for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Aviva plc

AV.L

前日終値

408.00GBp

変化

-0.50(-0.12%)

出来高

16,513,298

本日のレンジ

405.30

 - 

418.50

52週レンジ

350.00

 - 

446.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
408.50
始値
408.20
出来高
16,513,298
3か月平均出来高
224.59
高値
418.50
安値
405.30
52週高値
446.00
52週安値
350.00
発行済株式数
3,916.95
時価総額
16,000.75
予想PER
6.92
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For AV_p.L - 4.3750 GBX

適時開示

その他

Aviva redeems 210 mln stg of debt in plan to cut debt by 1.5 bln stg by end-2022

Aviva Appoints Jason Windsor As CFO

Aviva Says May Offer Ex-Gratia Payment For Unrecoverable Costs For Individual Cases After Thomas Cook Collapse

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Aviva plcとは

アビバ(Aviva plc)は生命保険、損害保険、資産管理商品およびサービスを提供するイギリスを拠点とする持株会社である。【事業内容】Aviva InvestorsはAvivaと外部クライアントの両方に資産管理サービスを提供する。同社のセグメントはイギリス&アイルランド、フランス、ポーランド、イタリア、カナダ、アジア、アビバ・インヴェスターおよび他のグループ活動を含む。同社は直接、仲介者やパートナーのネットワークを通じて、個人、グループ、企業の顧客に製品を販売する。

業種

Insurance (Life)

連絡先

St. Helens, 1 Undershaft

+44.1603.622200

https://www.aviva.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Adrian A. Montague

Non-Executive Chairman of the Board

Maurice Tulloch

Group Chief Executive Officer, Executive Director

Jason Windsor

Chief Financial Officer, Executive Director

Erica Arnold

Chief Operating Officer

Angela Darlington

Group Chief Risk Officer, Interim Chief Executive Officer - UK Insurance

統計

2.21 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

25.4K

2017

27.6K

2018

28.7K

2019(E)

37.2K
EPS (GBp)

2016

50.700

2017

54.100

2018

57.800

2019(E)

59.028
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.02
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.35
株価純資産倍率(四半期)
0.94
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
58.14
長期負債/資本(四半期)
58.14
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.55

最新ニュース

最新ニュース

英アビバのアジア事業、日生・MS&ADなどが関心=関係筋

複数の関係筋によると、英保険会社アビバ<AV.L>のシンガポール、ベトナム事業に独アリアンツ<ALVG.DE>、日本生命保険、MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725.T>などが関心を示している。

EXCLUSIVE-英アビバのアジア事業、日生・MS&ADなどが関心=関係筋

複数の関係筋によると、英保険会社アビバのシンガポール、ベトナム事業に独アリアンツ、日本生命保険、MS&ADインシュアランスグループホールディングスなどが関心を示している。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 小幅続落。世界経済の減速や通商政策を巡る先行 き不透明感が相場を押し下げた。 米国と欧州連合(EU)の貿易摩擦によって市場心理が悪化した。また、世界経済への懸念から銅が値 下がりしFTSE350種鉱業株指数は1.58%低下した。 配当落ちした民放大手のITVと保険会社アビバ、資産運用会社スタンダード・ライフ ・アバディーンは3.1%から3.4%下落した。 一方、EUが英国の離脱期日について10月末まで延長することに合意し、英国内のエクスポージャー が高い銘柄は買われた。期日までに英国は合意なき離脱を避けるために打開策...

ロンドン株式市場=小幅続落、世界経済減速や通商政策巡る懸念が相場抑制

<株式指数> 終値 前日 % 前営業日終 コード 比 値 FTSE10 7417.95 -3.96 -0.05 7421.91 0種 ロンドン株式市場は小幅に続落して取引を終えた。世界経済の減速や通商政策を巡る 先行き不透明感が相場を押し下げた。 米国と欧州連合(EU)の貿易摩擦によって市場心理が悪化した。また、世界経済へ の懸念から銅が値下がりしFTSE350種鉱業株指数は1.58%低下し た。 配当落ちした民放大手のITVと保険会社アビバ、資産運用会社スタ ンダード・ライフ・アバディーンは3.1%から3.4%下落した。 一方、EUが...

英から1.2兆ドル超の資産・資金移管、EU離脱で金融業界=研究機関

英独立系シンクタンクのニューフィナンシャルが11日公表したリポートによると、275社以上の金融機関が英国の欧州連合(EU)離脱に伴い計1兆2000億ドルの資産・資金および数千人の人員を英国外に移管する計画で、最大40億ドルの費用負担が生じる見込み。

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 反落。配当落ち銘柄が売られたほか、軟調な決算も 売り材料となった。欧州中央銀行(ECB)が利上げの時期を来年以降に先送りしたことで銀行株も値を下 げた。 配当落ちした資源大手のリオ・ティントとBHP、鉄鋼メーカー、エブラズ 、住宅建設のパーシモンの値下がりが目立った。 FTSE350種銀行株指数は0.55%低下した。ECBはこの日、金融危機後初とな る利上げの時期を早くて2020年とした。また、貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)の第3弾 の内容が、これまでほど良い条件でなかったことも売り材料となった。 通期決算...

ロンドン株式市場=反落、配当落ち銘柄や銀行株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7157.55 -38.45 -0.53 7196.00 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。配当落ち銘柄が売られたほか、軟調な決 算も売り材料となった。欧州中央銀行(ECB)が利上げの時期を来年以降に先送りした ことで銀行株も値を下げた。 配当落ちした資源大手のリオ・ティントとBHP、鉄鋼メーカー、 エブラズ、住宅建設のパーシモンの値下がりが目立った。 FTSE350種銀行株指数は0.55%低下した。ECBはこの日、 金融危機後初となる利上げの時期を早くて2020...

英金融業界、いかなる形のEU離脱にも対応可能=閣外相

ジェンリク英財務閣外相は26日、英国の金融サービス業界は、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)がどのような展開になろうと適切に機能し続けるとの見解を示した。

英金融業界、移行期間の早急な計画求める EU離脱案否決受け

英議会下院が15日に欧州連合(EU)と英政府が合意した離脱案を否決したことを受け、英金融業界関係者は、市場の混乱を招く「合意なき離脱」を回避するために、移行期間の計画を早急にまとめる必要があると指摘した。

銀行・保険会社、気候変動対策を策定する必要=英中銀

イングランド銀行(英中央銀行)は15日、英国の銀行、および保険会社は気候変動への信頼ある対応策を策定し、場合によっては資本金の上積みが必要になる可能性があるとの見解を示した。

英中銀、銀行・保険会社の気候変動リスク測定を提案

イングランド銀行(英中央銀行)は15日、気候変動に関連する財務リスクの測定・報告を国内の銀行・保険会社に求めることを提案した。

英ファンドの運用資産、2017年に過去最高の7.7兆ポンド=業界団体

英国投資協会(IA)によると、同国のファンドの運用資産は2017年に過去最高額に達し、世界第2位の資産運用拠点としての地位を守った。

英EU離脱交渉、EU「残り時間わずか」と警告 離脱条約草案公表へ 

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、EUのバルニエ首席交渉官は27日、英政府が離脱後も恩恵を一部で受けられるとの「幻想」に固執していると批判し、離脱に伴う混乱回避に向け、合意を成立させるための時間は残りわずかだと警告した。

コラム:ロイズ子会社設立で見えた「英国大脱出」の杞憂

英国が欧州連合(EU)に離脱を正式に通知した翌日、英保険のロイズ・オブ・ロンドンはブリュッセルに子会社を設立すると発表した。

再送-欧州市場サマリー(28日)

(表を追加して再送しました) * ユーロ圏概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/A/Overview をクリックしてご覧になれます [28日 ロイター] - <為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.0849 1.0857 ドル/円 110.56 110.67 ユーロ/円 119.95 120.15 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 377.30 +2.29 +0.61...

ロンドン株式市場=反発、ウルズリーに買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7343.42 +49.92 +0.68 7293.50 ロンドン株式市場は反発した。米消費者信頼感指数が底堅かったことを材料に米国の 株価がプラス圏に転じ、FT100種も取引時間の終盤にかけて連れ高となった。 建材販売大手のウルズリーは5.1%上昇した。上半期利益が25%増えた ことが好感された。英国や北欧の事業が振るわなかったものの、米国事業の成長が著しか った。また社名を、主力の米国でのブランド名に合わせて「ファーガソン」に変更すると 発表した。 UBSのアナリスト...

ロンドン株式市場=下落、モリソンや鉱業株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7314.96 -19.65 -0.27 7334.61 ロンドン株式市場は下落した。一時は3月1日以来の安値をつける場面もあった。決 算内容が嫌気されたスーパーのモリソンが値を下げたほか、鉱業株にも売りが集 中した。 スーパーで英国第4位のモリソンは6.6%安。5年ぶりに増益となったものの、輸 入食品の価格上昇で先行きには不透明感があるとしたことが不安視された。 モリソン株は2016年に底堅く推移し、約56%高となっていた。 ロンドン・キャピタル・グループの上級市場アナリスト...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up