキサス州ヒューストンにある中国の総領事館の閉鎖を求めたことへの対抗措置...

欧州株式市場=下落、米中関係を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 367.29 -6.36 -1.70 373.65 FTSEユーロファースト3 1429.74 -25.36 -1.74 1455.10 00種 ユーロSTOXX50種 3310.89 -60.85 -1.80 3371.74 欧州株式市場は下落して取引を終えた。米国が中国の総領事館の閉鎖を求めたことへ の対抗措置として中国が米国の総領事館を閉鎖するように命じ、米中関係が不安視された 。 全ての部門がマイナス圏で取り引きされた。米テクノロジー株の下落が続く中...

欧州株式市場=反落、軟調な決算や新型コロナ感染の増加で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 372.13 -1.74 -0.47 373.87 FTSEユーロファースト 1450.61 -5.78 -0.40 1456.39 300種 ユーロSTOXX50種 3365.35 -12.86 -0.38 3378.21 欧州株式市場は反落して取引を終えた。軟調な決算や、新型コロナウイ ルスの感染件数の増加が売り材料となった。ただ欧州の復興基金につい て協議する欧州連合(EU)首脳会議を控え、終盤にかけて下落幅を圧 縮した。 欧州中央銀行(ECB)は政策決定会合...

欧州株式市場=反発、旅行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 373.87 +6.47 +1.76 367.40 FTSEユーロファース 1456.39 +23.66 +1.65 1432.73 ト300種 ユーロSTOXX50種 3378.21 +56.82 +1.71 3321.39 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発で進展が あったとする報道を受け、旅行株が急上昇した。 ドイツの航空大手ルフトハンザと欧州格安航空会社(LCC)大手ライア ンエア、ブリティッシュ・エアウェイズ...

蘭ASML、第2四半期は予想下回る58%増益 今年は成長の年に

オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディングの第2・四半期決算は58%の増益となったが、市場予想は下回った。

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。資 源株が相場を下支えした。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた新たな封鎖措置を巡る 懸念から国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数は下落した。 FTSE100種は日中の安値から大幅に回復。エネルギーや鉱業株が相場を下支え した。ポンド安も追い風となった。石油大手のBPは2.6%高だった。BPが株 を保有するアケルBPの第2・四半期の税引き前利益が市場予想を上回った ことが買い材料となった。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.21%下落。テクノロジー企 業を対象としている...

欧州株式市場=反落、テクノロジー株売られる

金融大手INGの首席エコノミスト、カーステン・ブルゼスキ氏は 「最新のZEW指標は、ドイツの経済回復がどのような展開となるかを 表す。ドイツ経済が安定してきていることを示す新たな兆しだ」と述べ た。 銀行株指数は日中から下落幅を圧縮して取り引きを終えた 。米金融大手JPモルガン・チェースが発表した第2・四半期 利益が51%減と、予想ほど落ち込まなかったことが材料視された。 (ーからご覧ください)

欧州市場サマリー(8日)

ラガルド氏の発言後、ドイツ10年債利回りは4ベーシスポイント(b p)低下のマイナス0.31%を付けた。 コメルツバンクは同利回りの予想を今年初めて見直し、年末時点でマイナス0.5% からマイナス0.4%に修正した。 アクサ・グループのチーフエコノミスト、ギレス・マエク氏は、市場がV字回復期待 が高まっていると指摘した。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市 コード 盤 場終盤 ユーロ/ドル    1.1288 1.1299 ドル/円 108.45 109.48 ユーロ/円 122.44 123.71 <EURJPY=...

欧州株式市場=反落、ヘルスケアとテクノロジー株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 374.12 -1.20 -0.32 375.32 種 FTSEユーロファー 1457.59 -3.48 -0.24 1461.07 スト300種 ユーロSTOXX50 3366.29 -18.00 -0.53 3384.29 <.STOXX50 種 E> 週明けの欧州株式市場は反落して取引を終えた。前週は新型コロナウイルス危機後の 経済回復への期待を追い風に株価が上がったが、この日はヘルスケアとテクノロジー株が 売られ、全体水準を押し下げた。 新型コロナの危機...

欧州株式市場=続伸、米経済再開計画で市場心理好転

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 333.47 +8.55 +2.63 324.92 FTSEユーロファース 1308.13 +32.20 +2.52 1275.93 ト300種 ユーロSTOXX50種 2888.30 +75.95 +2.70 2812.35 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ米大統領が経済再開に向けた計画を 公表したことで市場心理が好転した。 すべての部門がプラス圏で取引を終えた。商品価格の上昇に伴いSTOXX欧州60 0種資源株指数は...

欧州株式市場=反発、新型ウイルスパンデミック落ち着きの兆し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 324.92 +1.86 +0.58 323.06 FTSEユーロファース 1275.93 +7.86 +0.62 1268.07 ト300種 ユーロSTOXX50種 2812.35 +4.15 +0.15 2808.20 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。スペインとイタリアで新型 コロナウイルスによる死者数の伸びが鈍化し、パンデミック(世界的大 流行)が落ち着いてきたとの兆しが出た。 STOXX欧州600種テクノロジー株指数と自動車...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。原油安 や軟調な世界経済見通しが重しとなった。英国の封鎖措置が長引くとの見方から国内銘柄 が多い中型株で構成するFTSE250種も低迷した。 原油は一時8%下落。供給過剰懸念や、世界の原油需要が25年ぶりの低水準に落ち 込むとの見通しが押し下げ要因だった。石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルと BPはともに6%を超える値下がりとなった。 国際通貨基金(IMF)は前日、世界経済が1930年代の大恐慌以来で最悪の景気 後退に陥るとの見方を示した。15日に発表された米指標が軟調だったことで市場心理は...

欧州株式市場=反落、軟調な決算で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 323.06 -10.85 -3.25 333.91 FTSEユーロファース 1268.07 -41.45 -3.17 1309.52 ト300種 ユーロSTOXX50種 2808.20 -109.54 -3.75 2917.74 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。決算発表期が始まる中、新型コロナウイルス のパンデミック(世界的大流行)による事業への打撃が浮き彫りとなった。原油需要減へ の不安からエネルギー株が売られた。 石油大手...

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(15日現在)

英国の国外の情報活動を担当する秘密情報局(MI6)の長官を2009-14年に務めたジョン・サワーズ氏は15日、BBCに対し、中国が新型コロナウイルスの感染拡大に関する重要な情報を当初隠ぺいしていたと指摘、中国の責任を問うべきだと主張した。

蘭ASML、第1四半期純利益は予想下回る 半導体製造装置需要は好調

オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLの第1・四半期決算は、純利益が前年同期から増加したものの、アナリスト予想には届かなかった。ASMLは、新型コロナウイルスが経済に影を落としているにもかかわらず、半導体製造装置への需要は依然強いと述べた。

NY市場サマリー(22日)

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し横ばいで推移。市場では中国で感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎を懸念する声が根強い。

S&Pが小幅高、IBMなどIT株主導で=米株市場

米国株式市場はS&P総合500種<.SPX>が小幅に上昇して取引を終えた。IBM<IBM.N>の堅調な業績見通しを受けて情報技術(IT)株が上げを主導。新型コロナウイルス感染拡大を巡る懸念による影響を補った。

焦点:欧州企業に増益転換の兆し、市場の期待を越えられるか

欧州企業は昨年第4・四半期、それまで9カ月続いてきた減益基調をようやく反転させた公算が大きい。IBESリフィニティブがまとめた第4・四半期のSTOXX欧州600指数銘柄の予想利益は2.5%の増加となった。ただし株価が跳ね上がり、今年の利益見通しは既に高水準となっているため、決算発表を受けて投資家が失望する事態も起こりやすい。

中国大使、オランダのASML装置輸出制限を批判=オランダ紙

中国の徐宏・駐オランダ大使は、オランダ政府が自国の半導体製造装置大手ASML<ASML.AS>に最新装置の対中輸出許可を与えなければ、両国の通商関係に打撃が及ぶと指摘した。15日付のオランダ紙が伝えた。

焦点:米が半導体巡りオランダに圧力、中国への技術流出を阻止

トランプ政権は、オランダの半導体製造技術が中国に輸出されるのを阻止するため、広範囲な働きかけを強めている。関係筋がロイターに語ったところでは、ポンペオ米国務長官がオランダ政府に働きかけ、米政府当局者はオランダ首相に機密扱いの情報機関報告書を開示したという。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up