for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Broadcom Inc

AVGO.O

現在値

477.65USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

306.00

 - 

495.14

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
477.65
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
35.89
高値
--
安値
--
52週高値
495.14
52週安値
306.00
発行済株式数
410.26
時価総額
195,021.50
予想PER
17.24
配当利回り
3.03

次のエベント

Q3 2021 Broadcom Inc Earnings Release

適時開示

その他

Broadcom No Longer In Talks To Buy SAS Institute- WSJ

Broadcom In Talks To Buy Software Firm SAS- WSJ

U.S. FTC Charges Broadcom With Illegal Monopolization- Statement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Broadcom Incとは

ブロードコム(Broadcom Inc)は、半導体及びインフラストラクチャソフトウェアソリューションの設計・開発・提供を行うテクノロジー会社である。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。半導体ソリューション事業は、半導体ソリューション製品ライン及びそのインターネットプロトコル(IP)ライセンスを提供する。インフラストラクチャソフトウェア事業には、メインフレーム・エンタープライズソフトウェアソリューション、及びファイバーチャネルストレージエリアネットワーキング事業が含まれる。デジタル及び混合信号の相補型金属酸化膜半導体(CMOS)ベースのデバイス及びアナログIII-Vベースの製品に重点を置いた半導体デバイスを開発する。データセンター、テレコム、エンタープライズ、及び組み込みネットワーキングアプリケーションでのデータの移動を管理するための半導体ソリューションを提供する。そのメインフレームソフトウェアソリューションには、ビジネスアプリケーションを実行するIBM Zメインフレームプラットフォームのソリューションが含まれる。

業種

Semiconductors

連絡先

1320 Ridder Park Drive

SAN JOSE, CA

95131

United States

+1.408.4338000

https://www.broadcom.com

エグゼクティブリーダーシップ

Henry S. Samueli

Chairman of the Board

Hock E. Tan

President, Chief Executive Officer, Director

Kirsten M. Spears

Chief Financial Officer, Chief Accounting Officer

Thomas H. Krause

President of Infrastructure Software Group

Charlie B. Kawwas

Chief Operating Officer

統計

1.94 mean rating - 34 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

20.9K

2019

22.6K

2020

23.9K

2021(E)

27.2K
EPS (USD)

2018

20.820

2019

21.290

2020

22.160

2021(E)

27.573
株価売上高倍率(過去12カ月)
44.20
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.63
株価純資産倍率(四半期)
8.14
株価キャッシュフロー倍率
17.62
総負債/総資本(四半期)
169.03
長期負債/資本(四半期)
167.87
投資利益率(過去12カ月)
6.78
自己資本利益率(過去12カ月)
6.22

最新ニュース

最新ニュース

米ブロードコム、ソフト大手SASの買収を協議=WSJ

米半導体大手ブロードコムは、米データ分析ソフト大手SASインスティチュートの買収に向けた交渉を進めており、企業価値を150─200億ドルと評価する額で合意がまとまる可能性がある。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が12日、報じた。

アングル:注目集める高配当の米国企業、国債利回り低迷予想で

米国債利回りが今年下半期に低迷するのではないかとの見方から、一部の投資家はこの利回りを上回る配当を実施している米国企業に改めて注目している。

米国株式市場=ナスダック・S&P最高値、ハイテク株に買い

米国株式市場は、ハイテク株に買いが入り、ナスダック総合指数とS&P総合500種指数が最高値を更新した。

NY市場サマリー(28日)ナスダック・S&P最高値、ドル小幅高

<為替> 全般的に薄商いの中、ドルが小幅高。週末の雇用統計を控え様子見ムード が根強かった。 6月の雇用統計は非農業部門雇用者数が69万人増と、前月の55900人から伸び が拡大すると予想されている。失業率は前月の5.8%から5.7%に改善する見込み。 ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツのチーフ市場ストラテジスト、カール・シャ モタ氏は「(米雇用統計が)予想外に上振れた場合、テーパリング(量的緩和の縮小)や 引き締め観測がこれまでになく強まるだろう」とした上で、雇用者数の伸びが70万人を 大幅に上回れば、ドル高が進行する可能性もあると...

米ブロードコム、5─7月期は好調な売上高予想 5G普及の恩恵増大

米半導体大手ブロードコムは3日、第5世代の通信規格「5G」普及の恩恵が増大しているとし、第3・四半期(5─7月)の売上高は市場予想を上回るとの見通しを示した。

米ブロードコム、第1四半期は半導体売上高が予想下回る 株下落

米半導体大手ブロードコムが発表した第1・四半期(1月31日まで)決算は、半導体ソリューション事業の売上高が49億ドルとなり、リフィニティブのIBESデータによるアナリストの予想(49億5000万ドル)を下回った。世界的な半導体関連部品の不足が影響した。

NY市場サマリー(4日)米株続落、ドルも一転下落

<為替> ドルが下落した。8月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが鈍化し、新型コロナウイルス禍からの経済回復が鈍化しているとの懸念から、序盤は安全通貨であるドルが買われたが、午後に入りリスク資産が切り返すにつれ、ドル売りが強まった。

米国株は続落、終盤にかけ下げ渋り ハイテク株の売り和らぐ

米国株式市場は続落。しかし、取引終盤にかけて売りが和らぎ、主要株価3指数はこの日の安値から戻して終了した。

米ブロードコム、売上高見通しが予想上回る 5G対応端末発売控え

米半導体大手ブロードコム<AVGO.O>は3日、第4・四半期(8─10月)の売上高について、64億ドルを中心に上下1億5000万ドルの範囲になるとの見通しを示した。次世代通信規格「5G」対応携帯端末の発売が近付いていることや、在宅勤務市場の拡大を背景にしたデータセンター向け半導体の堅調な需要が寄与し、市場予想を上回った。

米ブロードコム、売上高見通しが予想上回る 5G対応端末発売控え

米半導体大手ブロードコムは3日、第4・四半期(8─10月)の売上高について、64億ドルプラスマイナス1億5000万ドルになるとの見通しを示した。次世代通信規格「5G」対応携帯端末の発売が近付いていることや、在宅勤務市場の拡大を背景にしたデータセンター向け半導体の堅調な需要が寄与し、市場予想を上回った。

米ブロードコム、売上高見通しが市場予想届かず 供給網分断で

米半導体大手ブロードコム<AVGO.O>が4日発表した第3・四半期(8月2日まで)の売上高見通しレンジの中間点は市場予想を若干下回った。新型コロナウイルス感染拡大による供給網の分断が半導体事業に悪影響を及ぼしている。

新型コロナ、スマホや家電の販売に影響=サムスン電子

韓国のサムスン電子<005930.KS>は18日に開いた年次株主総会で、新型コロナウイルスの感染拡大が今年のスマートフォンや家電の販売に影響を及ぼすとの見方を示した。

米ダウとS&P下落、アップル業績見通し受け

米国株式市場は、ダウ工業株30種<.DJI>とS&P総合500種<.SPX>が下落して取引を終えた。米アップル<AAPL.O>が前日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で1─3月期の売上高が予想に届かない可能性があると警告したことを受け、米企業全般へのウイルスの影響を見極める展開となった。

NY市場サマリー(18日)

<為替> ドルが対ユーロで約3年ぶりの高値に上昇。ドイツの景気指数が大幅に低下したことを受けた。

米クアルコム、無線周波チップ巡りEUが反トラスト法調査

米通信用半導体大手クアルコム<QCOM.O>は5日、無線周波チップを巡り欧州連合(EU)が反トラスト法(独占禁止法)調査に乗り出したことを明らかにした。クアルコムが当局に提出した文書によると、EUはクアルコムが無線周波チップ市場で次世代通信規格「5G」向けモデムチップにおける自社の地位を利用して反競争的な行為を行ったかどうか調査している。

NY市場サマリー(13日)

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し小幅下落。米中の「第1段階」通商合意や英総選挙での与党保守党の大勝によって不確実性が一部解消され、安全資産としてのドルに対する投資妙味が薄まった。

米株はほぼ横ばいで終了、米中合意受け一時最高値

米国株式市場では、米中が通商交渉で「第1段階」の合意に達したことを受け午前の取引で主要3指数が一時過去最高値を更新したものの、ダウ工業株30種とS&P総合500種はほぼ横ばいで引けた。ナスダック総合は主にアップル<AAPL.O>上昇したことで上昇して終了した。

米ブロードコム第4四半期は予想上回る、通年見通し受け株価下落

米半導体大手ブロードコム<AVGO.O>が12日に発表した第4・四半期決算は、ソフトウエア部門の伸びが貢献し、収益が市場予想を上回った。

NY市場サマリー(23日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、英ポンドとユーロがドルに対して安定的に推移した。欧州連合(EU)首脳は、英国のEU離脱を3カ月延期する決定を先送りした。

米株小幅高、決算不振もボーイング・キャタピラーに買い

米国株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。ボーイング<BA.N>やキャタピラー<CAT.N>が発表した四半期決算は低調な内容となったものの、売りにはつながらなかった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up