for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボーイング・カンパニー

BA.N

現在値

206.61USD

変化

-3.20(-1.53%)

出来高

1,646,967

本日のレンジ

205.66

 - 

212.90

52週レンジ

141.58

 - 

278.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
209.81
始値
212.90
出来高
1,646,967
3か月平均出来高
185.75
高値
212.90
安値
205.66
52週高値
278.50
52週安値
141.58
発行済株式数
586.15
時価総額
124,774.20
予想PER
-229.14
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Boeing Co Earnings Release

適時開示

その他

Fitch Revises Boeing's Outlook To Stable Affirms 'Bbb-'/'F3' Ratings

Boeing Says Received A Notice From One Of Our Suppliers About Certain 787 Parts That Were Improperly Manufactured

Boeing Deals With New Dreamliner Defect Amid Production Problems - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボーイング・カンパニーとは

ボーイング(Boeing Co)は航空宇宙会社である。【事業内容】商用飛行機(BCA)事業、防衛・宇宙・セキュリティ(BDS)事業、グローバルサービス(BGS)、ボーイングキャピタルコーポレーション(BCC)の4つの事業を運営する。BCA事業は商業用ジェット機を開発・製造・販売し、商用航空業界にフリートサポートサービスを提供する。BDS事業は有人と無人の軍用機及びストライキ、サーベイランス、機動性のための兵器システムの研究・開発・製造・改造を行う。BGS事業は、商業及び防衛の顧客にサービスを提供する。BCC事業ポートフォリオは、オペレーティングリース設備、ファイナンスリース設備、受取手形及びその他の債権並びに売却目的で保有する資産を含む。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

100 N Riverside Plz

CHICAGO, IL

60606-1596

United States

+1.312.5442000

https://www.boeing.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Lawrence W. Kellner

Independent Non-Executive Chairman of the Board

David L. Calhoun

President, Chief Executive Officer, Director

Brian J. West

Chief Financial Officer

Theodore Colbert

Executive Vice President, President and Chief Executive Officer, Boeing Global Services

Michael D'ambrose

Executive Vice President - Human Resources

統計

2.23 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

101.1K

2019

76.6K

2020

58.2K

2021(E)

70.5K
EPS (USD)

2018

16.010

2019

-3.470

2020

-12.080

2021(E)

-0.939
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.01
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-13.63
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.71

最新ニュース

最新ニュース

ボーイング、第3四半期は赤字 787型機や宇宙船巡り費用計上

米航空機大手ボーイングが27日発表した第3・四半期決算は赤字となった。飛行機旅行が回復する中、主力の小型旅客機「737MAX」の引き渡しが増加し、航空機サービス収入も堅調だったが、製造上の問題が発覚した中型旅客機「787ドリームライナー」や宇宙船「スターライナー」の打ち上げ延期などにかかる費用が影響した。

ブルーオリジン、ボーイングなどと多目的商業宇宙ステーション計画

米アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏が所有する宇宙企業ブルーオリジンは25日、米航空機大手ボーイングと協力し、商業宇宙ステーション「オービタル・リーフ」を開発する計画を発表した。2020年代後半の打ち上げを目指す。

米各地でワクチン未接種者が失業危機、州や企業の義務化加速が背景

米国各地で、新型コロナウイルスワクチンの未接種者が職を失う恐れが出てきている。州や自治体、民間企業の間でワクチン接種を義務化する動きが広がっていることが背景にある。

ボーイング787に新たな問題、一部部品で不適切な製造

米ボーイングは14日、中型機787(ドリームライナー)のチタン製部品の一部で過去3年にわたり不適切な製造が行われていたと発表した。

米鉄道最大手、従業員のコロナワクチン接種で政府の期限順守方針

米鉄道貨物輸送最大手ユニオン・パシフィックは13日、国内の従業員3万1000人について、政府職員および契約職員に12月8日までの新型コロナウイルスワクチン接種を義務付けたバイデン政権の措置に準じると発表した。ただし、例外も認めるとしている。

ボーイング、米従業員にワクチン接種義務化 テキサスでは様子見

米航空機大手ボーイングは12日、米国の従業員12万5000人に対し、12月8日までに新型コロナウイルスワクチンを接種するよう義務付けると発表した。

エアバス、9月納入機数は横ばい 年末の追い込みで通年目標達成か

欧州航空機大手エアバスが発表した9月のジェット機引き渡しは前月から横ばいの40機で、年初来では424機となった。年間目標の600機を達成するには例年通り第4・四半期に追い込みをかける必要がある。

ホンダ、「空飛ぶ車」を30年以降に事業化へ 北米でまず展開

ホンダは30日、「空飛ぶ車」などと呼ばれる垂直離着陸機の開発を進めていると発表した。2030年以降の事業化を目指す。北米での展開をまず狙い、将来的にアジアや日本も視野に入れる。

NY市場サマリー(29日)ドル1年ぶり高値、ダウとS&P反発

<為替> ドルが急伸。米連邦準備理事会(FRB)が11月にテーパリング(量的緩和の縮小)を開始し、来年終盤に利上げに踏み出すという期待が高まる中、主要通貨に対し1年ぶり高値を付けた。

米国株式市場=ダウとS&P反発、インフレ懸念や債務上限問題など重し

米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が上昇して取引を終えた。前日の広範な下げから一部回復したものの、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言や債務上限問題などが上値を抑えた。

中国政府、国内航空会社のボーイング機購入を妨害=米商務長官

レモンド米商務長官は28日、中国政府が国内航空会社による米ボーイング製航空機の購入を妨げていると指摘した。

中国政府、国内航空会社のボーイング機購入を妨害=米商務長官

レモンド米商務長官は28日、中国政府が国内航空会社による米ボーイング製航空機の購入を妨げていると指摘した。

米耐久財コア受注、8月は0.5%増 出荷も堅調

米商務省が27日発表した8月の耐久財受注統計は、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注が前月から0.5%増えた。ロイターがまとめたエコノミスト予想は0.4%増だった。

UPDATE 1-米耐久財コア受注、8月は0.5%増 出荷も堅調

米商務省が27日発表した8月の耐久財受注統計は、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注が前月から0.5%増えた。ロイターがまとめたエコノミスト予想は0.4%増だった。

英ロールスロイス、米爆撃機B52のエンジン受注 最大26億ドル

英航空機エンジン大手ロールスロイスは27日、米空軍の爆撃機「Bー52ストラトフォートレス」向けのエンジンを受注したと表明した。受注額は最大26億ドルに達する可能性がある。

ボーイング、今後20年の航空機需要予測を引き上げ

米航空機大手ボーイングは14日、今後20年間の商用航空機需要が4万3610機(7兆2000億ドル相当)になるとの見通しを示し、昨年予測の4万3110機から500機引き上げた。

中国の国産旅客機「C919」、年内納入に向け最終組み立て段階

中国航空当局は13日、中国の新型国産旅客機「C919」が中国東方航空への年内引き渡しに向けて最終組み立て段階に入ると明らかにした。

ライアンエア、ボーイングが値下げに動くまで待つ用意=CEO

欧州格安航空大手ライアンエアのマイケル・オレアリー最高経営責任者(CEO)はロイターとのインタビューで、米航空機大手ボーイングへの航空機発注について、同社が価格を引き下げるまで数年待つ用意があると述べた。

米国株式市場=S&P下落、ハイテク株買われナスダックは最高値

米国株式市場はS&P総合500種が下落した一方、ナスダック総合は過去最高値を更新して取引を終えた。経済回復ペースの鈍化を巡る懸念と米連邦準備理事会(FRB)による緩和的な政策維持への期待とが交錯している。

欧州市場サマリー(6日)

<欧州外為市場> 世界的な景気減速への懸念から安全通貨として のドルに買いが入った。ただ、米金融市場がレーバーデーの祝日で休場 となる中、商いは薄かった。 米労働省が前週3日に発表した8月の雇用統計が予想を大きく下回 ったことで、連邦準備理事会(FRB)が今月の連邦公開市場委員会( FOMC)でタカ派的なスタンスを示すとの観測が後退した。ただアナ リストは、世界的な経済成長が失速しつつあることが改めて示されたと 指摘。ドルに安全買いが入る一方、豪ドルなどのリスク通貨に売りが出 た。 主要6通貨に対するドル指数は0.2%高の92.25。前...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up