for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンク・オブ・アメリカ・コーポレーション

BAC.N

現在値

21.23USD

変化

-0.81(-3.68%)

出来高

21,607,537

本日のレンジ

20.96

 - 

22.48

52週レンジ

17.95

 - 

35.71

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
22.04
始値
21.80
出来高
21,607,537
3か月平均出来高
1,610.13
高値
22.48
安値
20.96
52週高値
35.71
52週安値
17.95
発行済株式数
8,724.77
時価総額
192,294.00
予想PER
--
配当利回り
3.27

次のエベント

Hannon Armstrong Sustainable Infrastructure Capital Inc Investor Conference Call Hosted By Bank of America

適時開示

その他

Bank Of America Corp - Total Compensation For CEO Brian Moynihan For 2019 Was $26 Mln

Hispanic Entrepreneurs Bullish On 2020 Business Outlook, With Revenue Projections Rising To Four-Year High

Bank Of America Sets Regular Quarterly Cash Dividend Of $0.18/Share

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンク・オブ・アメリカ・コーポレーションとは

バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corporation)は銀行持株会社と金融持株会社である。【事業内容】同社は個人消費者及び他の銀行、投資、資産管理と他の金融・リスク管理商品・サービスを有する機関にサービスを提供する金融機関である。同社は米国と国際市場における銀行・非銀行子会社を通じて、預金と消費者向け貸出を含むコンシューマー・バンキング、メリルリンチ・グローバル・ウェルス・マネジメントと米国トラスト、バンク・オブ・アメリカ・プライベート・ウェルス・マネジメントの2つの主要事業により構成されるグローバル資産・投資管理、貸出関連商品・サービスを提供するグローバル・バンキング、並びに販売と取引サービスを提供するグローバル・マーケッツ及び持分投資等を含む4つの事業セグメントを通じて銀行・非銀行金融サービスと商品を提供する。

連絡先

Bank of America Corporate Center

100 N Tryon St

CHARLOTTE, NC

28255-0001

United States

+1.704.3868486

https://www.bankofamerica.com

エグゼクティブリーダーシップ

Brian T. Moynihan

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer

Thong M. Nguyen

Vice Chairman of the Board

Paul M. Donofrio

Chief Financial Officer

Dean C. Athanasia

President - Retail and Preferred & Small Business Banking

Kathleen Knox

President - U.S. Trust

統計

2.38 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

89.2K

2018

91.9K

2019

91.8K

2020(E)

90.2K
EPS (USD)

2017

1.850

2018

2.620

2019

2.750

2020(E)

2.744
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.01
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.11
株価純資産倍率(四半期)
0.81
株価キャッシュフロー倍率
6.94
総負債/総資本(四半期)
161.46
長期負債/資本(四半期)
81.80
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
1.15

最新ニュース

最新ニュース

米エアビー、銀行と10億ドル融資枠延長を協議 業績回復には自信

米民泊仲介大手エアビーアンドビーは25日、金融機関との電話会合を行い、現在の10億ドルの融資枠を延長する方向で協議した。会合に参加した関係筋が明らかにした。

米大手金融機関、今年の賞与は約30%減に 新型コロナでレイオフも

業界関係者や銀行幹部によると、新型コロナウイルスの感染拡大によってリセッション(景気後退)が想定される中、米大手金融機関の今年のボーナスは約30%減少する見通し。レイオフ(一時解雇)も検討されている。

米大手銀行、新型コロナ影響世帯の住宅ローン返済猶予=加州知事

米カリフォルニア州のニューサム知事は25日、COVID─19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受けている世帯について、住宅の差し押さえや住宅ローン返済を3カ月間猶予することで、大手銀行4行が合意したと発表した。

ウォール街のボーナス平均、今年は大幅減覚悟も 新型コロナ直撃

米ウォール街の2019年の平均賞与は16万4100ドルと、前年から3%増えたものの、今年は一転、新型コロナウイルスの影響で大幅な落ち込みも覚悟しなければならないようだ。

米規制当局、金融機関に借り手支援促す 新型コロナに対応

米金融規制当局は22日、金融機関に対し、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける借り手を支援するよう促す共同声明を発表した。

コラム:FRBの窓口貸出、中小銀行には「使えない」わけ

米連邦準備理事会(FRB)は、大手金融機関の力を借りて、割引窓口(ディスカウント・ウィンドウ)貸出制度の利用を拡大させようとしている。同制度の利用が与える不名誉という悪い印象を軽減するため、モルガン・スタンレー<MS.N>、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>を含む米銀大手8行が制度を利用すると表明したが、中小銀行が追随するかどうかは明らかではない。

大手米銀8行、FRB窓口貸出の利用表明

大手米銀8行は16日、米連邦準備理事会(FRB)の割引窓口(ディスカウント・ウィンドウ)貸出制度を利用する方針を明らかにした。

米大手銀、自社株買い停止 個人や企業の資金繰り支援優先

業界団体の米金融サービス・フォーラム(FSF)は15日、米大手銀行は自社株買いを一時停止すると発表した。自社株買いの原資を、新型コロナウイルスの影響を受けている個人や企業への貸し出しに回す。

米銀大手、企業融資など顧客支援を表明 新型コロナ巡り大統領と会合

米大手金融機関の首脳らは11日、ホワイトハウスで行われた新型コロナウイルスの感染拡大を巡るトランプ大統領との会合で、国内の金融システムは強固だとし、企業や消費者を支援する用意があると表明した。

トランプ大統領、大手金融機関の首脳と会合へ 新型コロナ巡り

ホワイトハウスによると、トランプ米大統領は11日、国内大手行の首脳と新型コロナウイルスの感染拡大について協議する。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(9日現在)

香港のキャセイ・パシフィック航空<0293.HK>は9日、貨物のみ積載し乗客なしで日本便を運航することを検討している。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(9日現在)

中国国家衛生健康委員会の9日の発表によると、8日時点の中国本土での新型コロナウイルスの新たな感染者は40人と、前日の44人から減少した。

米バンカメ、新型ウイルス対策巡り顧客に聞き取り調査=関係筋

関係筋によると、米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>は、引受業務の案件に関するリスク評価プロセスの一環として、顧客に新型コロナウイルスの感染状況や対策について聞き取り調査を行っている。

世界の新型ウイルス感染10万人突破、伊・イランなどで拡大目立つ

世界の新型コロナウイルス感染者数が6日、10万人を突破した。中国での感染ペースが鈍化する一方、イタリアやイラン、韓国など、中国以外での感染拡大が際立っている。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(7日現在)

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁は6日、新型コロナウイルスの感染拡大が市場や経済状況に与える影響を含め、新型ウイルスに関する状況を注意深く監視していると表明した。

大手金融機関で在宅勤務や社員分散配置の動き、新型肺炎対策

新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大する中、仏ソシエテ・ジェネラル<SOGN.PA>や米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>を含む大手金融機関の間で在宅勤務の奨励や社員の分散配置などの動きが広がっている。

NY市場サマリー(5日)

<為替> ドル指数が8週間ぶりの水準に低下。米連邦準備理事会(FRB)が3日に新型コロナウイルスの感染拡大による米経済への影響を和らげるために緊急利下げを決定したものの、市場で追加利下げが実施されるとの観測が出ていることが売り要因となった。

米株市場は3%超反落、新型ウイルス懸念で銀行や旅行関連が安い

米国株式市場は大幅反落して取引を終えた。銀行株や旅行関連株が安い。新型コロナウイルスの感染拡大や経済への影響を巡る不透明感から市場では値動きの荒い展開が続いている。

北海ブレント、今年は平均62ドル 新型ウイルスなどリスク=バンカメ

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は、新型コロナウイルスの感染拡大のほか、世界的な景気減速や通商問題を巡る先行き不透明性が中期的な下方リスクになるとし、今年の北海ブレント先物は平均して1バレル=62ドルで推移するとの見方を示した。

マイナス金利、導入されれば業績に悪影響も=バンカメ

米金融大手バンク・オブ・アメリカ<BAC.N>は19日、ビジネスリスクとして、米国でマイナス金利が導入される可能性を挙げた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up