for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Barclays PLC

BARC.L

前日終値

165.30GBp

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

131.04

 - 

181.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
165.30
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
1,024.78
高値
--
安値
--
52週高値
181.00
52週安値
131.04
発行済株式数
17,268.65
時価総額
28,600.34
予想PER
7.56
配当利回り
--

次のエベント

Chr Hansen Holding A/S at Barclays PLC Roadshow - Boston

適時開示

その他

Capital Group Companies Discloses 4.9597% Stake As Of Sept 19 In Barclays - Filing

Barclays Updates On Provision In Relation To Payment Protection Insurance Redress

Barclays Discloses Short Positions Of 1.40% In Cobham As Of Aug 16

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Barclays PLCとは

バークレイズ(Barclays PLC)はリテールバンキング、クレジットカード、卸売銀行、投資銀行、資産管理及び投資管理などサービスの提供に従事する国際金融サービス会社。【事業内容】同社は海外オフィス、子会社と関連会社を運営している。同社は英国リテール・ビジネスバンキング事業、ヨーロッパリテール・ビジネスバンキング事業、アフリカリテール・ビジネスバンキング事業、バークレーカード事業、バークレイズ投資銀行事業、バークレイズ・コーポレート・バンキング事業、ウェルス・アンド・インベストメント・マネジメント事業、本社・その他8つの事業区分を有する。

業種

Regional Banks

連絡先

Canary Wharf, 1 Churchill Place

+44.20.31340952

https://www.home.barclays/

エグゼクティブリーダーシップ

Nigel Higgins

Group Chairman of the Board

James E. Staley

Group Chief Executive, Executive Director

Tushar Morzaria

Group Finance Director, Executive Director

Ashok V. Vaswani

Chief Executive Officer - Barclays UK

Paul H. Compton

Group Chief Operating Officer

統計

2.36 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

21.5K

2017

21.1K

2018

21.1K

2019(E)

21.3K
EPS (GBp)

2016

12.800

2017

14.920

2018

21.900

2019(E)

21.897
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.42
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
328.14
長期負債/資本(四半期)
162.21
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.33

最新ニュース

最新ニュース

英銀ストレステスト、12月10日に結果発表=英中銀

イングランド銀行(英中銀)は18日、年一回実施している銀行ストレステスト(健全性審査)の結果を12月10日の1700GMT(日本時間11日午前2時)に公表することを明らかにした。

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(E U)離脱を巡る協議への期待が高まる中でポンドが上昇し、輸出銘柄の重しとなった一方、国内経済へのエ クスポージャーが高い銀行株が買われた。 英国とEUが合意に近づいているとする報道を受け、ポンドは対ドルで1%超値を上げた。ポンド高で 輸出銘柄が売られたが、英銀大手のバークレイズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R BS)、ロイズは4.1%から5.2%上昇した。FTSE350種銀行株指数<.FTNMX83 50>は1.73%上昇した。 国内銘柄が多い中型株で構成する...

ロンドン株式市場=横ばい、ポンド高で輸出株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7211.64 -1.81 -0.03 7213.45 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合( EU)離脱を巡る協議への期待が高まる中でポンドが上昇し、輸出銘柄 の重しとなった一方、国内経済へのエクスポージャーが高い銀行株が買 われた。 英国とEUが合意に近づいているとする報道を受け、ポンドは対ド ルで1%超値を上げた。ポンド高で輸出銘柄が売られたが、英銀大手の バークレイズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R BS)、ロイズは4.1...

環境保護団体、ロンドンで米ブラックロックを狙い撃ち

気候変動対策を求め、世界各地の都市で2週間にわたり抗議活動を続けている環境保護団体「エクスティンクション・レベリオン(絶滅への反逆)」は14日、ロンドンで新たな活動を展開。世界最大の資産運用会社、米ブラックロック<BLK.N>に狙いを定めた。化石燃料会社の新規鉱山や油田やパイプラインの開発や建設に必要な資金を大手金融機関は提供するなと要求している。

欧州市場サマリー(14日)

独30年債利回りは4.2bp低下の0.037%。 フランスやオランダ、イタリアの10年債利回りもそれぞれ2─3bp低下した。<NL10YT =RR> 一方、スペインでは最高裁が14日、スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立の是非を問う住民投票 を扇動したとして、カタルーニャ独立派の前州閣僚ら9人に対し9─13年の禁固刑を下した。 ただ現時点では市場の反応は乏しく、スペインの10年債利回りは他の域内債券利回りと同程度低下し た。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1024 1.1016...

ロンドン株式市場=反落、英EU離脱巡る楽観的な見方が後退

米中通商協議を巡る先行き不透明感も相場の重しとなった。 銀行のロイズやバークレイズ、住宅建設株<.FTNM X3720>が売られ、FTSE100種は0.5%安で終了。中国貿易統計 を嫌気し、鉱山株が下落したことも圧迫材料 となった。 国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種も0. 6%安。前営業日は、英国とEUが離脱協定案を巡り合意に至るとの期 待から、4%超上昇していた。 サイバーセキュリティ会社ソフォスは36%急騰。プライ ベートエクイティ(PE)トーマ・ブラボーが同社を買収し、株式を非 公開化すると発表したことが材料視された...

欧州市場サマリー(11日)

米中が通商協議で暫定合意に至り、米国が中国製品に対する制裁関税の引き上げを先 送りするという期待も相場を押し上げた。米国のムニューシン財務長官と中国の劉鶴副首 相を含む高官らはこの日、通商協議を終えた。 個別銘柄ではドイツのソフトウエア大手SAPが10.2%急騰。第3・ 四半期決算が好調だったほか、最高経営責任者(CEO)の辞任を発表したことが買い材 料だった。 一方、ドイツのファッションブランド、ヒューゴ・ボスは13.5%下落 した。2019年の利益見通しを引き下げたほか、第3・四半期決算が市場予想を下回っ たことが嫌気された。 欧州株式市場...

ロンドン株式市場=続伸、英EU離脱案合意への期待で国内銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7247.08 +60.72 +0.84 7186.36 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英国が欧州連合(EU)離脱案で合意に 至るとの期待から、国内経済に左右される銘柄が買われた。 ジョンソン英首相とアイルランドのバラッカー首相は前日、月末の離脱期日までに合 意する道筋があると述べた。 JPモルガンが構築する英国内銘柄30種で構成された指数は7.73 %上昇し、3年近く前の指数設定以来の大幅な伸びとなった。 FTSE100種では国内の4大銀行であるHSBC...

独ティッセン、エレベーター事業売却で日立などに資料開示へ=関係筋

独ティッセンクルップ<TKAG.DE>は、エレベーター事業の売却入札を巡り、数日中に関連資料へのアクセスを買い手候補に認める方針だ。複数の関係筋が明らかにした。

英小売売上高、9月は1.3%減 統計開始以来の低水準=小売協会

英小売協会(BRC)が7日発表した9月の小売売上高は前年同月比で1.3%減少し、1995年の統計開始以来で最低水準となった。英国の欧州連合(EU)離脱を前に、個人消費が抑制されていることが浮き彫りになった。

英金融の景況感、リーマン破綻後で最速の悪化 合意なき離脱懸念

通商団体CIBとコンサルティング会社プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が1日に公表した四半期(9月30日まで)調査によると、英国の金融サービス部門の収益と景況感は、欧州連合(EU)との合意なき離脱への警戒感から、リーマン破綻で起きた約10年前の世界金融危機以降で最も急速に悪化した。

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 続落した。ジョンソン英首相が 欧州連合(EU)離脱前の時期に議会閉会を決めたことについて、英最高裁判所が違法判 決を下し、新たな展開となった。 証券会社シティ・インデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「最高裁の判決に よって議会は離脱前の数週間に意見を主張することができることになり合意なき離脱のリ スクが減ったが、それ以外は先行き不透明感を大して和らげてはいない」とした。 最高裁の判決を受けポンドが上昇し、国際的な銘柄が売られた。海外で収益を上げる FTSE100種の上場株を集めたJPモルガンの指数は今月の最安値...

ロンドン株式市場=続落、議会閉会巡る英最高裁の違憲判断でポンド高

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7291.43 -34.65 -0.47 7326.08 ロンドン株式市場は続落した。ジョンソン英首相が欧州連合(EU)離脱前の時期に 議会閉会を決めたことについて、英最高裁判所が違法判決を下し、新たな展開となった。 証券会社シティ・インデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「最高裁の判決に よって議会は離脱前の数週間に意見を主張することができることになり合意なき離脱のリ スクが減ったが、それ以外は先行き不透明感を大して和らげてはいない」とした。 最高裁の判決を...

サウジの原油輸出、石油施設攻撃でも急減せず=バークレイズ

バークレイズは16日付のノートで、石油施設が攻撃を受けたにもかかわらず、豊富な備蓄でサウジの原油輸出が急減することはないとの見方を示した。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英国が 合意のないまま欧州連合(EU)から離脱する事態を避けられるとの見方から、国内経済 に左右される銘柄が買われた。 住宅建設のバラット・デベロップメンツは5.6%上昇した。英銀大手のロ イズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、バークレイズ<BARC.L >は全て5%を超える値上がりだった。 英政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)が、EU離 脱後に一部のEU規則に従うことに合意したとの報道が流れた。また、ジョンソン首相が EU欧州委員会のユンケル委員長との翌週...

ロンドン株式市場=続伸、合意なき英EU離脱回避への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7367.46 +22.79 +0.31 7344.67 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英国が合意のないまま欧州連合(EU) から離脱する事態を避けられるとの見方から、国内経済に左右される銘柄が買われた。 住宅建設のバラット・デベロップメンツは5.6%上昇した。英銀大手のロ イズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、バークレイズ<BARC.L >は全て5%を超える値上がりだった。 英政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)が、...

英ロイズ、最大22億ドルの引当金積み増しへ 保険の不正販売

英金融大手ロイズ・バンキング・グループは、支払保障保険(PPI)の不正販売問題を巡り、第3・四半期に12億─18億ポンド(22億ドル)の引当金を積み増すとの見通しを示した。

主要投資銀行、上半期収入は13年ぶり低水準=コアリション

業界分析会社コアリションが5日発表した最新データによると、世界の主要投資銀行の今年1─6月収入総額は前年同期比11%減の768億ドルと、上半期としては2006年以来13年ぶりの低水準となった。

英銀行の利益、合意なきEU離脱なら最大25%減に=シティ

英国が合意なく欧州連合(EU)から離脱した場合、英銀行の利益は最大25%減少する可能性があると、シティグループ<C.N>のアナリストが29日付の調査メモで明らかにした。

コラム:マイナス金利に苦しむ欧州銀、迫る景気後退の時限爆弾=大槻奈那氏

欧州の銀行株が乱高下している。景気後退に陥った場合にドイツには財政出動の準備があるとの報道で若干値を戻したものの、資産価値に比べて株価が割高か割安かをみる株価純資産倍率(PBR)は、ドイツ銀行<DBKGn.DE>とコメルツ銀行<CBKG.DE>で0.2倍前後、フランスのソシエテ・ジェネラル<SOGN.PA>や英国のバークレイズ<BARC.L>、イタリアのウニクレディト<CRDI.MI>でも0.3─0.4倍と、ことごとく1.0倍を大きく割り、ほぼ今年の最安値近辺で推移している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up