for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dassault Aviation SA

AVMD.PA

現在値

897.00EUR

変化

-7.00(-0.77%)

出来高

1,786

本日のレンジ

894.00

 - 

925.00

52週レンジ

624.00

 - 

1,241.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
904.00
始値
913.00
出来高
1,786
3か月平均出来高
0.15
高値
925.00
安値
894.00
52週高値
1,241.00
52週安値
624.00
発行済株式数
8.32
時価総額
7,513.98
予想PER
23.27
配当利回り
--

次のエベント

Dassault Aviation SA at Credit Suisse Global Industrials Conference (Virtual)

適時開示

その他

Dassault Signs Up 500Th Falconcare Maintenance Contract, Expands Program With New Options

Dassault Aviation H1 Adjusted Operating Income Down At 55 Million Euros

Dassault Aviation H1 Adjusted Net Income Falls To EUR 87 Mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Dassault Aviation SAとは

ダッソー・アビアシオン(Dassault Aviation SA)はグローバル民事と軍事航空産業において事業を行うフランス会社である。【事業内容】同社は、戦闘航空機及び執行ジェット機の設計・製造・販売を専門とする。同社のポートフォリオは、民用航空市場向けのファルコン系、並びに軍事分野に使用されるミラージュ2000、ラファールとニューロン航空機により構成される。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

Paris 8

75008

France

+33.1.53769300

https://www.dassault-aviation.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Eric Trappier

Chairman of the Board, Chairman of the Executive Committee, Chief Executive Officer

Charles Edelstenne

Honorary Non-Executive Chairman

Denis Dasse

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Loik Segalen

Chief Operating Officer, Member of the Executive Committee

Bruno Giorgianni

Executive Vice President - Public Affairs and Security, Secretary and Member of the Executive Committee

統計

2.08 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

4.8K

2018

5.1K

2019

7.4K

2020(E)

5.0K
EPS (EUR)

2017

59.300

2018

69.100

2019

85.700

2020(E)

38.771
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.31
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.08
株価純資産倍率(四半期)
1.76
株価キャッシュフロー倍率
11.65
総負債/総資本(四半期)
7.52
長期負債/資本(四半期)
5.75
投資利益率(過去12カ月)
11.11
自己資本利益率(過去12カ月)
3.17

最新ニュース

最新ニュース

仏政府、150億ユーロの航空産業支援策を発表

フランス政府は9日、150億ユーロ(170億ドル)規模の航空産業支援策を発表した。新型コロナウイルスの影響で10万人の雇用が危ぶまれているとしている。

仏政府の航空業界緊急支援策、最大100億ユーロの可能性=仏紙

フランス政府が今週公表予定の航空業界向け緊急支援策の規模は、最大100億ユーロ(113億ドル)に上る可能性がある。仏紙レゼコーが7日に報じた。10億ユーロの投資ファンドが含まれる見通し。

欧州市場サマリー(5日)

ポンドはここ2日間で、10カ月ぶりの大幅な値上がりとなった。英議会は10月31日に英国を合意なしで欧州連合(EU)から離脱させようとするジョンソン首相の動きを阻止する法案を可決した。合意なき離脱への懸念が後退し、ポンドを押し上げた。

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で輸出株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7271.17 -40.09 -0.55 7311.26 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ポンド高を受け輸出株 が売られた。 ポンドはここ2日間で、10カ月ぶりの大幅な値上がりとなった。 英議会は10月31日に英国を合意なしで欧州連合(EU)から離脱さ せようとするジョンソン首相の動きを阻止する法案を可決した。合意な き離脱への懸念が後退し、ポンドを押し上げた。 国際的な銘柄である酒造大手のディアジオと製薬のアスト ラゼネカ、同グラクソ・スミスクライン(GSK...

欧州株式市場=続伸、米中通商協議の進展に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 385.92 +2.74 +0.72 383.18 種 FTSEユーロファー 1518.32 +9.93 +0.66 1508.39 スト300種 DJユーロSTOXX 3484.70 +33.87 +0.98 3450.83 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中通商協議への期待と好調な企業決算が買 い材料だった。また、銀行株の値上がりを受けて市場心理が好転した。 米中が10月初めに通商閣僚協議を開くことで合意したとの報道...

焦点:「電気飛行機」市場が静かに離陸、行く手を覆う厚い雲

動力が完全に電動化された近距離移動用の電気飛行機、欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>のハイブリッド小型機が、今年のパリ国際航空ショーをにぎわせている。

焦点:欧州防衛産業にドイツ排除の動き、対サウジ禁輸措置で

ドイツが導入した武器輸出規制は、欧州の防衛産業の中で自らを「のけ者」にしてしまう恐れがある。武器開発協力や、欧州共通の防衛政策育成という自国の野望が台無しになりかねない。

英国が次期戦闘機開発構想を発表、日本などと連携の可能性協議

英政府は16日、航空見本市「ファンボロー国際航空ショー」で次期戦闘機「テンペスト」の開発計画を明らかにした。ドイツとフランスは1年前に次期戦闘機を共同開発する計画を明らかにしており、欧州の今後の防衛協力を巡り不透明感が強まった。

カナダ、次期戦闘機入札で米企業の受注困難にする案検討

米国とカナダの通商関係が悪化する中、カナダ政府が次期戦闘機入札の調達条件を見直し、米国企業による受注を難しくする案を検討していることが、関係筋2人の話で明らかになった。

ドイツとフランスの哨戒機共同開発、日本が参画検討=関係者

ドイツとフランスが計画する哨戒機の共同開発に、日本の防衛省が参画を目指して両国国防当局と接触していることが分かった。複数の政府関係者によると、海上自衛隊の対潜哨戒機「P1」を土台にした開発を提案している。日本は英国にP1を、オーストラリアに潜水艦を売り込むことに失敗しており、国産武器初の輸出を早期に実現したい考え。

ドイツとフランスの哨戒機共同開発、日本が参画検討=関係者

ドイツとフランスが計画する哨戒機の共同開発に、日本の防衛省が参画を目指して両国国防当局と接触していることが分かった。複数の政府関係者によると、海上自衛隊の対潜哨戒機「P1」を土台にした開発を提案している。日本は英国にP1を、オーストラリアに潜水艦を売り込むことに失敗しており、国産武器初の輸出を早期に実現したい考え。

ANAが双日とビジネスジェット手配事業参入、ホンダとも提携

ANAホールディングス(HD)<9202.T>は28日、双日<2768.T>と新会社を設立し、ビジネスジェットの手配事業に参入すると発表した。ホンダ<7267.T>の子会社とも提携し、「ホンダジェット」を手配可能な小型機とする。欧米などで効率的に移動したい、全日本空輸(ANA)を利用するビジネス客需要を取り込む。

ANAが双日とビジネスジェット手配事業参入、ホンダとも提携

ANAホールディングス(HD)は28日、双日と新会社を設立し、ビジネスジェットのチャーター手配事業に参入すると発表した。ホンダの航空製造子会社とも提携した。欧米などで効率的に移動したい、全日本空輸(ANA)を利用するビジネス客需要を取り込む。

カナダ次期戦闘機入札、米ボーイングの参加決断期限迫る

米ボーイング<BA.N>は、カナダ政府が実施する数十億ドル規模の次期戦闘機入札に参加するかどうかの決断を今週末9日までに下す必要がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up