for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackBerry Ltd

BB.TO

前日終値

10.00CAD

変化

-0.07(-0.70%)

出来高

1,436,986

本日のレンジ

9.90

 - 

10.08

52週レンジ

8.84

 - 

15.50

As of on the Toronto Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
10.07
始値
10.08
出来高
1,436,986
3か月平均出来高
29.15
高値
10.08
安値
9.90
52週高値
15.50
52週安値
8.84
発行済株式数
548.34
時価総額
5,521.74
予想PER
104.47
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 BlackBerry Ltd Earnings Call

適時開示

その他

Blackberry Comments On Use Of Non-GAAP Metrics

Blackberry And Lg Expand Partnership To Drive Advancements In Connected And Autonomous Vehicle Technology

Blackberry Posts Q1 Non-Gaap Earnings Per Share Of $0.01

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BlackBerry Ltdとは

ブラックベリー(BlackBerry Limited)はモバイル通信ソリューションの提供に従事する会社である。【事業内容】同社はスマートフォン及び企業ソフトウェア・サービスの販売に従事する。同社の製品とサービスは企業ソリューションとサービス、デバイス、BlackBerry技術ソリューション及びメッセージングを含む。同社は企業モビリティ管理(EMM)とモバイルセキュリティの提供に従事し、BlackBerry 企業サービス(BES)12とグッドプラットフォーム、BES12クラウド、企業ファイルシンク/シェア(EFSS)、企業用SecuSUITE、強化された加入者識別モジュール(SIM)ベースのライセンス(ESBL)、BlackBerryソリューションによるWorkLife、及びプロフェッショナルサイバーセキュリティサービスを含む一連のエコシステム・デバイスに展開可能な企業ソフトウェアソリューション・サービスのポートフォリオを提供する。BlackBerry 技術ソリューション事業ユニットは、QNX、Certicom、Paratek、BlackBerry IoTプラットフォーム、並びに知的財産権及び特許ライセンス(IPPL)を含む。

業種

Software & Programming

連絡先

2200 University Ave E

+1.519.8887465

https://www.blackberry.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John S. Chen

Executive Chairman of the Board, Chief Executive Officer

Bryan Palma

President, Chief Operating Officer

Steven M. Capelli

Chief Financial Officer, Chief Operating Officer

Stuart McClure

President - BlackBerry Cylance

Carl James Wiese

President - Global Sales

統計

2.83 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

1.4K

2018

1.0K

2019

0.9K

2020(E)

1.1K
EPS (USD)

2017

0.060

2018

0.140

2019

0.240

2020(E)

0.073
株価売上高倍率(過去12カ月)
34.73
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.45
株価純資産倍率(四半期)
1.60
株価キャッシュフロー倍率
14.95
総負債/総資本(四半期)
24.84
長期負債/資本(四半期)
24.84
投資利益率(過去12カ月)
3.45
自己資本利益率(過去12カ月)
3.06

最新ニュース

コラム:米アップル、歩み始めた「平凡な企業」への道

米アップル<AAPL.O>には1つの大きな課題、つまり新たな収入源の創出がある。打開策は数多く出てきているのにどれも説得力は今一つだ。

コラム:自動車業界、グーグルに席巻される運命か

日仏大手自動車連合が、アルファベット<GOOGL.O>傘下の巨大IT企業であるグーグルと手を組む。これはドライバーをより幸せにしてくれるはずだ。しかしグーグルが自動車向けソフトウエアに進出する姿は、同社がスマートフォン市場で大成功を収めた構図と気味が悪いほど似通っている。

UPDATE 1-ルノー・日産・三菱自がグーグルと提携、インフォテインメントなど強化

ルノー、日産自動車、三菱自動車の3社連合は18日、米大手情報企業アルファベット傘下のグーグルと技術提携し、同社の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した高度な車載インフォテインメント(情報・娯楽)システムやドライバー向けアプリケーションの展開で協力すると発表した。3社は2021年から車両への搭載を開始、情報ネットワークとつながる車のコネクティビティとクラウドベースのサービスを強化する。

フェイスブック、レノボなど中国4社にも利用者データ共有許可

米フェイスブック(FB)<FB.O>は5日、同社が利用者のデータを携帯端末メーカーなど世界の約60社に共有することを認めていたとされる問題で、対象企業には華為技術(ファーウェイ)など少なくとも中国の4社が含まれていることを明らかにした。

米上院委、FBトップに再び説明要請 個人情報アクセス許可報道で

米上院商業科学運輸委員会は5日、米フェイスブック(FB)<FB.O>がアップル<AAPL.O>をはじめとする携帯端末メーカーに利用者の同意なしに個人情報へのアクセスを許可したとする報道について、ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)に説明を求める書簡を送った。

加トロント証券取引所など終日取引停止、障害発生で

カナダのトロント証券取引所などを運営するTMXグループ<X.TO>は27日、障害の発生に伴い、運営する全市場で一部銘柄を除き終日取引を停止すると発表した。障害の具体的な原因については不明。

ブラックベリー、フェイスブックを特許侵害で提訴

カナダの通信機器大手ブラックベリー<BB.TO>は6日、米フェイスブック<FB.O>と同社のメッセージアプリ「ワッツアップ」および写真共有アプリ「インスタグラム」が自社の「ブラックベリー・メッセンジャー」の技術と特性を模倣したとして、米ロサンゼルスの連邦裁判所に特許侵害で提訴した。

UPDATE 1-米クアルコム、4-6月は減収減益 アップルとの法廷闘争響く

米通信用半導体大手クアルコムの第3・四半期(6月25日まで)決算は、特許などを巡るアップルとの法廷闘争が響き、減収減益となった。

米クアルコム、4-6月は減収減益 アップルとの法廷闘争響く

米通信用半導体大手クアルコムの第3・四半期(6月25日まで)決算は、特許などを巡るアップルとの法廷闘争が響き、減収減益となった。

ウィキリークス公開のCIA文書、「スマートカー侵入検討」を示唆

内部告発サイト「ウィキリークス」が公開した文書で、米中央情報局(CIA)がコネクテッドカー(インターネットに接続できる車)へ侵入する「任務」を検討したことが示されたことを受け、これらの技術に対する懸念が改めて広がっている。

焦点:「トランプ流」保護主義はドイツに伝染するか

中国企業による自国企業の買収が多発したことを受けて、ドイツは外資による買収を制限する政府権限を見直している。とはいえ政権内では戦略的技術が国外に流出する懸念よりも自由貿易を支持する声が強く、変更が行われるとしても限定的なものに留まるだろう。

加ブラックベリー、自動運転車リサーチセンターを開設

カナダの通信機器大手ブラックベリー<BB.TO>が19日、自動運転車のリサーチセンターを開設する。

ブラックベリー、3機種目のアンドロイド搭載スマホ 自社開発最後

カナダの通信機器メーカー、ブラックベリー は、3機種目となるグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォン「DTEK60」を発売した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up