for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アクティビジョン・ブリザード

ATVI.OQ

現在値

77.75USD

変化

0.01(+0.01%)

出来高

547,584

本日のレンジ

77.39

 - 

77.85

52週レンジ

56.40

 - 

99.44

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
77.74
始値
77.48
出来高
547,584
3か月平均出来高
151.04
高値
77.85
安値
77.39
52週高値
99.44
52週安値
56.40
発行済株式数
781.88
時価総額
60,783.46
予想PER
26.94
配当利回り
0.60

次のエベント

Activision Blizzard Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Activision Blizzard Reports Q1 Earnings Per Share $0.50

U.S. Probes Meeting Between Activision CEO And Option Buyer - WSJ

Four U.S. Senators Pressure FTC To Review Microsoft-Activision Merger - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アクティビジョン・ブリザードとは

アクティビジョン・ブリザード(Activision Blizzard Inc)は、インタラクティブなエンターテインメントコンテンツとサービスの開発者と発行者である。【事業内容】ビデオゲームコンソール、パーソナルコンピュータ(PC)、及びモバイルデバイスでコンテンツとサービスを開発・配布する。セグメントには、Activision Publishing、Inc.(Activision)、Blizzard Entertainment、Inc.(Blizzard)、King Digital Entertainment(King)などが含まれる。Activisionは、プレミアムと無料プレイのサービスを通じてコンテンツを配信する。また、都市を拠点とするチームを擁するグローバルなプロのeスポーツリーグである「Call of Duty League」の活動も含まれる。Blizzardは、ゲームを作成するためのエンターテインメントソフトウェアを開発・公開する。Blizzardは、Blizzardコンテンツと選択されたActivisionコンテンツのデジタル配信、オンラインソーシャル接続、及びユーザー生成コンテンツの作成を容易にするオンラインゲームサービスBlizzard Battle.netも維持する。Kingはモバイルプラットフォームでコンテンツを配信する。製品フランチャイズは、マッチ3フランチャイズのキャンディクラッシュである。

業種

Software & Programming

連絡先

3100 OCEAN PARK BLVD

SANTA MONICA, CA

90405

United States

+1.310.2552000

https://www.activisionblizzard.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Brian G. Kelly

Chairman of the Board

Daniel Alegre

President, Chief Operating Officer

Robert A. Kotick

Chief Executive Officer, Executive Director

Armin Zerza

Chief Financial Officer, Chief Commercial Officer

Julie Hodges

Chief People Officer

統計

2.33 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

6.4K

2020

8.4K

2021

8.4K

2022(E)

7.9K
EPS (USD)

2019

2.250

2020

3.470

2021

3.720

2022(E)

2.898
株価売上高倍率(過去12カ月)
24.63
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.33
株価純資産倍率(四半期)
3.41
株価キャッシュフロー倍率
21.15
総負債/総資本(四半期)
20.23
長期負債/資本(四半期)
20.23
投資利益率(過去12カ月)
11.52
自己資本利益率(過去12カ月)
10.22

最新ニュース

最新ニュース

米ゲーム販売EA、4─6月売上高見通しはアナリスト予想下回る

米コンピューターゲーム販売大手、エレクトロニック・アーツ(EA)が10日発表した第1・四半期(4─6月)の調整後売上高見通しは12億─12億5000万ドルで、リフィニティブのIBESデータに基づくアナリスト予想平均14億4000万ドルより下回った。

米バークシャー、オキシデンタル株買い増し 保有比率15.2%

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式を590万株買い増し、保有比率を約15.2%に引き上げたことが規制当局への提出文書で分かった。

NY市場サマリー(2日)ドル高、株反発 10年債利回り3%台

<為替>  週内に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、ドル指数が約20年ぶりの高水準近辺で推移した。市場では、連邦準備理事会(FRB)が想定以上にタカ派化するか注目されている。

米国株式市場=反発、ハイテク株に安値拾いの買い

米国株式市場は反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、神経質な展開となる中、終日激しい値動きとなった。ただ、最近売り込まれていたハイテク株の買いが膨らみ、終盤にかけ上昇に転じた。

米バークシャー、アクティビジョン株9.5%取得 買収成立に賭ける

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は30日、自身が率いるバークシャー・ハサウェイがゲーム大手アクティビジョン・ブリザード株の9.5%を取得したことを明らかにした。大半はマイクロソフトによる1月の買収発表後に獲得した。

バークシャー、3年ぶり対面株主総会 アクティビジョンなど巨額投資

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは30日、年次株主総会を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け2年連続でオンラインでの開催を余儀なくされていたが、3年ぶりの対面での開催となった。

焦点:ソニー、新たなゲーム定額制の勝算 マイクロソフトに対抗策

ソニーグループが29日に発表したゲーム定額サービスの刷新は、ライバルであるマイクロソフトの「Xboxゲームパス」に対抗する大きな一歩となる。だが、サービスから新作を除外した決断が、ユーザーの興奮に水を差す可能性があるとアナリストらは指摘する。

米FTC、マイクロソフトのアクティビジョン買収で追加資料要求

米連邦取引委員会(FTC)は、米マイクロソフトによるゲーム大手アクティビジョン・ブリザード買収計画の反トラスト法(独占禁止法)に基づく審査に関連し、両社に追加データの提出を求めた。アクティビジョンが21日、明らかにした。

米当局、IAC会長などをインサイダー疑いで調査=WSJ

米司法省と証券取引委員会(SEC)はネット複合企業IACのバリー・ディラー会長とその義理の息子、音楽業界の大物デビッド・ゲフィン氏の3人をインサイダー取引の疑いで調査している。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が8日に報じた。

バフェット氏、アクティビジョン株取得「棚ぼたではない」

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、自身が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが最近、米ゲーム大手アクティビジョン・ブリザードの株式を取得したことについて、「棚ぼたではない」とし、アクティビジョンがマイクロソフトから買収提案を受けることは知らなかったと指摘した。バフェット氏のオフィスが17日に公表した書簡で述べた。

バークシャー、第4四半期に米ゲーム大手アクティビジョン株取得

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイは、2021年第4・四半期に米ゲーム大手のアクティビジョン・ブリザードの株式を取得した。当局への提出書類で14日に明らかになった。

マイクロソフト、アプリストアの新ガイドライン発表

米マイクロソフトは9日、同社のアプリストアについて新たなガイドラインを発表した。プライバシーとセキュリティーの基準を満たしたデベロッパーに自由なアクセスを提供する。

ソニーのAIがトップドライバー破る、「グランツーリスモ」で

ソニーグループは9日、自動車レースゲーム「グランツーリスモ(GT)」向けに人工知能(AI)によるドライバーを開発し、世界トップレベルのゲーマーに勝利したと発表した。

米FTC、マイクロソフトのアクティビジョン買収審査へ=報道

米マイクロソフトがゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを687億ドルで買収する計画について、 米連邦取引委員会(FTC)が反トラスト法(独占禁止法)に基づく審査を担う見通しだと、ブルームバーグが31日、関係者の話として報じた。

コラム:ゲーム業界に「乗り遅れ」の不安 任天堂とソニーに課題

ゲーム業界に「乗り遅れ」への不安が広がりそうだ。米マイクロソフトはゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを690億ドルで買収すると発表。業界が激変する可能性があり、ソニーと任天堂には、大胆な合併・買収(M&A)戦略の検討を求める声が強まるとみられる。

米マイクロソフト、10─12月売上高予想超え 見通しも好調

米マイクロソフトが25日発表した第2・四半期(2021年10─12月)決算は売上高が市場予想を上回った。クラウドサービスの収入は市場の最も強気な予想に届かなかったが、1─3月期の売上高はクラウド部門がけん引して市場予想を上回ると予想した。

世銀総裁、マイクロソフトの巨額買収を批判 「途上国に資本必要」

世界銀行のマルパス総裁は19日、米マイクロソフトがゲームソフト開発アクティビジョン・ブリザードを690億ドルで買収すると発表したことについて、途上国が債務再編や新型コロナウイルス対策で資本を必要している中、資本の配分として問題があるのではないかとの疑問を呈した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、マイナス3シグマに接近し反発マグマも

日経平均・日足は「大陰線」となった。8月安値と12月安値を結ぶトレンドラインがこれまでサポートとして意識されたが、これを大きく下回っており、調整局面入りが警戒される。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが大幅反落、ジャスダックは続落

新興株市場は、東証マザーズ指数が大幅に反落し、日経ジャスダック平均が5日続落した。米金利の先高観がある中で、グロース(成長)株売りが強まった。

日経平均は大幅続落、一時900円安 米金利上昇を警戒

東京株式市場で日経平均は大幅続落し、前日比790円02銭安の2万7467円23銭と前年10月6日以来の低水準に沈んだ。米金利上昇を嫌気して米株が急落、日本株にも断続的に売りが続き、下げ幅は一時900円を超えた。終値では、1月6日の844円29銭安に次いで今年2番目の下落幅となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up