for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Julius Baer Gruppe AG

BAER.S

前日終値

45.02CHF

変化

1.07(+2.43%)

出来高

1,211,178

本日のレンジ

44.16

 - 

45.02

52週レンジ

33.57

 - 

51.28

As of on the Virt-X ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
43.95
始値
44.27
出来高
1,211,178
3か月平均出来高
27.32
高値
45.02
安値
44.16
52週高値
51.28
52週安値
33.57
発行済株式数
217.97
時価総額
10,075.90
予想PER
12.48
配当利回り
3.11

次のエベント

Ten-Month 2019 Julius Baer Gruppe AG Interim Management Statement Release

適時開示

その他

Julius Baer hires 10 wealth managers to develop Portugal market

Julius Baer Gruppe Says Strategic Review Of Kairos Completed

Julius Baer CEO says no decision on Kairos next step

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Julius Baer Gruppe AGとは

ジュリアス・ベア・グルッペ(Julius Baer Gruppe AG)はスイスベースのプライベート・バンキングのグループであり、個人顧客および独立系アセット・マネージャーへのサービス提供・助言を主たる事業とする。【事業内容】同社グループは25カ国・地域以上における総数約50ヶ所の拠点を経由して、グローバルに事業を展開する。同社グループはJulius Baer Holding AGからのスピンオフにより設立された、当該スピンオフによって、Julius Baer Holding AGは同社およびGAM Holdingの2社に分割した。同社は子会社とともに、Bank Julius Baer & Co Ltdを主要な事業エンティティとして構成し、GAM Holdingは子会社とともに、「GAM」と「Julius Baer」商号のアセットマネジメント事業を行い、具体的には元のJulius Baer Holding Ltdのバンク・ジュリアス・ベア事業セグメントの一部であったプライベート・ラベル・ファンド事業を含む。同社グループはスイス、欧州の残りの部分、米州、アジアおよびその他の国々という地域的事業セグメントを介して事業を展開する。

業種

Regional Banks

連絡先

Bahnhofstrasse 36

+41.58.8881111

https://www.juliusbaer.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Romeo Lacher

Chairman of the Board

Raymond J. Baer

Honorary Chairman of the Board

Philipp Rickenbacher

Chief Executive Officer, Member of the Executive Board

Charles G. T. Stonehill

Non-Executive Independent Vice Chairman of the Board

Dieter A. Enkelmann

Chief Financial Officer & Member of the Executive Board

統計

2.53 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CHF)

2016

2.9K

2017

3.3K

2018

3.4K

2019(E)

3.4K
EPS (CHF)

2016

3.230

2017

3.660

2018

3.720

2019(E)

3.608
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.45
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.78
株価純資産倍率(四半期)
1.61
株価キャッシュフロー倍率
11.96
総負債/総資本(四半期)
30.87
長期負債/資本(四半期)
30.87
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.61

最新ニュース

UBSとクレディ・スイス、資本状況が改善=中銀

スイス中銀は13日、銀行大手UBS<UBSG.S>とクレディ・スイス<CSGN.S>について、資本状況は改善したが、危機管理対策を強化する必要があるとの認識を示した。

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 5営業日続伸。約2カ月ぶりの高値をつけた。テク ノロジーと生活必需品銘柄が買われ全体水準を押し上げた。 米国株式市場で米アルファベットの決算を前にテクノロジー銘柄が買われたことを受け、欧州市場でも 同業銘柄が連れ高となった。 経済的、地政学的リスクがある際に比較的安全な資産として買われる傾向のある日用品大手ユニリーバ や酒造大手のディアジオなどの生活必需品銘柄も買われた。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> ほぼ横ばい。銀行株が売られ、全体水準を抑制した。 スイスのプライベートバンク大手ジュリアス・ベアは4.4%...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、銀行株低迷

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 359.92 +0.21 +0.06 359.71 FTSEユーロファースト3 1414.78 +0.54 +0.04 1414.24 00種 DJユーロSTOXX50種 3165.20 -5.92 -0.19 3171.12 週明け欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。銀行株が売られ、全体水準を抑制 した。 スイスのプライベートバンク大手ジュリアス・ベアは4.4%下落した。2 018年の軟調な業績を受け成長目標を引き下げた。 スペインのバンコ・サバデルと...

欧州市場サマリー(20日)

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [20日 ロイター] - <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1389 1.1457 ドル/円 112.64 112.50 ユーロ/円 128.33 128.93 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 351.06 -4.05 -1.14 355.11 FTSEユーロファース 1384.18 -15.09 -1.08 1399.27 ト300種 DJユーロSTOXX5 3116.07 -44.26 -1.40 3160.33...

欧州株式市場=続落、経済成長や企業利益鈍化への懸念で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 351.06 -4.05 -1.14 355.11 種 FTSEユーロファー 1384.18 -15.09 -1.08 1399.27 スト300種 DJユーロSTOXX 3116.07 -44.26 -1.40 3160.33 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続落して取引を終えた。経済成長や企業利益が鈍化しているとの懸念 やイタリアの予算が市場心理に影響した。 アナリストらはこのところ、MSCI欧州株指数採用企業の利益見通しを下方改定し ている...

欧州市場サマリー(27日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1909 1.1927 ドル/円 110.99 111.36 ユーロ/円 132.19 132.82 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 384.87 -1.76 -0.46 386.63 FTSEユーロファースト300種 1513.36 -6.51 -0.43 1519.87 DJユーロSTOXX50種 3564.02 -17.21 -0.48 3581.23 FT100種 7383.90 -25.74 -0.35 7409.64...

欧州株式市場=下落、ジュリアス・ベアCEO辞任劇が金融株押し下げる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 384.87 -1.76 -0.46 386.63 FTSEユーロファースト30 1513.36 -6.51 -0.43 1519.87 0種 DJユーロSTOXX50種 3564.02 -17.21 -0.48 3581.23 欧州株式市場は下落して取引を終えた。スイス金融大手、ジュリアス・ベア は最高経営責任者(CEO)が突然辞任してプライベート・バンクに移ったことで6%超 下げ、金融株を押し下げた。資源関連株も相場下落で低調だった。 ジュリアス・ベアでの...

日本と中国の株買い増し、高値でもまだ欲しい=ジュリアス・ベア

スイスのプライベートバンク、ジュリアス・ベアのアジア地域最高投資責任者(CIO)、バシュカール・ラクミナラヤン氏(シンガポール在勤)は、ロイターとのインタビューで、好調な企業業績や政治的不透明感の後退などを背景に、2─3週間前に日本株と中国株の買い増しに動いたことを明らかにした。そのうえで、日本株は高値水準にあるが、まだ買いたいとの意向を示した。

欧州株式市場=続落、カルテルの疑いで自動車メーカーが軟調

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 379.23 -0.93 -0.24 380.16 FTSEユーロファースト30 1489.24 -3.14 -0.21 1492.38 0種 DJユーロSTOXX50種 3453.17 +1.46 +0.04 3451.71 週明けの欧州株式市場は続落して取引を終えた。欧州連合(EU)の反トラスト当局 が自動車大手によるカルテル行為を巡り調査をしているとしたことで自動車銘柄が売られ た。価格競争を巡る懸念で航空株も値を下げた。 カルテル行為を巡る調査の報道を...

ジュリアス・ベア、16年の実質利益が予想上回る

スイスのプライベートバンク、ジュリアス・ベア<BAER.S>が1日発表した2016年の調整後純利益は7億0550万スイスフラン(7億1220万ドル)となり、ロイター調査の予想平均(6億7900万フラン)を上回った。

アングル:海外の長期投資家、トランプ円安で日本株を再評価

長期投資を掲げる海外の資産運用大手が日本株を再評価し始めた。米大統領選でトランプ氏が勝利したことをきっかけに金利上昇とドル高・円安が進行。日本の輸出企業にプラスになるとの見方から、投資判断をオーバーウエートにする動きが出ている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up