for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Avianca Holdings SA

AVT_p.CN

現在値

155.00COP

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

30.00

 - 

2,120.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
155.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
21.96
高値
--
安値
--
52週高値
2,120.00
52週安値
30.00
発行済株式数
996.99
時価総額
60,513.66
予想PER
--
配当利回り
5.93

適時開示

その他

Avianca Files Motion For Approval By U.S. Court Of About $2 Billion In Debtor-In-Possession Financing

Avianca Holdings Says It Expects To File DIP Motion With US Bankruptcy Court In Coming Week

Avianca Holdings Says Provided Update On Co’S Chapter 11 Reorganization Process

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Avianca Holdings SAとは

アビアンカ・ホールディングス(Avianca Holdings SA)はパナマの会社である。【事業内容】子会社を通じて、同社は乗客と商業目的向けの航空輸送サービスの提供に従事する。同社は最初Aerovias del Continente Americano SA(AVIANCA)とGrupo TACA Holdings Limited(GTH)との戦略的提携として設立されるほか、主に北、中央と南アメリカ、カリブ海とヨーロッパで運営する。また、コードシェア契約を通じて、同社はその他の国際航空路線の運営に従事する。平成23年12月31日現在、同社はLatin Airways CorporationとLifeMiles Corporationなどの子会社を保有している。平成24年12月28日、吸収会社とする子会社Latin Airways CorporationとSynergy Ocean Air Colombia SAS及びSoac 2 SASとの合併は形式化された。平成25年6月18日、同社は地域飛行機に従事する会社であるATRからターボ推進飛行機の15 ATR 72-600のファーストアウトを受け取った。

業種

Airline

連絡先

Aquilino de la Guardia Calle No. 8

110911

Panama

+507.2.05600

http://www.aviancataca.com

エグゼクティブリーダーシップ

Roberto Jose Kriete

Chairman of the Board

Anko Van der Werff

Chief Executive Officer

Adrian Neuhauser

Chief Financial Officer

Matthew Vincett

Chief Executive Officer of LifeMiles Ltd.

Eduardo Mendoza

Chief Operating Officer

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.00
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-35.93
自己資本利益率(過去12カ月)
-10.87

最新ニュース

最新ニュース

中南米最大手のLATAM航空、米国で破産法申請

中南米最大の航空会社のLATAM(ラタム)航空グループ<LTM.SN>は26日、同社とチリ、ペルー、コロンビア、エクアドル、米国の関連会社が米国で連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(11日現在)

中国汽車工業協会(CAAM)が公表した統計によると、4月の自動車販売台数は前年同月比4.4%増の207万台だった。前年比でプラスとなるのは2018年6月以来約2年ぶり。経済活動が再開し始め、新型コロナウイルスに関連した移動制限が緩和されたことを受け、ショールームに来訪する顧客が増えた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(11日現在)

新型コロナウイルスの影響で休園していた米ウォルト・ディズニーの中国・上海ディズニーランドが11日、約3カ月ぶりに営業を再開した。当面は入場者数を制限する。 > フランス、11日から外出制限を解除 店舗営業など再開

中南米2位の航空大手アビアンカ、米連邦破産法の適用を申請

コロンビアの航空大手アビアンカを傘下に持つアビアンカ・ホールディングス<AVT_p.CN>は10日、米ニューヨークで連邦破産法11条の適用を申請した。社債の支払い期限が迫る中で、新型コロナウイルス危機乗り切りのための政府への支援要請が実を結ばなかった。

米ユナイテッド、第1四半期税引前損失21億ドル 追加融資申請へ

米ユナイテッド航空ホールディングス<UAL.O>は20日、第1・四半期は約21億ドルの税引前損失を計上するとの見通しを示した。新型コロナウイルスの感染拡大で航空需要が急減する中、中南米の航空会社への投資が重しとなっている。こうした中、政府に追加的に最大45億ドルの融資を申請する方針を示した。

エアバスの1月受注、15年超ぶりの大幅増

欧州航空機大手エアバス<AIR.PA><AIRG.DE>は6日、1月の受注が少なくとも過去15年で最大の伸びを示したことを明らかにした。数カ月間交渉中だった大規模リース契約が発注となり、31機を納入したことなどが奏功した。

エアバスの純受注機数、19年は3%増 納入機数の伸びには届かず

欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>が発表した2019年の純受注機数は3%増の768機だった。ただ納入機数の伸びには届かなかった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up