for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Balfour Beatty plc

BALF.L

現在値

273.00GBp

変化

-3.80(-1.37%)

出来高

570,722

本日のレンジ

273.00

 - 

283.40

52週レンジ

208.60

 - 

326.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
276.80
始値
283.40
出来高
570,722
3か月平均出来高
23.70
高値
283.40
安値
273.00
52週高値
326.80
52週安値
208.60
発行済株式数
641.99
時価総額
1,752.63
予想PER
13.08
配当利回り
1.65

次のエベント

Dividend For BALF.L - 3.0000 GBX

適時開示

その他

Balfour Beatty H1 Underlying Operating Profit 60 Mln Stg

Balfour Beatty Says Charles Allen Takes Over As Chair

Balfour Beatty Plc Says Co Re-Commences Investment Disposals

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Balfour Beatty plcとは

バルフォー・ビーティー(Balfour Beatty plc)は、送電、公益事業インフラストラクチャ、道路及び鉄道の保守、アップグレード、及び管理サービスを提供するインフラストラクチャ企業である。【事業内容】建設サービスセグメント、サポートサービスセグメント及びインフラ投資セグメントを含む3つの事業セグメントで構成される。建設サービス事業は、資産の物理的建設を行う。サポートサービス事業は、資産の維持管理や改修などの既存の資産や機能のサポートを行う。インフラストラクチャ投資事業は、道路、病院、学校、学生寮、軍用住宅、廃棄物とバイオマス、オフショア送電網、その他の譲歩などのインフラ資産の取得操作と処分を行う。インフラ投資事業には、住宅開発部門も含まれる。プロジェクトには、A14ケンブリッジ・ツー・ハンティンドン、HS2の主要な土木工事、M4スマート高速道路、ロサンゼルス国際空港の自動無人運転車両、オールドオークコモンステーションが含まれる。

業種

Construction Services

連絡先

Canary Wharf, 5 Churchill Place

E14 5HU

United Kingdom

+44.20.72166800

https://www.balfourbeatty.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Charles L. Allen

Non-Executive Chairman of the Board

Leo Martin Quinn

Group Chief Executive, Executive Director

Philip James Harrison

Chief Financial Officer, Executive Director

Daniel Lafrance

Chief Compliance Officer, Vice President - Civils and Investments Operations

Tracey A. Wood

General Counsel, Company Secretary

統計

1.57 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

7.8K

2019

8.4K

2020

8.6K

2021(E)

7.7K
EPS (GBp)

2018

26.000

2019

26.500

2020

3.700

2021(E)

20.864
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.40
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.24
株価純資産倍率(四半期)
1.44
株価キャッシュフロー倍率
11.23
総負債/総資本(四半期)
49.70
長期負債/資本(四半期)
45.66
投資利益率(過去12カ月)
2.39
自己資本利益率(過去12カ月)
1.25

最新ニュース

最新ニュース

英首相、高速鉄道の建設を承認 大型投資に批判も

ジョンソン英首相は11日、ロンドンとイングランド北部を結ぶ高速鉄道「HS2」の建設計画を認めると表明した。

欧州市場サマリー(14日)

イタリア10年債利回りは1.51%に低下。ドイツ国債との利回り格 差は9日に記録した5週間ぶりの水準(239bp)から215bpに縮小した。 イタリア議会上院は13日、与党の極右「同盟」が提出していた内閣不信任案につい て、14日に審議するよう求める同党の要請を拒否し、政権危機を巡る議論を来週に先送 りした。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1142 1.1179 ドル/円 105.79 106.43 ユーロ/円 117.91 118.98 <株式指数> 終値 前日比 %...

ロンドン株式市場=反落、米英国債の長短金利逆転で景気後退懸念

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7147.88 -103.02 -1.42 7250.90 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米英国債の長短利回りが逆転したことを 受け、景気後退の可能性が不安視された。 長短利回りが逆転するのは米金融危機以降初めて。長短金利差の逆転はリセッション (景気後退)への市場の警戒サインとされる。 IG証券の市場アナリスト、クリス・ビューシャン氏は「早ければ来年下半期辺りに 景気後退入りする可能性は大いにある。今は終わりの始まりではないと思う」と述べた。 資源や石油...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up