for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackBerry Ltd

BB.TO

現在値

11.46CAD

変化

-0.46(-3.86%)

出来高

3,478,582

本日のレンジ

11.15

 - 

11.98

52週レンジ

8.34

 - 

36.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
11.92
始値
11.84
出来高
3,478,582
3か月平均出来高
54.88
高値
11.98
安値
11.15
52週高値
36.00
52週安値
8.34
発行済株式数
567.01
時価総額
6,758.77
予想PER
-45.40
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 BlackBerry Ltd Earnings Release

適時開示

その他

BlackBerry Reports Q2 Loss Per Share Of $0.25

BlackBerry Reports Q1 GAAP Loss Of 11 Cents/Shr

Blackberry Strengthens Management Team And Aligns Business Units To Increase Focus On Growth In Key Cybersecurity And Iot Market Opportunities

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackBerry Ltdとは

ブラックベリー(BlackBerry Limited)は、企業や政府にセキュリティソフトウェア及びサービスを提供する。【事業内容】人工知能(AI)と機械学習を活用し、サイバーセキュリティ、安全性及びデータプライバシーの分野でソリューションを提供し、エンドポイントセキュリティ管理、暗号化及び組み込みシステムを提供する。製品及びサービスは、BlackBerry Spark、BlackBerryモノのインターネット(IoT)ソリューション、BlackBerryインターネットプロトコル(IP)ライセンスの3つのグループで構成される。BlackBerry Sparkプラットフォームには、BlackBerry Cylance、BlackBerry UEM、BlackBerry Dynamics、BlackBerry Workspaces等の一連のセキュリティソフトウェア製品及びサービスが含まれる。BlackBerry IoTソリューショングループには、BlackBerry QNX、BlackBerry AtHoc、SecuSUITE、BlackBerry Certicom及びBlackBerry Radarが含まれる。輸送及び物流業界向けの資産追跡及びテレマティクスソリューションのBlackBerry Radarファミリー製品を提供する。BlackBerry QNXは、オペレーティングシステム、ミドルウェア、開発ツール及びプロフェッショナルサービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

2200 University Ave E

WATERLOO, ON

N2K 0A7

Canada

+1.519.8887465

https://www.blackberry.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John S. Chen

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Steve Rai

Chief Financial Officer

Mattias Eriksson

President and General Manager - IoT Business Unit

John Giamatteo

President - Cyber Security Business Unit

Sai Yuen Ho

Executive Vice President - Product Engineering – Spark

統計

3.60 mean rating - 5 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

0.9K

2020

1.1K

2021

0.9K

2022(E)

0.7K
EPS (USD)

2019

0.240

2020

0.130

2021

0.180

2022(E)

-0.205
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.79
株価純資産倍率(四半期)
4.00
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
59.33
長期負債/資本(四半期)
59.33
投資利益率(過去12カ月)
-29.97
自己資本利益率(過去12カ月)
-22.44

最新ニュース

最新ニュース

加ブラックベリーのソフトに欠陥、車や医療機器に影響も=米政府

米政府は17日、カナダのブラックベリーが設計したソフトウエアのセキュリティー上の欠陥により、同ソフトを使った自動車や医療機器がリスクにさらされ、機密システムがサイバー攻撃の標的となる可能性があると警告した。

米ゲームストップ株、午後の取引で急騰 明確な材料見当たらず

米ゲーム販売のゲームストップの株価が24日午後の取引で2倍強に跳ね上がった。1月にオンライン掲示板で話題になり個人投資家の投機で乱高下した問題について議会で先週公聴会が開かれ、株価は安定するとの見方があったが、予想外の激しい値動きとなった。

米ゲームストップ株、午後の取引で急騰 明確な材料見当たらず

米ゲーム販売のゲームストップの株価が24日午後の取引で2倍強に跳ね上がった。1月にオンライン掲示板で話題になり個人投資家の投機で乱高下した問題について議会で先週公聴会が開かれ、株価は安定するとの見方があったが、予想外の激しい値動きとなった。

米ゲームストップ株が再び大幅高、ロビンフッドが取引制限解除

5日午前の米国株式市場で、ゲーム販売のゲームストップ株が再び大幅上昇。株式取引プラットフォームのロビンフッド・マーケッツが、個人投資家の熱狂的な買いを受けて導入した取引制限を解除したことが背景。

米SEC、ゲームストップ株巡る投稿で不正の有無調査=BBG

ビデオゲーム販売の米ゲームストップなど一部銘柄の熱狂的な取引に不正行為がないか、米証券取引委員会(SEC)がソーシャルメディア上の投稿を調査していると、ブルームバーグが3日、関係筋の情報として報じた。

ゲームストップ株急落、個人投資家の熱狂近く終息か

2日の米株式市場では、オンライン掲示板の「レディット」を通じて個人投資家の買いが膨らんでいたゲーム販売のゲームストップ株などが急落した。市場では、個人投資家の熱狂的な買いは長続きせず、問題はいつ終息するかだ、との見方も出ている。

米ゲームストップ一時45%急落、取引制限緩和で再び上昇

米ゲーム販売ゲームストップが28日の通常取引で一時約45%急落。序盤に上昇する場面もあったが、オンライン証券のロビンフッドやインタラクティブ・ブローカーズなどが同銘柄の取引を制限したことを背景に下げに転じた。

米フェイスブック、米投資家が情報交換する人気グループ削除

米フェイスブックは、米投資家の情報交換の場として人気のグループ「ロビンフッド・ストック・トレーダーズ」を削除した。グループの管理者は、ゲームストップなどの株価急騰につながったSNS(交流サイト)上の情報交換への対抗策だとの見方を示した。

米ゲームストップの取引制限、投資アプリのロビンフッドなど

オンライン取引プラットフォームの「ロビンフッド」と「インタラクティブ・ブローカーズ」は28日、ビデオゲーム販売の米ゲームストップやカナダのソフト会社ブラックベリー を含む銘柄の取引を制限したと発表した。

ゲームストップ株、時間外で一時急落 サイト非公開化で

SNS(交流サイト)「レディット」のチャットルーム「WallStreetBets」で個人投資家に米ビデオゲーム販売ゲームストップ株の購入を促す呼び掛けが広がり、同株が急騰している問題で、27日遅く、同チャットルームが一時的に非公開化され、招待者しか参加できない設定になった。

アマゾンとブラックベリー、車両データ用プラットフォームを開発

米アマゾン・ドット・コムとセキュリティー関連を手掛けるカナダのブラックベリーは1日、クラウドベースの自動車業界向けソフトウェアプラットフォーム「IVY」を開発したと発表した。

雇われハッカー集団が中東標的に、アプリ通じサウジ機関など

ソフトウエア企業ブラックベリー<BB.BA>が7日に公表した報告書で、サウジアラビアの外交官やシーク教徒の分離独立派などが雇われハッカーの集団の標的になっていたことが分かった。

カナダ、渡航規制を8月末まで延長 接触確認アプリ導入

カナダ政府は31日、新型コロナウイルス対策として、米国以外の国への渡航規制を8月31日まで延長すると発表した。また、この日、新型コロナウイルス接触確認アプリを正式に導入した。

米アマゾン、自動車向けサービスで攻勢 CESで構想披露へ

米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は米ラスベガスで今週開催する世界最大級のデジタル技術見本市「CES」で、自動運転車やコネクテッドカー(つながる車)、電気自動車(EV)など次世代輸送分野で主導的地位を確立する構想を披露する。 幹部らが明らかにした。

コラム:米アップル、歩み始めた「平凡な企業」への道

米アップル<AAPL.O>には1つの大きな課題、つまり新たな収入源の創出がある。打開策は数多く出てきているのにどれも説得力は今一つだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up