for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Barclays PLC

BARC.L

現在値

193.78GBp

変化

3.42(+1.80%)

出来高

3,257,408

本日のレンジ

192.18

 - 

195.06

52週レンジ

111.83

 - 

219.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
190.36
始値
192.18
出来高
3,257,408
3か月平均出来高
804.20
高値
195.06
安値
192.18
52週高値
219.60
52週安値
111.83
発行済株式数
16,752.46
時価総額
34,434.68
予想PER
6.01
配当利回り
1.46

次のエベント

Telenet Group Holding NV at Barclays PLC Virtual Roadshow - UK & Europe

適時開示

その他

Incoming Barclays CEO says current strategy is right one

Barclays CEO tells staff why he is leaving the bank -memo

FCA, PRA decline further comment on Barclays' Staley

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Barclays PLCとは

バークレイズ(Barclays PLC)は、持株会社である。【事業内容】小売銀行、クレジットカード、卸売銀行、投資銀行、ウェルス管理、投資運用サービスを手掛ける金融サービスプロバイダーである。バークレイズ英国部門(Barclays UK)バークレイズ国際部門(Barclaysインターナショナル)の2つの事業部門として運営されるし、サービス会社であるBarclays Execution Servicesがサポートを提供する。Barclays UKは、UKのパーソナルバンキング、UKビジネスバンキング、バークレイカード消費者UKの各事業から構成される。Barclaysインターナショナルは、企業・投資バンク、消費者、カード・ペイメント事業から構成される。また、ドイツでは、クレジットカード、オンラインローン、割賦購入金融、電子販売時点情報管理(ePOS)金融、預金等、複数の消費財を提供する。Barclays Execution Servicesは、企業向けにテクノロジー、オペレーション、機能的サービスを提供するサービス会社である。

業種

Regional Banks

連絡先

Canary Wharf, 1 Churchill Place

E14 5HP

United Kingdom

+44.20.31340952

https://www.home.barclays/

エグゼクティブリーダーシップ

Nigel Higgins

Group Chairman of the Board

C.S. Venkatakrishnan

Group Chief Executive, Director

Tushar Morzaria

Group Finance Director, Executive Director

Paul H. Compton

Global Head of Banking and Co-President of Barclays Bank PLC

Matt Hammerstein

Chief Executive officer - Barclays UK

統計

2.09 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

21.1K

2019

21.6K

2020

21.8K

2021(E)

21.9K
EPS (GBp)

2018

21.900

2019

21.900

2020

9.500

2021(E)

34.181
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.57
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
0.50
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
345.91
長期負債/資本(四半期)
158.27
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.45

最新ニュース

最新ニュース

22年原油価格予想、1バレル当たり5ドル引き上げ=バークレイズ

英金融大手バークレイズは24日、2022年の平均原油価格の見通しを1バレル当たり5ドル引き上げた。在庫が極めて逼迫していることや余剰生産能力の縮小、新型コロナウイルスの感染による需要への影響が比較的小さいことなどを理由とした。

英国内の銀行、オフィス勤務再開を加速 JPモルガンなども

米JPモルガン・チェース、英バークレイズ、ドイツ銀行は、英国内の従業員にオフィス復帰が可能になると通知した。新型コロナウイルス対策の在宅勤務指針が撤廃されたことから、オフィスを再開させる銀行が増えている。

ロンドン株式市場=反落、世界的な株安を嫌気

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。米早期利上げへの懸念を背景とした世界的な株価下落が波及した。 ただ、昨年11月の英国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったこと が相場を下支えし、下げ幅は限られた。 週間では、供給の制約とドル安による原油価格の上昇を背景にエネ ルギー株が買われたことから、FTSE100種はは4週連続 で上昇した。 14日に発表された昨年11月の英GDPは前月比0.9%増と市 場予想を大きく上回り、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための最初 のロックダウン(都市封鎖)に入る前の水準を超えた。 BRIウェルス・マネジメント...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 小幅続伸して 取引を終えた。銀行株や商品関連株が買われて相場を支える一方、不動 産開発のカントリーサイド・プロパティーズや小売り大手マークス・ア ンド・スペンサー(M&S)の下落が重しとなった。 英銀大手のロイズ、HSBC、バークレイズ<BAR C.L>、保険大手プルーデンシャルは1.5─2.9%上昇した 。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.38%下落 。下げが大きかったのはカントリーサイド・プロパティーズで 、低調な決算や最高経営責任者(CEO)の辞任を受けて20.6%の 急落となった。 マークス・アンド・スペンサー...

ロンドン株式市場=小幅続伸、銀行株に買い 中型株は下落

ロンドン株式市場は小幅続伸して取引を 終えた。銀行株や商品関連株が買われて相場を支える一方、不動産開発 のカントリーサイド・プロパティーズや小売り大手マークス・アンド・ スペンサー(M&S)の下落が重しとなった。 英銀大手のロイズ、HSBC、バークレイズ<BAR C.L>、保険大手プルーデンシャルは1.5─2.9%上昇した 。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.38%下落 。下げが大きかったのはカントリーサイド・プロパティーズで 、低調な決算や最高経営責任者(CEO)の辞任を受けて20.6%の 急落となった。 マークス・アンド・スペンサー...

英消費支出、12月はオミクロンで飲食店など不調 在宅関連は好調

昨年12月の英消費支出は、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大を受けて飲食店やホテルなどでの支出が減少する一方、クリスマス休暇を前に自宅で食事をする人が増え、スーパーマーケットの販売が好調だった。

コラム:CEO大量退職時代、物言う投資家の出番か

昨年前半は最高経営責任者(CEO)の交代が急増した。15年前に比べてCEOの平均年齢は上がっている上、パンデミックによってCEOならではの楽しみがすっかり少なくなったため、この傾向は2022年も続くだろう。「CEO大退職時代」は物言う投資家にとっての出番となりそうだ。

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。銀行株や 鉱業株が買われ、FTSE100種指数は3週連続で上昇した。 FTSE350種銀行株指数、鉱業株指数は前日比で それぞれ1.33%、2.42%上げた。 英10年物国債利回りの上昇を背景に、英銀大手のバークレイズとHSBC がそれぞれ2.4%、0.8%値上がりして相場全体を押し上げた。堅調な金属 価格を受けて資源大手の英アングロ・アメリカンは2.9%上昇し、BHPグル ープも2.7%上げた。 イングランド銀行(英中央銀行)が昨年12月中旬に政策金利を引き上げ、米連邦準 備理事会(FRB)...

ロンドン株式市場=反発、銀行と鉱業株に買い

ロンドン株式市場は反発して取引を終えた 。銀行株や鉱業株が買われ、FTSE100種指数は3週連続 で上昇した。 FTSE350種銀行株指数、鉱業株指数<.FTNMX5 51020>は前日比でそれぞれ1.33%、2.42%上げた。 英10年物国債利回りの上昇を背景に、英銀大手のバークレイズ<B ARC.L>とHSBCがそれぞれ2.4%、0.8%値上がりして 相場全体を押し上げた。堅調な金属価格を受けて資源大手の英アングロ ・アメリカンは2.9%上昇し、BHPグループも2 .7%上げた。 イングランド銀行(英中央銀行)が昨年12月中旬に政策金利...

米SEC支部が金融機関調査、気候変動対策などの開示巡り=関係筋

米証券取引委員会(SEC)のテキサス州支部は、気候変動対策や銃器メーカーへの対応といった重要方針に関する金融機関の情報開示について、予備的な調査を開始した。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

ロンドン株式市場=続伸、商品関連株が相場押し上げ

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。米国の金融引き締めへの懸念から売られる場面もあったが、その後は 原油株や鉱業株が相場を押し上げてプラスに転じて引けた。 FTSE100種は2020年2月以来の高値を付けた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.53%下 落。 FTSE350種鉱業株指数が1.91%上昇し、 相場全体をけん引した。石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国 で構成する「OPECプラス」が2月も現行の増産ペースを維持するこ とを決めたのが好感され、石油大手のBPと英蘭系のロイヤル・ ダッチ・シェルはそれぞれ...

ロンドン株式市場=反発、1年11カ月ぶり高値

年明け最初となる連休明けのロンドン株式 市場は反発して取引を終えた。FTSE100種の終値は20 20年2月以来、約1年11カ月ぶりの高値を付けた。新型コロナウイ ルスのオミクロン変異株が世界経済の回復を妨げる可能性は低いとの見 方から買われた。 中型株で構成するFTSE250種指数も1.77%上げ た。 FTSE350種銀行株指数、保険株指数<.FTNMX3 03010>がそれぞれ4.76%、3.20%上昇し、相場全体をけん引し た。 英国のジョンソン首相が、オミクロン変異株の感染拡大に伴う新た な抑制措置は現在のところ必要ないと述べたことから...

ロンドン株式市場=コロナ懸念で小幅安、通年では5年ぶり大幅上昇

ロンドン株式市場は、新型コロナウイル ス感染拡大への懸念が重しとなり、小幅安で取引を終えた。ただ202 1年全体ではコモディティ(商品)関連株や産業株に買いが入ったこと で、過去5年で最も大きく上昇した。 FTSE100種の21年の上昇率は14.3%。ただ米 国のほか、他の欧州諸国はアンダーパフォームした。エクイティ・キャ ピタルの市場アナリスト、デビッド・マデン氏は「新型コロナ感染拡大 などの影響で、英国が欧州連合(EU)を離脱したことによる実質的な 衝撃はまだ顕在化していないとの懸念が払拭されていない」としている 。 21年は鉱山株...

ロンドン株式市場=反落、新型コロナへの懸念で売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。年末の薄商いの中、新型コロナウイルスの感染者急増を背景とした 売りが優勢となり、前日の約1年10カ月ぶりの高値水準から値下がり した。 生活必需品株や鉱業株が下落してFTSE100種の重し となる一方、中型株で構成するFTSE250種指数は0.0 9%上げた。 英国では29日、新型コロナウイルスの新規感染者数が18万30 37人と、28日に記録した過去最多を5万3000人超上回った。市 中感染の90%はオミクロン変異株が占めている。 ポンドの上昇を受けて、ドルで利益を上げる英日用品のユニリーバ...

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 上昇して取引を終えた。薄商い の中、ディフェンシブ株が上昇して相場全体をけん引した。 FTSE100種は年間ベースで約14.8%高と、2009年以来の大幅 な上昇率となりそうだ。 英国では、28日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数が12万9471 人と過去最多を記録。しかしジョンソン首相は27日、オミクロン変異株の感染拡大を抑 制するための新たな規制を年内に実施することはないとしていた。 カルキン・グループのクナール・ソーニー最高経営責任者(CEO)は「市場参加者 は(新型コロナウイルスの)新変異株による...

ロンドン株式市場=上昇、1年10カ月ぶり高値

連休明けのロンドン株式市場は上昇して 取引を終えた。薄商いの中、ディフェンシブ株が上昇して相場全体をけ ん引した。 FTSE100種は年間ベースで約14.8%高と、20 09年以来の大幅な上昇率となりそうだ。 英国では、28日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者数 が12万9471人と過去最多を記録。しかしジョンソン首相は27日 、オミクロン変異株の感染拡大を抑制するための新たな規制を年内に実 施することはないとしていた。 カルキン・グループのクナール・ソーニー最高経営責任者(CEO )は「市場参加者は(新型コロナウイルスの)新変異株...

情報BOX:LIBOR、年末でほぼ全面廃止

LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)は来年1月1日以降、新規のデリバティブ取引やローンの参照金利として使えなくなる。今年初め時点でLIBORを参照していた金融取引は世界全体で265兆ドルに達していたが、1999年のユーロ導入以来で最も大規模な市場改革を経て、ついにLIBORはほぼ廃止される。

欧州市場サマリー(16日)

ECBは理事会で、1兆8500億ユーロのパンデミック緊急購入プログラム(PE PP)を第1・四半期に減額し、3月で終了すると決定。同時に、従来の資産購入プログ ラム(APP)については、来年第2・四半期に月間400億ユーロに倍増させるほか、 第3・四半期は300億ユーロとする見通し。10月以降は200億ユーロで必要な限り 続けるとした。 ラガルドECB総裁の会見中、ドイツ10年債利回りは5ベーシスポイ ント(bp)上昇し、マイナス0.309%を付けた。その後上げ幅を縮小し、終盤は2 bp上昇のマイナス0.34%と、ECB理事会の水準に戻...

ロンドン株式市場=反発、英利上げで銀行株上昇

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。イングランド銀行(英中央銀行)が投資家の予想に反し、新型コロ ナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後としては主要中央銀行で 初めての利上げに踏み切ったことから銀行株が買われ、相場を押し上げ た。 英中銀は、インフレ率が来年4月に目標水準の3倍の6%に達する 可能性が高いとの見方を示し、政策金利を0.1%から0.25%へ引 き上げた。 これを受けてFTSE350種銀行株指数は3.6 6%上昇。英銀大手のバークレイズ、HSBC、スタ ンダード・チャータード(スタンチャート)、ロイズ が3.2─4...

英害虫駆除大手レントキル、米ターミニクス買収 67億ドル

英国の害虫駆除大手レントキルは、米同業ターミニクス・グローバルを67億ドルで買収することに合意した。北米事業を拡大し、シロアリ駆除や住宅向けサービスの専門知識を強化する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up