for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Best Buy Co Inc

BBY.N

現在値

86.60USD

変化

0.13(+0.15%)

出来高

625,423

本日のレンジ

84.92

 - 

87.14

52週レンジ

60.85

 - 

112.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
86.47
始値
85.42
出来高
625,423
3か月平均出来高
63.15
高値
87.14
安値
84.92
52週高値
112.96
52週安値
60.85
発行済株式数
225.13
時価総額
19,203.66
予想PER
12.90
配当利回り
4.13

次のエベント

Dividend For BBY.N - 0.8800 USD

適時開示

その他

Best Buy Reports Third Quarter Results

Best Buy To Pay Quarterly Cash Dividend Of $0.88 Per Share

Best Buy Cuts Store Jobs To Help Boost Profits - WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Best Buy Co Incとは

ベスト・バイ(Best Buy Co Inc)は、消費者向けテクノロジー製品およびサービスの提供を行う。【事業内容】家電製品、電化製品、コンピューティングデバイス、携帯電話、エンターテインメント、その他の製品などの商品やサービスを顧客に提供する。そのサービスには、コンサルティング、配送、設計、健康関連サービス、設置、メンバーシップ、修理、セットアップ、技術サポート、および保証関連サービスが含まれる。2つの事業セグメントを通じて運営する。国内セグメントには、「Best Buy」、「Best Buy Business」、「Best Buy Express」、「Best Buy Health」、「CST」、「Geek Squad」、「GreatCall」、「Lively」、「Magnolia」、「Pacific Kitchen and Home」とドメイン名の「bestbuy.com」と「greatcall.com」などのブランドで米国のすべての州、地区、および地域での事業が含まれる。国際セグメントには、「Best Buy」、「Best Buy Express」、「Best Buy Mobile」、「Geek Squad」のブランド名でカナダとメキシコのすべての事業が含まれる。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

7601 Penn Ave S

RICHFIELD, MN

55423

United States

+1.612.2911000

https://investors.bestbuy.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Joseph Patrick Doyle

Independent Chairman of the Board, Lead Director

Corie S. Barry

Chief Executive Officer, Director

Matthew M. Bilunas

Chief Financial Officer

Deborah DiSanzo

President - Best Buy Health

Kamy Scarlett

Executive Vice President - Human Resources of the Company and Best Buy Canada

統計

2.86 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

43.6K

2021

47.3K

2022

51.8K

2023(E)

46.3K
EPS (USD)

2020

6.070

2021

7.910

2022

10.010

2023(E)

6.614
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.74
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.40
株価純資産倍率(四半期)
6.42
株価キャッシュフロー倍率
7.82
総負債/総資本(四半期)
38.69
長期負債/資本(四半期)
38.16
投資利益率(過去12カ月)
20.70
自己資本利益率(過去12カ月)
8.37

最新ニュース

最新ニュース

アマゾン、米感謝祭週末の売上高が過去最高 エコードットなど売れ筋

[30日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは30日、年末商戦の幕開けとなる米感謝祭の週末の売上高が過去最高に達したと発表した。高インフレにもかかわらず、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」からスニーカーまで幅広い商品が購入されたという。

米サイバーマンデー売上高、過去最高の113億ドル=アドビ

[29日 ロイター] - アドビ・アナリティクスによると、米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」が実施された28日のオンライン売上高は前年比5.8%増の113億ドルに達し、過去最高を記録した。

米サイバーマンデー売上高、過去最高の113億ドル=アドビ

[29日 ロイター] - アドビ・アナリティクスによると、米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」が実施された28日のオンライン売上高は前年比5.8%増の113億ドルに達し、過去最高を記録した。

米サイバーマンデー売上高、過去最高の116億ドルの可能性=アドビ

[28日 ロイター] - アドビ・アナリティクスによると、米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」に当たる28日、米国のオンライン支出額は前年から最大8.5%増加し、過去最高の112─116億ドルに達する見通し。

米サイバーマンデー売上高、過去最高の112億ドルの見通し=アドビ

[28日 ロイター] - アドビ・アナリティクスによると、米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」に当たる28日、米国のオンライン支出額は前年から5.2%増加し、過去最高の112億ドルに達する見通し。

アングル:米ブラックフライデーは人影まばら、衝動買い手控え

米年末商戦の幕開けとされるブラックフライデー(米感謝祭翌日の金曜日)には物価高に疲弊した買い物客が殺到すると見込まれていたが、ニューヨークやローリー、シカゴ、ロサンゼルスの店舗の多くでは人影がまばらだった。財布のひもを開いた人々は衝動買いなどはせず、計画的な買い物だと口を揃えた。

NY市場サマリー(25日)ドル小幅高、ナスダック反落 利回り小幅低下

<為替> 感謝祭の祝日明けで薄商いの中、ドルが広範な通貨に対して小幅高となった。ただ、米連邦準備理事会(FRB)の利上げペースが鈍化するとの観測の中、数カ月ぶりの安値近辺にとどまっている。

米国株式市場=ナスダック反落、アップルが安い 年末商戦幕開けに注目

米国株式市場はナスダック総合が反落。感謝祭明けの短縮取引で薄商いとなる中、アップルの下げに圧迫された。投資家は年末商戦の幕開けとなる「ブラックフライデー(感謝祭翌日の金曜日)」の小売売上高や中国の新型コロナウイルス感染状況に注目している。

UPDATE 1-EXCLUSIVE-鴻海中国工場、11月iPhone生産30%減も アップル株1.9%安

関係筋によると、中国河南省鄭州にある台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の工場では、労働者の抗議活動で11月のiPhone生産台数が少なくとも30%減少する可能性がある。

NY市場サマリー(22日)ドル下落、株上昇 利回り低下

<為替> ドルが幅広い通貨に対して値下がりした。中国の新型コロナウイルスを巡る懸念が後退し、リスク通貨への買いが強まった。

米国株式市場=S&Pが2カ月ぶり高値、小売とエネルギーに買い

米国株式市場は薄商いの中、上昇して取引を終えた。S&P総合500種は終値で9月12日以来の高値となった。米家電量販大手ベスト・バイの売上高見通しを受け、高インフレが悲惨な年末商戦をもたらすとの懸念が後退したほか、原油価格の反発を背景にエネルギー株が上昇した。

iPhoneハイエンドモデル、年末商戦で品薄に=ベスト・バイ

[22日 ロイター] - 米家電量販大手ベスト・バイのコリー・バリー最高経営責任者(CEO)は22日、今年の年末商戦の店頭では「iPhone14 Pro」など「iPhone」のハイエンドモデルが品薄になるとの見通しを示した。中国の「ゼロコロナ政策」によりアップルの生産工場が影響を受けているためという。

米ベスト・バイ、既存店売上高の減少率縮小予想 年末商戦に自信

米家電量販大手ベスト・バイは22日、2023年1月期通期決算の既存店売上高が前期より約10%減り、減少率は従来予想の約11%より小さくなるとの見通しを示した。値引きを増やすことなどで、年末商戦に買い物客を呼び込むことができると自信を示した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(16日)ドル・株下落、長期債利回り低下

(表のレートを更新し株式の内容を追加しました) [16日 ロイター] - <為替> ドルが下落した。ただ、予想を上回る10月米小売売上高や米連邦準備理 事会(FRB)幹部らのタカ派発言が下値を支えた。 15日にポーランドに着弾したミサイルを巡り、北大西洋条約機構(NATO)のス トルテンベルグ事務総長は、ウクライナの迎撃ミサイルの公算が大きいという認識を示し た。 これを受けて地政学的懸念が緩和し、ユーロが対ドル、対円で上昇。ユーロ/ドル<E UR=EBS>は0.33%高の1.0388ドル、ユーロ/円は0.46%高となっ た。 早くから...

米国株式市場=反落、ターゲット見通しやマイクロンの供給削減で

米国株式市場は主要株価3指数が反落して取引を終えた。ディスカウント大手ターゲットのさえない業績見通しを受け、重要な年末商戦期を前に小売業界を巡る懸念が高まった。また、マイクロン・テクノロジーが供給削減を発表し、半導体株にも売りが広がった。

NY市場サマリー(16日)ドル・株下落、長期債利回り低下

<為替> ドルが下落した。ただ、予想を上回る10月米小売売上高や米連邦準備理 事会(FRB)幹部らのタカ派発言が下値を支えた。 15日にポーランドに着弾したミサイルを巡り、北大西洋条約機構(NATO)のス トルテンベルグ事務総長は、ウクライナの迎撃ミサイルの公算が大きいという認識を示し た。 これを受けて地政学的懸念が緩和し、ユーロが対ドル、対円で上昇。ユーロ/ドル<E UR=EBS>は0.33%高の1.0388ドル、ユーロ/円は0.46%高となっ た。 早くから「タカ派」発言を行ってきたFRBのウォラー理事はこの日、インフレ鈍化 を示唆...

米国株式市場=下落、ターゲット見通しやマイクロンの供給削減で

米国株式市場は主要株価3指数が下 落して取引を終えた。ディスカウント大手ターゲットのさえな い業績見通しを受け、重要な年末商戦期を前に小売業界を巡る懸念が高 まった。また、マイクロン・テクノロジーが供給削減を発表し、 半導体株にも売りが広がった。 ターゲットは年末商戦を含む第4・四半期の売上高が減少すると予 想。株価は急落した。 他の小売株も売られ、百貨店メーシーズ、家電量販大手ベス ト・バイ、スポーツシューズのフット・ロッカーなどが 大きく値下がりした。 マイクロン株も下落。同社はメモリーチップの供給を削減し、資本 支出計画をさらに縮小...

米ターゲット、年末に向け10万人雇用を計画 セール開始も前倒し

米ディスカウントストア大手ターゲットは22日、年末商戦に向けて最大10万人の季節労働者を雇用すると発表した。経済が減速する中、例年より早い時期に割引商品を販売する計画だ。

米消費者のスマホ需要、高価格志向が継続=ベスト・バイ

米家電量販大手ベスト・バイのバリー最高経営責任者(CEO)は30日、米インフレ率が数十年来もの高さになっているにもかかわらず、米消費者のスマートフォン需要はより低価格な製品には向かっていないとの見方を示した。来週に新型「iPhone(アイフォーン)」を発表するとみられる米アップルにとっては幸先の良い材料だ。

米国株式市場=3日続落、FRBの大幅利上げ警戒

米国株式市場は3日続落して取引を終えた。この日発表された指標で求人数の増加が示され、連邦準備理事会(FRB)が積極的な利上げ路線を維持する新たな根拠となるとの懸念が広がった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up