for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンク・オブ・アメリカ・コーポレーション

BAC.N

現在値

35.87USD

変化

0.39(+1.10%)

出来高

2,408,393

本日のレンジ

35.12

 - 

35.92

52週レンジ

29.32

 - 

50.11

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
35.48
始値
35.20
出来高
2,408,393
3か月平均出来高
787.93
高値
35.92
安値
35.12
52週高値
50.11
52週安値
29.32
発行済株式数
7,996.78
時価総額
283,191.80
予想PER
10.23
配当利回り
2.49

次のエベント

Bank of America US Financials Conference

適時開示

その他

Bank Of America CEO Says Rate Of Growth Of Consumer Spending Is Slowing Down

Bank Of America CEO Brian Moynihan Says Co Has Slowed Down Hiring - CNBC Interview

BofA CFO Says Co Has No Plans For Mass Layoffs At This Time - Media Call

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンク・オブ・アメリカ・コーポレーションとは

バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corp)は、銀行持株会社と金融持株会社である。【事業内容】コンシューマー・バンキング事業、グローバル・ウェルスとインベストメント・マネジメント事業(GWIM)、グローバル・バンキング事業、グローバル・マーケット事業の4つの事業セグメントにより構成される。コンシューマー・バンキング事業は、消費者および中小企業にさまざまなクレジット、銀行および投資商品およびサービスを提供する。GWIM事業は、一連の投資管理、仲介、銀行、および退職商品を通じて顧客のニーズを満たすソリューションを含む、総投資可能資産が25万ドル以上を有する顧客に焦点を当てたファイナンシャルアドバイザーのネットワークを通じて顧客体験を提供する。グローバル・バンキング事業は、さまざまな融資関連の商品とサービス、統合された運転資本管理と財務ソリューション、および引受とアドバイザリーサービスを提供する。グローバル・マーケット事業は、債券、クレジット、通貨、コモディティ、およびエクイティ事業の機関顧客に販売および取引サービスと調査サービスを提供する。

業種

Money Center Banks

連絡先

Bank Of America Corporate Center

100 N Tryon St

CHARLOTTE, NC

28255

United States

+1.704.3868486

https://www.bankofamerica.com

エグゼクティブリーダーシップ

Brian T. Moynihan

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Paul M. Donofrio

Vice Chairman of the Board

Alastair M. Borthwick

Chief Financial Officer

Dean C. Athanasia

President, Regional Banking

Rita Sola Cook

President of Bank of America Chicago

統計

2.37 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

86.0K

2021

89.5K

2022

95.4K

2023(E)

101.5K
EPS (USD)

2020

1.870

2021

3.570

2022

3.190

2023(E)

3.451
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.09
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.98
株価純資産倍率(四半期)
1.15
株価キャッシュフロー倍率
13.76
総負債/総資本(四半期)
182.49
長期負債/資本(四半期)
101.02
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.89

最新ニュース

最新ニュース

米ツイッター、マスク氏の買収時の融資に初の利払い 3億ドル

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 米ツイッターが米実業家イーロン・マスク氏による買収時に受けた銀行融資について、先週、約3億ドルの利払いを行った。利払い実施はこれが初めて。関係筋2人が明らかにした。

BofA、多様性推進で360人が幹部昇進=関係筋

[26日 ロイター] - 米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)は360人の社員をマネジングディレクター(MD)に昇進させた。半数以上が女性と有色人種という。関係筋が26日、ロイターに明らかにした。

米銀大手6行、気候変動リスクの影響分析へ FRBが報告指示

米連邦準備理事会(FRB)は17日、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴの最大手6行に対して、気候変動関連で想定されるリスクが事業に及ぼす影響のシナリオを分析し、7月末までに報告するよう指示した。

UPDATE 1-米銀大手6行、気候変動リスクの影響分析へ FRBが報告指示

米連邦準備理事会(FRB)は17日、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴの最大手6行に対して、気候変動関連で想定されるリスクが事業に及ぼす影響のシナリオを分析し、7月末までに報告するよう指示した。

米銀決算、投資銀業務の不振鮮明 M&A回復など期待

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米銀大手の2022年第4・四半期決算は投資銀行業務の不振が目立ち、人員削減の動きも見られた。ただ、各行の経営陣は産業界が再びM&A(合併・買収)などに前向きになる兆候を探っている。

NY市場サマリー(17日)ドル下落、長期債利回り上昇 ダウ反落

<為替> 不安定な取引の中、ドルが主要通貨に対して下落した。18日まで開催される日銀の政策決定会合で、金融引き締めの前段階となり得る政策転換が行われるとの観測が重しとなった。

UPDATE 1-米金融・債券市場=長期債利回り上昇、日銀会合待ち 社債発行も重し

(表のレートを更新しました) [ニューヨーク 17日 ロイター] - 米金融・債券市場で は、不安定な地合いの中、長期債利回りが上昇した。日銀の金融政策決 定会合待ちのほか、企業の社債発行が重しとなった。 日本の10年債利回りは17日、3日連続で日銀の長期金利の許容 変動幅の上限を突破。日銀がイールドカーブ・コントロール(長短金利 操作、YCC)を撤廃すれば、日本国債利回りが一段と上昇し、為替ヘ ッジを考慮すると米債よりも魅力的な投資先となる可能性があり、その 結果、日本の投資家が米債を売却、または購入を手控える可能性が高ま るという。...

NY市場サマリー(17日)ドル下落、長期債利回り上昇 ダウ反落

<為替> 不安定な取引の中、ドルが主要通貨に対して下落した。18日まで開催さ れる日銀の政策決定会合で、金融引き締めの前段階となり得る政策転換が行われるとの観 測が重しとなった。 この期待により、6日以降、円はドルに対して5%近く急騰している。 市場の関心は依然として日銀政策決定会合にあり、日銀がイールドカーブ・コントロ ール(長短金利操作、YCC)政策を変更または終了するのではないかという観測が広が っている。 FXコンサルティング会社クラリティーFX(サンフランシスコ)のエグゼクティブ ディレクター、アモ・サホタ氏は「市場は、日銀がこうした...

米金融・債券市場=長期債利回り上昇、日銀会合待ち 社債発行も重し

米金融・債券市場で は、不安定な地合いの中、長期債利回りが上昇した。日銀の金融政策決 定会合待ちのほか、企業の社債発行が重しとなった。 日本の10年債利回りは17日、3日連続で日銀の長期金利の許容 変動幅の上限を突破。日銀がイールドカーブ・コントロール(長短金利 操作、YCC)を撤廃すれば、日本国債利回りが一段と上昇し、為替ヘ ッジを考慮すると米債よりも魅力的な投資先となる可能性があり、その 結果、日本の投資家が米債を売却、または購入を手控える可能性が高ま るという。 ジェフリーズ(ニューヨーク)のマネーマーケット・エコノミスト 、トーマス・サイモンズ...

米消費者は「良い状態」、FRB利上げでも=BofAのCEO

[ダボス(スイス) 17日 ロイター] - 米銀大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)のブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は、インフレ抑制に向け米連邦準備理事会(FRB)が金利を引き上げたが、米消費者はなお「かなり良い状態」にあると述べた。

モルガンS、四半期利益が予想ほど悪化せず トレーディング好調

[17日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレーが17日に発表した第4・四半期決算(12月31日まで)は利益が41%減となったが、市場予想ほど落ち込まなかった。市場のボラティリティーがトレーディング事業の追い風となり、ディールメーキングの停滞による打撃を相殺した。

アングル:米大手行人員計画に差、JPモルガンなど拡大継続 GSは削減開始

米大手銀行の人員計画は違いが鮮明になってきた。JPモルガン・チェースとバンク・オブ・アメリカは、経済悪化見通しにもかかわらず従業員の拡大方針を継続している。一方ゴールドマン・サックスは既に大規模な人員削減に着手。これに追随する動きも予想される。

米銀大手、引当金積み増し 景気の先行き巡り不透明感

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米金融大手4行は13日、2022年10─12月期決算を発表した。米経済の景気後退(リセッション)入りに備えて各行とも貸倒引当金を積み増した。景気の先行きを巡り不透明感が高まる中、今後の収入の伸びについても慎重姿勢を示した。

NY市場サマリー(13日)円急伸、株続伸 利回りは上昇

終盤の取引で、円は対ドルで1.06%高の127.92円。日銀が17─18日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策に伴う副作用を点検するという報道が引き続き材料視された。

米国株式市場=続伸、決算好感し銀行株が上昇

米国株式市場は続伸して取引を終えた。第4・四半期決算を受けてJPモルガン・チェースなど銀行株が上昇し、S&P総合500種とナスダック総合は年初来高値を付けた。

BofA、第4四半期利益は予想上回る 利上げで金利収入が急増

[13日 ロイター] - 米金融大手バンク・オブ・アメリカは13日、第4・四半期の利益が予想を上回ったと発表した。米連邦準備理事会(FRB)の利上げにより純金利収入(NII)が急増した。

米スタバ、出社義務を週3日に拡大 サポート部門の従業員

米スターバックスSBUX.O>は11日、米国のサポートセンター従業員に週3日以上の出社を義務付けると発表した。これまで少なくとも週1回の出社を求めていた。

米英の大手投資銀の幹部賞与、今年分は激減か M&A落ち込みで

ニューヨークとロンドンで働く大手投資銀行幹部の今年分の賞与は、専門家の推計によると30─50%減少しそうだ。一部では支給ゼロというケースが出てくるかもしれない。昨年はコロナ禍からの経済の力強い回復に伴い、業界全体で2006年以降最大規模が支給されただけに、まさに「天国から地獄」の境地だ。人材コンサルティング会社や報酬の専門家らの見方をまとめた。

アングル:米銀行株、今月の下げきつく リセッション・利ざや縮小懸念で

米国の銀行株はリセッション(景気後退)と利ざや縮小を巡る懸念で12月に入ってから打撃を受けている。

EXCLUSIVE-ツイッター買収関与の銀行団、評価損計上へ=関係筋

[ニューヨーク 13日 ロイター] - イーロン・マスク氏のツイッター買収に130億ドルを融資した銀行団の一部は今四半期に債権の評価損を計上する構えだが、収益への大きな打撃は回避する可能性が高い。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up