for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BASF SE

BASFn.DE

現在値

64.26EUR

変化

-1.92(-2.90%)

出来高

5,069,201

本日のレンジ

63.46

 - 

66.24

52週レンジ

57.06

 - 

72.88

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
66.18
始値
65.74
出来高
5,069,201
3か月平均出来高
61.93
高値
66.24
安値
63.46
52週高値
72.88
52週安値
57.06
発行済株式数
918.48
時価総額
61,942.20
予想PER
10.36
配当利回り
4.89

次のエベント

Q4 2021 BASF SE Earnings Release

適時開示

その他

BASF Partners With China BlueChemical and Wuhuan Engineering on Marine Gas

BASF Says Share Buyback Will Commence On Jan. 11

BASF Resolves On Share Buyback Program With A Volume Of Up To EUR 3 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BASF SEとは

バスフ(BASF SE)は化学品会社である。【事業内容】5つの事業区分により構成される。化学品事業は石油化学製品、モノマー及び中間体を含む。パフォーマンス製品事業は顔料、ケア・ケミカル、栄養・健康及びパフォーマンス・ケミカル部門を含む。機能材料とソリューション事業は触媒、建設化学品、コーティング及びパフォーマンス材料部門を含む。農業ソリューション事業は作物保護部門を含む。石油・ガス事業はヨーロッパ、北アフリカ、ロシア、南米、中東にある石油・ガス生産地域の探鉱・生産事業を行う石油・ガス部門を含む。

業種

Chemicals - Plastics & Rubber

連絡先

Carl-Bosch-Str. 38

67056

Germany

+49.621.600

https://www.basf.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Kurt Wilhelm Bock

Independent Chairman of the Supervisory Board

Martin Brudermueller

Chairman of the Board of Executive Directors

Franz Fehrenbach

Vice Chairman of the Supervisory Board

Sinischa Horvat

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Hans-Ulrich Engel

Vice Chairman of the Board of Executive Directors, Chief Financial Officer

統計

2.07 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

62.7K

2019

59.3K

2020

59.1K

2021(E)

77.2K
EPS (EUR)

2018

5.870

2019

4.000

2020

3.210

2021(E)

6.524
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.83
株価純資産倍率(四半期)
1.57
株価キャッシュフロー倍率
6.53
総負債/総資本(四半期)
50.21
長期負債/資本(四半期)
38.31
投資利益率(過去12カ月)
8.85
自己資本利益率(過去12カ月)
6.63

最新ニュース

最新ニュース

マクロン仏大統領、選挙控え経済改革の成果強調

フランスのマクロン大統領は17日、今年4月の大統領選を控え、外国企業による21件の投資プロジェクトを発表するとともに、これまで推進してきた経済改革の実績をアピールした。

マクロン仏大統領、選挙控え投資事業発表へ 経済改革の成果強調

フランスのマクロン大統領は17日、今年4月の大統領選を控え、21件の海外からの投資プロジェクトを発表する。経済改革の成果を強調したい考えだ。

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> ボクシングデーの振替休日のた め休場。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。スペインと英国で新型コロナウイルスの 感染者数が急増し、フランスが抑制策を強化するなど、オミクロン変異株への懸念が続い ているものの、米国株の堅調な上昇に続いた。 STOXX欧州600種指数は約1カ月半ぶりの高値を付けた。12月は約 5.5%高と、3月以来の大きな上昇率で終えることが見込まれる。2020年は4.0 4%下落したが、21年は約22.4%の上昇が見込まれる。 アナリストらによると、世界経済が成長の鈍化や供給...

欧州株式市場=「サンタクロースラリー」で1カ月半ぶり高値

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 スペインと英国で新型コロナウイルスの感染者数が急増し、フランスが 抑制策を強化するなど、オミクロン変異株への懸念が続いているものの 、米国株の堅調な上昇に続いた。 STOXX欧州600種指数は約1カ月半ぶりの高値を付 けた。12月は約5.5%高と、3月以来の大きな上昇率で終えること が見込まれる。2020年は4.04%下落したが、21年は約22. 4%の上昇が見込まれる。 アナリストらによると、世界経済が成長の鈍化や供給のボトルネッ ク、物価の高騰に直面し、オミクロン株の脅威が加わっているにもかか...

ロシア産ガスの欧州輸送、7日連続で東向きに「逆流」

ロシア産天然ガスを欧州に輸出するパイプライン「ヤマル・ヨーロッパ」の流れが7日連続で東向きに「逆流」していることが27日、ドイツのパイプライン管理会社ガスケードのデータで分かった。

欧州、ノルドストリーム2遅延でガス調達の機会逃す=ロシア副首相

ロシアのノバク副首相は24日、欧州で天然ガスが高騰していることについて、ロシア産の天然ガスを欧州に供給するガスパイプライン「ノルドストリーム2」の承認が遅れており、欧州はロシア産のガスを追加で調達できるチャンスを逃しているとの認識を示した。

ポルシェ、独化学大手BASFとEV用高性能電池を共同開発へ

ドイツ化学大手BASFは21日、高級スポーツ車メーカーのポルシェと電池メーカーのカスタムセルズの合弁会社セルフォース・グループから、電気自動車(EV)向け高性能リチウムイオン電池の開発で独占パートナーに選ばれたと発表した。

DICによる独BASF顔料事業買収、6月末に完了

DICは3日、独化学品大手BASFの顔料事業買収について、6月30日に完了する見込みになったと発表した。2021年12月期業績予想には影響を織り込んでいないため、業績見通しを精査し、確定後に速やかに開示するとしている。

独BASF、インドでの石化プラント建設棚上げ=新型コロナで

ドイツ化学大手BASF<BASFn.DE>は5日、インドのグジャラート州ムンドラで計画していた石油化学複合施設の建設を棚上げすると発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で景気の先行きが不透明なことが理由。BASFはパートナー企業と共同で、最大40億ドル相当を投じて建設を予定していた。

米高裁が販売阻止したジカンバ系除草剤、EPAが使用を許可

米環境保護局(EPA)は27日、連邦高等裁判所が6月に販売を認めない判断を示したジカンバ系除草剤について、農家による使用を許可すると発表した。

特別リポート:コロナ禍で「プラ危機」、廃棄増がリサイクル圧迫

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)でプラスチック業界が激震に見舞われている。武漢からニューヨークまであらゆる地域で、フェイスシールドや手袋、食品のテイクアウト用容器、オンラインショッピングで注文された商品の配送用緩衝材などの需要が増えているが、こうした製品はリサイクルできず、廃棄物が急増している。

ポーランド、「ノルドストリーム2」巡りガスプロムに76億ドルの罰金

ポーランドの競争当局は7日、ロシア産ガスをバルト海経由で欧州に輸送するパイプライン「ノルドストリーム2」を巡り、当局の承認を得ずに敷設を進めているとして、ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロム<GAZP.MM>に290億ズロチ(76億ドル)超の罰金を科すと発表した。ガスプロムは反発し、上訴する構えを示している。

独首相、パイプライン計画停止に消極姿勢 対ロ制裁で

ドイツのメルケル首相は8日、ロシアの反体制指導者の毒殺未遂疑惑を巡る制裁措置の一環として、建設中の独ロの天然ガスパイプライン計画を停止することに消極姿勢を示した。

独経済相、ロシア毒殺未遂巡る制裁の効果を疑問視

ドイツのアルトマイヤー経済相は7日夜、ロシア反体制派リーダー、アレクセイ・ナワリヌイ氏毒殺未遂を巡り、ロシアへの制裁の効果に懐疑的な見方を示した。

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 横ばいで取引を終えた。投資家 は米議会と米連邦準備理事会(FRB)による追加の新型コロナウイルス対策を注視して いる。軟調な決算を発表した銘柄は下落した。 製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は3.2%下落し、約15週 間ぶりの安値を付けた。新型コロナの影響で第2・四半期利益が市場予想を下回ったこと が嫌気された。FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数は1.82 %下落した。 銀行大手のバークレイズは6.1%下落した。新型コロナのパンデミック( 世界的大流行)の影響で貸し倒れが増える可能性から、予想を超...

欧州株式市場=横ばい、米金融政策の発表控え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 367.45 -0.23 -0.06 367.68 種 FTSEユーロファー 1431.22 -0.09 -0.01 1431.31 スト300種 ユーロSTOXX50 3300.16 -3.40 -0.10 3303.56 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。投資家は米連邦準備理事会(FRB)の 政策発表を前に小動きだった。決算が主な材料となり、個別銘柄の株価は大きく動いた。 FRBはこの日までの連邦公開市場委員会(FOMC...

IT分野の米中対立、コロナよりリスク大きい=欧州商工会議所

在中国欧州商工会議所のヨルグ・ブトケ会頭は、世界のサプライチェーンや需要の動きが新型コロナウイルスによって打撃を受けているものの、欧州企業にとっては情報技術(IT)を巡る米中の対立がより深刻なリスクになるとの見解を示した。

バイエルの除草剤ジカンバ、米EPAが期間限定で農家に使用許可

米環境保護局(EPA)は8日、米連邦高裁が3日に販売と使用を阻止した除草剤ジカンバを巡り、農家が6月3日までに入手していた分については7月31日までは使用を認めると発表した。

米連邦高裁、バイエルの除草剤ジカンバの販売阻止

米連邦高裁は3日、独バイエル<BAYGn.DE>の除草剤ジカンバの米国内での販売を認めない判断を下した。

中国の米農産品大量購入、懐疑的見方強まる 「市場状況」発言で

中国が15日に行われた米国との「第1段階」通商合意の署名式で、米農産品を大量輸入するとの約束について「市場状況に基づく」購入になると発言したことから、農家や貿易業者の間では、米農産品への報復関税で具体的対応が取られるかどうかに懐疑的な見方が強まった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up