for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Barclays PLC

BARC.L

現在値

123.52GBp

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

73.04

 - 

192.99

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
123.52
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
1,842.25
高値
--
安値
--
52週高値
192.99
52週安値
73.04
発行済株式数
17,341.64
時価総額
21,727.51
予想PER
27.73
配当利回り
2.39

次のエベント

Barclays European Internet Conference (Virtual)

適時開示

その他

Sherborne says Barclays CEO Staley 'unsuitable to be a director' over Epstein relationship

Barclays Chairman says regrets dividend cancellation, bank could have afforded payout

Barclays Board Will Decide On Future Dividends At Year-End 2020

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Barclays PLCとは

バークレイズ(Barclays PLC)は、国際金融サービスを提供する持株会社である。【事業内容】子会社を通じて、大西洋を横断する消費者及び卸売銀行であり、主に英国と米国の2つの国内市場及びグローバルに個人・法人・投資銀行、クレジットカード、資産管理等の製品及びサービスを提供する。Barclays UK及びBarclaysインターナショナルの2つの事業セグメントで構成される。Barclays UK事業は、英国を拠点とする小売顧客や中小企業に日常的な製品及びサービスを提供する。Barclays UKは、英国のリングフェンスバンクであり、富裕層及びビジネスバンキングの顧客に取引、貸付及び投資の製品及びサービスを提供する。Barclaysインターナショナル事業は、法人及び投資銀行、消費者、カード及び支払いサービスを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

Canary Wharf, 1 Churchill Place

E14 5HP

United Kingdom

+44.20.31340952

https://www.home.barclays/

エグゼクティブリーダーシップ

Nigel Higgins

Non-Executive Independent Chairman of the Board

James E. Staley

Group Chief Executive, Executive Director

Tushar Morzaria

Group Finance Director, Executive Director

Paul H. Compton

President of Barclays Bank PLC

Matt Hammerstein

Chief Executive officer - Barclays UK

統計

2.45 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

21.1K

2018

21.1K

2019

21.6K

2020(E)

21.0K
EPS (GBp)

2017

14.920

2018

21.900

2019

24.000

2020(E)

4.337
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.83
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.32
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
395.74
長期負債/資本(四半期)
157.32
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.22

最新ニュース

最新ニュース

英中銀、新型コロナによる損失巡り銀行に追加情報求める=副総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のウッズ副総裁は4日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による貸し倒れについて、銀行から追加で情報を求める方針を明らかにした。

英中銀、金融安定報告書公表を8月6日に延期

イングランド銀行(英中銀)は3日、国内銀行の健全性を分析する定例の金融安定報告書(FSR)の公表を8月6日に延期すると発表した。従来は7月2日に公表する予定だった。

英銀行、対EU交渉時間切れに備えるべき=英中銀

イングランド銀行(英中銀)は3日、英政府と欧州連合(EU)の交渉が今年末までの移行期間中にまとまらなかった事態に備えるべきという見解を示した。

大手投資銀12行の第1四半期、コモディティ関連収入が増加=調査

調査会社コーリションによると、大手投資銀行12行は第1・四半期、原油を中心にコモディティ(商品)市況の大幅変動により収益を上げた。

4月英小売売上高2割減、統計開始以来の落ち込み

英小売協会(BRC)が13日発表した4月の小売売上高は前年同月比比19.1%減となり、1995年の統計開始以来、最大の減少幅を記録した。新型コロナウイルス感染拡大抑制に向けたロックダウン(都市封鎖)が打撃となった。

ロンドン株式市場=バンクホリデーのため休場

8日のロンドン株式市場はバンクホリデーのため休場。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

欧州市場サマリー(7日)

指標を受け一次産品も値を上げ、鉱業や石油株も買われた。 ただアナリストは、経済が急速に縮小し失業率が急上昇したことで需要が低迷する可 能性を指摘し、長期的な見通しに関して懐疑的な見方を示した。 INGのエコノミスト、ピーター・バンデン・ホート氏は「封鎖措置が長期化してお り、解除も段階的になることを踏まえるとユーロ圏経済は今年、約8%減少するだろう」 と述べた。ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)を続ける必要があるため 、生産高は長期にわたり製造能力を下回り続けると付け加えた。 欧州の大手航空会社エールフランスKLMは2.5...

ロンドン株式市場=上昇、中国の輸出統計好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5935.98 +82.22 +1.40 5853.76 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。中国の輸出が予想外に増えたことで、新 型コロナウイルスによって引き起こされた景気後退から素早く持ち直せるとの期待が高ま った。 中国の4月の輸出は新型ウイルスの感染拡大で操業を停止していた国内工場が再稼働 する中、減少を見込んだ市場予想に反して増加した。統計を受け銀行や鉱業、エネルギー 銘柄が買われた。 金融のHSBCとロイズ、バークレイズ、ロイヤル・バン ク・オブ・スコットランド...

英金融機関、コロナで貸倒損失も資本十分=イングランド銀行

イングランド銀行(BOE、英中央銀行)は7日、金融安定報告(中間報告)を公表し、英国の大手行や住宅金融組合には新型コロナウイルスの感染拡大に耐えて融資を続けられる財務の健全性が備わっているとの見解を示した。

コラム:欧州大手銀、コロナ危機へ備え万全 資本に厚み

世界金融危機(リーマン・ショック)の記憶は拭い去り難いが、欧州の主要銀行は当時よりずっと大きなショックを吸収できる態勢で今回の危機を迎えた。Breakingviewsの試算によると、2009年のような不良債権の急増をほぼ3回乗り越えられるほどの資本を備えている。

ノルウェー政府系ファンド、英バークレイズの気候変動対策を支持

ノルウェーの政府系ファンド(SWF)、政府年金基金グローバルは、5月7日に開く英金融大手バークレイズ<BARC.L>の年次総会で、同社取締役会が提案している気候変動対策に賛成票を投じる方針を明らかにした。

英RBS、第1四半期は利益半減 新型コロナで貸倒引当金10億ドル

英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>が1日発表した第1・四半期決算は税引き前利益が5億1900万ポンドとなり、前年同期の10億ポンドから半減した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響に備え、貸倒引当金8億0200万ポンド(10億1000万ドル)を計上したことが響いた。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

英金融大手ロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>が発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が7400万ポンドとなり、前年同期の16億ポンドから大幅に減少した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響に備え、14億ポンド(17億5000万ドル)に上る貸倒引当金を計上したことが響いた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

米連邦準備理事会(FRB)は28─29日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、金利据え置きと量的緩和の維持を決定した。また、新型コロナウイルスの感染拡大で短期的な経済成長が阻害されるだけでなく、中期的にも「著しいリスク」がもたらされるとの認識を示し、この難局を乗り切るために「あらゆる手段を行使する」と改めて表明した。

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。「CO VID─19(新型コロナウイルス感染症)」の治療薬に関する前向きな発表が買い材料 となった。好決算を発表した銀行株も買われた。 各国で新型ウイルスの感染件数の伸びが鈍化し、政府は封鎖措置を解除し始めている こともあり、投資家の買い意欲が強まった。 米製薬ギリアド・サイエンシズは、臨床試験でCOVID─19にかかった 患者に抗ウイルス剤「レムデシビル」を与えた際、症状が改善したと明らかにした。 英銀大手のバークレイズは12.7%高だった。第1・四半期決算は、貸倒 引当金が急増したことで利益...

ロンドン株式市場=続伸、新型ウイルス治療薬へ期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6115.25 +156.75 +2.63 5958.50 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。「COVID─19( 新型コロナウイルス感染症)」の治療薬に関する前向きな発表が買い材 料となった。好決算を発表した銀行株も買われた。 各国で新型ウイルスの感染件数の伸びが鈍化し、政府は封鎖措置を 解除し始めていることもあり、投資家の買い意欲が強まった。 米製薬ギリアド・サイエンシズは、臨床試験でCOVID ─19にかかった患者に抗ウイルス剤「レムデシビル」を与えた...

欧州株式市場=続伸、新型コロナ治療薬へ期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 347.06 +5.97 +1.75 341.09 FTSEユーロファース 1358.97 +21.96 +1.64 1337.01 ト300種 ユーロSTOXX50種 2996.08 +64.02 +2.18 2932.06 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスによって引き起こされる 疾患「COVID─19」の治療薬の開発に進展があったことから、市場心理が好転した 。銀行や石油株が買われた。 米製薬ギリアド・サイエンシズ...

英バークレイズ、第1四半期は税前38%減益 貸倒引当金積み増し

英銀バークレイズ<BARC.L>が発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が前年比38%減少した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、融資の焦げ付きが増える見通しで、貸倒引当金を21億ポンド(26億ドル)積み増した。

UPDATE 1-〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(29日現在)

英銀バークレイズが発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が前年比38%減少した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、融資の焦げ付きが増える見通しで、貸倒引当金を21億ポンド(26億ドル)積み増した。 > エアバス、コア利益が49%減 新型コロナが打撃

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 7週間ぶりの高値に続伸して取 引を終えた。複数の主要経済国が、新型コロナウイルスを受けた封鎖措置を和らげるとの 期待が相場を押し上げた。エネルギーと銀行株が買われた。 この日の原油相場は乱高下したものの、FTSE350種原油・天然ガス株指数<.FT NMX0530>は2.60%上昇した。石油大手BPは2.6%高だった。新型ウイルス の危機により原油需要が落ち込み、第1・四半期利益は3分の2減ったものの、四半期配 当を維持したことが好感された。ただ、先行き不透明感が非常に高いと警告した。 エネルギー株以外では、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up