for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Axa SA

AXAF.PA

現在値

27.39EUR

変化

0.02(+0.05%)

出来高

3,661,736

本日のレンジ

27.05

 - 

27.39

52週レンジ

20.34

 - 

29.09

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
27.38
始値
27.14
出来高
3,661,736
3か月平均出来高
109.39
高値
27.39
安値
27.05
52週高値
29.09
52週安値
20.34
発行済株式数
2,303.90
時価総額
64,400.30
予想PER
8.81
配当利回り
5.62

次のエベント

Full Year 2022 AXA SA Earnings Release

適時開示

その他

BRIEF-AXA holds 8% of Monte dei Paschi, Allspring dumps stake

AXA Enters Exclusive Talks To Buy GACM España

NextStage AM, AXA France, Vauban, Edmond de Rothschild Close Port Adhoc Deal

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Axa SAとは

アクサ(AXA SA)は、財務保護の事業を行うフランスを拠点とする持株会社である。【事業内容】生命保険、損害保険、健康保険、資産管理、銀行業務などの事業セグメントを通じて商品を提供する。その提供内容は、個人・個人と商業・グループの両方の顧客向けの自動車、家計、財産および一般賠償責任保険、銀行、貯蓄車両、およびその他の投資ベースの製品、並びに個人または専門家の顧客向けの健康、保護、および退職商品を対象とする。フランス、ヨーロッパ、アジア、AXA XL、米国、インターナショナル、トランスバーサルとセントラルホールディングスの7つの地理的セグメントで事業を展開する。アクサグループの持ち株会社である。

業種

Insurance (Life)

連絡先

25 avenue Matignon

75008

France

+33.1.40754843

https://www.axa.com

エグゼクティブリーダーシップ

Antoine Gosset-Grainville

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Thomas Buberl

Chief Executive Officer, Executive Director

George E. Stansfield

Group Deputy Chief Executive Officer and General Secretary

Frederic Marie De Courtois d'Arcollieres

Group Deputy Chief Executive Officer off Finance, Risk Management, Strategy, ceded Reinsurance and Operations

Alban de Mailly Nesle

Group Chief Financial Officer

統計

1.83 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

103.5K

2020

96.7K

2021

99.9K

2022(E)

102.5K
EPS (EUR)

2019

2.590

2020

1.710

2021

2.750

2022(E)

3.110
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.91
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.59
株価純資産倍率(四半期)
1.20
株価キャッシュフロー倍率
16.03
総負債/総資本(四半期)
47.01
長期負債/資本(四半期)
47.01
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.01

最新ニュース

最新ニュース

アングル:欧州で相次ぐ名画襲撃、美術品保険料上昇の可能性も

欧州では美術館が所蔵する名画を標的にした環境活動家による抗議行動が相次ぎ、保険会社は芸術作品襲撃の動きが他のグループにも広がり、美術品の保険料が上がるのではないかと危惧している。

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。サイバー セキュリティ企業ノートン・ライフロックが同業のアバストを86億ド ルで買収する計画(訂正)が英規制当局に暫定的に承認されたのが好感され、アバストの 株価が急騰したのが相場全体を押し上げた。 イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が4日に開く金融政策委員会(MPC)で 政策金利引き上げを決めるのを前に、銀行株も上昇した。 アバストは43.8%と急上昇し、過去最高値を付けた。中型株で構成するFTSE 250種指数は0.73%高。 BOEはMPCで50ベーシスポイントの利上げを決めると予想...

欧州株式市場=反発、好決算で景気減速懸念が和らぐ

欧州株式市場は3日ぶりに反発して取引を 終えた。好調な決算発表が相次ぎ、欧州の企業活動指標の低迷を受けた 景気減速懸念が和らいだ。 S&Pグローバルが3日発表した7月のユーロ圏総合購買担当者景 気指数(PMI)改定値は49.9となり、好不況の分かれ目となる5 0を下回ったのは昨年序盤以来となった。 エクイティ・キャピタルの市場アナリスト、デービッド・マデン氏 は「多くのネガティブな経済指標やニュースは、6月と7月に既に欧州 市場に織り込まれていた」と指摘した。 欧州料理宅配大手のジャスト・イート・テイクアウェー・ドットコ ムは5.4%上昇...

仏アクサ、上半期は3%増益 新たな自社株買い発表

[パリ 3日 ロイター] - 仏保険大手アクサが3日発表した上半期決算は純利益が前年同期比3%増加した。医療保険などの分野で収入が増加し、ウクライナ戦争による業績への影響を補った。新たな自社株買い計画も発表した。

ヘッジファンドのブリッジウォーター、今週欧州株67億ドル空売り=調査

空売りデータ会社ブレークアウト・ポイントによると、著名投資家レイ・ダリオ氏率いる世界最大のヘッジファンド、米ブリッジウォーター・アソシエーツが今週これまでに欧州企業少なくとも21社の株に空売りポジションを取った。金額規模では少なくとも計67億ドルで、業種は金融からエネルギーまで多岐にわたる。欧州企業への悲観的な見方の表れである可能性がある。

運用業界、50年までの投資グリーン化確約が総資産の39%に=報告書

2050年までに資産運用会社の投資を完全にグリーン化させることを目指すグループが31日発表した報告書によると、そうした約束に基づく運用資産が16兆ドルと、業界全体の約39%まで増えた。昨年11月の初報告より4%上がった。

アクサ資産運用部門、石油ガスへの投資基準厳格化 3年で引き揚げも

仏保険大手アクサの資産運用部門、アクサ・インベストメント・マネージャーズ(アクサIM)は8日、石油ガス企業による環境への影響を軽減するため投資基準を厳格化すると発表し、温暖化ガス排出削減計画が不十分な企業からは3年で投資を引き揚げる方針を示した。

仏アクサ、自社株買い開始 上限20億ドル

フランスの保険大手アクサは4日、17億ユーロ(20億ドル)を上限とする自社株買いを開始すると発表した。

メタン削減計画推進、森林破壊阻止でも合意 COP26首脳級会合

英グラスゴーで始まった国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の首脳級会合は2日までに、森林破壊の阻止や温暖化ガスのメタンの排出量削減などで合意したほか、気候変動で最も大きな痛手を受けている途上国に対する先進国の資金支援などでも進展がみられた。

森林破壊を2030年までにゼロに、COP26で首脳ら表明

英グラスゴーで開催中の国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で、世界の100人以上の首脳らが1日遅くに共同声明を発表し、2030年までに森林破壊や土地の劣化を終わらせると表明した。

アングル:「負の遺産」直視する英金融街、奴隷貿易関与の過去

英国の船舶は、奴隷とされたアフリカの人々を300万人以上、大西洋の向こう側に運んだ過去がある。

アングル:増え続ける「宇宙ゴミ」、衛星が保険に入れなくなる日

宇宙空間の地球周回軌道上には、スペースデブリ(宇宙ゴミ)と呼ばれる役目を終えた人工衛星やロケットが無数に漂っている。そのデブリはいま増加の一途をたどって地球を周回する人工衛星を脅かす存在になっており、保険業界では保険の提供をためらう状況になっているという。

欧州株式市場=続伸、好決算で最高値

(表は本文の下に表示しています) [3日 ロイター] - 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。石 油大手のBPやフランスの銀行ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)など 比重の大きい銘柄の好決算が相場を押し上げた。STOXX欧州600 種は過去最高値を付けた。ただ新型コロナウイルスのデルタ株の感染が 増えていることや中国の規制強化の懸念により、上昇幅は限定的だった 。 STOXX欧州600種石油・ガス株指数は2.22%上 昇し、部門別で最も大幅に伸びた。BPは5.6%高。四半期利 益が急増したことで増配と追加の自社株買いを発表した。 ソジェン...

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業株が 買われ全体水準を押し上げた。一連の合併・買収(M&A)により中型株で構成するFT SE250種指数は過去最高値を付けた。 FTSE350種鉱業株指数は1.76%上昇。個別銘柄では英豪系 資源大手のBHPとアントファガスタ、リオ・ティント、アン グロ・アメリカンが1.1%から3.4%値を上げた。 中型株のFTSE250種指数は1.13%上昇し、過去最高値を付けた。 航空部品のメギットは56.7%高だった。 モーション・コントロール・テクノロジー分野で多角経営を行う米パーカー・ハネフ ィン...

欧州株式市場=反発、M&Aや好決算で

(表は本文の下に表示しています) [2日 ロイター] - 週明け欧州株式市場は反発して取引を終え た。STOXX欧州600種は過去最高値を付けた。合併・買収(M& A)の活発化や金融部門の好決算が買い材料となった。 STOXX欧州600種小売株指数とテクノロジー株指数< .SX8P>が部門別で最も好調だった。 航空部品のメギットは56.7%急騰した。モーション・ コントロール・テクノロジー分野で多角経営を行う米パーカー・ハネフ ィンがメギットを87億6000万ドルで買収すると発表したこ とが材料視された。 代替資産と企業サービスを提供する...

仏アクサ、上半期は180%増益 コロナ危機から回復

仏保険大手アクサが2日発表した上半期決算は、純利益が180%増となった。昨年は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で15億ユーロ(18億ドル)の損失を計上していた。

独西部の洪水被害、再保険損失は最大30億ドル=ベレンベルク

ドイツ西部を中心に発生した大規模な洪水による被害の再保険の損失が20億─30億ドルに達する可能性があることが19日、ベレンベルクの試算で分かった。ただ銀行や業界関係者は、全体の損失はこれをはるかに上回る恐れがあるとしている。

保険会社8社、温室効果ガス排出の実質ゼロ目指し提携

世界の大手保険会社と再保険会社8社は11日、温室効果ガスの排出を実質ゼロとする経済への早期移行を支えるアライアンスを設立したと発表した。

オンライン決済ストライプ、6億ドル調達 評価額950億ドルに

電子決済サービス大手ストライプは14日、直近の資金調達ラウンドで6億ドルを調達したと発表した。これにより同社の評価額は950億ドルに達した。

仏アクサ、2020年は18%減益、コロナ関連の保険金請求が圧迫

仏保険大手アクサは25日、2020年の純利益が18%減少したと発表した。住宅保険および災害保険部門の新型コロナウイルス感染症関連の保険金請求が打撃となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up