for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alibaba Group Holding Ltd - ADR

BABA.N

現在値

169.23USD

変化

-0.76(-0.45%)

出来高

2,064,702

本日のレンジ

167.37

 - 

172.45

52週レンジ

138.44

 - 

319.31

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
169.99
始値
167.53
出来高
2,064,702
3か月平均出来高
549.89
高値
172.45
安値
167.37
52週高値
319.31
52週安値
138.44
発行済株式数
21,745.43
時価総額
462,063.30
予想PER
18.21
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2022 Alibaba Group Holding Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Alibaba's Venture Capital Affiliate Completes Sale Of Entire Stake In Mango Excellent Media

Red Star Macalline Raises 3.7 Bln Yuan From 17 Investors Including Alibaba's Affiliate

Alibaba's Long Position In Red Star Macalline Rises To 13.5% - HKEX Filing

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Alibaba Group Holding Ltd - ADRとは

アリババ・グループ・ホールディング(阿里巴巴集団控股有限公司)は、テクノロジーインフラストラクチャ及びマーケティングリーチを提供し、加盟店、ブランド及びその他の企業が新しいテクノロジーを活用してユーザーや顧客を引き付けるのを支援する持株会社である。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。コアコマースセグメントは、「Taobao Marketplace(淘宝網)」及び「天猫(Tmall)」を通じて、中国小売、中国卸売、国際小売、国際卸売、「Cainiao」物流サービス及びローカル消費者サービスを提供する。クラウドコンピューティングセグメントは、データベース、ストレージ、ネットワーク仮想化サービス及びビッグデータ分析等を含むクラウドサービスを提供する。デジタルメディア及びエンターテイメントセグメントは、コアビジネスオペレーションを超える消費者サービスを提供する。イノベーションイニシアチブ及びその他のセグメントは、新しいサービス及び製品を革新して提供する。

業種

Retail (Catalog & Mail Order)

連絡先

No. 699 Wangshang Road

Binjiang District

HANGZHOU, ZHJ

310052

China

+86.571.85022088

https://www.alibabagroup.com/en/global/home

エグゼクティブリーダーシップ

Yong Zhang

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

J. Michael Evans

President, Director

Joseph C. Tsai

Executive Vice Chairman

Wei Wu

Chief Financial Officer, Director

Shan Dai

President, Industrial E-commerce and Community E-commerce

統計

1.81 mean rating - 48 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2019

376.8K

2020

509.7K

2021

717.3K

2022(E)

907.1K
EPS (CNY)

2019

38.400

2020

52.980

2021

65.150

2022(E)

59.577
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.20
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.83
株価純資産倍率(四半期)
3.02
株価キャッシュフロー倍率
16.73
総負債/総資本(四半期)
15.31
長期負債/資本(四半期)
13.58
投資利益率(過去12カ月)
11.43
自己資本利益率(過去12カ月)
8.23

最新ニュース

最新ニュース

中国富豪番付、首位はワクチン開発企業経営者 恒大トップは後退

中国の民間調査機関、胡潤研究院が27日発表した今年の中国富豪100人のランキング首位は、経営する新型コロナウイルスワクチン開発の製薬会社北京万泰生物薬業と飲料水大手、農夫山泉の上場2社の株価が値上がりした鍾●●(●は目へんに炎)(ショウ・センセン)氏だった。個人資産は606億ドル(約6兆9000億円)。

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [27日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、中国での新たな不安要素を材料に 、大半の市場が下落して引けた。当代置業が他の中国の不動産開発企業に続いて社債のデ フォルト(債務不履行)に陥ったとの報が中国不動産株を押し下げ、中国恒大集団の債務 問題の波及リスクが再び懸念された。 中国株式市場は続落。中国政府が新たな石炭価格抑制策を打ち出したことから、石炭 株が売られた。一方、国務院が二酸化炭素(CO2)の排出を2030年までにピークア ウトするための行動計画を発表したことを受けて、環境保護関連銘柄...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=続落、規制強化で石炭・ハイテク株などに売り

(香港市場を追加しました) [上海 27日 ロイター] - 中国株式市場は続落。中国政府が新たな石炭価格抑 制策を打ち出したことから、石炭株が売られた。一方、国務院が二酸化炭素(CO2)の 排出を2030年までにピークアウトするための行動計画を発表したことを受けて、環境 保護関連銘柄は上昇した。 上海総合指数終値は35.3325ポイント(0.98%)安の3562. 3052、上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30 0指数は64.934ポイント(1.31%)安の4898.164。 石炭株指数は4.2%安。エネルギー...

EUのデジタル市場法案、クラウドサービスも対象にすべき=報告

アマゾン、アップル、アルファベット傘下のグーグル、フェイスブックといった米巨大テック企業の影響力を低下させることを目的とする欧州連合(EU)のルール案について、クラウドコンピューティング企業による反競争行為の可能性をあるとして、規制対象に入れるべきとする研究報告が26日、公表された。

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [26日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね上昇した。 マレーシア市場は下落。ゴム手袋メーカー、スーパーマックス・コーポレーションが 米国の輸入禁止に伴う打撃を警告し、同業大手のトップ・グローブが下落した 。 中国株式市場は反落。不動産税の試験導入に対する懸念がくすぶり、不動産株が売られた 。 上海総合指数終値は12.2249ポイント(0.34%)安の3597. 6377。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は16.425ポイント(0.33...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国反落、不動産税懸念が圧迫 香港下落

(香港株市況を追加しました) [上海 26日 ロイター] - 中国株式市場は反落。不動産税の試験導入に対する 懸念がくすぶり、不動産株が売られた。 上海総合指数終値は12.2249ポイント(0.34%)安の3597. 6377。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は16.425ポイント(0.33%)安の4963.098。 不動産関連株は2.8%下落。 証券会社CLSAは調査ノートで、1級都市と2級都市で試験導入される可能性が高 い不動産税について、「住宅購入者の心理に打撃となり、投資需要を...

アリババ馬氏、スペインのマヨルカ島で目撃 当局締め付け軟化の観測

中国電子商取引大手アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏が、自分の豪華ヨットを停泊させているスペインのマヨルカ島に姿を現したと20日付の同国2紙が報じた。中国当局との関係が昨年に悪化して以来、同氏は公の場からおおむね姿を消しており、それ以来、海外で目撃されたのは初めて。

アジア株式市場サマリー:引け(20日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [20日 ロイター] - 中国株式市場は反落して引けた。不動産株が続落したほか 石炭株が急落した。中国の金融政策や不動産開発大手、中国恒大集団の債務問題を巡る不 透明感が重しとなった。 上海総合指数終値は6.1524ポイント(0.17%)安の3587.0 009。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は12.539ポイント(0.25%)安の4910.185。 UBS証券の中国株ストラテジスト、メン・レイ氏は「複数の不確実要因が存在する 現在のマクロ環境...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国株は反落、金融政策に不透明感 香港6週ぶり高値近辺

(香港市場のリポートを追加します) [上海 20日 ロイター] - 中国株式市場は反落して引けた。不動産株が続落し たほか石炭株が急落した。中国の金融政策や不動産開発大手、中国恒大集団の債務問題を 巡る不透明感が重しとなった。 上海総合指数終値は6.1524ポイント(0.17%)安の3587.0 009。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は12.539ポイント(0.25%)安の4910.185。 UBS証券の中国株ストラテジスト、メン・レイ氏は「複数の不確実要因が存在する 現在のマクロ環境...

中国で朝鮮戦争描く愛国映画がヒット、世界興収トップに

米ボックス・オフィス・モジョによると、朝鮮戦争をテーマにした中国映画「長津湖」が週末の世界興行収入ランキングでトップに立った。同国で高まる愛国心ブームに乗り、国内で人気を集めている。

アジア株式市場サマリー:引け(19日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [19日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。ハイテク株高 による米市場の上昇に伴い、地合いは上向きだった。中国株の反発がアジアの上昇を支援 した。 9月23日が支払期限だった不動産開発大手・中国恒大集団の社債金利は支払われて おらず、猶予期間の30日間の期限が近づいている。市場は同社が何らかの発表をする可 能性があるとして、依然として警戒を続けている。 中国株式市場は反発して引けた。生活必需品株と農業関連株に買いが入った。 中国経済が減速する中、国家市場監督管理総局は、民間企業...

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国反発、消費・農業関連に買い 香港5週間ぶり高値

(香港市場のリポートを追加します) [上海 19日 ロイター] - 中国株式市場は反発して引けた。生活必需品株と農 業関連株に買いが入った。 中国経済が減速する中、国家市場監督管理総局は、民間企業の支援強化策を講じると 表明。監督の強化を通じて公正な競争を促進する方針を示した。 上海総合指数終値は25.0154ポイント(0.70%)高の3593. 1533。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は47.948ポイント(0.98%)高の4922.723。 生活必需品株が2.8%高。前日は習近平国家主席...

中国、他社サイトへのアクセス遮断禁止で追加措置必要=国営紙

中国国営新華社系の経済専門紙「経済参考報」は19日、国内のインターネットプラットフォームが、当局から指示された外部リンクの遮断の解除を十分に進めていないと指摘、関連当局はさらに介入すべきだとの見解を示した。

中国・香港株式市場・前場=上昇、中国株は消費・農業関連に買い

中国株式市場は上昇して前場を終えた。消費財や農 業関連株に買いが入った。香港市場もハイテク株主導で上昇し、一時5週間ぶり高値を付 けた。 上海総合指数前場終値は25.0960ポイント(0.70%)高の359 3.2339。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は45.901ポイント(0.94%)高の4920.677。 香港のハンセン指数前場終値は298.77ポイント(1.18%)高の2万 5708.52。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は126.48ポイント(1 .41%)高...

中国アリババ、データセンター向けに独自サーバーチップ開発

中国の電子商取引大手アリババ・グループは19日、自社データセンターのサーバー向けプロセッサーを開発したと発表した。

中国、インターネット業界取り締まり継続へ=新華社

中国の肖亜慶・工業情報化相は17日に配信された国営新華社通信とのインタビュー記事で、インターネット業界の取り締まりを継続すると述べた。

中国IT企業社員がネット上で労働時間公表、長時間労働に反旗

ハイテク企業の長時間労働が問題になっている中国で、大手IT企業の社員に労働時間をインターネット上で申告する呼び掛けが話題になっている。

フィリピン当局、テキスト端末の販売中止を命令 大統領選に悪用

フィリピンの国家通信委員会(NTC)は、フェイスブック、アリババ傘下のラザダ、シー傘下のショッピーに対し、緊急メッセージを送信可能な携帯端末の販売を許可しないよう命じた。

中国、独禁部門の格上げ検討 反競争行為への対応強化=関係筋

中国政府が国家市場監督管理総局(SAMR)を改編し、独占禁止法を管轄する部門の格上げを検討していることが関係筋2人の話で明らかになった。反競争的な行為の取り締まりを強化する狙いがある。

アリババの馬氏が香港に姿現す、ビジネス関係者と会合=関係筋

中国電子商取引大手アリババグループ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏が現在、香港に滞在し、先週には少なくとも「数人」のビジネス関係者と食事を取りながら会合したと、関係筋2人がロイターに明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up