for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンク・オブ・アメリカ・コーポレーション

BAC.N

現在値

25.21USD

変化

-0.14(-0.55%)

出来高

44,539,722

本日のレンジ

25.10

 - 

25.57

52週レンジ

17.95

 - 

35.71

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
25.35
始値
25.10
出来高
44,539,722
3か月平均出来高
1,287.67
高値
25.57
安値
25.10
52週高値
35.71
52週安値
17.95
発行済株式数
8,664.10
時価総額
218,421.90
予想PER
15.99
配当利回り
2.86

次のエベント

Bank of America Merrill Lynch Financials CEO Conference (Virtual)

適時開示

その他

Bank Of America Announces Redemption Of Senior Notes

Bank Of America Declares Quarterly Stock Dividends

Bank Of America Reports Q2 Earnings Of $3.5 Billion, EPS Of $0.37

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンク・オブ・アメリカ・コーポレーションとは

バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corporation)は銀行持株会社と金融持株会社である。【事業内容】同社は個人消費者及び他の銀行、投資、資産管理と他の金融・リスク管理商品・サービスを有する機関にサービスを提供する金融機関である。同社は米国と国際市場における銀行・非銀行子会社を通じて、預金と消費者向け貸出を含むコンシューマー・バンキング、メリルリンチ・グローバル・ウェルス・マネジメントと米国トラスト、バンク・オブ・アメリカ・プライベート・ウェルス・マネジメントの2つの主要事業により構成されるグローバル資産・投資管理、貸出関連商品・サービスを提供するグローバル・バンキング、並びに販売と取引サービスを提供するグローバル・マーケッツ及び持分投資等を含む4つの事業セグメントを通じて銀行・非銀行金融サービスと商品を提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

Bank of America Corporate Center

100 N Tryon St

CHARLOTTE, NC

28255-0001

United States

+1.704.3865681

https://www.bankofamerica.com

エグゼクティブリーダーシップ

Brian T. Moynihan

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Thong M. Nguyen

Vice Chairman of the Board

Paul M. Donofrio

Chief Financial Officer

Dean C. Athanasia

President - Retail and Preferred & Small Business Banking

Kathleen A. Knox

President - U.S. Trust

統計

2.30 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

89.2K

2018

91.9K

2019

91.8K

2020(E)

86.5K
EPS (USD)

2017

1.850

2018

2.620

2019

2.750

2020(E)

1.583
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.42
株価純資産倍率(四半期)
0.90
株価キャッシュフロー倍率
10.60
総負債/総資本(四半期)
172.62
長期負債/資本(四半期)
98.45
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.79

最新ニュース

最新ニュース

温室効果ガス、実質ゼロには年1ー2兆ドルの追加投資必要=報告書

世界の企業・金融機関で構成する「エネルギー移行委員会(ETC)」は16日、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするためには、追加で毎年1ー2兆ドルの投資が必要になるとの報告書をまとめた。

米銀大手、収入見通し引き下げ 新型コロナで融資需要低迷

米銀大手の幹部らは2020年の収入について、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を背景にした融資の需要低迷や返済増加により、従来予想を下回るとの見通しを示した。

第3四半期の米成長率予測、+27%に上方修正=BofA証券

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)証券は11日、第3・四半期の米成長率見通しを上方修正する一方、第4・四半期の見通しは下方修正した。米経済成長のペースは一様ではないものの、全般的には予想よりも速く回復する可能性があるとの見方を示した。

米シティ、次期CEOにフレーザー社長 大手米銀初の女性トップ

米シティグループ<C.N>は10日、マイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)の後任としてジェーン・フレーザー社長を指名すると発表した。大手米銀で初めての女性CEOとなる。

米バークシャー、日本の5大商社株約5%取得 市場に驚きの声

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は30日、日本の5大商社の株式をそれぞれ5%超取得したと発表した。

コラム:投資の神様バフェット氏、お得意の危機対処術にほころび

もし著名投資家ウォーレン・バフェット氏が株式を売ったり買ったりすれば、他の投資家に注目される。だから、カナダの産金大手バリック・ゴールド<ABX.TO>株を5億6400万ドル弱で取得したことと、JPモルガン・チェース<JPM.N>やウェルズ・ファーゴ<WFC.N>といった大手行の持ち株を削減したことを同氏の投資会社バークシャー・ハサウェイ<BRKa.N>が公表したとあれば、今回の景気下降局面をどう乗り切るかの教訓を引き出したい誘惑にかられるところだ。しかし、バフェット氏の危機対処術は、今回はうまくいかないかもしれない。

米、9月末までに3証券取引所が新設 競争激化へ

米国では9月末までに新たに3つの証券取引所が開設される予定だ。新型コロナウイルス禍で売買高が膨らむ中、ニューヨーク証券取引所やナスダック<NDAQ.O>など既存の証券取引所との競争激化が見込まれる。

米バークシャー、米銀株を一部売却 加バリック・ゴールドに投資

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は、第2・四半期にウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>やJPモルガン・チェース<JPM.N>など米大手行の株式を一部売却したほか、米ゴールドマン・サックス・グループ<GS.N>の株式をすべて売却した。

米FRB、銀行資本比率要件発表 ゴールドマンとモルガンS13%台

米連邦準備理事会(FRB)は10日、今年の銀行ストレステスト(健全性審査)の対象となった各行に維持を要請する自己資本比率を発表した。10月1日付で適用する。

独キュアバック、米上場で2.45億ドル調達へ ワクチン開発加速

新型コロナウイルスワクチンを開発する独キュアバック<CVAC.O>は10日、米ナスダック市場への株式上場を通して最大2億4500万ドル調達すると明らかにした。

バークシャー第2四半期、コロナで評価損98億ドル 自社株買い

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>が8日発表した第2・四半期決算は純利益が前年同期比87%増加した。米アップル<AAPL.O>など保有銘柄の株価回復が寄与した。ただ、傘下の金属部品メーカー、プレシジョン・キャストパーツに関連した評価損98億ドルを計上するなど、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で事業部門に影響が広がっていることも浮き彫りになった。

バフェット氏率いるバークシャー、バンカメ株を買い増し

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は30日、米銀行大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>の株式を5億2200万ドル相当買い増したことを明らかにした。

独キュアバック、米IPO申請 新型コロナワクチン開発に注力

独バイオ医薬企業キュアバックは24日、米国市場での新規株式公開(IPO)に向けた申請を行ったことを発表した。

米大手銀が個人の返済猶予を延長、貸倒損失の発生も後ずれへ

米銀大手の幹部らは、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的に打撃を受けている多数の個人顧客に対するクレジットカードや自動車ローン、住宅ローンの返済猶予を延長したと明らかにした。

NY市場サマリー(16日)ドル小幅高・米株下落、コロナ懸念でリスクオフ

<為替> 新型コロナウイルスの感染拡大懸念がリスクオフの動きにつながり、米国株式が下落する一方、安全資産であるドルは小幅に上昇した。

米株は新型コロナ拡大懸念で下落、ハイテク株に売り

米国株式市場は、マイクロソフト<MSFT.O>やアップル<AAPL.O>などのハイテク株に売りが出て、下落して終了した。新規失業保険申請件数が高止まりしていることで、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響が改めて意識されている。

米バンカメ、第2四半期利益が半減 多額の貸倒引当金積み増し

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>が16日に発表した第2・四半期決算(6月30日まで)は、新型コロナウイルスの感染拡大で多額の貸倒引当金を積み増したことが響き、利益が半分以下に縮小した。

米モルガンS、第2四半期利益は過去最高 トレーディング収入増

米金融大手モルガン・スタンレー<MS.N>が16日発表した第2・四半期決算は、新型コロナウイルス危機を受けた金融市場の変動でトレーディング収入などが伸び、利益が過去最大になった。

米バンカメ、第2四半期利益が半減 多額の貸倒引当金積み増し

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が16日に発表した第2・四半期決算(6月30日まで)は、新型コロナウイルスの感染拡大で多額の貸倒引当金を積み増したことが響き、利益が半分以下に縮小した。

NY市場サマリー(15日)ドル1カ月ぶり安値、米株上昇

<為替> リスク心理改善を受けてドルが1カ月ぶり安値を付けた。新型コロナウイルスワクチン開発で進展が見られたことから、株式が上昇したほかコモディティー通貨が強含んだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up