for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BASF SE

BASFn.DE

現在値

54.04EUR

変化

0.20(+0.37%)

出来高

2,471,023

本日のレンジ

53.16

 - 

54.04

52週レンジ

37.90

 - 

69.15

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
53.84
始値
53.60
出来高
2,471,023
3か月平均出来高
53.80
高値
54.04
安値
53.16
52週高値
69.15
52週安値
37.90
発行済株式数
893.85
時価総額
48,125.15
予想PER
8.17
配当利回り
6.32

次のエベント

Q4 2022 BASF SE Earnings Call

適時開示

その他

BASF SE Says Expected Sales Of EUR 87,327 Mln For FY 2022

BASF And Ministry Of Education Jointly Expand Support For STEM Education

BASF Q3 2022 Sales Up 12% At EUR 21,946 Million

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BASF SEとは

バスフ(BASF SE)は化学品会社である。【事業内容】5つの事業区分により構成される。化学品事業は石油化学製品、モノマー及び中間体を含む。パフォーマンス製品事業は顔料、ケア・ケミカル、栄養・健康及びパフォーマンス・ケミカル部門を含む。機能材料とソリューション事業は触媒、建設化学品、コーティング及びパフォーマンス材料部門を含む。農業ソリューション事業は作物保護部門を含む。石油・ガス事業はヨーロッパ、北アフリカ、ロシア、南米、中東にある石油・ガス生産地域の探鉱・生産事業を行う石油・ガス部門を含む。

業種

Chemical Manufacturing

連絡先

Carl-Bosch-Str. 38

67056

Germany

+49.621.600

https://www.basf.com

エグゼクティブリーダーシップ

Kurt Wilhelm Bock

Independent Chairman of the Supervisory Board

Martin Brudermueller

Chairman of the Board of Executive Directors

Sinischa Horvat

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Employee Representative

Hans-Ulrich Engel

Vice Chairman of the Board of Executive Directors, Chief Financial Officer, Chief Digital Officer

Melanie Maas-Brunner

Chief Technology Officer, Member of the Board of Executive Directors

統計

2.46 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

59.3K

2020

59.1K

2021

78.6K

2022(E)

87.8K
EPS (EUR)

2019

4.000

2020

3.210

2021

6.760

2022(E)

6.433
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.58
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.55
株価純資産倍率(四半期)
1.04
株価キャッシュフロー倍率
5.12
総負債/総資本(四半期)
46.90
長期負債/資本(四半期)
32.99
投資利益率(過去12カ月)
8.04
自己資本利益率(過去12カ月)
5.94

最新ニュース

最新ニュース

中国、遺伝子組み換えアルファルファの輸入承認 10年越し

中国農業省は13日、遺伝子組み換え作物8種類の輸入を承認したと発表した。このうちアルファルファは最初の輸入申請から10年余りを経ての承認となった。

独首相、習氏の核使用反対表明で訪中の「意義果たした」

[ベルリン 5日 ロイター] - ドイツのショルツ首相は5日、前日の訪中について、習近平国家主席とウクライナでの核兵器使用に共同で反対する声明を出せたことが訪問の十分な理由になったとの認識を示した。

独BASF、EV用バッテリー新工場を年内稼働開始

独化学品大手BASFは1日、同国東部シュヴァルツハイデに位置する新たなバッテリー原料工場の生産を今年末にかけて開始すると発表した。欧州で拡大する電気自動車(EV)業界からの需要取り込みを目指す。

欧州委、対中国でEUの結束呼び掛け 独首相の訪中控え

[パリ 31日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会のブルトン委員(域内市場担当)は31日、欧州の政府・企業は中国が競合相手であることを認識し、同国からの投資を承認する際には甘い考えを持つべきではないと述べた。

ドイツ、ガス高騰で新たな緊急対策計画 一時金給付や価格上限導入

ドイツ政府は10日、天然ガス価格高騰問題で消費者の負担軽減に向けた960億ユーロ(930億ドル)規模の新たな緊急対策の実施を計画していると発表した。

対中直接投資、18-21年は一握りの独企業が積極的=調査会社

調査会社ローディアム・グループによる2018―21年の対中投資分析リポートによると、中国に対する外国直接投資ではドイツが43%と大きな割合を占め、それ以前の約10年間での34%から比率を上昇させていた。

独BASF、一段の減産の可能性 ロシアの天然ガス供給停止で

ドイツの化学大手BASFは5日、ロシアがドイツに天然ガスを送る海底パイプラインを再開未定で停止していることについて、今後必要になれば、既にアンモニアの生産を減らしている措置に加え、状況に応じてさらなる減産態勢を取る可能性があると表明した。ロイターの質問に答えた。

独ライン川の水位低下、積荷なしで航行できない船舶も

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツの船舶運航協同組合のDTGは19日、主要商業運航ルートの一つとなっているライン川の水位が非常に低く、積荷なしでも航行できない船舶があることを明らかにした。

欧州熱波でライン川水位低下、大型船航行不能 物流阻害で経済に影響

[ハンブルグ 12日 ロイター] - 記録的な熱波に見舞われている欧州で、物流の大動脈であるライン川の水位が一段と低下し、一部の船舶が航行できなくなったことが12日、海運業者などの話で分かった。

コラム:プーチン氏の「天然ガス攻撃」、EU結束の試金石に

ロシアのプーチン大統領が、天然ガスを「武器」にして欧州の結束に揺さぶりをかけようとしている。ロシアと欧州を結ぶ主要ガスパイプライン「ノルドストリーム1」は、定期メンテナンスのために21日まで10日間の予定で稼働を停止中。プーチン氏は稼働再開の有無、もしくは再開のやり方を狡猾に決めることによって、ウクライナ侵攻を巡る欧米の結束を弱めようとするかもしれない。そのリスクは現実のものだが、プーチン氏が成功する可能性は小さそうだ。

焦点:世界の穀物生産、混乱長期化へ 見えない価格高騰の出口

米ノースダコタ州で農業を営むエリック・ブロテンさんは今年、5000エーカー(約2023ヘクタール)ほどの農地でトウモロコシを作付けする予定だった。しかし、春に雨が降り続き、作付けできたのは3500エーカーにとどまった。

欧州株式市場=続伸、ロシアとウクライナの停戦協議進展の兆しで

欧州株式市場は3営業日続伸して取引を 終えた。ロシアとウクライナの停戦に向けた協議で具体的な進展が見ら れたことが投資家心理を明るくし、アジア市場やウォール街の上昇に続 いた。 債券の売りが続く中、STOXX欧州600種指数は1カ 月超ぶりの高値を付けた。 自動車・部品株指数は5.85%、銀行株指数は3 .80%それぞれ上昇した。 29日にロシアは信頼関係構築の第一歩としてウクライナの首都キ エフと同国北部周辺の軍事作戦を縮小することを約束。約5週続いてき た紛争の解決に向けて提示された中で最も具体的な方法となり、ウクラ イナは中立的な...

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 週明けロンドン株式市場は反落 して取引を終えた。原油価格の下落を背景にエネルギー株が売られたのが相場を押し下げ た。 石油大手のBP、シェルはそれぞれ2.8%、2.3%下落した。新 型コロナウイルス感染者の増加を受けて中国の上海市でロックダウン(都市封鎖)が始ま ったことから燃料需要減少への懸念が広がり、原油価格が値下がりした。 一方、ポンドの下落が好感されて生活必需品株が買われたため、相場の下げ幅は限ら れた。英日用品のユニリーバ、レキット・ベンキーザーはそれぞれ1. 2%、2.9%上げた。 投資家は、対面形式で...

UPDATE 1-欧州株式市場=続伸、自動車株が押し上げ 石油株は下落

(表を追加しました) [28日 ロイター] - 週明けの欧州株式市場は続伸して取引を 終えた。ロシアとウクライナの和平合意への期待感から投資家心理が改 善し、自動車株やディフェンシブ銘柄が買われたのが相場を押し上げた 。一方、原油価格が下落したことで石油株は下げた。 STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.76% 上昇。ともに景気循環銘柄で構成する公益事業株指数は1.0 1%高、建設・資材株指数は0.50%上げた。 エクイティ・キャピタルの首席マクロエコノミスト、スチュアート ・コール氏は「債券市場は現在、投資家からいくらか危険と...

欧州株式市場=続伸、自動車株が押し上げ 石油株は下落

週明けの欧州株式市場は続伸して取引を終えた。ロシアとウクライナの和平合意への期待感から投資家心理が改善し、自動車株やディフェンシブ銘柄が買われたのが相場を押し上げた。一方、原油価格が下落したことで石油株は下げた。

独ウィンターシャルDEA、ロシア新興財閥の役員が退任

ドイツの石油会社ウィンターシャルDEAは15日、ロシアの新興財閥(オリガルヒ)で、プーチン大統領とのつながりを持つ個人として欧州連合(EU)の制裁対象に新たに加えられたゲルマン・カーン氏が、監査役会のメンバーを退任すると発表した。

ウクライナ進出企業の事業停止相次ぐ、資源供給に不安も

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ウクライナに進出している企業の間で操業停止などの動きが広がっている。一方、ロシア事業を持つ企業は、米欧日など西側諸国が発表したロシアに対する制裁の影響を見極めるともに、より詳細な情報を待っている。

国際企業各社、ウクライナでの事業停止 一段の対ロ制裁に身構え

デンマークのビール大手カールスバーグや清涼飲料ボトラーのコカ・コーラHBCなど国際企業各社が、ウクライナでの事業を停止した。ロシアによるウクライナ侵攻を受け、西側諸国による一段の対ロ制裁に備える動きが出ている。

マクロン仏大統領、選挙控え経済改革の成果強調

フランスのマクロン大統領は17日、今年4月の大統領選を控え、外国企業による21件の投資プロジェクトを発表するとともに、これまで推進してきた経済改革の実績をアピールした。

マクロン仏大統領、選挙控え投資事業発表へ 経済改革の成果強調

フランスのマクロン大統領は17日、今年4月の大統領選を控え、21件の海外からの投資プロジェクトを発表する。経済改革の成果を強調したい考えだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up