for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンク・オブ・アメリカ・コーポレーション

BAC.N

現在値

36.93USD

変化

0.43(+1.18%)

出来高

14,786,448

本日のレンジ

36.17

 - 

37.60

52週レンジ

17.95

 - 

37.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
36.50
始値
37.03
出来高
14,786,448
3か月平均出来高
1,057.23
高値
37.60
安値
36.17
52週高値
37.60
52週安値
17.95
発行済株式数
8,633.19
時価総額
318,823.60
予想PER
15.14
配当利回り
1.95

次のエベント

Bank of America Healthcare Bus Tour (Virtual)

適時開示

その他

Bank Of America Corp - Board Approved 2020 Total Compensation For Chairman & CEO Brian Moynihan Of $24.5 Million, Compared With $26.5 Million Awarded For 2019

Bank Of America Reports Q4 Net Income Of $5.5 Bln, EPS Of $0.59

Bank Of America Announces Stock Dividends And Common Stock Repurchase Plan For Q1-21

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンク・オブ・アメリカ・コーポレーションとは

バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corporation)は銀行持株会社と金融持株会社である。【事業内容】同社は個人消費者及び他の銀行、投資、資産管理と他の金融・リスク管理商品・サービスを有する機関にサービスを提供する金融機関である。同社は米国と国際市場における銀行・非銀行子会社を通じて、預金と消費者向け貸出を含むコンシューマー・バンキング、メリルリンチ・グローバル・ウェルス・マネジメントと米国トラスト、バンク・オブ・アメリカ・プライベート・ウェルス・マネジメントの2つの主要事業により構成されるグローバル資産・投資管理、貸出関連商品・サービスを提供するグローバル・バンキング、並びに販売と取引サービスを提供するグローバル・マーケッツ及び持分投資等を含む4つの事業セグメントを通じて銀行・非銀行金融サービスと商品を提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

Bank of America Corporate Center

100 N Tryon St

CHARLOTTE, NC

28255-0001

United States

+1.704.3865681

http://investor.bankofamerica.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Brian T. Moynihan

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Thong M. Nguyen

Vice Chairman of the Board

Paul M. Donofrio

Chief Financial Officer

Dean C. Athanasia

President - Retail and Preferred & Small Business Banking

Kathleen A. Knox

President - U.S. Trust

統計

2.19 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

91.9K

2019

91.8K

2020

86.0K

2021(E)

85.1K
EPS (USD)

2018

2.620

2019

2.750

2020

1.870

2021(E)

2.439
株価売上高倍率(過去12カ月)
19.72
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.73
株価純資産倍率(四半期)
1.29
株価キャッシュフロー倍率
17.41
総負債/総資本(四半期)
165.11
長期負債/資本(四半期)
95.62
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.68

最新ニュース

最新ニュース

米大手2銀、コロナワクチン接種で8時間の有給休暇付与=社内メモなど

米銀最大手のバンク・オブ・アメリカとJPモルガン・チェースは、新型コロナウイルスのワクチン接種の順番が回ってきた従業員に有給の半日休暇を付与する方針を明らかにした。

バンカメ、投資銀・トレーディングの人員削減=BBG

米金融大手バンク・オブ・アメリカは今週、グローバルバンキング&マーケッツ部門で人員削減を実施した。ブルームバーグが25日報じた。

米バークシャー、ベライゾンやシェブロン株取得

著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社、バークシャー・ハザウェイは16日、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズの株式86億ドル相当、米石油大手シェブロンの株式41億ドル相当を、それぞれ新たに取得したことを明らかにした。

コラム:米ゴールドマン、波乱に見舞われつつも目標へ前進

米金融大手ゴールドマン・サックスはデービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)が昨年1月に強気の経営目標を打ち出したが、その後の1年の軌跡はさながら人の一生のように波乱に満ちたものだった。2020年決算はトレーディング部門が好調だったが、他のほぼ全部門は厳しい逆風に見舞われ、これに同社が長年受け継いできた悪い慣行が加わり、波瀾万丈の内容となっている。

NY市場サマリー(19日)リスク選好改善しドル下落、米株反発

<為替> ニューヨーク外為市場ではドルが2営業日連続で下落した。バイデン次期大統領が財務長官に指名したイエレン前連邦準備理事会(FRB)議長が議会の指名承認公聴会で景気支援の拡充を提唱したことが歓迎され、リスク選好度が改善したことがドル売りにつながった。

米株反発、イエレン次期財務相が大規模経済対策を支持

米国株式市場は反発して取引を終えた。バイデン次期政権の財務長官に指名されたイエレン前連邦準備理事会(FRB)議長が議会の公聴会で、大規模な経済対策の必要性を訴えた。

米バンク・オブ・アメリカ、第4四半期利益は予想ほど落ち込まず

米金融大手バンク・オブ・アメリカが19日に発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は減益となったものの、信用コストの減少で市場予想ほどは落ちまなかった。

今日の株式見通し=もみあいに終始、手掛かり材料難で連日の薄商い

きょうの東京株式市場で日経平均株価は薄商いのなか、もみあいに終始するとみられている。オーバーナイトの米国株式市場は休場。海外投資家の参加が少なく、売買代金が膨らみにくい中、積極的な買いは手控えられそうだ。

JPモルガン、第4四半期利益が予想上回る 貸倒引当金縮小

米金融大手JPモルガン・チェースが15日に発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、貸倒引当金の縮小や投資銀行部門などの好調な業績を追い風に、利益が市場予想を大幅に上回った。

UPDATE 1-JPモルガン、第4四半期利益が予想大幅に上回る 貸倒引当金縮小

米金融大手JPモルガン・チェースが15日に発表した2020年第4・四半期決算(12月31日まで)は、貸倒引当金の縮小や投資銀行部門などの好調な業績を追い風に、利益が市場予想を大幅に上回った。

韓国双竜自動車、法定管理を申請 借り入れ返済できず

韓国の双竜自動車が21日、約600億ウォン(5444万ドル)の借り入れを返済できず、法定管理を申請した。

日立金属の売却、アポロ・カーライル・ベインなど応札へ=関係筋

日立製作所<6501.T>による上場子会社の日立金属<5486.T>の売却に向けた入札に、米ファンドのアポロ・グローバル・マネジメント<APO.N>、カーライル・グループ<CG.O>、KKR<KKR.N>、ベインキャピタルが応札を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。1次入札は今月末が締め切りの予定という。

サウジアラムコ、ドル建て債発行で80億ドル調達

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ<2222.SE>は17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始し、80億ドルを調達する見通しとなった。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

サウジアラムコがマーケティング開始、ドル建て債5トランシェ巡り

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、ドル建て債券5トランシェの発行に伴うマーケティングを開始した。原油安により財務が打撃を受けていることから資金を調達する。

コラム:大手銀に「生物多様性リスク」という頭痛の種

大手銀行は新たな頭痛の種を抱え込むことになった。投資家や規制当局からの圧力で気候変動による金融リスクには目覚めていたが、今度は植物や昆虫、動物の保護についても気候変動と同じように緊急な対処を求められている。銀行に対応の備えが整っていない分野だ。

アングル:投資銀行、「バイデン増税」前の事業売却提案で攻勢

うまみのある案件を勝ち取ることに熱心なのが常の投資銀行が、米企業のオーナーに新しい売り込みを図っている。「今のうちにあなたの会社を売るため、われわれを雇ってください。さもないとバイデン民主党政権が誕生したあかつきには、会社を売るのに少なくとも2倍の税金を払うことになりますよ」といった具合だ。

焦点:米金融機関、コロナ支援策の不正問題で規制に戦々恐々

米金融機関が新型コロナウイルス支援策に絡む規制リスクに戦々恐々となっている。

NY市場サマリー(14日)ダウ・ドル下落、追加経済対策に不透明感

<為替> ドル指数が下落。ユーロも一時1週間ぶり安値に沈んだ。新型コロナウイルスワクチンや追加コロナ経済対策を巡り不透明感が漂う中、世界株式市場も神経質な取引となった。

米株続落、財務長官発言で経済対策期待しぼむ

米国株式市場は続落して取引を終えた。追加の新型コロナウイルス経済対策が来月3日の米大統領選までに実現するという期待が後退。アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトが下げを主導した。

米BofA、低金利響き第3四半期収入は予想割れ 引当金は減少

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)<BAC.N>が14日発表した第3・四半期決算は、低金利が響き、収入が市場予想を下回った。しかし、景気回復ペース加速に伴う業績改善見通しを反映し、貸倒引当金繰入額は14億ドルと、前四半期の51億ドルから大幅に減少した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up