for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Banco BPM SpA

BAMI.MI

現在値

1.27EUR

変化

-0.02(-1.85%)

出来高

28,804,891

本日のレンジ

1.24

 - 

1.31

52週レンジ

1.01

 - 

2.59

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1.30
始値
1.31
出来高
28,804,891
3か月平均出来高
609.86
高値
1.31
安値
1.24
52週高値
2.59
52週安値
1.01
発行済株式数
1,511.52
時価総額
1,927.31
予想PER
-74.39
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Banco BPM SpA Earnings Call

適時開示

その他

Banco BPM wants to be ready for potential M&A after Intesa-Ubi deal

Banco BPM Q2 Net Result Turns To Loss Of EUR 46.4 Mln

Banco BPM Appoints Andrea Rovellini Risk Manager

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Banco BPM SpAとは

バンコ・BPM(Banco BPM SpA)は、金融業界を行うイタリアの会社である。【事業内容】マルチチャネル銀行であり、数多くの銀行商品およびサービスを提供する。株式の配置、専門投資ファンドの設立および管理、企業および個人の当座預金、投資家サービス、一般的な資金調達業務、生命保険および損害保険商品、現金自動預け払い機(ATM)サービス、電子財布サービス、ショートメッセージサービス(SMS)などのサービスを提供する。ポートフォリオは、個人および企業顧客向けの製品とサービスで構成される。特にロンバルディア、ベネト、ピエモンテなどの生産地域で活躍する。Banca Popolare di Milano、Banca Popolare di Verona、Banca Popolare di Novara、Banca Popolare di Lodi、Credito Bergamascoなどを通じて運営される。

業種

Regional Banks

連絡先

Piazza Nogara, 2

37121

Italy

+39.045.8675537

http://www.bancobpmspa.it/

エグゼクティブリーダーシップ

Massimo Tononi

Chairman of the Board

Giuseppe Castagna

Chief Executive Officer, Executive Director

Mauro Paoloni

Acting Deputy Chairman

Edoardo Maria Ginevra

Chief Financial Officer

Maurizio Nigro

Head of Compliance

統計

2.86 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

4.5K

2018

4.8K

2019

4.3K

2020(E)

4.0K
EPS (EUR)

2017

-0.130

2018

-0.039

2019

0.530

2020(E)

-0.010
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.22
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.46
株価純資産倍率(四半期)
0.16
株価キャッシュフロー倍率
3.36
総負債/総資本(四半期)
140.42
長期負債/資本(四半期)
140.42
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.23

最新ニュース

最新ニュース

アングル:イタリアが「欧州の武漢」に、なぜ感染は広がったのか

これまでのところ、欧州で新型コロナウイルスの感染拡大が最悪の状況を迎えているのはイタリアだ。そこでは、日常生活は不気味で行き場のない静寂にとらわれている。夜を迎えればいっそう不安は募る。

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。米 連邦準備理事会(FRB)が利下げを示唆したとの見方を背景に、市場心理が好転した。 パウエルFRB議長は前日、米中貿易摩擦の激化に伴う経済への打撃に対し、「適切 に行動する」と述べた。 マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「明確に利下げに言及した わけではないが、市場が飛びつく材料としては十分だ」と語った。 こうした中、金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンは6.8%続落 。著名なファンドマネジャー、ニール・ウッドフォード氏が前日に自身のファンドで取引 を停止したことが...

欧州株式市場=続伸、ディフェンシブ銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 374.08 +1.41 +0.38 372.67 種 FTSEユーロファー 1471.36 +4.03 +0.27 1467.33 スト300種 DJユーロSTOXX 3339.95 +6.46 +0.19 3333.49 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。債務を巡るイタリアと欧州委員会の対立が不 安視されたものの、ディフェンシブ銘柄が相場を下支えした。 欧州委員会はイタリアの財政状況が欧州連合(EU)の基準を逸脱しているとして...

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中通 商協議が再開される中でドルが上昇し、国際的な銘柄の買い材料となった。銀行や消費関 連株が値を上げた。 米中両政府はこの日新たな通商協議を開始し、進展に期待が高まった。アジアへのエ クスポージャーが高い金融大手HSBCは1.3%高となった。 たばこのインペリアル・ブランズは1.5%上昇した。マーク・ウィリアム ソン非常勤会長が退任するとの発表が好感された。同業大手のブリティッシュ・アメリカ ン・タバコ(BAT)は2.3%の連れ高となった。 中型株では銀行のメトロバンクが6.6%上昇した。...

欧州株式市場=反発、米中通商協議再開で市場心理が好転

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 361.12 +3.05 +0.85 358.07 種 FTSEユーロファー 1421.56 +11.16 +0.79 1410.40 スト300種 DJユーロSTOXX 3165.61 +29.99 +0.96 3135.62 <.STOXX50 50種 E> 週明けの欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中両政府が新たな通商協議を始め たことで市場心理が好転した。 ただアナリストらは、通商協議に関するセンチメントは不安定であると警告する。良 い結果が確定しているわけではないとも...

伊、カリジェやモンテ・パスキを健全な銀行と合併させる案を検討=関係筋

イタリア政府が、経営難に陥っている中堅銀行バンカ・カリジェや2017年に救済され政府が株式を保有しているモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)を、UBIなどの健全な競合他社と合併させる選択肢を検討していることが関係筋の話から明らかになった。

ECB、不良債権の引当金積み増しに期限設定へ 伊銀株急落

イタリア紙イル・ソーレ・24・オーレ紙は15日、関係筋の話として、欧州中央銀行(ECB)が監督対象の銀行に対し、不良債権を完全に処理するための資金を2026年ごろまでに積み増すよう要請したと報じた。

アングル:イタリア銀行株の空売り拡大、EUと対立激化で

ここ数週間、イタリアの銀行に対する投資家の空売りポジションが膨らんでいることがデータで確認できる。浮かび上がってくるのは、イタリアの銀行の厳しい収益見通しや、同国政府の来年予算案を巡る欧州連合(EU)との対立激化に伴う経済の先行き不安だ。

欧州株式市場=薄商いのなか下落、鉱業株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 352.57 -2.50 -0.70 355.07 FTSEユーロファースト 1389.07 -10.65 -0.76 1399.72 300種 DJユーロSTOXX50 3126.67 -27.24 -0.86 3153.91 種 欧州株式市場は下落して終了した。鉱業株に売りが出たことに加え、企業決算見通し が重しとなった。ただ米市場が感謝祭の祝日で休場となっていることで商いは薄かった。 欧州株式市場ではイタリア政局や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る問題のほか...

ユーロ圏大手3行、110億ユーロの資本積み増し必要になる可能性

ドイツ銀行<DBKGn.DE>、ソシエテ・ジェネラル(ソジェン)<SOGN.PA>、BNPパリバ<BNPP.PA>のユーロ圏大手銀行3行は、今月初旬の欧州中央銀行(ECB)の健全性審査(ストレステスト)の結果公表後にデギンドス副総裁が言及した非公式基準を満たすことを求められた場合、110億ユーロ(124億ドル)の資本積み増しが必要になる可能性がある。

欧州市場サマリー(8日)

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [8日 ロイター] - <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1416 1.1434 ドル/円 113.86 113.70 ユーロ/円 129.97 130.00 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 367.08 +0.69 +0.19 366.39 FTSEユーロファース 1441.68 +1.77 +0.12 1439.91 ト300種 DJユーロSTOXX5 3237.60 -8.56 -0.26 3246.16...

欧州株式市場=まちまち、米中間選挙後の買い一服

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 367.08 +0.69 +0.19 366.39 種 FTSEユーロファー 1441.68 +1.77 +0.12 1439.91 スト300種 DJユーロSTOXX 3237.60 -8.56 -0.26 3246.16 <.STOXX50E 50種 > 欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米中間選挙後にみられた世界的な株式相場 の上昇傾向はなくなったものの、決算が好感された銘柄が相場を下支えした。 イタリアの銀行バンコBPMは3.0%上昇した。第3・四半期...

ユーロ圏12行、資本基盤の強化必要=デギンドスECB副総裁

欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は5日、前週に結果が発表された欧州銀行ストレステストの結果について、厳しいシナリオの下でコア資本比率が9%を下回ったユーロ圏の12行は資本基盤の強化が必要になるとの考えを示した。

欧州銀行ストレステスト、英銀苦戦 ECBは衝撃への耐性強化と評価

欧州連合(EU)の銀行監督機関である欧州銀行監督機構(EBA)が2日公表した銀行ストレステスト(健全性審査)の結果で、イタリアのバンコBPM<BAMI.MI>と並び、英国のバークレイズ<BARC.L>とロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>が予想外に苦戦していることが判明した。

ECB、伊中堅銀行カリジェを「脆弱」に分類=地元紙

イタリアのソレ24オレ紙は2日、同国の中堅銀行カリジェ<CRGI.MI>が、欧州中央銀行(ECB)による欧州金融機関の調査で「脆弱」に分類されたと報じた。

イタリア政府、必要に応じて銀行支援策を準備=関係筋

イタリアのコンテ首相はトリア経済・財務相に対し、銀行支援が必要になった場合の対応策を準備するよう要請した。政府関係筋が29日、ロイターに対し明らかにした。

欧州当局、伊銀の流動性監視を強化 国債利回り上昇で警戒=EU筋

イタリア国債利回りが大きく上昇する中、欧州の銀行監督当局がイタリアの銀行について流動性状況の監視を強めていることが9日、EU当局筋の話で明らかになった。ただ現時点では警戒の必要はないとしている。

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 終盤にかけて上昇幅を圧縮し、ほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱交渉でEUのバルニエ首席交渉官の前向きな発言を受けてポンドが大幅高となり、輸出銘柄が多いFTSE100種の重しとなった。

欧州株式市場=上昇、イタリア株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 375.51 +1.74 +0.47 373.77 FTSEユーロファースト 1466.79 +6.12 +0.42 1460.67 300種 DJユーロSTOXX50 3309.28 +15.92 +0.48 3293.36 種 週明け欧州株式市場は上昇して取引を終えた。イタリアのトリア経済・財務相の発言 で同国の予算を巡る懸念が後退し、同国の株価が上がった。 イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は2.30%上昇し、3カ月ぶり の大幅高となった。 中でも...

欧州市場サマリー(6日)

サウジアラビアの7月の産油高が予想外に減少したことで原油が値上がりし、石油大手のBP<BP.L>とロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>は1.1%と0.6%それぞれ上昇した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up